カテゴリ:ひる・よる( 221 )

⇔≒ 師走の素足 ≒⇔

いくらなんでも気味がわるいほど暖かい冬
b0141230_22590952.jpg
暑い盛りにこそ美味しいこんなのが 今現在も心地よく美味しい
>だいじに食べてる『岩もずく』もうすぐ冷凍ストックなくなるー^^
b0141230_23003683.jpg
こちらは例の愛するときめき店のお酢のもの
>ちゃんと酸っぱいのに あまく優しくわたしを包む
b0141230_17141720.jpg
それにしても暖かすぎて こんな熱々グラタンとか
雰囲気出まへんなー

b0141230_20461562.jpg


 お相手のサラダのほうが

 よほど売れゆき良いほど



以下2食 息子が期末考査中のおひるごはん
b0141230_23051704.jpg
シャリ感残るていどに解凍したCOOPのたたき鮪
アボカド・納豆 紫蘇わっさ~で丼 
空気がぬる~くあったかいから ごはんは酢めしに
b0141230_23084209.jpg
スプーンに映った…(霜降り明星おめでとう!) 
”じゃない方”のヒト(本物や!)がCMしているザ☆チャーハン
食べてみたい食べてみたいああ食べてみたいと息子がうるさい
買ってはみたが 一袋全部でも息子にはおそらく物足りぬ
…とふみ 白ごはん増量+適度味足しにて 供す
『…ううううう、うますぎる~~~!』
>もはや原型とどめてへんけどな!(笑)
b0141230_20593523.jpg
3日間の考査が終わり 大声で叫ぶ
やったーー!やーっとサッカー出来るーーー!
『破顔一笑』って条幅書いて 背後に掛けたろか?
というほどの 嬉しさに緩みきった笑顔
そんなに好きなものに出逢えてよかったね
b0141230_00533762.jpg
それほど好きなサッカーはサッカーとして
はたから見ている限り テストのたびごとに
意識の向上がうかがえる 勉強への努力の様子を
見ていると どうか結果も伴いますようにと祈るばかり
心優しいオット父も どうにか何か応援したい気持ちで
いっぱいなのでしょう やれブランケットだ
足もとのヒーターだ スリッパだと立て続けに持参
はては 分厚い革のムートンジャケット様のものまで(笑)
しまいには息子 困惑の笑みを浮かべつつ
『おじいちゃんありがとう… そやけど
今年はかなりあったかいから大丈夫やで~』
スリッパは履かないが なぜか靴下は好きな息子
真夏でも おふろ上がり直後でもすかさず履くので
オットには毎度 渾身の『…何でやねん!』戴いてます
今回ではないが 前回中間考査の際の試験前期間中
ふっと息子の手もとを見ると 漢字の書き取り中であった
読み仮名をふる問題で 『裸足』と言う問いに対し
『すわし』と書いていたのが眼に入り仰天
『…あんた!マジかー!ゲンも泣くで!』叫んだ
『あ、ほんまや』へへへと笑いながら書き直していたが
その後も笑いながら 何かブツブツ言っている(何やねん)
耳をすますと『すわし…素ワシ…素イーグル…』
思わず爆笑してしまった(平和)

b0141230_00565841.jpg


 あんたと同じくらい
 わたしも靴下好きやけど
 ほんま今年は
 あったか過ぎて たまに
 素イーグル でいます




[PR]
by toaruhi | 2018-12-03 19:19 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ いやはや、早い ⇔

