人気ブログランキング |

カテゴリ:そとごはん( 52 )

⇔ 寛ぐわ… 騒ぐロック ⇔

しんみりとした煮ものは 
泣き虫ガレージロックを聴きながら作る
b0141230_16243524.jpg
それは わたしが勝手に定めているルーティーン
b0141230_16261163.jpg
友人からいただいた リッパな里芋
ねっとりと ほっこりと たいそう美味に煮けました
b0141230_16434171.jpg
おでんは数日かけて仕込むのが常なので
アルバムなら のべで何枚聴けるでしょうか…
あるいは ディスコグラフィ全部、とか
b0141230_16444199.jpg
このときのおでんは 牛すじをどっさり入れたので
その下ごしらえも含めて なかなかの時間をかけた
b0141230_16515922.jpg
まだ一枚しかフルアルバムは出してない
今度初めてライヴに行く予定のバンド 
延々リピートして聴きすぎて 娘など
そこかしこのフレーズを覚えてしまい
熱々を吹きさます際 『たい、ふーーー!』
b0141230_22170458.jpg
いやー 干支ひと回り以上も下のバンドなのですが
日本語の良さや 懐かしさも感じる
すっごい好きなタイプの音楽
ライヴ めっちゃ楽しみ♪
> おでんには茶めし…っていうデフォルト?
  に倣い 炊いてみた 炊きこみごはんです

b0141230_22220653.jpgb0141230_22221632.jpg 
 ごろごろの具を
 濃いめに煮き
 煮汁ごと
 炊きこみました





そのライヴも一緒に行くメンバーと 美味しく集う
b0141230_22261941.jpg
Tちゃん K子嬢 HMっちゃん そしてわたし
(コヤソニメンバーと一緒 とも言う)
HMっちゃんが かねてより熱く推す 
久宝寺町『グラスゴウ食堂』
自家製生ハム 添えられたピクルスも好みの酸味
b0141230_22300651.jpg
ラグーソースとマッシュポテトのぐらたん
最高 わたしも手間をいとわず 
マッシュポテトでやってみよう
b0141230_22311629.jpg
水なすとスモークサーモンのマリネ
これ!これ最高に好きなお味やった!
b0141230_22320859.jpg
いつかやってみたいと思いつつ
いつもいつも お店で食べるたまねぎロースト
b0141230_22330959.jpg
これとて やろうと思えば 家でもできるはずだけど
違う 違うの 熱々をサーヴされて みんなでわいわい 
わーっ♪と食べるのがより美味しいの!
b0141230_22371797.jpg
間違いなさすぎる美味しさ フィッシュ&チップス
ちょうど折も折 TちゃんとK子嬢が 
モルトビネガーがあればドレッシングなんて不要~と
語っていたところに 運ばれてきたよ^^
> 二人のオススメは SARSON’S
b0141230_22452327.jpg
最近 仕事の忙しさが尋常でないというHMっちゃん
『肉!肉を食べたい…』と ハンバーグ
わたしも ハンバーグなんていつでも食べたい
(そして知りたい 笑)
b0141230_22465870.jpg
30年来の長いつきあいでも いまだに信じがたい
『お漬けものが苦手』というTちゃん
しかし 奈良漬はその限りに非ず だそうで(何でや)
その彼女が 奈良漬クリームチーズ オーダー
これがまた美味しくって!
わたしは幼い頃より漬けもの好きであるが
奈良漬はめっちゃ好き、ってほどでもないのに
20歳過ぎだったかな… 可愛いもの美しいもの大好きな
おばあちゃんに ほうぼうへよくお買い物に連れてってもらってて
とあるひ神戸に向かう道すがら 甲南漬の本店に寄って休憩したの
そこで 奈良漬って(いや甲南漬って言わんとあかんのか)
なななななあああああんて美味しいの!?と感動したのでした
すっごい覚えてる そのときの風景まで
b0141230_22555428.jpg
最初から気になってた(笑)秋刀魚と九条葱のペペロンチーノ
これが(も)もう ほんと 美味しかった!
二軒めに行ったお店も すごーく良くて
そこでは 無難に?珈琲とスイーツにしましたが
(いや 珈琲はアイリッシュ 笑)
そもそもお酒もあるお店のようで そこはそこで今度
最初から行こうね~と約束し またね~!とバイバイ 
**********************
凍えるように寒い晩だったけど 美味しさと楽しさで
心ほっかほかになりながら 猛然と漕いで帰りました
(また自転車 笑 電動サイコー!)

by toaruhi | 2019-12-02 00:11 | そとごはん | Comments(2)

