カテゴリ:きねんび( 13 )

⇔ 兄さん 三歳に! ⇔

足すことの『10』ですけれどもね
b0141230_13320002.jpg
すき焼きと焼肉が 何よりも好物な13歳
時として 何かとつっかかるような物言いをするオトシゴロ~
先日 子らの食事どきに 何気なく娘が問うた
『おにーちゃん ごはんでいっちゃん好きなんって何?』との言葉に
『はー? すき焼きと焼肉!毎日食いたい!』答えていた
(…いや、そらわかるけど…)内心鼻白んでいたわたしと同時に娘
『おっにーーちゃん!そうじゃなくて!おかーさんの作るごはんで、ってこと!』
フォローも込めてだとは思うが プンプンしながら返す娘
『ぅるっさいわ! 毎日でもええねんもん!』なおも言う息子
『…明日から 毎日すき家とか松屋とか行ってくれる?』ピシャリと言う大人げない45歳の母


b0141230_13482223.jpg

 だからという訳では 決してないが^^
 息子の誕生日当日 オット両親もまじえての
 すき焼きパーティを開催~
 ちゃんとその日に合わせて 
 当日をおやすみデーにしていたオットが
 渾身のチョイスのとろけ~~る牛肉
 お食後は 本人曰く
 『俺絶対モンブラン!もしなかったら 
  ヤマザキのでいいからモンブラン!』
 無事 いつものお店でありました~

 ちなみに当日は
 かの米国大統領もバースディ
 息子は格好の小ツカミに利用しています



コロッケも ベスト5にはランクインするらしいが(ニク要素+揚げもの、という意味で)
b0141230_13563374.jpg
ニクと同じくらい野菜も 酸っぱいものも好きなのは 幼少期から不変で普遍
b0141230_13572397.jpg
同じ作るなら ひと袋全部もどして作ってたほどのひじきサラダであるが
b0141230_13594596.jpg
おべんとう作りのある今 少々変化も必要かと 半分は定番ふうのひじき煮
b0141230_14013685.jpg
大好物のひじきサラダ以上に 快哉をあげていたのは 禁断の?
まさかの肉でニクを巻いたソーセージかしらねえ

b0141230_14203748.jpg

 ともあれ 定番ひじき煮も
 たいそう気にいったようで
 夕食時 おかわりしつつも
 『べんとうの分も残ってる?』
 『見越さいでか!』
  応えておきました




b0141230_14053703.jpg
13歳当日のおべんとうは 『缶詰界の王者やろ!』かねがね好きだと言っているツナで
わがやの大定番のかにツナ丼にしたよ~ 晩はすき焼きでしたからね
(小瓶の中は山葵醤油 ジャーは茗荷とお豆腐のおみそ汁)
b0141230_14100166.jpg
『いくらニク好きや、ゆうてもさ ここにズッキーニあるからこその肉の輝きよな~☆』
言いながらバクバク食べる息子を 同じようなことばかり考えて支えている(つもり)

[PR]
by toaruhi | 2018-06-17 13:13 | きねんび | Comments(2)

⇔ 幸いをお祝いさ ⇔

息子の満年齢に 3を足すと
b0141230_15563050.jpg
わたしたちの結婚の周年数になります
b0141230_15591618.jpg
2002年2月2日 そのときのタイミングで 意図せずしての日取りとはいえ
ある意味『夫婦の日』の語呂合わせでもあるし 忘れようにも覚えきってます
b0141230_16022620.jpg
記念日の馳走として とんかつを予定(オット好物)していたところに
まるでプレゼントのごとく ご近所友がおあとは揚げるばかりにしてくれた牡蠣を♪
お互いの娘が同じ一年生ということから知りあった友人で 
話の端々からそう思ってはいたが 相当のお料理上手と見た! 
美容にまつわるお仕事をしているのも至極納得のすごく美しい人なのだが 
牡蠣の殻をひとつひとつはずし 下洗いして 衣をつけて…と
してくれたんだそう 文字通り白魚のような手に あちこち傷が…(涙)

b0141230_16353732.jpg

 彼女の故郷 青森のお母さまが
 毎年 一斗缶に満杯の牡蠣を買って
 送って下さるんですって
 素材の素晴らしさもさることながら
 ほんとうに美味しかったです!

  >ぽぽんちさん お醤油もイイですね!