えらいこっちゃどないしよう もう師走ですやんか
b0141230_23383369.jpg
毎年同じこと言ってて えろうすんません
b0141230_23395061.jpg
しかし毎日 何でこんなに速く過ぎるのか・・・
b0141230_23560589.jpg
決してぼーっと過ごしているつもりもないのに
b0141230_23561776.jpg
気づいたら ああ何作ろ早よせな~と焦っている
b0141230_00021582.jpg
…のわりには 気づけば出来上がってた!感でいっぱい
b0141230_23562559.jpg
だってアタマ空白状態なのに 手もとには出来上がった料理が~
b0141230_00044248.jpg
それだけ 手慣れたものループで乗りきってるんでしょうけどもね
以下 冒頭から
*大根葉のふりかけ
>この頃のお大根の立派さお求めやすさといったら♪
*セロリと豚こまの炒めもの
>これも暖冬の影響か?セロリがいつまでも安くて大束
*かぶのたまごとじ
>いかに暖冬であろうとも この定番は作らなきゃ^^
*いつもの ハンバーーーグ
>挽肉があると作らねばならぬ気になるほど
*中華ふうかきたま汁
>わたしの三大定番汁のひとつ
*蓮根きんぴら
>惚れ惚れするほどイイ蓮根でした!
*ささみフライ&南瓜フライ
>牡蠣と見せかけて、の~
b0141230_00172645.jpg
たまには 『へえー』(>自分)ってなもんも作ってます
>いとよりの煮つけ 新鮮だったからどうやっても超絶美味でした
b0141230_00190632.jpg
すこし気の余裕あるときくらいは ちょいとお手間かけます
>蓮根はさみ揚げ 毎回焼くか揚げるかさんざん迷う^^
b0141230_00202315.jpg
時間もかけて作る日も たまにはある
>おでんと言うより 焼売鍋とでも呼びたい存在感
 蓬莱 豚まんもええけど焼売も捨てがたいス
b0141230_00245756.jpg
日々のおべんとうに関しては どんどん時間短縮するばかり
b0141230_00251719.jpg
・・・・・・間違い探しか!
b0141230_00275928.jpg
食材カットや解凍などの 下準備ゼロにも関わらず
毎朝 10分勝負でカタつけてるあんばい~


[PR]
by toaruhi | 2018-12-01 19:53 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ より頑固に、コンガリよ ⇔

ドデーーーン‼‼ 頑固なまでに 居座ってはりますなあ・・・猛暑
b0141230_15202263.jpg
畑からとれとれのをいただいた果実 メロン様のものを想像して切ったら
b0141230_15224566.jpg
中身はすいか☆ この暑さによる乾きをいやす なによりの甘露

b0141230_16555463.jpg


 四角いものを
 積み上げ盛りにするのん
 好きなんか 自分?
 ともあれ 高野豆腐煮
 早くに作って
 きーんと冷やす


何が夏休み入ったら 『おべんとうは折々でしばし一休み』 やねん!
b0141230_18221155.jpg
炎天下をものともせず 連日試合・大会・試合・大会・・・
b0141230_18224981.jpg
クラブチーム中学部は 基本的に現地集合現地解散  >これまではバス送迎多し
b0141230_18231834.jpg
何なら 通常の学校よりよっぽど早い時間におべんとう要  >5時集合とか(涙)
b0141230_18233478.jpg
おべんとう以外に 軽食(という名のおべんとうミニ版)も必要な上に
驚くほどの量の水分も必要なのだった・・・ 
スツール⁉と見まごうような大容量水筒のみならず 2ℓの水筒を下げ 
他ペットボトルのスポドリ数本… その上スパイクにボール・着替え
夜逃げでももうすこし軽装なんじゃないの?といういでたちで
朝早く試合に出てゆく息子 体力自慢ではあるが 
そのうち ネを上げるのでは…との懸念
”死のロード”(阪神ちゃうって)と呼んでいた 5日間連続試合が終わった夜
『さすがにしんどい?』と聞いたら 『思ったより大したことなかった』
・・・へええー! 伸びしろですねえー!!
b0141230_00293870.jpg
特に子らが喝采する ○○のチーズ焼き(この日は蓮根)

b0141230_00304863.jpg

 
 裏面の 
 カリッカリに焼けた
 コンガリ部分が
 得も言われぬらしい





さて 息子はもとより娘もそろって コンガリをかるーく超えて 日焼けしている
b0141230_00373527.jpg
ええ それはもう 赤味噌ベースのどて焼きよりも 黒いんですから
>さすがにこの黒さは 欧州セレブ社会でもヒかれるやろう!くらい真っ黒・・・
b0141230_00431888.jpg
夏涼しくて(ぺランと一枚~)冬暖かい(じゃんじゃん重ね着)
ワンピースが大好きなわたし
ワンピースのすそから 靴下の履きくちまでの数センチが
このところの猛暑による 刺し貫かんばかりの陽射しで痛い
病を怖れて 日傘にサングラス 腕カバーを欠かさぬ毎日でも
もはや脚絆まで必要か…?とすら思っているというのにね

[PR]
by toaruhi | 2018-07-27 21:22 | ひる・よる | Comments(0)