⇔ 勝つべく!と 耐えた鍛えた特別か ⇔

ようやく、よう~やく!涼しくなった
b0141230_14451969.jpg
お誕生日など 何かしらの慶事の日は
必ずお赤飯を炊いてくれるオット母
たまたま わたしの母が来るというので
持って帰ってもらって~との包みに
さささと描いてクルリ、の気遣い
なんて素敵
b0141230_14573113.jpg
暑い盛りには こんな南瓜の
ほこほこ食感を思い浮かべただけで
『ん~…。』となったものでしたが
空気が涼しくなっただけで
『わーい♪』に変わる
b0141230_17034071.jpg
煮っころがしにした南瓜
たいへん大当たりなものでした
まるごとあったので 半分はポタージュに
b0141230_17071434.jpg
栗(絵やけど)にお赤飯 南瓜
…と やけにコナコナしいものが続きました
コナモン大好き大阪人
お芋さんの類ももれなく大好きなので
来る日も来る日も 芋にもコナにも事欠きません
今回は コナモン特集といたしましょうか(強引)
b0141230_17155385.jpg
一家に一台 たこ焼き器@大阪
たしかに保有率は相当なものと思われますが
少なくともうちの場合は お好み焼きの頻度が
断然高いので 年に数回やるかどうか
b0141230_17160525.jpg
たこ焼きだと お好み焼きに比して
食欲が満腹に全然追いつかない!のが理由
30個/回焼ける鉄板が 2巡する頃
ようやく男たちのブーイングが鎮まる…
といったあんばい
それを見計らって このように
おかげんしたおだし&三つ葉のうつわ登場させ
明石焼きver.と 正調ソース味の二刀流で
6~7巡焼いた頃 ようやく終~了~(疲)
b0141230_22033685.jpg
お好み焼きにしろたこ焼きにしろ
よそは知らねど 少なくともうちは
家で作るもの/食べるもので
外で食べることは あまりない
…はずが このところわたし 外で
お好み焼きをいただくことが続きました(嬉)
b0141230_22144118.jpg
もはや先月のことだけど(今月ももう末やがな!)
日頃は鹿児島に住んでいる子を含む
中学の同級生らと逢ったとき
『大阪戻ったらやっぱり~』とお好み焼き
それも@法善寺横丁(大阪在住だと逆に行かん)
どれもとても美味しかったのだけど
吟味より 話に夢中で 撮りもせず^^
b0141230_22370739.jpg
それから 今年も最高やったコヤソニのあと
おなかもへったし 飲みたいし(笑)
各人の帰る方向からして 最も都合良かった
九条で降り ぶーらぶら物色
ふと眼についた 路地裏の『チング』
※以上三つの画像はすべて このチングさんの
河内の名物?油かす入りのや 自家製キムチ入り
餅チーズ豚玉 自家製生麺の焼きそば
などなど… 何もかも めっちゃ美味しかった!
b0141230_17175458.jpg
今日は○○と! 今日は◎◎ちゃんと!
放課後 誰かしらとお遊びの娘
よせていただくと いつも楽しく美味しく
クッキングさせてくれるお宅があります…
ミニミニカップケーキや ポップコーンetc~
大喜びの おみやげ付きで帰宅
はたまたとあるひは チヂミ
ニラ もやし じゃがいもの千切り 
烏賊も入った豪華版☆
感謝しきりで 先方に御礼申し上げると
『夕飯の支度ついでだから気にしないで~』
お菓子作りがどうにも不得手なわたしだけど
そうか!おかず作りなら!
(ってそんなん嫌か… 苦笑)
*************************************************
それにしても ラグビーワールドカップ
燃えに燃えました~ >まだ終わっとらーん!(燃焼中) 
実にもう その熱でお好み焼き焼けそうなほど!
にわかと言えばいかにもにわかで 面映ゆいばかりですが
高校時代ラグビー部マネージャーだったため
すんなり入りこめる素地はありますのです^^
各対戦について いくらでも語りたい・語れますが
巷間満ちあふれていますし タイミングも今更!?やし(笑)
ゆえに割愛 とにかく あらためて 
なんてなんてなーんて! 面白い競技なのか!
息子にはわるいが サッカーなんてメじゃない…と思うほど…
b0141230_00112155.jpg
運命の準々決勝の日 
ごはんなんて要らんわ!ましてや作らんならん、って…
と思いつつも そうはいかず^^
b0141230_00134685.jpg

息子が合宿から戻る日だったというのもあり
喜びそうなもの とも思いなおし 餃子に酢豚 

b0141230_00164768.jpg

 はては
 中華スープに
 中華ポテトと
 結果的にまたも
 コナコナしい
 ものばかり(恥)



ブレイブブロッサムズの勇者たちは 
けして口にはせぬものばかりであろう…
>ちょうど先ほどTVで 松田力也
 『ずっとガマンしてたんです~』と
 コナモンを挙げてはったわ…

by toaruhi | 2019-10-22 07:33 | そとごはん | Comments(2)

不戦勝

高校時代からの仲である やっちゃん・Tちゃん
そしてTちゃんルームメイトのK子嬢 4人で集う
b0141230_00292441.jpg
お店選びは事情通のTちゃん〜と相場が決まっている
『今の今、なぜココ!?やけど 韓国料理食べたなって~』
しきりに恐縮していたが 
国どうしの軋轢とお味はわけて考えよう
b0141230_00323730.jpg
西長堀の名店『ミセス ユン』
口開けとして とりビーのお相手として
名物のひとつ サムギョプサル をば
アブラしたたるTHE肉!が不得手なオットがいるゆえ
日頃そうそう味わうことはないわたし
それだけでも嬉しく ウキウキと巻く♪
ところがオット ずいぶん前だそうだが 
友人と来たらしい いったい何食べたんや? 
>皆オットを知るので一様に笑った
b0141230_00362401.jpg
外で食べるチャプチエに眼がないわたし
わーいわーいとチュールチュル
さまざま語りつつ 杯を重ねつつ 夜は更けゆく
b0141230_00380086.jpg
婦女子の集い 是非モノか?とサムゲタン
早めに頼んでおきました~
〆は麺か?ごはんか?あれこれ迷うも楽し
   *  *  *
地下鉄で帰るみんなと別れ わたしは
例のごとくの自転車 ゆるゆるこぎつつ帰る
そよ…とも風のない 暑い暑い暑い夜
今ほどの楽しいひとときを反芻すると同時に
戦争について考えながら・・・
年じゅう心に留めているつもりではあるが
特に戦争にまつわる報道が眼につく八月は
何かにつけて 結びつけて考えてしまう
両親は戦後生まれ 
実際体験してしまった 祖父母などにも
詳しくは聞かぬままに 今に至ってしまい
もはや 聞くことは出来ない
後悔しても遅いが せめてせめて…と
書物や映画 種々の記録ででもいいから
すこしでも実態の一端を知りたいと
年を追うごとに いっそう思うようになった
最初に 意識した本って何だったかなあ
『ガラスのうさぎ』『太陽の子』
『お菓子放浪記』『ふたりのイーダ』…?
いずれにしても 子ども心に 
強烈に迫ってくるものがありました
このところも 戦争にまつわる本ばかり読んでいる
戦争について知りたいと思っても
自分の今の環境からして どうしてもつい
銃後(何やねん この単語…と思いつつ)の守りの立場というか
女性・妻/母親・子どもの視点のものに偏ってしまうが…
最も(!!!)と思ったのは 『浮浪児1945』
いまだに衝撃で 心の隅でずっと考え続けている
新聞記事で知った 映画『ひろしま』 
NHKで放送されるとのことだったが
これはちゃんと映画館で観ねばならぬ!と
勇んで 西九条に向かう
本当は息子や娘にも観てほしかったのだが
怖がって無理だろうと 鼻息荒く単独で…
だがしかし!早めに行ったにも関わらず
なんと満席で入れずという失態
上映期間は短く 違う日にはもう行けそうもない
西九条シネ・ヌーヴォ そもそも小さな映画館だが
『ひろしま』が上映されるのは とりわけ小さな
24席でフル というお部屋なんでした(予測せえよ)
致し方ありません BDに録ったので
心して 家で観るとします…
   *  *  *
そういえばちいさい頃からそうだったが
息子は およそ誰ともけんかをしない
『キレるとか意味わからん』のだそうで
先生にも『今の 怒ってもええとこやぞ!』と
言われたことがあるらしい(一体何が? 笑)
血気盛ん?なお年頃 学校でもちょこちょこ 
軽いもの重いもの含め 諍いを見聞きするらしいが
(何もええことないで~ 解決まで遠なるだけやん)
そう思って見ているという
>こらあかん!思ったらちゃんと止めるで とは本人の弁
b0141230_01064059.jpg
友達にも一様に 『何でそんなに優しいん?』と
言われるそうだが 時代が時代なら
どんな性格であろうが 問答無用に連れて行かれて
何をさせられたんやろう …そう考えるとぞっとする