いわゆる『海のミルク』に加えて こんなミルキーなぐらたんもありましたの
b0141230_16385167.jpg
巨匠・栗原の 『じゃがいもと葱のぐらたん』 たまねぎでなく葱、ってところがまた◎
おとっときの 純乳脂肪の生クリーム缶を用いました そのミルキーさ なんともはや…
さてこのうつわ 業務用っぽい浅い四角い真っ白のやつ 
ついこないだ 商店街の昔ながら~の陶器屋さんにて買いました
それこそ結婚当初から このお店にはちょいちょいとお世話になってきました^^
いくつもある商店街の内 脇道のような 特に細い通りにあるお店なので
このところは さすがに自重して(皿バカ) 強いて通らないようにしていたのです
で 先日 珍しく娘を連れて たまたま通ったところ なんだかお店の雰囲気が違う
妙~にスカスカしており どうやら店じまいされるよう… 
それを知って あわてて買うというのも何やねん!とも思うも
居ても立ってもおられぬ思いで 奮然と店内に入りました
ちょうど これまでのお茶わんはもうこどもっぽすぎるなあと思っていたので
『〇〇ちゃん ごはんのお茶わん 好きなん選び』 娘大喜びであれかこれかと^^
乗じてわたしも ↑ のうつわと 同じく業務用っぽい小ぶりの楕円皿をひと揃い買って
お店のご夫婦とわたしと娘 ひとしきりおしゃべりしました
娘は(息子もオットもだけど) 老若男女問わず すぐに馴染むたちなので
曾祖父に近いほどのご年齢と思しきお店のおじいちゃんと 
お茶わんについて きゃーきゃー喋ってましたよ 
わたしから見ても 『おっ ええのん選んだやん』と思った
野の花のような草花が描かれたお茶わん だいじにしてね

b0141230_23393660.jpg

 
 一生懸命 書いてくれた

 おてがみ

 おかあさんも だいじにするわね






**************************************************************************
結婚記念日の翌日は いつも節分なのですが(あたりまえ)
高校時代のラグビー部マネージャー仲間5人で 地元で飲みに行く予定があり
仕事ののち娘を連れて わたしの実家入り~
土曜のこととて 息子は朝早くから試合に出ていき 帰宅予定は遅め
待っていたら わたしの約束に間に合わないので 置いていきました
(中学でも 現在のクラブチームでサッカーを続けるので 
 今後ますますこんなことも増えるかと思われます)
b0141230_00002468.jpg
『何年ぶりで 巻いたかしらね~』 節分の日だからと 母も恵方巻を^^
いつまでたっても勝手娘は それを当日に味わうことなく(笑) 友との集いへ~

b0141230_00033948.jpgb0141230_00034963.jpg













べっこう色に煮かれた大根と豚ばら ロール白菜に 野菜巻きのフライ・・・
娘(この場合は わたしの)が来るから っていうのもありますけど
母はほんと ちょこちょこ・とりどりに 日常的にこういうものをこしらえてます

b0141230_00054512.jpg

 以上のものは ぬかりなく?
 翌日のおひるに 美味し~く
 しっかりと!よばれました^^
 『ロール白菜のたねがすこーしあまったから』と
 ちゃちゃっと ミニバーグ 
 『こういうのあったほうが いいじゃない?』と
 ササッと 添えのパスタ


両親の結婚周年数から 1をひくと わたしの満年齢
b0141230_00175620.jpg
それほどの結構な長い間 健康に・しあわせに過ごせて ほんとうにありがたい!
毎日まいにち そう思ってるけれど 記念日や誕生日などの特別な日は
もっともっと 強く強く そう感謝します


[PR]
by toaruhi | 2018-02-05 22:22 | きねんび | Comments(2)

⇔ 良いお肉焼く匂いよ ⇔

オット 加工肉や肉塊(チキンレッグ含む)がNGなのであって
b0141230_20513331.jpg
お肉が嫌いなわけではないのです
b0141230_20522366.jpg