⇔ 朝・昼・晩 頑張る日…さぁ! ⇔

・・・夏休みがキターーーーー!
b0141230_15572087.jpg
しかしまあ この暑さでは 夏休みでもないことにはどうにかなってしまう
>わがやの夏の定番・おくらとコーン炒め 食べづらさが妙にあとひく一品(笑)
b0141230_20383718.jpg
サッカーのためのおべんとうは折々にあるものの 毎日の作製からはしばし解放
この酷暑 何しろ腐敗が怖いので しっかり冷ます時間がより必要 >地味につらい
b0141230_20470972.jpg
常備のものでカタチついて もはや無の境地で作れるオム弁であるが
ずっしり持ち重りするぶん 地団駄踏むほど冷却時間がかかるのだった(泣笑)
b0141230_20563914.jpg

b0141230_23234366.jpg

 調理時間としては短く済むから 
 暑いほどに 案外と揚げもの 
 >泡に合うと言うのもある^^

 もう一段 気合のある日は
 気合の続く限り 
 揚げに揚げて~の おかず貯金
 それぞれ冷やしておいて
 数日は少々ラクに♪



みりん・お醤油・おだしの和風のだしびたし 大根おろし添え
b0141230_23255559.jpg
暑さを吹き飛ばすべく ピリ辛中華甘酢漬
お酢を勝たせた配合で漬けても 日が経つごとにまろやかになりますぞ
b0141230_21170578.jpg
もっとも手早く済むのは 炒めものですな
b0141230_21175185.jpg
豚肉+何がしかの野菜で 格好をつける コメに良し泡に良し
>ししとうより食べごたえあり ぴーまんに似た青さが美味しい甘とう美人 好き~
b0141230_23181059.jpg
弱火でじーっくり放置するようにお肉をカリカリにして 時間差で野菜
b0141230_20592645.jpg
さりとて煮ものも食べたし… ガーッとワーッと作れる肉じゃがなら
暑くてもそう辛くないが 芋々しいため腐敗には要注意 >かつて一度苦い経験アリ
b0141230_20591645.jpg
煮魚も はよう出来まっせ~◎ 生姜たーっぷりきかせてね
b0141230_23373349.jpg
何やゆうても やらなしょうがないんやから せめて楽しんで
いちにちいちにち やり過ごすべし  この酷暑も、ね・・・

[PR]
by toaruhi | 2018-07-21 22:29 | ひる・よる | Comments(0)

Realy ⁉

ちょ、マジで~⁉ 暑すぎるってーーー!!
b0141230_18572997.jpg
気温37℃って・・・ 大人でちょっと熱あるヒトやん~
b0141230_20053634.jpg
もー、ごはん7合炊くことになろうとも カレーやカレー
b0141230_20115477.jpg
時季の頃は体調わるかったので らっきょうまでは手も頭も回らなかったが
b0141230_20130579.jpg
ガリだけは漬けてましたので らっきょう代わりにハイどうぞ
b0141230_20161286.jpg
おべんとうにもカレーですわ ただし汁気のないこういったカレーね
(スープジャーにふつうのカレー入れたろか思ったけど のちのちの洗浄思うと腰が引けた)

b0141230_20180066.jpg
 昼食時の話題の
 ひとつになるかいなーと
 ナフキン包む前に
 貼っといたったが
 知らずにスルーしたらしい(沈)


冷やし中華 いつかおべんとう化したろ
b0141230_20214070.jpg
同じ冷やし麺とはいえ これはおべんとうには無理か? >韓国冷麺
・・・などともくろむうちに 期末考査も済み 三者懇談も開始され
今学期中のおべんとう もうじき終了なのだった
b0141230_20370057.jpg
1学期ラス弁はこちら そばめしで〆  >オムライスに非ず
これにて 夏休み中のおべんとうはサッカー関連のみ・・・ちっとは一息
夏休み入れば 制服のカッターシャツのアイロンかけも解放だわ~
アイロンかけ大好き!なのですが さすがにこの暑さ 逃避感から?たまに失念
この日の朝もうっかり忘れ 『たまにはええやん~』言われつつも
やると決めたことを抜かすのがどうにも大嫌い
母の教えの内のひとつ 『出針はするな』  
   出針=即ち、出かける前にその装いの繕いもの(ボタン付けとか)
   なんてしては駄目=出かける前にバタバタするな って意味ね
脳内チラチラさせながら アイロンかける間
嬉々として ウインナーに綺麗な焼きめをつけてくれた娘 ナイスアシスト!
b0141230_18023851.jpg
梅雨明けからこっち ほんまに暑い 暑いけど
b0141230_18040953.jpg
水分取って 旬のものから何からシッカリ食べて よう寝て 乗り切るよりほかおまへん 