by toaruhi | 2019-08-18 00:23 | そとごはん | Comments(2)

⇔ 気だるき一日生きるだけ ⇔

昨年の酷暑よりは 今年はマシなはずなのに
b0141230_23200830.jpg
こ、こんなに暑いのははじめて…!と
b0141230_23181920.jpg
毎日毎日思ってしまう暑さ
>おそらく 毎年そう思うであろうことも容易に予想
b0141230_23243428.jpg
あまりの陽射しの強さに『あ、サングラス忘れてきた!』
b0141230_17035511.jpg
と思って眼もとに手をやり『か、かけてた…!』
b0141230_17041725.jpg
それほどに眩しい太陽 痛みを感じるくらいの強さ
b0141230_17043975.jpg
なのに 文字どおりの炎天下 終日球を蹴りに行く息子
b0141230_17050947.jpg
どれだけ早朝出であろうとも サッカーとあらば飛び起きて支度
b0141230_17092146.jpg
夜逃げのような重装備で うきうきと出かけ
(試合準備だけでも大荷物・加えて大容量の食料や水分)
b0141230_17093209.jpg
いかに土や汗でどろどろでも 何度も足を痛めようとも

b0141230_17122905.jpg
 
 常に満面の笑み
 でいるところを見ると
(好きやねんなあ…
 よかったねえ…)と 
 思うより他はなし





息子のサッカーは 中学の部活ではなくクラブチームなので
夏休みのような長期休暇でなくとも とにかく拘束時間が長い
公式・交流を問わずの試合会場へも 基本的に現地集合現地解散
かなり交通至便なところに住んでいるが
場所によっては 相当電車やバスを乗り継いだあげく
最寄り駅から会場まで 30分以上も歩かねばならないなんてことも
その上 息子は自分の学年だけでなく 
ひとつ上の学年の1軍レギュラーでもある
クラブチームゆえに 練習や試合は 常時 各学年別で行われるため
両方の練習・試合に参加する息子のハードさたるや
なかなかのものだと思われるが ひたすら体力がどんどん上がるのみ
b0141230_17475613.jpg
そんなスキマをどうにかこうにかかいくぐり
先日 わがやの4人+オット両親の6人で串カツ屋さんへ~
オット父の誕生日と サッカーサッカーで
そろってお祝い出来ていなかった息子の誕生日の
ダブルお祝い の名目でした^^
b0141230_20105817.jpg
オットが友達と 偶然目についてふらりと入ったところ
いたく気にいり 2週続けてまで行ったお店
(それも同じメンツで! どんだけ!)
更に後日 オットとわたしで ランチ営業まで行ってきたよ(笑)
b0141230_20151589.jpg
串揚げ ひとわたり食べたのに まだ食べるか!?
あっつあつの唐揚げ それもメガ盛り・・・
b0141230_20203837.jpg
アッツアツといえば ホットなお熱いニュースである
小泉進次郎と滝川クリステル結婚♡
滝川クリステルが メディアに出始めた何年も前から
ずーっと今に至るまで 『綺麗わ~』『可愛いわ~』
言い続けてきたオット
(お・も・て・な・し の頃など 遅いわ!と鼻息轟かせていた)
b0141230_20214009.jpg
この一報をまったく知らずに オットとわたしはスーパーにいた
ふとLINEを見るとわたしの母 あら何かしらと開けると
『小泉進次郎と滝川クリステル』とひとことある
へええええー! 何これ結婚てこと?と思い
(娘婿が大ファンであるからって 知らせてくる母 笑)
『Hさん!Hさん!滝川クリステル結婚らしいで』
『…えええええええええええ!』予想通りの激しい反応^^
(すごく広い天井の高いスーパーなので まだしもだった)
以降 動揺しているのが面白くてならない そ、そんなに?
素敵なおふたりじゃない~ 出来過ぎ中の出来過ぎ♡

b0141230_20221422.jpg


 まー でもわたしも 
 又吉直樹が結婚!となれば
 そりゃあ動揺するやろうなー
 (毎年誕生日近辺
  身構えてるもん 笑)