なので 時々やおらニク・モードに入ります  子らは拍手喝采

b0141230_20535921.jpgb0141230_20542728.jpg












こういうとき毎度思うのですが・・・ どんな凝ったお料理より(作るみたいな言い方すな)
なんだかんだ言って~ 結局はシンプルが一番ですワ!(バッツネふうに)
*************************************************************************************
b0141230_21171127.jpg
わたしはお肉のごちそうなら すき焼きがより好き  トシという訳ではなく幼少時からそう
b0141230_21194951.jpg
このときは オット両親の結婚記念日が近いということで お招きしたのでした
箸やすめ(という量か?)に 千切りさらだ たいへん好評で何より
b0141230_21215230.jpg
さて ふとつけたラジオで(わたしは生粋のAMファン)ちょうどすき焼きの話題
すき焼きにおける 真の王者は何か?という どこにゆく当ても そして罪もない話題
シャンプーハットのてつじ(地元同じ)が投げた話題だったのであるが
果たしててっちゃん 『お麩なんですよ皆さん!』 朗々と高らかに宣言
同じくお麩ラヴなわたしは うんうんうんうん… 何度も深くうなずいた 次点は菊菜・そして糸こん
b0141230_21291334.jpg
そののち話題は ではすき焼きの〆は?と移り 今度はてっちゃん
『ハイすき焼き鍋に各自残った卵を入れる! 何なら更に新しい卵割る!
そんで火ィ通して スペッシャルな ふ~わふわの 最高~のやつを
あったかいごはんにのせてみて下さい! これぞ!究~極の!!親 子 丼!!!』
もはや絶叫せんばかりに連呼するのであるが 連呼するたびに
『いや、てっちゃん!それは親子丼とはちゃう!
どうしても丼よばわりするなら他人丼や!』とムズムズ~
ところでわたしは すき焼きの〆なら何といってもおうどんが好き
ところがオットは 『ごはん入れんのんも捨てがたいで』と言う
そんなもん絶対美味しいに決まってるが わたしはそのビジュアルが好きでないのだ
何もかもがベタ~ッと混然一体に混ざってる様子がダメ かつてお好み焼きが苦手だった理由もそれだと思う
しかしすき焼きの翌日も オットは連休をとっていたので その躊躇をおして 
すき焼き鍋の残りにごはんを入れ ちょいと煮いて 昼食としてみた
・・・うぅ~ん わかってはいたが たいへん美味しかった!  ビジュアル云々言ってたのは何さ(笑)

[PR]
by toaruhi | 2017-10-23 19:10 | きねんび | Comments(2)

⇔ 幸いをお祝いさ ⇔

ばんざーい ばんざーい
b0141230_15565696.jpg
嬉しい!わらびとたけのこを頂きました
b0141230_16002452.jpg
b0141230_16011412.jpg

 せっかくの筍 とくべつ濃いおだしをひいて
 まずは 固めの部分から じっくり煮いて…
 穂先は じゅうぶんお味がしゅんでから
 新わかめは さっと温めて盛りつけます

 よもやあまれば 天ぷらか
 たけのこごはんにしーましょ



b0141230_16060317.jpg
蕨は ひとくち大に切った絹揚げと共に たまごとじに
b0141230_16162876.jpg
春は 季節のイメージに合った イキイキした緑に満ちてるなあ
b0141230_16183639.jpg
けれど この春はかなり肌寒くて
熱々ぐらたんがまだ美味しい
b0141230_16245578.jpg
b0141230_16253361.jpg
春 心なしか たまご料理のイメージもあります(わたし内)
にわとりが→たまごを産んで→ひよこがピヨピヨ・・・
b0141230_16320761.jpg
この春 小学生になったわがやのひよっこちゃんのお誕生日も 春

b0141230_16332107.jpgb0141230_16333669.jpg


 お誕生日のリクエスト
 またもやまたもや 
 『ハンバーグ!』
 この連続記録 
 いつまで続くのか







鯛も 春の魚ですね
b0141230_16564790.jpg
お誕生日直近の オットおやすみデーには おじいちゃんおばあちゃんもまじえてお祝い会

b0141230_17180641.jpgb0141230_17181709.jpg

 目下オットがイチオシ~の おすしDEパーティー
 さすがにそこまでナマモノは…の 主役の娘が大好きな
 かっぱに 納豆 しんこ巻は 不格好ながらも巻きましたよ~
 わいわい食べて ゲームもして
 ろうそくフーして みんなでケーキ 楽しかったねえ~♪


⇔ 奇跡の軌跡 ⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-04-28 17:50 | きねんび | Comments(4)