モリさん
[PR]
by toaruhi | 2018-07-13 18:58 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ さあ清き眺め 雨が無き 良き朝 ⇔

晴れているのを訝しく感ずるほどに 雨が続きました
b0141230_13445803.jpg
息子がそもそも期末考査であったに続いて 子ら共に大雨による休校措置がとられ
>冷やし中華と見せかけての 冷やしつけ麺
b0141230_13450862.jpg
やけにおひるごはんをきちんと作っていた気がするが(これでも)
甚大な被害を受けた方々を思えば それがどうした 何やねん
>むしょうに美味しく出来た たまごと葱とおじゃこの炒飯 with きゃべつ入りとん汁
b0141230_13540351.jpg
雨を理由に買物をひかえ あるもの繰りまわしで日々のごはん
>中途半端な鰻の蒲焼 う巻きくらいしか浮かばない…とあぐねていたら
 ふと ふるい大阪本で見た『半助豆腐』なる料理にヒントを得て
 焼き豆腐としんみり煮きあわせてみた
b0141230_14253056.jpg
オット叔父から 以前にもいただいたことのある冷凍餃子
有名なお店のものらしく とても美味しいのだが 焼き方に非常にコツがいる
(かつて 餃子を焼くのがたいへん不得手だったことを思い出すほどに)
冷凍庫でハバも取っていたし 雨に降りこめられ食材にあぐねていたのを理由に
いっちょ上手く焼いたる~!と 並々ならぬ気合で臨んだところ 抜群な出来映えに(嬉)

b0141230_14312884.jpg


 ほーら まるで

 タルト・タタンばりに(違)




しからばこれも…と気を良くして 長らく冷凍庫の住人だった牛たん用いたい
(そういえば これもオット叔父様からの東北みやげ)
b0141230_14350824.jpg
同じく雨に降りこめられたオットおやすみデー ホットプレート持ち出して
『なーなー びんぼう鉄板焼きしようよぅ』と高らかに提案したら
『・・・切ない言い方すんなよ~ 気ィ悪いわ!』と諫められたが

b0141230_14410663.jpg
 
 このありあわせ感 ヘルシーさ
 火を囲みただシンプルに焼く美味しさ
 なかなかどうして よろしいものでした
 大雨の中 傘さして
 はじめてのお豆腐屋さんに
 厚揚げやら絹揚げ
 買いにゆくもまた 楽しかりけり



頭をひねってのごはん作り だんだんおもしろくなってきて
b0141230_15453808.jpg
雨で肌寒いのもよいことに 1センチほどの輪切りにしたじゃが芋と
豆乳マヨネーズとホンモノのマヨネーズを適宜混ぜ合わせたものとを段々に重ね
ドライカレーのおあまりを冷凍しといたものを各所に散らし チーズをのせて焼く

b0141230_15504113.jpg
 
 
 これがまた クリーンヒット
 大きな瓶入り豆乳マヨネーズの
 使い道にもなって 嬉しいったら



じめじめの季節 思い出したように乾物類 せっせと料理したりも
b0141230_14491849.jpg
今更ながら『ぜんまい』という名 先端がくるりんと巻いているからなの?
b0141230_15570589.jpg
もちろん晴れ間には買物に行きました
でもこうゆうときいつも思う ふだんは行き過ぎなんちゃうの?と

b0141230_15552851.jpgb0141230_15544540.jpg










b0141230_15545770.jpgb0141230_15551494.jpg

 








b0141230_15554028.jpg
b0141230_15555075.jpg










b0141230_15562812.jpg
b0141230_15562031.jpg










似たよう~な内容にはなるけれど ゆうてもなんだかんだおべんとうも作れたし
それでいて 特に文句も出ず なんなら『美味しかった!』との言葉すら

[PR]
by toaruhi | 2018-07-09 08:18 | ひる・よる | Comments(6)