************************************************
①夏のいいところ…ぬか漬が早く食べごろになることと
洗濯もんがあっとゆーまに乾くくらい、ちゃう…
②鰻大好き一家!土用にかかわらず食べてます^^
オット実家にも差入れようと 前もって言いに行ったところ
『きゃー嬉しい 今度鰻食べるとき お店屋さんみたいに 
ごはんの一面にたれをまぶすの やってみよかと思っててん』
との オット母の言葉に なるほどー☆とそうしてみた 
おかげで 初めて鰻のたれを自作したら
なかなかどうして充分やん!と自負するお味に出来て
今後の宝(おーげさ)にもなりました♪
③トマトとしらすと紫蘇の冷製パスタ
友人宅でよばれて以来 わたしも作るように~(これまた宝)
④外は酷暑だが あまのじゃく気分満載で 秋を思わせる
筑前煮なぞ・・・ すごく美味しく出来て嬉しかった◎
⑤うちでは通年のお好み焼きですが 殊に夏が美味しい♪
でもこれは ねぎ焼き 素晴らしいお葱が沢山あったの!
更には ねぎモダン焼きにしてみました~
ぽん酢で食べるのが さっぱりしてすっごく美味でした
⑥ぴっかぴかツヤッツヤのお茄子 いかにもホクホクの
かぼちゃ ぴしーっとまっすぐな三度豆
頑張って素揚げして 揚げびたしに…夏の味
⑦⑧⑨⑩ 夏休みでもおべんとう作りに休みはなし…
何しろ炎天下なので 傷みはせぬかとハラハラドキドキ
今のところセーフ!どうにかこのまま乗り切りたい
⑪⑫⑬フライものは 粗めのパン粉でガリガリッ!と
揚がったのが好きだが 串カツは 細かーい衣で
サクッと揚がってるのがいいねえ~
ちぎりきゃべつとの組合せも天才!誰?考えたん
⑭さつま芋としか思えぬ冴えた美しい黄色のインカのめざめ
これを用いた オーソドックスな肉じゃが 最の高でした
息子 ばくばく食べながら『インカって何?
ああ じゃが芋ってペルー原産やからか』
・・・はーん 考えたことなかった ほんまやなそやろな
⑮⑯わたしにとって『カレーうどん=お赤飯のおにぎり』が
かのお似合いカップルのごとき 分かちがたい組合せなのですが
どなたかご賛同いただけますでしょうか・・・?

by toaruhi | 2019-08-08 19:50 | そとごはん | Comments(4)

失われたパン

新聞のお店紹介の記事を見て
オットと行ってみた 鶴ケ丘の『HAMON cafe』
b0141230_15554814.jpg
わたしが選んだのは
その名も 『どっしりフレンチ』
優しい甘さで ぺろりいけちゃう
>大きさとしてはマジ GOKOKUのキューブシフォン
b0141230_15575096.jpg
他にも たーくさんの種類のパン
好きなの選んで 飲みものつけて 
一日じゅういつでも 420円!
そりゃ人気あるわ~!

b0141230_14060576.jpg

  
 オットおめあての
 『どっしりたまごドッグ』
 は 残念ながら完売
 けれどこの 
 フィッシュバーガーも
 なかなかどうして♪



お味もよかったけれど わたしもオットも
気になってしょうがなかったのが 店内の雰囲気
居ぬきでOPENしはったんやろなあ…と思われるお店
中二階席まである異様な広さ むやみにゴージャス感
マントルピースにシャンデリアに 壁や床の随所が
総煉瓦(ふう)に 総大理石(ふう)
簡易ベッド?なまでに座面が広いソファ
数ある出窓にいちいちステンドガラスの傘のランプ
緞帳レベルに重厚なカーテンなど
素朴でナチュラルな感じのマスターご夫妻と
いっこも合ってなくて 笑けてしょうがなかった
『もう とにかく自分たちのパンで
皆様におくつろぎいただきたいまでで
ハコはどうでもいいんです』的な
b0141230_14102227.jpg
ちなみにその 新聞のお店紹介記事
気になったものは 切り抜いて
思いついたらいつでも行けるようにしている
この日は このHAMONcafe目指して
ぷらぷら自転車走らせましたが…

b0141230_14165746.jpg

 その近く とはいえ
 これまた記事を持ってた
 同じ阿倍野区の
 『喫茶フレンド』へも
 この日替わりランチ
 完食後に あの
 ボリュウムのパンも完食


さて フレンチ・トースト
おうちでも作って召しあがる方も多いと思いますが
きちんと習ったわけではなくて いつの間にやら
(うん、こんな感じかな)と 作って/食べてません?
>フレンチトーストによらず お料理全般そうだけど^^
b0141230_14261372.jpg
地元に古くからあるパン屋さんのお楽しみ企画
『フレンチトーストを作ってみよう』というのを
見つけ 申し込んでみました
といっても参加するのは娘
小学生の参加は 保護者付添いとあり
そばで見てるだけでもおもしろそう…と^^
実施日はたまたま オットおやすみデーだったのもあり
学校から戻った娘に オットもわたしも付いていくという
過保護か!やる気みんみんか?といった風情で(笑)
付添いはともかく きっと同じ年頃の小学生がいるかな~
なんて思ったら 娘以外は相当の高齢者ばかりで驚き
(真の意味での付添いの方が ほぼ全員来ていた)
閑話休題 フレンチトースト
あらためてうかがってみると 『へえ!』ってこと多数
例えば 卵液にひたすのは 前夜から、など長時間
じっくりひたしておくのがいいとか!
わたしが知らなかっただけかもしれないけど…
そんなことしたら にちゃにちゃのボヨボヨになると思ってた!
でも ふと食べたい!となって作る場合
そこから長時間ひたすわけにもいかないときは
ごくかるーく電子レンジでチン☆と加熱すると
いいですよ~なんてワザを◎
実際 その講座ではそうしました
家庭では もっぱらフライパンで焼くのが多いけれど
せっかくパン屋なので…と オーヴンで焼いてくださって
そのふんわり感たるや! 感動~~~
わたしが仕事やすみの日曜日などに フレンチトースト
したりするので ちかぢか是非!前夜からひたして 
オーブン焼きで作ってみよう♪♪となりました
b0141230_14451929.jpg
ところで フレンチトースト って
ナポリタン とか ウィンナコーヒー 的に
和製英語?な言い方なんですってね
『パンペルデュ』というのが正しいのだそう
その語源?直意は『失われたパン』
固くなった(失われた)コチコチのパンを
美味し~くいただきましょう、ってな訳らしい
b0141230_14540927.jpg
楽しい講座終了後 お店に並ぶとりどりのパン
買って帰ろうね~と いろいろ選びました
(むしろオットなど それが最大のおめあて)
講座をしてくださった店主が三代目という
いかにも ご家族でやってらっしゃるお店
(その娘さんらしき女の子が友達と一緒に
イートインスペースで宿題してたりなんかして 微笑)
お会計場の女性は 明らかに店主のお母さま~(そっくり)
誰とでもすぐしゃべるオット(わたしも 笑)と
談笑しつつ つつんでもらっていたら発見
あっ カウンターの隅に ぱんの耳の小山~
『それはどうなさるのですか』と伺ったら
お肉屋さんにおわけするんですって(→パン粉)
『おいくらですか?ほんまに食べたいんです
 あの、揚げて さとうまぶすやつ好きで!』
オットの勢いに気圧されたか(笑)
『ホホホ…よろしかったら』とおまけにつけて下さった^^
うう嬉しい おおいに御礼申し上げて
さっそく勢い込んで 昔懐かしのおやつ こしらえました☆
>”失われたパン”作るよりも先に!
 失われゆくパンを 失わずに~~~

by toaruhi | 2019-06-29 17:30 | そとごはん | Comments(2)