しじゅうよ ろこび

44歳 ぞろめのお歳となったお誕生日
b0141230_16455464.jpg
となると慣例~ もはやしきたりに近い(笑) あのお店へ
b0141230_16575695.jpg
  *** 明太子ときゃべつとはんぺんのビーフン ***
ここのお店の 『麺をおかずにする』発想 毎度ハッとしてグー
>そっかそっかそれもええんかアリなんかー!と
b0141230_170059.jpg
  *** セロリとアボカドのキッシュ ***
いろんな具のバージョンがあるけど この類のものがあると 必ず頼んじゃう 
>何とか作りそうで、でもせーへん感88%
b0141230_1753884.jpg
  *** セロリと蓮根とひじき煮 ***
これはかなり自分でも作りそう >セロリを甘辛味で煮たり炒めたりはする、だがしかしここにひじきとは

b0141230_19564136.jpgb0141230_19565231.jpg
共に行った友人ふたり 内ひとりはお初で お味とボリュウムに圧倒されてました^^
**********************************************************
いくつになっても 大好物は
b0141230_2125963.jpg
気のおけぬ友と 美味しいものを囲んでの語らい
よるとさわると・・・な勢いで 何かといえば集まってます~
この日はピカイチに料理上手なご近所友が 最近自宅を改装したので そのお祝いに☆

b0141230_21241836.jpg

やわらかくした里芋を粗くつぶしてまるめ
お粉はたいて からりと揚げて おだしがけ
添えの坊ちゃん南瓜と絹さやがこれまた美味
彼女の故郷 加賀の棒茶も香ばしく
同じく烏賊の糀漬け なんてまろやかな旨み~
トッピングあれこれ 迷うも楽しいばらずし
よそう手がとまりませんでした
もうひとりの友人持寄りの
カレー風味のポテサラ わたしもやってみる!
隣の駅前に出来たデリ ランチも夜もやってます
b0141230_1329105.jpg
息子の学校つながりの友達と行きましたが 親世代 はたまた祖母世代? 
幅広い年齢層の グループで大賑わい ALLご婦人がた(笑)
日頃のくさぐさを 猛然と喋りあいながらも(本来語らいに使う形容詞ではないよね)
これやったら 『なんやサカナか・・・』とテンション下げさせへんなあ~
そやけどこれ作った後の油の処理に こっちのテンションがな! >鯖の唐揚 甘酢ソース
なあなあ このポテサラ じゃがいもだけでこのうまみ~ ほんまやなあ~
あ、わたし ポテサラのとき下味にめっちゃお酢使うねん 胡瓜の緑色トブのん加減しつつ・・・
や~そうなん? わたしはレモン汁よ~ へ~それもええなあ
セロリとささみの粒マスタードのんも 想像以上の酸味が美味しいなあ!
こんなグラスに盛るとよけいいい感じ~ けど家でやったらどないしたん?言われるわ~
その上もっとないん?言われてまうわ~
スプラウトも もやし中のもやしっ子?とか言われるわ~ 出す甲斐ないわあ~
ただ味わうだけでは済ましません~日頃の食卓に活かさいでか!の主婦魂 各人決して忘れません!
******************************************************************************************
肝心の?お誕生日当日が 最もさりげなく何気なく気取りなく(笑)
b0141230_13513419.jpg
しみじみと 里芋など・・・
b0141230_14511252.jpg
芋煮はこないだ作ったし・・・と もうちょい甘めがちの 強めの調味にしました
息子 「は~ん ”里じゃが”って訳やな!」 したり顔で言っていたが
>それやったら芋ばっかりちゃうか? 確かに”肉さと”って響きもナンやけども