⇔ 肉の国 ⇔

チャーシュー(鶏ですが)丼とか
b0141230_16420140.jpg
牛丼であるとか
b0141230_16421754.jpg
とニかク ニクなら大喜び~ あまりにもニクニクニクニク言うので
b0141230_16564202.jpg
胡麻和えにしたらさぞや…と思われる ツヤツヤの緑の三度豆も
肉と合わさざるを得ず もはや にんニクの茎に見える(笑)
b0141230_16570836.jpg
青椒肉絲 その名のとおりの 繊細な細切りなんてしてた日にゃあ
『肉を食べた心地がせん』などと言われそうで 荒野の粗切り
b0141230_16571961.jpg
娘の参観前に ありあわせでおひるしてから行こう~と 友人を誘う
まるきり野菜ばかりでソテーといきたいところだったが
どっこい 期末考査中の息子が おべんとう不要で在宅しているのだった…

b0141230_17025757.jpg

 そこで あえなく
 お肉も入れてのソテーとなり
 with ざるらーめん
 息子は実に2玉強 盛ったが
 丸飲み状態で 即たいらげて
 スゥゥゥ…っと退席
  >あらゆる意味であんたは蛇か


塩をふってグリル焼にでもしよう…と思って買った 鶏の手羽先

b0141230_18064082.jpg
もっとボリュウムを要するよね・・・と思案し

b0141230_18144443.jpg

 
 鶏もも肉 ソーセージも加える
 それぞれ こんがり焼きめをつけて
 適宜 野菜も足し
 トマトソースで 煮込みに煮こむ 
  >ちなみに特大中華鍋で作ってます…




b0141230_18151653.jpgb0141230_18190497.jpg










それこそ 期末考査がはじまる前夜は
b0141230_21023012.jpg
ベタな縁起かつぎ? カツ!ですよ~(鶏ですが 再)

b0141230_16452396.jpg
 
 わかりにくいかもしれませんが
 これ 嘘みたいに大きいのです
 このお皿の直径 27㎝あります…
 ちょうどオットおやすみデーで
 『あいつの好きな
  でっかいチキンカツで
  早めに夕飯にしてやろうぜ!』




・・・かような形で 息子の応援をしているつもりのわたしたち
そもそも勉強もサッカーも 結局は本人次第   
前回 はじめての中間考査 
決してわるいとまでは言わないが 思ったほどふるわず
(まあ あの様子で取れた方では?な勉強ぶりだった)
何よりサッカーを続ける条件として こちらから出した数値には
相当及ばず(沈…) 本来なら次回の挽回までサッカーSTOP!
であるはずが 期末考査で達成ならずなら
今度こそ…の猶予を与えました
そちらの方が酷 なぜなら大きな公式戦は始まっているし
長い夏休み中にも試合・大会めじろ押し 遠征・合宿だってある
それゆえの必死のパッチでもあるが
さすがに自分でも甘かったとは思ったようで 
今回は 少なからず意識の向上がうかがえる
はたして 結果はどう出るのか・・・!

さてさて そんなこんなと同時にワールドカップ
こちらの結果も 毎日毎晩 気になっております
サッカーとなると ただでさえ眼の色変わる息子
そんな息子とそれ相当にちゃんと話の通ずるオットはもちろん
こんなときばかりは…と ミーハーよろしく
にわか熱の上がっているわたしも 大いに盛り上がり中!




お肉はよう噛まなあかんで
[PR]
by toaruhi | 2018-06-29 23:29 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ ウフ、工夫☆ ⇔

梅雨・・・ しとしと ジメジメ かなわんけれど
b0141230_17364985.jpg
紫陽花 大~好き! 紫も青もピンクも紅も白も 何でも好き 綺麗だなあ・・・
b0141230_17461995.jpg
それにしても蒸し暑いから 食品のいたみが気になってしょうがない
アイスクリームって消費期限ないのですってね お砂糖は知ってたけど
b0141230_17490106.jpg
それでなくとも常日頃から 美味しいうちに食べ尽くせるように…と
じゅうじゅう腐心しているつもり
b0141230_18334155.jpg
わたしがよく言う物言いに 『○○●丁目でイチバン』というのがあります
たとえば ざるいーっぱいに盛られたにんじんなど 買ったとしましょう
そんなとき 『今 ○○●丁目でイチバンにんじんある家やわ…美味しく食べなあかんわ!』
子らなど (また始まった…)という表情アリアリですが 食物とはいえ命あるもの 
美味しくいただいて いかんなく血とし 肉とせねば 申し訳が立たんではありませんか
b0141230_18402727.jpg
自分で買い物してきて…も もちろんですが わたしは一体どうした果報者なのか
空恐ろしくなるほどに たいへんにあれこれ それもほうぼうから頂くことが多い
たとえば三度豆 ぱきッと新鮮な青い美味しい食感の いつも素晴らしくまっすぐなもの
買ういとまなどないほどにくださる方がいて(それも自家栽培)
それであれば尚のこと 先述の精神がメラメラ~!(燃)
加えて 食べ尽くし要員に事欠かぬこともありますし
『○○●丁目で 最も食品ロスのない家』も 目指しております!
> 相当イイ線 いけてんで~! 友人からも太鼓判(笑)

