カテゴリ:そとごはん( 45 )

三人でサービス

♪ パンとライスなら  >揚げたてのカツでサンド!この上ない贅沢気分(安)
b0141230_14124096.jpg
♪ 後者を選ぶよ  >『一汁一菜でよいという提案』土井先生~
♪ アイスとホットなら  >やっと熱いの淹れる気に
b0141230_14201490.jpg
♪ 迷うとこですが  >何はさておき ざる!の季節 過ぎる(嬉)
b0141230_14203406.jpg
*****************************************************************************
サニーデイ・サービス というバンドが 好きで好きで好きで好きで
b0141230_15203243.jpg
その愛に等しい温度で お笑いも好きなわたしにとっては
夢の競合フェスである コヤブソニック
そのコヤソニに 欠かすことなく出ている サニーデイ・サービス
行かずにおれるか! ・・・の想い等しい三人で 
フェスに先だって 集まることにする
b0141230_14350850.jpg
高校からの友人Tちゃん そしてそのTちゃんの大学友人であるHMっちゃん
そしてわたしの三人が サニーデイと言えば!のくくりのトリオ
しかし いったいどうしたことか? 何があったわけでもなく
なぜかなぜか HMっちゃんとは10年ばかりも逢っていないのだった
b0141230_14375698.jpg
しかしHMっちゃん 連日の激務によりどうにも都合がつかず
再会は コヤソニ当日に繰り延べと相成り
この集いには替わって 同じくTちゃんの大学友人であるクボ嬢がいらしてくれた
クボ嬢は サニーデイこそ路線は違うものの 非常に音楽に造詣深く
かつ お笑いにも愛を持っており いつも温かい大好きな友達
それにしても わたしはTちゃんの同居人であるK子ちゃんをはじめ
このTちゃんを通じて仲良くしているひとが とても多い
何を隠そう 何も隠しはしない オットもTちゃんがキューピッドである

b0141230_14480065.jpg
b0141230_14484505.jpg













b0141230_14492320.jpg
b0141230_14495811.jpg










何はともあれ そんな大好きな人たちを
わざわざ うちの近くの鶏屋さんに呼びつける^^
なぜそうなったかというと 昔Tちゃんとよく行った
地元発祥の鶏料理のお店の話になり
(今はなかなかの規模のチェーンになってしまった)
最近ちょこちょこ行ってるこの店 また感じ違うけど
行ってみる?となったのでした
名物の地鶏焼きやら 定番鶏料理
『鉄分とっとく?』と肝の一品 
そしてやっぱり頼むチャプチェ(笑)
秀逸だったのは 長茄子の唐揚げ~ >鶏無関係
美味しくて 楽しすぎる 『愛と笑いの夜』
b0141230_23020102.jpg
そして当日前夜 みしみしと蓮根を噛みしめながら 想いを馳せる・・・

b0141230_23025797.jpg
 
 蓮根と牛肉の炒め煮の
 作製と同時に
 置いてくごはん として
 ハッシュドビーフ
 用いた牛肉切り落とし
 実に1000g



ようやく 待ちに待った当日~
15:00~予定のサニーデイに至るまで 音楽もネタステージも見どころ満載
まずは 天才ギター少年との呼び声高いらしい 崎山蒼志
ふだんTVを観ないので 寡聞にして知らず ちょいと予習
う行の発音独特やな・・・ くらいの予備知識で観たが
グワーン! なあああああんというギターテクニック!
曲間のMCとも言えないちょっとしたおしゃべりの時と 弾いてる時の表情の違いよ!
息子が無心に球を蹴ってる時と同じ顔をしているなあ…との目線で
胸を熱くしたくらいやから(他人) 彼のお母様のお心思い また熱く(笑)
『雨のパレード』 なぜコードレスマイクではないのだろうか? >だけ?
Tちゃんをして 『2000年代以降で最も好きになったバンド』と言わしめた
『きのこ帝国』 想像していた以上に美人でパワフルでした 佐藤千亜妃さん
続くネタステージが 豪華すぎて・・・! >天竺鼠最高
ここで ハッと気づけば2時に近く 空腹すら感じなかったことに笑う
世代的に懐かしい『ホフディラン』 失礼つかまつって フードエリアへ
年同じくらいやろ!? 驚異的に変わらぬユウヒくんを
ビジョンで観つつ遅い昼食 ここでHMっちゃんと感動の再会☆
いざ!大本命のサニーデイ・サービスへ!
・・・終始 号泣でした(涙は心で流したが)
どの曲してくれるかしら? セトリをあれこれ想像していたが
あえてこその往年の曲ぞろい いつだってずっと好きだったけど
特に特に思い入れのある頃の曲ばかりで!
ぎゅうぎゅうの周囲の 同じ世代と思しき方や
意外なほど若い男の子(着ていたTシャツはなぜかホフ)も
ああ すっごく好きなんやなあ とわかるノリ
ほんまええよなあ~ ほんま好きやねん わたしもやで!(他人!)
と思いつつ 音に身をまかせているうちに 終わってしまったが(笑)
その後の コヤブとのからみトークにて
自身も大ファンだと言っておきながら(しかも毎回呼んでおきながら)
『ソガベさん』と呼ぶ・・・ 『そかべ』じゃああああああああ!!
b0141230_23064748.jpg
その点について むろん同じ小さな怒りを持つ Tちゃん・HMっちゃんと『人人餃子城』
三者三様 涙した(心です >もうええ)のもむろん同じ
そんな感想を語りつつ そして 空白を埋めるおしゃべりもしつつ