b0141230_15242171.jpgb0141230_15243731.jpg
ごはん作るの大好きだけど この日ばかりは自分で作るのが 気分的にすこしむなしい・・・
先んじて お祝いの外食はしてもらってるし(それもちょいちょい 笑) 
オットおやすみデーではないから4人で食べられる訳でもないし~
じゃー何か買ってこようかと思ったが ほんまにそれ食べたいもの?というと そうでもない^^
・・・そこで ふだんと変わりないジミ系に帰着、という(笑)
でもね お誕生日にはいつも以上に思うのです 元気にお誕生日を迎えられる素晴らしさ・ありがたさ
日々なんだかんだとあり 思い悩むこともないではないけれど 
総じてはソレが何?という感じで はるかに暮しの喜びが勝る 楽しい日々 
ああやっぱりありがたい!だからこれからも真面目に生きる!とそれこそ大真面目に誓う・・・
******************************************************************
との決意も新たに こう書いている今日の朝方 母方の祖母が亡くなった知らせを受けました
大正11年11月1日生まれのおばあちゃん とてもとても元気でしたが ちょうどそのお誕生日前後に
急に体調をくずし このところずっと気をもんでいました
遠く茨城にいるおばあちゃん 娘である母もずっと年に数度は帰省 
むろんわたしも子どもの頃はずっと一緒に行ってました だから距離はあっても心は近しい大事な存在・・・
体調崩した知らせを受けて すぐに母が行ったときには 小康状態を保ち 意識もあって
すぐに駆けつけた母のこともちゃんとわかってもいて ひとまずはよかった、と戻ってきたのだけれど
秋の父方の祖母についで 間をおかず・・・ 静かな 淋しい気持ちが 冷気が満ちるみたいに身体の中にいっぱい 
ああ とうとうわたしのおじいちゃんおばあちゃん みーんなお空に上がってしまった・・・!
わたしの年齢からすると 今日まで健在であったことのほうが やや珍しいのだろうけど
この世では逢ったことはない父方のおじいちゃんは仕方がないとして 
その妹夫妻である 正しくは大叔父大叔母からも とても可愛がってもらったわたしは
おじいちゃん・おばあちゃんがひとよりたくさんいて なんて幸せなんだ!と 
あったかい誇らしさみたいなものを 頼りのひとつにして 今日まで来た気がしています

誕生日に免じ 更なる戯れ言 おゆるしください
[PR]
by toaruhi | 2016-12-15 17:15 | きねんび | Comments(16)

⇔ 私、お祝いをしたわ ⇔

娘 6歳のお誕生日は 日曜日でした
b0141230_1763897.jpg
うまれた季節だからかな? 苺がだーーい好きな娘

b0141230_178654.jpgb0141230_17235142.jpg
b0141230_1785981.jpgb0141230_1791522.jpg
朝は 家族そろって食べられるので ちょいとお祝いモードの朝食
b0141230_1725968.jpg
きゃーきゃー わいわい 思い思いに はさんで・・・
b0141230_17252943.jpg
〆ドッグもありますよ(笑)
b0141230_17254698.jpg
おたんじょうび おめでとう 乾杯!
****************************************************************************
晩ごはんは何がいい? 聞いたら・・・
b0141230_20275475.jpg
ほんまかいな? の ええんかいな~? の ハンバーーーーーグ(笑)
頻繁に入るリクエストにより おかげさまで お得意と言えるまでになりました
b0141230_2153662.jpg
副菜はこれ!と決めてました^^ 
「わー♪ ◎◎ちゃんの好チな じゃこぴーまん!」 案の定お喜びで何より・・・
***************************************************************************
お誕生日の数日後にあった おやこ遠足

b0141230_217239.jpgb0141230_2171372.jpg
そのおべんとうのリクエストも まさかの ハンバー―――グ(笑)

b0141230_21211323.jpg
誰に似たのか 運動神経ばつぐん

幼稚園最後の一年

元気に 楽しく 過ごしてね!


♪ 普通の おんなのこの わたしが ♪
[PR]
by toaruhi | 2016-04-28 08:07 | きねんび | Comments(0)

⇔ さる 目覚めるさ ⇔

新年 あけましておめでとうございます
b0141230_2332222.jpg
『去る』年にも ま『さる』 ますますの御贔屓のほど よろしくお願い『申』しあげます!
[PR]
by toaruhi | 2016-01-01 00:00 | きねんび | Comments(2)