b0141230_18494140.jpg

 ちなみに上記の おひたし様のものは
 先日の息子の誕生祝の宴のすき焼きで
 あまった 白菜と菊菜を茹でて
 ぎゅっと水気を絞り 合わせたもの
 この組合せ 甘さとほろ苦みが最高!
 たっぷり用意した とろける牛肉も
 別の日に 関西ふうすき焼きの要領で
 こてっと甘辛く炒り煮し
 予め たっぷりのおだしで
 煮ふくめておいたお茄子と合わせたの
 蒸し暑い頃に ことに美味しい
 鶏手羽元の甘ずっぱ煮には
 件の三度豆 サーッと揚げて
 ぱらぱらお塩をふったのを添えて




特に子らに空前の人気の その三度豆の素揚げ
b0141230_20231007.jpg
ほんの数本あまったものは ほれこうして^^
息子 見るなり 『種子植物…維管束…』などとブツブツ >中1理科
b0141230_20284075.jpg
維管束だし巻(美味しくなさそう)の隣には 前夜の副菜の
焼いたパプリカとお揚げのおかかぽん酢和え
おべんとうを見越して ちょいと取りのけておくワザ 駆使しまくり(笑)
ちなみに唐揚げ様のものは オット母からもらったレンチンで食べられる国産鶏唐揚げ
熱々のうちに すこしスイートチリソースをからめるだけで 男子中学生狂喜の一品に
b0141230_20414223.jpg
この日のだし巻は 肉味噌と刻み葱を入れたのですが
なんてネーミングされたのだろうか …ミトコンドリアとか? >中学理科から離れんか
b0141230_20512070.jpg
じゃあこの日のだし巻は? >…って もうええわ
おひたしは 例のすき焼き野菜利用のですし メインの豚こまDE生姜焼きはですね
b0141230_21043907.jpg
この前夜の豚キムチを作る際 豚こまを適量 おべんとう用にタッパーに入れておきました
さてこの豚キムチ 野菜室でハバを取っていた沢山の長芋を投入
おみそ汁にも入れたし ぬか床にも漬けた 焼いたり唐揚げにしておべんとうにも入れた
生でお酢のものにするにはあり過ぎる…etc 保存が結構きくのを良いことに 
使いあぐねていたのですが これがなんとまあクリーン☆ヒット! 
今後長芋を買う際の選択肢に入った!
***************************************************************************************
―などと 今思えば何と平和な・・・
今回の地震 予想だにしない出来事でした
(それこそが平和ボケ 平和は結構であるが危機意識低いのとは別!思い知りました)
娘は登校した直後で オットはベランダにおり
息子も正に登校しようと おべんとうを取りに 二階に上がってきた瞬間でした
一瞬 まったく訳が分からず …地震だ!と理解したときはすべてが揺れていた
ひさしぶりに息子を固く抱きしめましたよ(笑)
もちろん そのときには笑う余裕など一切なく 恐怖でいっぱい
そばにいたので二人で食卓の下にもぐり オットは凄まじい速さで娘を追いに外へ
それでも うち周辺はこれといった被害はなく 知る限りお怪我などもおらず 
家の中もモノが飛び出すといったこともなく 皆無事 安堵で力抜けました…
同じ大阪府内とはいえ 震源地からは ある程度の距離があるというのもありますが
それであの揺れなら一体⁉と それこそ震えがとまらない
その後 最終的に早めの下校になったものの 子らはいつも通り登校し
オットもわたしも それぞれの仕事へ…
帰宅後は 最低限は準備していた防災用品を今一度見直し 補い
家の中の すこしでも危なそうな箇所は モノを移動したり
考えつく限りのことをしました
いつまた揺れが?と思うと気が気ではありませんが 今のところは大丈夫です
心配して 連絡をくださったたくさんの友人たち ほんとうにありがとう

[PR]
by toaruhi | 2018-06-19 16:16 | ひる・よる | Comments(4)