b0141230_23502362.jpg

 
 焼き・水・蒸しと選べる餃子

 邪道と言われても わたし

 やっぱり 焼きがいちばんやわ



羊肉のクミン炒め これバツグンでした!
ここへ来るといつも Tちゃんにクミンの用い方について問うわたし
(同居人のK子ちゃんがスパイス使いの名手なのです)
HMっちゃんも にんじんのマリネやなんかに使うそうで ほほう~
b0141230_23560024.jpg
巷間 よく見聞する トマトとたまごの炒めもの
娘のNG食材のひとつであるトマト いつか克服したら必ずや作る!
b0141230_23583164.jpg
THE 肉!が未だ克服ならずのオット 
これは家で食べる日は訪れなさそうやな…(それ以前に作れまい)
HMっちゃんと もう今後は必ずやこんなに空白を明けぬことを誓い
Tちゃんとは もっと逢う頻度上げてこう!と誓い
この三人の 『愛と笑いの夜』はおひらき といたしました
b0141230_13525488.jpg
もうずっと長いことおやすみしていた Dr.の丸山晴茂くんが5月に亡くなったことが
7月に正式に発表されてから 初めてのライブ(わたしには)
曽我部恵一・田中貴・丸山晴茂 三人のサニーデイ・サービスが 
最も強烈に輝いていたであろう頃の曲が多かったのが 涙の理由

[PR]
by toaruhi | 2018-09-19 17:05 | そとごはん | Comments(0)

⇔ 泡パワー ⇔

解決策というよりは 現実逃避にあたるのか
b0141230_15433969.jpg
しかしこの暑さ ひとときでも忘れるにはもはやこれしか!
b0141230_15475339.jpg
だーい好きなT子さんと夜飲み~ @からほりの評判店『そのだ』
ようやく逢えた嬉しさまでもが泡に混ざった とりビーが
”とりあえず”の域を軽々と超したおあとは この『バイス』
可愛い色に御用心~ 存外マワります! >だからおひとり様3杯までなのかな
b0141230_16135649.jpg
そのだの代名詞的存在?肉豆腐
エネルギッシュに濃いお味 もう~飲むしかないやないの
b0141230_16154526.jpg
なかみとしてはほぼ同じ?の すじ煮こみ
和風なお味で あっさりと… わたしは本来 こっちが好きかも
b0141230_16170335.jpg
肉バルで名高い西中島南方(大阪以外の方読めますか)周辺にお勤めのT子さん
おかげで肉に対する嗅覚上がったのだそう
たしかにわたしだけならまあ頼まないであろう 牛肉のたたき
めっちゃ美味しかった! これまた飲むしかないやないの味
b0141230_16242270.jpg
チャプチェすらわざわざ”肉入り”と銘打つのである
それにしてもわたしは 外で食べるチャプチェが とても好きだ
b0141230_16265967.jpg
泡ニクニク泡ニク泡泡ニク泡ニク… 店内おしながきも然り
せめてもと頼む野菜オンリー品の セロリのナンプラー漬&メキシカン胡瓜
これですら濃い…けど美味しい… Can’t stop 泡
b0141230_20113721.jpg
夏を象徴するすいかサワーでさっぱりと〆・・・られず
T子さん休み明け初日・わたし夏休み最終日でしたが
このあと2軒目へ^^ こんなに飲んだの久しぶり(笑)
b0141230_20183555.jpg
この日 日中は日中で 数年ぶり?の再会でした!
福井に住まうhiyoさんからご連絡をいただき 
帰阪の合間を縫ってのおデート@銀平 グランフロント
タイムラグを埋めるべく 喋りに喋りたおしましたとも~
>昼は魚で 夜は肉って
b0141230_17420142.jpg
幸いこれまでの人生で 二日酔いの経験はないが
久住昌之氏によると そんなとき カレーうどんが有効らしい
ほんまかいな?と思ったが ひょっとして・・・
ターメリック=ウコン効果ってこと?
だとすれば 飲む前じゃないと意味がないのでは???
b0141230_23460779.jpg
まさに昨夜 娘の幼稚園つながりメンバーで 
地元の美味しい地鶏屋さんで飲み会だったのですが
内ひとり 『ウコンの力』飲んできたで~!とのこと(笑)
 :突然クイズ:ウコンの力ならぬ『鬱金香』と書いて 
         さて何と読むでしょう?
b0141230_23515941.jpg
昨夜も それはそれは楽しくて! ただでさえ遅くなったのに 
楽しさの余韻で更に寝られず(どんだけ)
今日も仕事だし 息子のサッカーべんとうもあるしで
無事起きられるかしら…?とまで思ったのですけど
これが スッキリと目覚めよろしく☆
 >いつもは毎朝死ぬ気で起きてる(苦笑)
楽しい気力の充実って 実にパワーになるのね!と実感しきりでした

[PR]
by toaruhi | 2018-08-25 18:13 | そとごはん | Comments(3)

⇔ 無いならいかんな?うるさいな、わかってて使わないさ、ルウなんか要らないな! ⇔

見ためのボリュウム感に 歓声を上げつつも
b0141230_17291164.jpg
『このごはんは 名前としては何…?』と問われる

b0141230_20261966.jpgb0141230_20264259.jpg










え~ いちおう『ドライカレー』という認識で作製したものであります・・・
○○●丁目内で 最もにんじんを保有していたのと 新鮮なたまねぎの大玉を
いただいたのがありまして これで何か?と思案した末
ひたすらみじん切りし 1㎏の合挽肉を用いて えっさほいさ~
いい感じにぽろぽろになるまで出た脂を吸うのに 
使ったキッチンペーパー 実に10枚ですよ(笑)

b0141230_20323666.jpg

 お味つけは カレーパウダー
 ウスターソース 塩胡椒
 トマトペーストに
 たらっとお醤油ひとたらし
 ガラムマサラにクミンは
 結構盛大にふりこみました
 仕上げに入れた
 たっぷりのパプリカが
 これまた ナイスアイディア☆