祝って祝って打ち上げて

EBI   連邦捜査局ではありません ―わかっとるわ!―
b0141230_1441062.jpg
南瓜さんに ごぼう・にんじんのかき揚げ
b0141230_145745.jpg
みごとに大~きな蓮根さん
b0141230_145224.jpg
わたしの定番・紅生姜みじんところころ薩摩芋
b0141230_1453780.jpg
このところずっと、「天どん・・・ 天ぷら・・・」ばっかり言ってるオットは、ホワイトデーが誕生日。 
b0141230_1484148.jpg
その日に最も近い、オットおやすみデーに天ぷら大会(参加者4名で大会開催し過ぎ)しました。
野菜ばかりですが、色とりどりで綺麗だなあ・・・とパチリ。
************************************************************************
そして いざ当日は
b0141230_14142571.jpg
もはや球に近い ハンバーグ
b0141230_1415216.jpg
山と刻めば 異論はあるまい の きゃべつマウンテン
b0141230_14153061.jpg
イイ鳴門金時娘も入ってやすぜ・・・ の お芋フライ
b0141230_14161643.jpg
これほど りっぱなのはそうは食べられない!というほど 肉厚の椎茸を ジューッと焼いてお醤油
b0141230_1417172.jpg
・・・ で  これって ・・・  昨年もやんか!!!
*************************************************************************
前祝と 本祝の 間にも ハレノヒゴハン
b0141230_1422233.jpg
娘の幼稚園の今年度PTA役員一同の慰労打上げがありました
b0141230_14222030.jpg
ふんだんに野菜! ちまちまと 彩りも美しい 女子歓声必至の品々の数々

b0141230_14225248.jpgb0141230_1423843.jpg
b0141230_14234257.jpgb0141230_14253339.jpg
ぱくっと数口で食べられるミニバーガーやローストビーフのラップサンド(辛いソースが◎)
パスタの類あれこれ 数種あるパンやコンフィチュールもどれも美味しかったです
b0141230_14345872.jpg
はずせはしない スウィーツももちろん ジェラート大好き!
b0141230_14351075.jpg
大変さより 得るもの・楽しかったことのほうがずっと多かった一年でした^^
じゃあ来年も・・・? いやいやいやそやけどねキミしかし
[PR]
by toaruhi | 2015-03-20 18:07 | きねんび | Comments(0)

レースは編めた

結婚13周年
b0141230_1739439.jpg
何ぞや祝膳らしいもの・・・と思いつつもちょいとバタバタしており、その上妙案も浮かばず・・・
これではあかん~と夕刻、慌ててお造りを買いに走ったところ、後に帰宅したオットの手にもお造りの包み(笑)
この阿吽の呼吸?と発想の同一さが重ねた歳月を物語っている気がした
b0141230_17423016.jpg
他、ご用意していたのはこちら
b0141230_1824720.jpg
いやね、オットがお豆腐大好きなもんでね
b0141230_17473859.jpg
大好きだけど、いくら食べてももたれない。そんな感じで今後も行きましょうよ、ってことでいかがでしょうか

b0141230_1844028.jpgb0141230_1842263.jpg
こんなときくらい、ふだんよりは良い泡飲みましょうか・・・とエビス。
そうそう、湯豆腐にもはるさめくらいは入れましょか・・・とガサゴソ出してきた。
七福神のえべっさん、供白髪まで参りましょうぞ・・・の願いをこめた結納時の高砂人形、翁(おきな)に媼(おうな)
というんでしたっけ。 はからずも、何かと福々しくてにっこり。  
はるさめはたしか、愛称というか別称というか、”シルバー”だった気がするのですが、袋には”ゴールド”の文字。
これすらも、いつかは目指せ金婚式!ということで^^ 本日迎えた13周年はレース婚というらしい。
b0141230_18113950.jpg
翁の顔の下の、あふれんばかりの昭和感の”春雨サラダ”の写真に萌え~
b0141230_18222023.jpg
朝は家族で、ケーキをいただきました。
お気に入りのこのお皿は新婚旅行のデンマークで買った。
田舎の、ぽつん・・・とした佇まい、まだ覚えてる。一緒に買ったカップはふたつとも、もうないのだけど。
[PR]
by toaruhi | 2015-02-02 22:00 | きねんび | Comments(2)

誕生日に寄せて

37歳になりました。
b0141230_23463317.jpg
7歳だと幼児期から少女期にさしかかり、17歳だと青春真っ盛り~☆
27歳だといろいろ経験もふんで、でもこれからにもまだ期待…というキラキラ感あり。
37歳、なんだかはんぱなような、でも人生の折り返し地点も近づき?(できればもっと先であれとも思いつつ)
やっぱり今後もいくらでもいろんなお楽しみも…これからも精進!と思います。
ともあれ、今年も健康に幸せに日々を送り、誕生日を迎えられたことに感謝です!
b0141230_23481112.jpg


そして…
[PR]
by toaruhi | 2009-12-06 02:00 | きねんび | Comments(26)