⇔ 筋肉ボディで僕人気 ⇔

中学校の運動会 たいそう面白かった
b0141230_16484847.jpg
本気すぎる陸上競技中心なので その勝敗の様子 大いに楽しく
見覚えのある子がぐっと成長して もはや青年/お姉さんになっている姿を見るのがまた
まあ頼もしいこと ときめくこと >オバさん
b0141230_16490915.jpg
それにしても暑い!日でしたが わたしは病の発症/悪化を恐れ 
帽子に日傘にサングラスに手袋…とフル装備で臨み 大丈夫
b0141230_16334017.jpg
今年度 小学校の全ての子供会の連合副会長というものになってしまい(くじ運…)
関連の行事は当然すべて出ねばならず こなす雑務も多く
行事につれての会議も多く これがまた夜にあるものだから
b0141230_17004625.jpg
このところ何かと ヒトサラ完結系ごはんで食いつないだ感(笑)
だけどこのカレーは 中学の運動会当日 昼食時帰宅するわたしと娘・母のおひるになったし
合間を縫って作っておいた 各種野菜の揚げびたし 当夜はそのままおかずとして食べ
あまったいろいろは違う日に 三度豆はパスタにまぎれ込ませ(笑)
b0141230_17151780.jpg
かぼちゃは冷製ポタージュにして 息子の運動会べんとうにジャーに入れて添えたりと
すべて綺麗に完食し ああ達成感(小)
b0141230_17335703.jpg
すこしだけ気の余裕がある日は こんなふうに巻こか!揚げよか!と出来る

b0141230_17352897.jpg
 
 ポテトサラダなんて わたし
 どうせ作るなら 量作らなきゃ…
 などと欲張り心も相まって
 ものすごく気が向かない限り
 作る気しません(笑)




じゃがいも一個ぶんくらいで チャチャッと朝からおべんとう用に作る母… 信じられん
いろいろ種類は食べたいけど たくさんあると嫌んなっちゃう…らしい
b0141230_17401157.jpg
この日のおべんとう 酢豚はオット母からの差入れで ポテサラは詰めて終わりなので
作製時間はほぼ だし巻巻いた時間のみ~(せめて、と海苔を 笑)

b0141230_17530121.jpgb0141230_17534423.jpg










それにしてもこのおかず入れ 見た目からはちょっと考えられないくらい量が入る
作りすぎた…?と思った 20㎝のフライパンいっぱいのものがスンナリ(泣笑)
ごはん容器に至っては お茶わん2.5杯ぶん入るというのが謳い文句
(しかしぎゅうぎゅうに詰めたら 3杯は入るというのが実感)
ちなみにこのおべんとうセットと同じものを使っている子が クラスにいるらしい
(駅前のイオンでばんばん売ってたからなあ 笑)
『おッ 同じやん♪』 息子と小さく盛り上がったその彼は 小柄なスリムくん 
・・・ごはん容器の白米は下から2㎝ほどだったそうである

[PR]
by toaruhi | 2018-06-11 19:55 | ひる・よる | Comments(4)

⇔ 悩み 並みやな ⇔

『何かといえばずーっと考えてる 頭からいっこも離れへんわ』
b0141230_18114443.jpg
『考えとかな 結局エライ目見るのん 自分やねん』
b0141230_18131076.jpg
周囲のおべんとう作成をしている友人たちからは 
かねがねそう聞いていましたが 実感しています~
とはいえ 日々のことであるので 考えてるけど 考えてない でも忘れてない(何)
・・・っていうスタンス そうじゃないと続かへん
にしても ↑ こんな煮やっこに 牛すじ煮をのっけたおかず おべんとうには向きませんね^^

b0141230_20545308.jpg

 ーいわんや 冷ややっこをやー

 ところで お豆腐2丁 悠々と温められる 
 ↑ このお鍋すごくない?



基本的には 夕食のおかず なんとかおべんとうに回せないものかと考えるのが常
b0141230_21092445.jpg
b0141230_21105124.jpg


  翌朝 ちょいちょいと食べよく切って  

  おだしでサッと煮て たまごとじ





こんなのは そのまんまスライドもしますけれど
b0141230_21125726.jpg
時間と共に ぴーまんの水気等で カリカリおじゃこが 
ふやけてしらすっぽくなるのが わたしどうにも好きでなくて・・・
いつも カリカリじゃこを先に作り 別にしておいて 食べるときにぴーまんと合わせる方式