大好きな友人ふたりを 例のときめき店へお連れする
b0141230_20380876.jpg
そもそもは 息子が同い年ということがなれそめ
彼女たちはいずれも 高1・中1・小学校中学年の 三兄弟の母
お人柄も大好きなふたりであり 育児では数歩先ゆく先輩であり
学びたいこと聞きたいこといーーーっぱい 年齢はわたしが最年長^^
b0141230_20424890.jpg
この日も目移りするおかずで満載でした☆
再三言うように このお店の『おかずとしての立ち位置の麺』が
大好きなので あえてこそのヌードル攻めを選択^^
b0141230_20452122.jpg
研究したいビーフン そこに好物のゴーヤーとあっては!
b0141230_20465112.jpg
わたしが家でチャプチェと称して作るのは 手に入りやすい緑豆春雨
むろん ここではちゃーんとさつま芋由来のタンミョン~ 甘辛くて美味しかった!
b0141230_20491112.jpg
三品目で迷いに迷い あえてこそとはいえ麺だらけやねんから
ココは野菜モノでいっとかな!と 定番のほうれん草の白和えにしました
***************************************************************************************
そうそう 三兄弟を持つ彼女たち 
(内ひとりはご主人のご両親もいらっしゃるおうち)
日々のごはんやおべんとうに話題が及び グッと身を乗り出すわたし(笑)
カレーのときなど 当然のごとく 日に2度炊飯するらしい
それでなくとも 平均してごはんは7~8合炊くよ!との言葉~
『やーっぱりぃ?そやんな!』と瞳を輝かせるわたしに
『…いやいや Mちゃん! Mちゃんとこの家族構成で匹敵したらあかんて~ 笑』
加えて『カレー 作るのまあまあ恐怖』 という点でも一致しました

[PR]
by toaruhi | 2018-06-23 18:00 | そとごはん | Comments(0)

葉桜と魔笛

満開の桜の花 今年もちゃんと見たはずなのに もう記憶はおぼろ 
b0141230_17081083.jpg
陽の光キラキラ! 葉桜もわるくないわあ…と 
美しい緑を眺めていたら 可愛らしい実桜にも出逢いました
b0141230_00443539.jpg
『さくらんぼと同じくらい ○○ちゃんはいちごが大好きやねん~
 どっちか決めろって言われたら どないしょう?』 (誰も追い詰めはしないよ)
常々言っている娘 自分のうまれた季節のものだから いっそう大好きなのかしら

b0141230_00483819.jpgb0141230_00515590.jpg













『たんじょービにいちばんちかいにちようびに 
 おかーさんと ぱーくすにおんなどーしでおでかけして 
 ぷれぜんト買ってもらって あいスクリーむ食べて
 ぶらぶらーもして ぱんケーきでおチャする!』 
 何日も前から楽しみにしてたね ほんとに楽しかったね!
b0141230_01010806.jpg
その前日の土曜日は クヴォ嬢とわたしと娘で 大好きなこちらへも
* 烏賊と浅蜊ときゃべつのPASTA
再三述べますが 『パスタをおかずとして食す』という発想 好き~!
糖質がどうのこうの…とかなんとか 一切構いません 美味しいのです
b0141230_01033571.jpg
たまご焼きが甘め…なんて 本来はNGのわたし ここのだけはアリ!
ゆえに自分では作らないから(こんな美しくは…という意味でも)こそ
来たときにあれば ついつい一品はこれにしてしまいます
この日は春雨とわけぎとたらこがぎっしり入っていました
b0141230_01040500.jpg
得も言われぬ いろーんなスパイスのお味がする 麻婆茄子
皮をすっかりむいてある どこまでもとろんとろん食感のおなすと
対照的な辛さの刺激にとりこ
b0141230_01145002.jpg
娘が真っ先に選んだのはこの たまごとポテトのSALAD
綺麗~な黄色! 菜の花畑 赤いチューリップに ちょうちょがひらひら
(ここのこのうつわ大好き)
b0141230_01153524.jpg
『おかーさん このほッそーいめん 家でも作って!めっちゃ美味しい!』
ビーフン そういえば麺もの偏愛一家なのに そう作らないね やるわ~
添えられたカリカリこうばしい鶏皮と水菜も 是非にやってみたい食べてみたい
b0141230_01192746.jpg
娘 3品めに迷って迷って迷ったあげく おお ぬたにしましたか
クヴォ嬢は 迷いなくいちばん最初にぬたに決めてはったけれども^^
ほんのひとひらの柚子が なんともキイてました
b0141230_01215341.jpg
クヴォ嬢は 娘と好きなものが似ている気がする 娘も蓮根が大好きだから
こういうのって いつもいつでも食べたくなるねえ しみじみと飽きないねえ
わたしもまた作ろう 息子のおべんとうにもイイはずだ
b0141230_01311887.jpg
…と 大満足の土日を過ごし 明日からの週もがーんばるぞ~とやる気もいっぱい
↑ ちなみに このほッそーい麺はさっそくのビーフンではありませんで
  このところオットが食べたがっていた 皿うどんです
  わたしは さすがに夜になってもおなかがすかず ただ作り 供したのみ
b0141230_13174107.jpg
今にして思えば もうその時点で何がしかの変調を来たしていたのか?
翌朝 起きてみると 妙~に身体のふしぶしが痛い
高熱のときにキンキン痛むのってあるでしょう? それのごくごく弱い感じ
けれどまあ他はどうもなく いつもどおりに出勤しいつもどおりに業務をこなし帰宅
その日はたまたま息子が創立記念日で在宅 昼食も作り共に食べたのであるが
ずんずんしんどくなってきて もはやあかん!となり 
娘の習いごとの送迎含むもろもろ頼み 臥しました(沈)