⇔ ≒ きっかけは?…結果付き♡ ≒ ⇔

ki*koさんchicoさんYUKO さんと 早春の宵に集う
思えば長いおつきあい…
はて、そのきっかけは何だったっけ?
b0141230_23133915.jpg
忘れはしない… その昔chicoさんがされていたHP
日々楽しみに拝見していたわたし
どうやら 近くにお住まいらしい…との確信を深め
思いきってBBSだかメールでお声をかけた
b0141230_23143552.jpg
あろうことか とんとん拍子に逢うことになり
当時お気にいりだった うちの近くのカフェに~
どんどん話が弾み その後そのままわがやへまで…
声をかけて→初対面でグイグイ押し→お持ち帰り(違)
…って積極的過ぎやろ! 我ながらどんだけ!(笑)
chicoさん まだまだちいちゃい長男くんがいたのに~
(もう高校2年生!)
b0141230_23151457.jpg
ところがきっと強~いご縁があったのでしょうねえ…
そこからはじまったchicoさんとわたし
chicoさんのHPのリンクにそもそも入っていたki*koさんとYUKOさん
しかしわたしのような鬼押しなどせず(当たり前や)
リアルに逢ったことはなかったはずなのに
なぜか今度は4人で逢いましょうか…と相成り
全員同年代・環境も似ていて・気も合って
急速に深く 仲良くなっていったのでした
b0141230_23154106.jpg
ちなみにわたしは ただただお三人のHPのファンであっただけで
自分ではしておらず そののちに『わたしもやってみる~』と
始めたのです それがこのブログの原型
ところがそのHPも 先月末をもって配信先がサービス終了
いまや遠い遠い彼方へ…
(自分にとっては思い入れ深いので きちんと全ファイル保存しました)
b0141230_23180250.jpg
そんなきっかけからの4人組
折にふれて なんやかんやと集まってきましたが
このたびの集いの訳は… その時候に相応しく
ひとすじのさみしさ走るものでした
転勤族のki*koさん一家 またちょいと離れることになり
その前にせめて! いつものように子らはヌキで
本来のオトナ4人で逢いましょう☆ということに~
b0141230_23182274.jpg
年末行ったハイハイタウン案
いや 鶴橋で焼肉?案も出たりしつつ
何かと集まりやすい からほり界隈にて集合
(どっちにしろウエロクと隣町やがな 笑)
これといってお店も決めずで とにもかくにも
4人集まり ぶーらぶーらと辺りを物色
フッと眼についた 細い路地坂の下の灯りにひかれ
『ここにしよか♪』と入ったお店が大金星☆
ここらに多い古~い長屋を改造したお店
店名にはCAFEとあったけど 軽重共に
メニュウもお酒もそろって(笑)
日中には ヨガやピラティスもしてるみたい
どこの国の方かなあ…優しい口調とにっこり笑顔の店長サン
上手なすすめに従って あれこれ頼んだメニュウ
どれも美味しかったです! 
>特にむるがいのPASTA ムール貝じゃなくてむるがい(笑)
いつものごとくお話はずんで お酒もすすんで~
************************************************
どうですか?この素敵なたたずまい…
このお店をきりもりするやっちゃんとのきっかけは
b0141230_00120915.jpg
忘れたらやばい!高校の同級生~ 明快過ぎる!
高2の時におんなじクラス
1学年14クラスで それまでは全然知らず(校舎すら違った)
『絶対気が合いそう~』と思ったわたし
とあるひの登校中 同じように自転車で坂を上る背中を見て
全速力で追いついて『H川さん!』と声をかけ
仲良くなりたい旨を語りかけた覚えが…
(思いこんだらグイグイは生来のものだったか 笑)
やっちゃんにしたら わたしを
気にはなるけどトンガったヒト?と思っていたらしく
話すとアラ、違うわ♪と変化してくれたようで
そこからは急接近~ それはそれは蜜月を過ごしたものでした
b0141230_00125332.jpg
彼女との往復書簡 
高校時代の授業中 受験勉強の合間 
その後大学は違っても 社会人になっても
手渡しあり・郵送ありで どれほどあることか
時は流れ 環境も変わり 今はそこまでの密度はないけど
今やかすかでも その基盤というか土台は心に…
b0141230_00122846.jpg
その頃語ってた夢を着実に叶え 奈良・斑鳩で 
素敵なお店を営むやっちゃん
いつもいつでも行きたいわ~と思いつつも
平日に行くには時間が合わず 週末はおやすみ
けれど祝日営業はしているので 2月のとあるひ
『…はッ!今日行ったらええやん!』
思った次の瞬間には 娘を乗せ 車を走らせてました(笑)
『おかーさんとのかふぇめぐり』を非常に喜ぶ娘も大満足~
しかもやっちゃんのお店には 彼女の目利きしたものものが並ぶ
雑貨店も併設されているのです♪
b0141230_00130406.jpg
バラエティ豊かな とても美味しいランチのあと
更なる本領発揮のスウィーツも…
うまれたときから知ってる やっちゃんの長女ちゃんも
バイトに入っていて 思いがけず逢えた♡
この春から大学生! ひな鳥のようなあなたを抱っこした感触も覚えてるのに!
大変お笑い好きらしく 話もツーカーで嬉しい~
>うーわ たろちゃんガチやん!とな? おうともよ任せとけ!
ゆっくりお食事して・お茶して(おかわりまで 笑)
雑貨スペースでも ひとしきりスパークして☆
また行くからね~~~! >祝日チェーック!
***************************************************
同じく高校の同級生のTちゃん
そのTちゃんの大学の友人 クボ嬢
このふたりも ほんとうに大好きな友達
b0141230_13474152.jpg
Tちゃんの仕事は例年 年度末が異様に忙しい
その忙しさがひと段落ついて お人と逢いたくなって…と
嬉しいご連絡をいただいた♡
クボさんにも声かけてみよか~となり 
とある土曜日 わがやへお越しいただいた
b0141230_13520793.jpg
わたしは仕事のあとだからとかまけて
あつかましくも パンをお願いして…
芦屋に住まうTちゃん 美味しいベーカリーには事欠かず^^
にしても たくさんたくさんお持ちいただいて~
b0141230_13545311.jpg
わたしは 作り慣れ(過ぎ)たコーンスープと
かーんたんな にんじんサラダを出しただけ…(恥)
b0141230_13563212.jpg
たまたまこの前日にも 遡れば息子の幼稚園で知りあった
今は遠く神奈川に住まう友達が 4人の子どもを連れ大阪入り
当時から仲は続く 親子数組でワイワイ旧交を温めたところでした
そ、それにも持ち寄った にんじんサラダ…
い、いちおう お味なりと替えて2種類…
ひとつは 黒胡椒と粒マスタード・酸味キリリ!のオトナ風味
もうひとつは 柑橘果汁で甘めの味わいにしたもの
b0141230_14020529.jpg
何よりも味わい深い 楽しすぎるおしゃべりと
美味しいぱんに大いに助けられ 嬉しい2DAYSでした♪
b0141230_14173320.jpg
きっかけはなんであれ 素晴らしい友人に恵まれ
とてもとても幸せ・・・
よく 食べたものが身体を作る などと言われますが
それと同じ意味合いで みんながわたしの心を作ってくれていると思う
…なはんて そんなしかつめらしいこと
終始考えておつきあいしている訳ではありませんで
自然〜に 自然〜に ”こうある”こと ”今がある”こと 
ああ やっぱり ほーーーーーんと幸せ!
**********************************************
(以下 ただただ長いです)