b0141230_16153567.jpg


 面倒といや面倒だけど
 そのおじゃこ単体で ごはんにちょいと添えたりも
 出来るので 結果オーライ



まんまスライドだけではなく 一部流用のテクも身に着けたい…と日々精進
b0141230_15523185.jpg
とても暑かった日 じゃあじゃあ麺ふうの夕食~
何かと展開もきくかと たっぷり肉味噌を作りました
b0141230_15531014.jpg
同じく暑かったからでしょうね~ オット母から野菜のばらずしを頂いたので
肉味噌・いりたまごをのせて 青紫蘇を散らしました
相変らずハマり中のまる焼きぴーまん その勢いはパプリカにも及び
それは焼きなすよろしく黒焦げ過ぎる皮は剥き おかか醤油で和えて副菜に
熱々のおみそ汁も添えましたところ 『今日のめっちゃうまかった!』のだそう

b0141230_15475285.jpg
この日は おくらの肉巻きを照り焼き味で・・・

b0141230_15481486.jpg

 
 前夜が こういった重ね蒸しだったため
 しゃぶしゃぶ肉をちょいと
 おくらに巻きつけておいたわけです



春巻はおべんとうに入れるには シナシナ油っぽくなるんではないかと気になる
b0141230_16010276.jpg
そもそも春巻 カリッとパリッと揚げるの たいへん難しくないですか?

b0141230_16021305.jpg

 実際 子ら夕食時には
 一部破裂してしまった(悔~)
 そこで 自分たちのときは
 細心の注意を払い揚げました
 かといって 先に巻いておいて
 朝おべんとう用に揚げたとしても
 パリ感持続は甚だあやしい


b0141230_16023079.jpgb0141230_16193039.jpg

 スープなら 
 予めジャーを
 熱湯で温めておき
 熱々を注ぐと 
 相当そのまんまで
 食べられるみたい
 はたして 春巻
 具をたまご焼きの
 芯にしました
 (巻きが緩い…)


それにしても たまご/加工肉/練りもの/半調理品の類には実にお世話になっております

b0141230_16200591.jpgb0141230_16203847.jpg
b0141230_16214282.jpg








b0141230_16205323.jpgb0141230_16212282.jpg










たまご だし巻が主ですが 何ぞ巻きこんで変化つけたり ゆで卵や和えサラダにも
焼いてケチャップとからめてみたり(ソーセージ)野菜と和えてみたり(ちくわ)
ハムの役割はパーティションか!とばかりに仕切りまくっておりますし
しうまいは蒸したり・揚げたり・焼いてちょこっとカレー塩なんぞ
野菜を炒めるとどうしても出る水気 ズッキーニやセロリは多少マシ 歯ごたえも◎

b0141230_16240743.jpg
b0141230_16242297.jpg













ミートソースやハッシュドビーフ 一食ぶんていどのおあまり 
わたしのおひるにでも…と冷凍しておいたもの
とあるひは ペペロンチーノふうな素パスタを作り +ミートソース
(小瓶内にはパルメザンチーズ 白いのはゆでたまご)
またとあるひは オムライス…と見せかけての 中は白ごはん(笑)
熱々ハッシュドビーフをかけてどうぞ~
同じように持って来てる子 クラスにどれくらいいるかな?
************************************************************************
『何作ろう?』思い悩まないでよいのは 運動会
b0141230_20065366.jpg
いつの頃からか サンドウィッチ!がお約束 娘にも早くから念押しされてます^^
b0141230_20104032.jpg
オーソドックスなサンドウィッチはもちろんのこと
ちょっと眼先の変わったものも… ということで 今年はかぼちゃサラダなんぞ

b0141230_20121935.jpgb0141230_20123838.jpg










前夜にすべての仕込みをしておいて 当日朝はカットしたりはさんだりのみ
今年は息子が 昼前に練習がちょうど終わるということで
帰宅してシャワー済み次第 学校にデリバってもらおう☆
空のかごを卓上に出しておき 冷蔵庫にスタンバイのこれらを詰めるよう依頼
おかげで ひんやり冷えた美味しいサンドウィッチ みんなで食べられました
***************************************************************************************
さて息子の運動会は翌週でございます
中学ともなると 保護者とともにおべんとう…なんてことはなく ふだんどおり教室で食べる
見に来る保護者も終日シートやチェアを広げて…なんてこともなく 目当ての競技のみ観覧し
行ったり来たりだそう 授業参観@運動会的な感じ?
身体も大人に近いし 本気の陸上競技が満載で 見ごたえアリとのこと 楽しみ~

[PR]
by toaruhi | 2018-06-05 18:25 | ひる・よる | Comments(2)