b0141230_13262249.jpgb0141230_13263360.jpg











翌日は 娘の誕生日当日で オット両親とわたしたち家族で
本人リクエストによるハンバーグファミレスにて(どんだけハンバーグ好き)
お祝い会することになっていたので 何としてでも治さねば・・・!
その一心で 月曜の午後から寝て寝て寝まくる そのひと晩は苦しかったですが
b0141230_13302997.jpg
息子のおべんとうは要るしねえ… 仕事だってある
その一念通じたか 朝には平熱に下がり どうにかこうにか復活 
こんなときには助かるCOOPの揚げるだけ!ささみフライ だし巻だけなんとか巻き
茹でといた水菜 おかか和えにして 胡瓜もチーズもなくて…の紫蘇ちくわ
得てして 『今日のべんとううまかったわー』 の言葉に 片頬のみの笑みを返す
b0141230_13414415.jpg
身体の不調がつらいのはもちろんですが 何がコタエたって
楽しく楽しく週末を過ごし まるっきり前ぶれを感じることなく
急激にしんどくなったことに たいへんメゲました・・・
悪霊がスゥゥ…と体内に入りこみ 不吉な笛をピーヒャラリと吹かれたような
体調悪くなるなんてゆめ思わず はりきってたけのこ湯がいて 
濃い美味しいおだしたっぷりひいて さあ作ろう!と思った矢先 バタン!
とてものことに無理で 寝こんでしまい 悔しくて悔しくて~
でもしんどいときに美味しいものなんてでけへんし
何より優先は復活だ!と ZZZZZ…(寝るんかい)
b0141230_13585020.jpg
春先は一年の中で いつも最も調子が悪くなる(けれど今年は今のところ手は免れてます!嬉嬉嬉)
わかっているからこそ 重ね重ね注意していたつもりだったのに 悪魔め・・・!
完全に悪魔のせいにしているが(すごい被害妄想) 前ぶれ一切なく
暗幕がシャーッと降りてきた感じが 何とも悪魔感満載

b0141230_13590496.jpgb0141230_13585860.jpg








春は学校の提出書類も多く 参観等の行事も続々
息子が中学に入ってから ますますサッカーの忙しさも高まり
ほぼ毎日夕刻からオットが帰宅する頃まで練習があるため
5時には夕食を食べさせねばならず ペースをつかむのに必死(わたしが)
そんなこともあるから よけいに早くふだんどおりの体調に戻りたい
悪魔に打ち勝つには あくまで(駄洒落)ふだんどおりに!なーんて
仕事から戻り 娘の参観に行く前に せっせと夕食の仕込みをしたり
前々から気になってた食洗機の徹底掃除(何も今せんでも 笑)をしたり
『ホラホラ悪魔さん 今のわたしに入りこむすきなんてございませんわよ!』
懸命にアピール(自作自演なのに…)
b0141230_18503689.jpg
ま こうして 夜に唐揚げ食べてるくらいなので(笑)ダイジョーブダイジョーブ

b0141230_18533013.jpg
b0141230_18533936.jpg













もうぶり返しもなかろう…と思ったところに 土曜日
息子は終日試合でおらず 娘はオット両親といとこのおうちに遊びに行った
こないだ娘と出かけた折に 迷っていたワンピース 買いに行こうかな~と
仕事後 なんばへ繰り出しました(自転車やけど)
それさえも 悪魔に対して『あたくしこの通りですので 彼方に行ってくださいましな』
という気持ちで(仮想敵憎み過ぎ)
ふとお声をかけた友人Tちゃん 気軽においでくださって 楽しくランチ~
ひさしぶりに 一芳亭でも行こか~と向かったら 2時に近かったのに
相変らずの行列 まあパラッと程度だったし すぐ呼ばれるでしょとそのまま並ぶ
その時点から気づいていたが ほどなく呼ばれて席を通されたところ
隣に ミキの昴生と霜降り明星のせいや でした
『にーちゃんは”せやねん!”上がりやなあ… せいやよ、AI‐TV終わったん残念やで~』思いつつ
むろん彼らもホッと一息タイムであろうし わたしもいくらでもTちゃんと話したいしで
名物シウマイや春巻 酢豚など味わいつつ おしゃべりおしゃべり
おめあてのワンピも買い ほくほく帰宅・・・
b0141230_19133533.jpg
だがしかし… また悪魔に入りこまれ 笛を吹かれてしまった…
実はTちゃんと楽しく過ごしているときから おしりの両頬(わかりますよね)に鈍痛
更にはズズーッと腿から膝 足先に至るまで おもだるい痛みに取り巻かれ
この異様なだるさ 足の付け根から全部 
ひょっとして紫芋みたいな色になってるんでは⁉ のイメージ
果たして帰宅後は またまたぐんぐん熱が上がり臥す… 
馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿!(さすがに自分自身に言ってます…)
そして復活後 ちいさな抵抗?として 一芳亭で食べて美味しかったなーと思った酢豚など^^
*********************************************************************
臥しながらふと思い出していた 太宰治の掌編小説『葉桜と魔笛』
もうもうもう これ以上の体調不良はイヤイヤイヤ それだけは阻止せねば・・・
だってもうじき 太宰治をこよなく愛する又吉直樹の舞台を観にゆくんですもの!