さて 今日は今日とて先ほどまで
そのTちゃんと ライブに出かけてました
Tちゃんとは ライブならもっぱら音楽が多いのですが
今日のは お笑い~
これもほんとはクボ嬢と行くはずが 
よんどころない事情でクボ嬢が行けなくなり
Tちゃんにお伺いを立てたところ 快諾
目下イチオシ(わたし内)金属バット
大阪ではあまり見られないので
めっちゃ嬉しかった! >堺っ子やし
ずっと好きなロングコートダディ やっぱ大好き!
息子のサッカークラブの団長にものすごく似ている
堂前くん 手や身体の揺らし方までも似ていた
お初に拝見 カベポスター
好きなタイプのネタやったなー
比して これまであまり好きでない
タイプだと思っていた コウテイ
思った以上に面白かった >上から!
かねてより注目の シゲカズです
声の張りと滑舌 好み過ぎてきゅんとしたわー
本来バンドやるべきの
脚のカタチに眼が釘付け >ネタ見たれ~
ニッポンの社長 を知らなかったTちゃんに
『坂口健太郎からイケメン要素
 抜いた感じやで』などと要らんこと言いました
フォローじゃなくて ネタは好きよ~

最終公演だったので 開始は遅め
娘の習い事の送迎2ヶして 
子らに晩ごはんさせてから 行ってきまーす
しかも立ち見やったけど(笑)
ものともせずにカラカラと笑うわたしたちの
友達歴 間もなく30年~

by toaruhi | 2019-04-08 23:03 | そとごはん | Comments(4)

⇔ 肉やら焼くに ⇔

本来が 非・ニクニク星人であるオットが
ニクニクニクニク言い始めたら
b0141230_16071132.jpg
矢も楯もたまらず、と言ったていになるので
よーっしゃ奮発だ~と 和牛サーロイン
b0141230_16551651.jpg
若さゆえ 真正ニクニク星人である息子 狂喜
b0141230_23454427.jpg
いやァ そりゃもう美味しいに決まってます!
b0141230_20310361.jpg
上質のお肉をシンプルに焼く・・・
家でもじゅうにぶんに美味しいそれだったが
プロフェッショナルの手にかかったお味ったら!
焼き方もさることながら ソ、ソース・・・!
もはや感動の味 別ものであった(当然)
b0141230_20332864.jpg
最初に出されるスープからして
もう絶対的に 何もかもが違う(だから当然)
b0141230_20343125.jpg
いかにも昔ながらの わが街の洋食屋さん
世代的に?こういったお店に 時々むしょうに行きたがる
父もたいそう気にいったようです
地元のお気にいり店 ~! 最近ランチだけになっちゃったんやね…
b0141230_20515258.jpg
とある日曜日 『夕食行こうか』
急に連絡してきた父
(ほんとはしじゅうしたいところ 母が押しとどめている模様 笑)
いつもは来るなら断然昼間だが 
サッカーが忙しすぎて なかなか逢えない息子が 
夜ならばひょっとしたら?と思ったのかな 
念が通じたか その日は夕刻には帰れそうな予定♪
b0141230_20385194.jpg
はたして勇んで帰宅した 真正ニクニク星人
『パッと直感した好きなもの食え』祖父に言われ
迷いなく 秒速選択した タンシチュウ
これがもう素晴らしい味で・・・
『何これウマ!どうゆうことやねんウマ!』
息子は終始言い続けながら食べていた(何なら翌日までも)

b0141230_20594650.jpg

 さてニク人(もはや星ぬき)
 続けざまに頼むは
 カツカレー(笑)
 これは注意書きや
 シェフからの忠告にも
 ある通りのかなりの辛さ!
 オコサマ的甘いカレーなど
 一度も作ったことがない
 おかげ?で難なく完食