[PR]
by toaruhi | 2018-05-02 18:00 | そとごはん | Comments(4)

⇔ 良い会さ 齢さ、久しと再会よ ⇔

何度行っても 愛が醒めない・・・ 例のお店
b0141230_20303534.jpg
そんじょそこらのショートケーキより大きいかもしれない
甘めで しっとりずっしり… 『オムレツ』という名で並べられているこちら
たまごいくつ使って どんな火かげんで 焼いてるのかしら 
b0141230_20314446.jpg
牛すじとごぼうの味噌煮  ミドリは菊菜でした
b0141230_20354487.jpg
なんとも香ばしく ごはんに合うお味~
『鶏と葱ときのこ』ボードにはそう書いてあった・・・そりゃそうやけど!(笑)
b0141230_20375709.jpg
***************************************************************************************************
b0141230_20503461.jpg
魚が旨いと書いて お鮨・・・
美味しすぎて幸せ! 寿を司ると書いて お寿司・・・
b0141230_20521920.jpg
お魚のみならず 野菜も受けとめる 酢めしや海苔の度量
b0141230_20530484.jpg
嗚呼 おすし・・・ 我が国の誇りであります(大げさ)
***************************************************************************************************
b0141230_21165684.jpg
でもパンも好き  THE CITY BAKERY(RUBINのほう)毎回口中の水分すべて持ってかれる(どんだけ)
b0141230_21060696.jpg
パスタも好きなの(何でもか!) このお店もパンの種類も豊富で目移りしたな~
b0141230_21173156.jpg
常日頃 茶系のジミなごはんばかり食べてますので(含笑) 
そとごはんは眼先が変わって ただでさえ嬉し美味し♪なのですが
このところ 旧年来の懐かしい慕わしい友と たてつづけにお約束が相成りまして
食べるわ飲むわ語るわ… のわたしの何よりの大好物に浮かれる日々~
そのツケが回ったのでしょうか?すべてのお約束がひと段落つくと同時に
風邪ひいてしまった・・・めっちゃ気ィつけてたのに~

[PR]
by toaruhi | 2018-02-15 20:54 | そとごはん | Comments(4)

⇔ 仲間かな ⇔

高校時代からの仲良しトリオで ネオ・フレンチを謳うお店でランチ
b0141230_15192624.jpg
周りをパイ生地で包んだ3種のお肉のパテ 
粒マスタードのYogibo(違)に寝そべるピクルスくんともども すべてが相まって美味しく 
ひさしぶりの集結を祝し乾杯~のスパークリングワインも美味しかった!
b0141230_15221851.jpg
ほんの数十秒(って言ったかな)燻製したサーモン ソースはそらまめ
『お造りでない訳は…?』 問うわたしたちに 瀬戸康史似のお給仕の若者 
『限りなく生に近い食感で味わってほしいので ごく短時間の燻製となっております』 
b0141230_15252534.jpg
皆 同じ内容だけれど さすがにソースの流し方や トッピングのちょっとした配置は異なる
『これ よぅできた~ とか ちょぅしくった!(少ししくじる、の大阪弁)とか あるんかな?』
などと言いあう ちなみに淡紫色のソースは ラベンダーなんですって
ぷりぷりの海老と アボカド&チーズのマッシュが合って美味しかった 揚げ茄子も
b0141230_15585403.jpg
女三人寄ればかしましい・・・ ましてや@大阪の(笑) 
乾いたのどに すべるようになめらかに通りゆくスープ
いつも思うのだが こういったお店ではマストの こんなリムの広ぉぉぉぉぉいスープ皿 
家なら 『この部分にも何かおかずを…』 言われてしまうだろう 帽子?かぶろか?とか
b0141230_16081652.jpg
さてとメイン わたしとTちゃんは お魚
揚げごぼうと白身が合って美味しかった! (お肉と迷い ごぼうに惹かれこちらにした 微笑)
ごぼうの下は ビーツでござる  このあたりでワイン追加もしたでござる
b0141230_16173468.jpg
奈良で素敵なカフェをしているやっちゃんは その調理法にいっそうの興味を覚え
58℃で24時間加熱したという豚肉に・・・
50℃でも60℃でもダメなのか?問いただされた瀬戸康史 もはや少々アワアワしていた(笑)
『そやけど お魚のほうがアタリかも!』言ってたけど いやいや 美味しかったよ!(むろん味見っこ)
b0141230_16232878.jpg
デセールは モンブランと梨のシャーベット さっぱりした梨にバルサミコ合う合う(発見)
モンブランの中にも梨がシャリシャリ 入っていたよ☆
三人とも モンブランが好きで一家言アリ
b0141230_16305896.jpg
だからって 追加? いえいえ 次へと場所を移しましたの 
ゆったりコースでお食事いただいたけれど まだまだ話したりないしまだまだ食べれるし(笑)
『HERBS』昔もよくよく通ったよね~  その頃はOPAにあったよな~ え?今もOPAってある?あるわな!なんて言いながら
b0141230_16431815.jpg
ここの代名詞といったらこれちゃう?と ミルクレープのTちゃん
わたしは ↑ のマロンクリームパイで やっちゃんは マロンケーキ
三者三様 思い思いのものを選んだように 人生も三者三様であるが 仲の良さは一様 



⇔ 良い会さ 過去のあの子か 再会よ ⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-11-27 22:09 | そとごはん | Comments(4)

⇔ アイディア ⇔

愛・Dear・・・ 慕わしさ尽きぬこのお店
b0141230_15295450.jpg
共に行ったクボ嬢にも 同様の気持ちを抱いておりましてよ  このところ蜜月ぅ~(嬉)
b0141230_15304605.jpg
なぬ!?鯖缶とひじきのSALADとな! ほんの~りカレー風味
b0141230_15372951.jpg
茄子と揚げのカレー という名にひかれました と~っろとろ~ 
↑よもやSALADがカレー味とは思わず^^ でもものすごーく美味しかった!
b0141230_18235914.jpg
秋のお山の紅葉林を思わせる 美しい白和え  クボ嬢らしいわぁ
b0141230_18255522.jpg
このおこげ!なんともそそるじゃあ~りませんか♪ 蓮根のきんぴら
細身ながらもシッカリ食べるクボ嬢だけど 夜はまた別のお約束で本格中華がひかえてるとのことでぐっとヘルシー志向
b0141230_15355907.jpg
ふたりともメインはパリッパリに焼けたグリルチキン  敷かれたきゃべつのまた美味しいこと!

b0141230_18275177.jpgb0141230_18403912.jpg


 








店内流れていた仏語の曲 どうも耳慣れた単語が耳につくし メロディも知ってる…?
クレモンティーヌの唄う 往年のアニメ系ヒット曲のフレンチverでした
  ♫ お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ など
『かぼちゃワイン』は?『あさりちゃん』ないんかい!マチコ先生も唄ぅて~
魔女っ子メグちゃんのエンディング きっと仏語に合うよな~とか 
二人して好き勝手言いあいました^^
b0141230_18464649.jpg
『翡翠なす』なんて美しい名前 そしてこの早緑いろにひかれ 買ってみたおなす  
 デパ地下の青物売場だーい好き

b0141230_18545675.jpgb0141230_18553972.jpg 
 
 おなすって あんまり冷やすのは
 よくないんですってね
 早く食べなきゃ~ とあせるが
 どうお料理したらいいかな~



せっかくの美しい色だし 焼くのではなくて とろ~りと食べたいなあ~
おお!そうだ あのお揚げとのカレー煮 ええんちゃう!?
b0141230_18594365.jpg
思いたったが早いか まねっこして作ってみましたよ~ 
おだしと味醂・淡口でしんみり煮いてから カレーパウダーを・・・
なかなか近づいたお味に仕上げられたんでないの~ と ひとりご満悦
b0141230_13412983.jpg
その数日後 わたし/息子/娘どうし そろって仲の良い(何ならオットどうしも)友人から 
よく似た早緑いろのなすを頂く 彼女の職場にすごい家庭菜園ティストがいるらしく
『Mちゃんなら 活かしてくれると思って~』と ちょいちょい恩恵に与るのです
※それにしても わたしの周囲のおかあさん友達 みんなそれぞれ頑張ってて尊敬しきり
彼女はひときわの頑張り屋さんで… ほんま尊敬!愛もDearもとまらない~※
彼女がまたお料理上手で!『カレーに入れたらジューシーで美味しかったよ』 ― ハ~イ早速!
b0141230_13434611.jpg
大ぶりに切って 仕上げに入れたせいもあるのかな? 
いい感じに食感も おなす独特の青い風味も残り 辛ぁ~いうちのカレーに合いました!
b0141230_13534024.jpg
また別の友人から どーーーっさりいただいた九条葱!
あまりにたくさんで 彼女宅のお庭の土の部分に 保存を兼ねて埋めてあったくらい^^
彼女がまた ↑※のリピート! わたしもう なんでこんなに
素晴らしいひとたちに囲まれてるのか?と オソれ多くて空オソろしい
何かいただくから、じゃなくて そんなひとたちにまず思い浮かべてもらえることが感謝すぎる
b0141230_14020699.jpg
せんだって オット両親と一緒のうどんすきにもたっぷり使って まだまだ!
オット母の『このお葱 ねぎ焼きにしたら最高やろね』の言葉に ―ハ~イ早速!(これまたリピート 笑)
さてねぎ焼きとは お好み焼きのきゃべつを 葱に替えたようなもの
お好み焼き同様 豚ばらを用いるもよし はたまたツナ缶もあり すじこん煮使う有名店もある
お味つけも お好み同様ソースはもちろん ぽん酢でさっぱり・・・ もオツでっせ
b0141230_14085410.jpg
いずれのパターンも対応可能だったが オットと子らに問うたところ
『お好みふうでお願いします!』との回答を得て ザックザク葱を刻み
たーっぷりたまごを用いて 葱の香ばしさをいかんなく味わうべく こんがり焼く
子ら曰く 『超絶的に美味しかった』らしい  
オットには焼くだけ状態にして わたしは友人との飲み会のため 夜の街にヒラリ外出  
 せめて罪ほろぼし?に美味しく作ったつもりやけど・・・ なんとゆうのんきさ いつかバチ当たるで なあ
しかしまたこの飲み会のメンバーが ※リピートの面々で・・・   ーってもう ええわ!
b0141230_13485704.jpg
・・・え~ うぉっほん(空咳) このなかみは何でしょうか?
b0141230_13491266.jpg
くし形に切ったたまねぎに しゃぶしゃぶ肉をぐる~りぐるり 
ころもをまとわせ フライにしたざんすのよ
 
b0141230_13493828.jpg
 
 淡路島のたまねぎを買ったら
 隣に置いてあったリーフレット
 ん~ 美味しそう☆ と作ってみたよ
 いかに料理が好きだとて 
 ときにはてづまります^^
 お店や友人 こういったアイディア
 実に実に たすかりますね~


[PR]
by toaruhi | 2017-11-09 00:33 | そとごはん | Comments(0)

つつみ込むように・・・

娘の頻繁で熱烈なリクエストのおかげで 挽肉調理は掌中に
b0141230_21300521.jpg
ハンバーグについで多いのは これでしょう・・・ ぴーまんの肉詰め

b0141230_21320152.jpg

 いつもなら 半割にして焼き 辛子醤油などで食べるのが多いのだが
 この日 ぴーまんの数が多くはなかったので
 まるごとに詰めて 焼いて 煮こんだのでした
 増量?に一役買った ベーコンとにんじんが これまた美味しいのよ!