娘の第一直感オーダーはこちら
b0141230_20592017.jpg
『お、遠慮すんなよ』父の言葉に
娘『おじーちゃん!○○ちゃんはほんまにコレが食べたいの!』
母『あなた!子どもは金額じゃないの 食べたいのよ~』
二重奏でかぶったのが おかしかった
その言葉どおり このミートスパゲティすらもが
わたしが作る同じ名前のものとは 似て非なる美味
美味しさもだが どうして提供から完食まで
あんなに熱さを保持できるのか?いつも謎

by toaruhi | 2019-02-01 23:46 | そとごはん | Comments(2)

三人でサービス

♪ パンとライスなら  >揚げたてのカツでサンド!この上ない贅沢気分(安)
b0141230_14124096.jpg
♪ 後者を選ぶよ  >『一汁一菜でよいという提案』土井先生~
♪ アイスとホットなら  >やっと熱いの淹れる気に
b0141230_14201490.jpg
♪ 迷うとこですが  >何はさておき ざる!の季節 過ぎる(嬉)
b0141230_14203406.jpg
*****************************************************************************
サニーデイ・サービス というバンドが 好きで好きで好きで好きで
b0141230_15203243.jpg
その愛に等しい温度で お笑いも好きなわたしにとっては
夢の競合フェスである コヤブソニック
そのコヤソニに 欠かすことなく出ている サニーデイ・サービス
行かずにおれるか! ・・・の想い等しい三人で 
フェスに先だって 集まることにする
b0141230_14350850.jpg
高校からの友人Tちゃん そしてそのTちゃんの大学友人であるHMっちゃん
そしてわたしの三人が サニーデイと言えば!のくくりのトリオ
しかし いったいどうしたことか? 何があったわけでもなく
なぜかなぜか HMっちゃんとは10年ばかりも逢っていないのだった
b0141230_14375698.jpg
しかしHMっちゃん 連日の激務によりどうにも都合がつかず
再会は コヤソニ当日に繰り延べと相成り
この集いには替わって 同じくTちゃんの大学友人であるクボ嬢がいらしてくれた
クボ嬢は サニーデイこそ路線は違うものの 非常に音楽に造詣深く
かつ お笑いにも愛を持っており いつも温かい大好きな友達
それにしても わたしはTちゃんの同居人であるK子ちゃんをはじめ
このTちゃんを通じて仲良くしているひとが とても多い
何を隠そう 何も隠しはしない オットもTちゃんがキューピッドである

b0141230_14480065.jpg
b0141230_14484505.jpg













b0141230_14492320.jpg
b0141230_14495811.jpg










何はともあれ そんな大好きな人たちを
わざわざ うちの近くの鶏屋さんに呼びつける^^
なぜそうなったかというと 昔Tちゃんとよく行った
地元発祥の鶏料理のお店の話になり
(今はなかなかの規模のチェーンになってしまった)
最近ちょこちょこ行ってるこの店 また感じ違うけど
行ってみる?となったのでした
名物の地鶏焼きやら 定番鶏料理
『鉄分とっとく?』と肝の一品 
そしてやっぱり頼むチャプチェ(笑)
秀逸だったのは 長茄子の唐揚げ~ >鶏無関係
美味しくて 楽しすぎる 『愛と笑いの夜』
b0141230_23020102.jpg
そして当日前夜 みしみしと蓮根を噛みしめながら 想いを馳せる・・・

b0141230_23025797.jpg
 
 蓮根と牛肉の炒め煮の
 作製と同時に
 置いてくごはん として
 ハッシュドビーフ
 用いた牛肉切り落とし
 実に1000g



ようやく 待ちに待った当日~
15:00~予定のサニーデイに至るまで 音楽もネタステージも見どころ満載
まずは 天才ギター少年との呼び声高いらしい 崎山蒼志
ふだんTVを観ないので 寡聞にして知らず ちょいと予習
う行の発音独特やな・・・ くらいの予備知識で観たが
グワーン! なあああああんというギターテクニック!
曲間のMCとも言えないちょっとしたおしゃべりの時と 弾いてる時の表情の違いよ!
息子が無心に球を蹴ってる時と同じ顔をしているなあ…との目線で
胸を熱くしたくらいやから(他人) 彼のお母様のお心思い また熱く(笑)
『雨のパレード』 なぜコードレスマイクではないのだろうか? >だけ?
Tちゃんをして 『2000年代以降で最も好きになったバンド』と言わしめた
『きのこ帝国』 想像していた以上に美人でパワフルでした 佐藤千亜妃さん
続くネタステージが 豪華すぎて・・・! >天竺鼠最高
ここで ハッと気づけば2時に近く 空腹すら感じなかったことに笑う
世代的に懐かしい『ホフディラン』 失礼つかまつって フードエリアへ
年同じくらいやろ!? 驚異的に変わらぬユウヒくんを
ビジョンで観つつ遅い昼食 ここでHMっちゃんと感動の再会☆
いざ!大本命のサニーデイ・サービスへ!
・・・終始 号泣でした(涙は心で流したが)
どの曲してくれるかしら? セトリをあれこれ想像していたが
あえてこその往年の曲ぞろい いつだってずっと好きだったけど
特に特に思い入れのある頃の曲ばかりで!
ぎゅうぎゅうの周囲の 同じ世代と思しき方や
意外なほど若い男の子(着ていたTシャツはなぜかホフ)も
ああ すっごく好きなんやなあ とわかるノリ
ほんまええよなあ~ ほんま好きやねん わたしもやで!(他人!)
と思いつつ 音に身をまかせているうちに 終わってしまったが(笑)
その後の コヤブとのからみトークにて
自身も大ファンだと言っておきながら(しかも毎回呼んでおきながら)
『ソガベさん』と呼ぶ・・・ 『そかべ』じゃああああああああ!!
b0141230_23064748.jpg
その点について むろん同じ小さな怒りを持つ Tちゃん・HMっちゃんと『人人餃子城』
三者三様 涙した(心です >もうええ)のもむろん同じ
そんな感想を語りつつ そして 空白を埋めるおしゃべりもしつつ