お揚げに 納豆に チーズ 100パーセントに近い常備率を誇ります
b0141230_21341813.jpg
『マツコの知らない世界』息子と娘が夢中で観ているのですが 
何かの食べ物が取り上げられるごとに わーわーわーわー大騒ぎ
『納豆』の回 『美味しそうすぎる!コレ作ってください~』 即座にお応えしました
『めっちゃ美味しい!ありがとうさっそく!』 喜んでくれて何よりでしたが
『お母さん、そやけどこれどうやって包んだん?』 …あんたら 何見てたん?
b0141230_23182886.jpg
とあるひのこと 時分どきを大きくはずして昼食を摂ったにもかかわらず
あーこれ完全に食べすぎやなあ~とわかりつつ 子らと一緒におやつを食べてしまい
その後 おなかがすかない… 当然 夕食づくりに気は乗らず
しかしそれは 完全に自分の勝手であり 家族には知ったことではない

b0141230_23251932.jpg
 
 多めに作って あましてあった
 先夜の麻婆春雨
 
 苦肉の策で たまごで包んでみたところ
 存外の好評 あー助かった


高校からの仲良しTちゃんと そのルームメイトK子嬢 そしてクヴォさんの4人で集う
わたし以外の3人は同じ大学で Tちゃんを通じての仲であるのだが 思えばもう二十余年のおつきあい
b0141230_23552489.jpg
それぞれとは 折々に逢ってはいるものの 4人顔をそろえるのはいつ以来?
香菜満載 くらげと胡瓜の和えものなぞを前菜にして泡(至福)
b0141230_23571295.jpg
そして続くは めくるめく 餃子餃子餃子!

b0141230_23584070.jpg
b0141230_23584964.jpg














日本語ようよう通じるくらいの 本場・中国東北部の方が営む『人人餃子城(にんにんぎょうざじょう)』
包まれた 厚めの皮の むっちりもっちり 粉の味の甘み 薫りのかぐわしいこと! 
b0141230_00041198.jpg
餃子 たくさんある種類から 具を指定して 焼き・蒸し・水餃子 調理法もお好みで選びます
b0141230_00032636.jpg
豚肉と椎茸/羊肉と香菜 を焼きで トマトとたまご/牛肉とセロリ を蒸しで オーダー
b0141230_00083843.jpg
中でもヒットだったのはこの 揚げ烏賊の炒めもの
ハバネロ?ジョロキア?プリッキーヌ? 何やわからんが 激辛の青唐辛子の刺激が最高でした
b0141230_00213436.jpg
刺激はこちらで鎮めましょう・・・ 
韓国ふうかき氷のソルビン?パッピンス?これまた何やわからんが(笑) 
様々なトッピングに包まれた 冷たくないふわふわ氷 美味でした~


(You’re )everything~♪
[PR]
by toaruhi | 2017-09-07 19:19 | そとごはん | Comments(2)

⇔ 浴びるビア ⇔ ⇔ 鍋だべな ⇔

何しろ暑うて暑うて 飲まな到底やっとれまへんわ!
b0141230_21122493.jpg
という以上に もうそろそろ逢わな いてられまへんわ!
b0141230_21141157.jpg
というわけで chicoさんki*koさんYUKOさんと からほり『そのだ』さんで 夕飲みの集い
b0141230_21211022.jpg
ご主人の異動がひんぱんなki*koさん この春 より集いやすいところに越してこられ(喜)
みんなの都合を繰りあわせたのでした♪ 前から行きたかったこのお店にこのメンバーで来れて幸せ~
b0141230_21233311.jpg
セブンイレブンならぬ イレブン‐イレブンで ずーっと飲めるこちら
一品一品どれも食べてみたい~ アテ向きなちょっと濃いめのものばかりやけど^^
↑ これは 煮たまごカツ 敷いてあるマヨは手づくり 作ってる工程ずっとガン見(笑)
たまごをキャッチ―に使ったものが多いのかな? 
アンチョビ添えたポテトサラダにも煮たまご 焼きそばにもめだま焼きがのってたし
ナンプラーで漬けたセロリも真似してみたい
使われてる焼酎がキンミヤってのもイイし(好き) 惜しみなく濃いめなところも◎
名物ドリンクの『バイス』(セーラームーンのグラスのピンクのね) 甘くなくてさっぱりしてて気にいりました♪
b0141230_21355257.jpg
ズラリ並んだお品書きの中でも ひときわクッキリ”名物”と銘打たれた 肉どうふ
升酒感覚?の このあふれさせる盛りつけも ふむふむふむ・・・そしてむろん美味
**********************************************************************************
影響受けまくり(笑)
b0141230_21390771.jpg
そもそも 牛すじはよく煮くんです~ 
結婚前家で食べた記憶ないのに 婚後実家に帰ったら母がよく煮くようになっており それが美味しくて今やわたしも… 
『そのだ』さんはどうしてるかは知らないけど お豆腐と牛すじは別鍋で仕立てました
照りがえらい違いますけど^^ すっごーく美味しく出来て オットも絶賛

b0141230_21545353.jpg

 こちらも お気にいっていただけた様子の

 その名も 『なすの地獄漬』

 お料理上手のご近所友に教わった

 お姑さん直伝だというもの

 サッと漬かってても しんみり漬かってても◎





相変わらず 玉ねぎ長者ぶりも続行してまして
b0141230_21212280.jpg
牛挽肉:玉ねぎ:にんじん:椎茸 すべて同割?な勢いの 
ミートソース たーーーーーっぷり作りました

b0141230_22102076.jpg

 玉ねぎと たまご

 こーんなにシンプルな組合せなのに

 なーんでこんなに 美味しいのかしら

 食べるたび 作るたび ニッコリ

 


**********************************************************************************
b0141230_22071607.jpg
いやはや それにしても暑うおますが
b0141230_22173541.jpg
ええこともおまっしゃん  うすはりグラス オット友人の硝子作家さんに作っていただきました
b0141230_22184708.jpg
ものごとのええ面見て 対策も講じて 行きましょやないですか~


何とか 耐え抜くしかない
[PR]
by toaruhi | 2017-07-06 21:21 | そとごはん | Comments(2)

⇔ DAD/MOM ⇔ で ⇔ 夫婦 ⇔

この2月で 結婚してまる15年経ちました
b0141230_21011760.jpg
だからってこともないでしょうけれど オット 今月は毎週連休を取るそう 
内いちにちは 「Mさんの好きなお店や 行きたいお店に行こう」 とのことで
b0141230_21050220.jpg
頭に真っ先に浮かぶのは もちろん愛するときめき店なのですよ
b0141230_21060071.jpg
『Mさんが好きなトコやねんから 全部自分で選び』
b0141230_14392098.jpg
3つおかずが選べるシステムですので 
b0141230_14393562.jpg
お言葉に甘えまして 思うように6種を選択
b0141230_14394959.jpg
どのみち お互いに味みっこしますから(笑)

b0141230_14432603.jpgb0141230_14434135.jpg












*セロリと明太子のパスタ *サーモンと春菊のSALAD *じゃが芋の麻婆煮
*蕗とはんぺんの和えもの *酢豚  *揚げ鰆のスイートチリ

いつもは 定番のお味噌汁なのに この日の汁ものは粕汁で(嬉) 更にしあわせでした~
この日は雨だったけれど店内はぎっしり わたしたちでジャスト満席でした
母世代のグループや(「ふだんは独りでラーメン食べるのが関の山やわ~」の会話に 笑)
近くに営業所があるのかしら 古株らしき貫禄さん&新人さん?のヤクルトレディース団
最初この人ら全員同じ柄のフリース着てはる!なんで…?思ったら
ほか 何しろ女性グループばかりの中 男性はお店のご主人とオットだけ(このお店あるある)
*****************************************************************************************************
今月 いちばん最初に行ったのは
b0141230_15002542.jpg
最寄り駅の内のひとつの うちとは反対側にある 可愛いぱん屋さん
・・・が すこし離れたところに移転して 今度はカフェとなったお店でした
b0141230_15031311.jpg
大食いオットは 玄米カレーセットでしたけれども(笑)

b0141230_15043858.jpgb0141230_15045154.jpg













カレーには 日替わりのスープと ’美味しい’と銘打たれた きゃべつのピクルス(興味津々)
わたしは クロックムッシュ  珈琲も美味しかったです
ふる~い長屋を改造したお店で イートインは二階なので ゆっくり落着けました
もともとの意匠を活かしたあちこちの箇所を ほほ~と眺めるのも楽しかった
わたしたちが行ったのは 奇しくも結婚記念日当日で OPEN2日めのことでした
『またいらしてくださいね~』 何度も言われ はいもちろ~ん!と 
********************************************************************************
またとある週は 可愛いおばあちゃまが切り盛りされているお店
b0141230_22203334.jpg
彩とりどりで とても綺麗でしょう? 甘めの優しい味わいです
特に 山椒の実のものが とてもとても気にいりました

b0141230_22205146.jpgb0141230_22210313.jpg











b0141230_22212172.jpg


 
 ちょこちょこおかずが盛られたものと

 ミニおでん

 あったかいおうどんがついた

 定食にしました




オットは ちらしずし定食
柚子の香りのきいたおすましと もっとしっかりしたサイズと量のおでんがついたもの

b0141230_23475150.jpgb0141230_23482536.jpg

















しめくくりにはほっとひといき 珈琲がつきます ちょこっと甘味つき♪
この日は 他のお客様が差し入れされた 手づくりのバナナシフォンまで~
きっとそんなことが ちょいちょいあるんだろうなあって 心からうなずける
気さくなおばあちゃまのお店は 松屋町(まっちゃまちと発音します@大阪)にある『いなり家こんこん』
***********************************************************************************
直近は 前々から行ってみたかったお店 動物性食材を使わないお料理の数々
b0141230_23261507.jpg
さつま芋の揚げ餅の 銀あんがけ
b0141230_23265439.jpg
水菜と白菜とはっさく? 何か柑橘類の皮と実がぷちぷち入った和えもの
b0141230_23272474.jpg
大根とにんじんとお豆いろいろ ほんのりクミンのようなスパイスのきいたお味
以上のものに 玄米とお味噌汁と香のものがついた 日替わりのセットと

b0141230_23282766.jpg

 
 日替わりのどんぶりセットの2種類あり

 もちろん 各々頼んで味みっこですよ(笑)

 この日は 紫芋ときのこ・豆乳のカレー

 色はうすく見えるけれど

 香りも辛みも食べごたえもしっかり!でした




阿倍野の『はこべら』 間もなく産休に入られるので すべりこみのタイミングで行けてよかった~~~
お店には テーブル席や カウンターの他に 靴をぬいで上がれるちゃぶ台席が広くあるので
ちいちゃい子を連れたママさんたちでにぎわっておりました
その日 たまたまいたのはみんな女の子で きゃいきゃいしててもその静かなこと・・・
オットも 『女の子はほんま静かやなあ~ ○○(息子)はとてもやないけどこれはなかった』
何度も何度も言ってました そして 『◎◎(娘)のこんなとき いっこも覚えてへん』とも
***********************************************************************
わたしは ちゃんと覚えてるよ 息子や娘のその頃も そしてその存在がある前も



けったましん
[PR]
by toaruhi | 2017-02-22 22:22 | そとごはん | Comments(4)