b0141230_23502362.jpg

 
 焼き・水・蒸しと選べる餃子

 邪道と言われても わたし

 やっぱり 焼きがいちばんやわ



羊肉のクミン炒め これバツグンでした!
ここへ来るといつも Tちゃんにクミンの用い方について問うわたし
(同居人のK子ちゃんがスパイス使いの名手なのです)
HMっちゃんも にんじんのマリネやなんかに使うそうで ほほう~
b0141230_23560024.jpg
巷間 よく見聞する トマトとたまごの炒めもの
娘のNG食材のひとつであるトマト いつか克服したら必ずや作る!
b0141230_23583164.jpg
THE 肉!が未だ克服ならずのオット 
これは家で食べる日は訪れなさそうやな…(それ以前に作れまい)
HMっちゃんと もう今後は必ずやこんなに空白を明けぬことを誓い
Tちゃんとは もっと逢う頻度上げてこう!と誓い
この三人の 『愛と笑いの夜』はおひらき といたしました
b0141230_13525488.jpg
もうずっと長いことおやすみしていた Dr.の丸山晴茂くんが5月に亡くなったことが
7月に正式に発表されてから 初めてのライブ(わたしには)
曽我部恵一・田中貴・丸山晴茂 三人のサニーデイ・サービスが 
最も強烈に輝いていたであろう頃の曲が多かったのが 涙の理由

by toaruhi | 2018-09-19 17:05 | そとごはん | Comments(0)

⇔ 泡パワー ⇔

解決策というよりは 現実逃避にあたるのか
b0141230_15433969.jpg
しかしこの暑さ ひとときでも忘れるにはもはやこれしか!
b0141230_15475339.jpg
だーい好きなT子さんと夜飲み~ @からほりの評判店『そのだ』
ようやく逢えた嬉しさまでもが泡に混ざった とりビーが
”とりあえず”の域を軽々と超したおあとは この『バイス』
可愛い色に御用心~ 存外マワります! >だからおひとり様3杯までなのかな
b0141230_16135649.jpg
そのだの代名詞的存在?肉豆腐
エネルギッシュに濃いお味 もう~飲むしかないやないの
b0141230_16154526.jpg
なかみとしてはほぼ同じ?の すじ煮こみ
和風なお味で あっさりと… わたしは本来 こっちが好きかも
b0141230_16170335.jpg
肉バルで名高い西中島南方(大阪以外の方読めますか)周辺にお勤めのT子さん
おかげで肉に対する嗅覚上がったのだそう
たしかにわたしだけならまあ頼まないであろう 牛肉のたたき
めっちゃ美味しかった! これまた飲むしかないやないの味
b0141230_16242270.jpg
チャプチェすらわざわざ”肉入り”と銘打つのである
それにしてもわたしは 外で食べるチャプチェが とても好きだ
b0141230_16265967.jpg
泡ニクニク泡ニク泡泡ニク泡ニク… 店内おしながきも然り
せめてもと頼む野菜オンリー品の セロリのナンプラー漬&メキシカン胡瓜
これですら濃い…けど美味しい… Can’t stop 泡
b0141230_20113721.jpg
夏を象徴するすいかサワーでさっぱりと〆・・・られず
T子さん休み明け初日・わたし夏休み最終日でしたが
このあと2軒目へ^^ こんなに飲んだの久しぶり(笑)
b0141230_20183555.jpg
この日 日中は日中で 数年ぶり?の再会でした!
福井に住まうhiyoさんからご連絡をいただき 
帰阪の合間を縫ってのおデート@銀平 グランフロント
タイムラグを埋めるべく 喋りに喋りたおしましたとも~
>昼は魚で 夜は肉って
b0141230_17420142.jpg
幸いこれまでの人生で 二日酔いの経験はないが
久住昌之氏によると そんなとき カレーうどんが有効らしい
ほんまかいな?と思ったが ひょっとして・・・
ターメリック=ウコン効果ってこと?
だとすれば 飲む前じゃないと意味がないのでは???
b0141230_23460779.jpg
まさに昨夜 娘の幼稚園つながりメンバーで 
地元の美味しい地鶏屋さんで飲み会だったのですが
内ひとり 『ウコンの力』飲んできたで~!とのこと(笑)
 :突然クイズ:ウコンの力ならぬ『鬱金香』と書いて 
         さて何と読むでしょう?
b0141230_23515941.jpg
昨夜も それはそれは楽しくて! ただでさえ遅くなったのに 
楽しさの余韻で更に寝られず(どんだけ)
今日も仕事だし 息子のサッカーべんとうもあるしで
無事起きられるかしら…?とまで思ったのですけど
これが スッキリと目覚めよろしく☆
 >いつもは毎朝死ぬ気で起きてる(苦笑)
楽しい気力の充実って 実にパワーになるのね!と実感しきりでした

by toaruhi | 2018-08-25 18:13 | そとごはん | Comments(3)

⇔ 無いならいかんな?うるさいな、わかってて使わないさ、ルウなんか要らないな! ⇔

見ためのボリュウム感に 歓声を上げつつも
b0141230_17291164.jpg
『このごはんは 名前としては何…?』と問われる

b0141230_20261966.jpgb0141230_20264259.jpg










え~ いちおう『ドライカレー』という認識で作製したものであります・・・
○○●丁目内で 最もにんじんを保有していたのと 新鮮なたまねぎの大玉を
いただいたのがありまして これで何か?と思案した末
ひたすらみじん切りし 1㎏の合挽肉を用いて えっさほいさ~
いい感じにぽろぽろになるまで出た脂を吸うのに 
使ったキッチンペーパー 実に10枚ですよ(笑)

b0141230_20323666.jpg

 お味つけは カレーパウダー
 ウスターソース 塩胡椒
 トマトペーストに
 たらっとお醤油ひとたらし
 ガラムマサラにクミンは
 結構盛大にふりこみました
 仕上げに入れた
 たっぷりのパプリカが
 これまた ナイスアイディア☆



大好きな友人ふたりを 例のときめき店へお連れする
b0141230_20380876.jpg
そもそもは 息子が同い年ということがなれそめ
彼女たちはいずれも 高1・中1・小学校中学年の 三兄弟の母
お人柄も大好きなふたりであり 育児では数歩先ゆく先輩であり
学びたいこと聞きたいこといーーーっぱい 年齢はわたしが最年長^^
b0141230_20424890.jpg
この日も目移りするおかずで満載でした☆
再三言うように このお店の『おかずとしての立ち位置の麺』が
大好きなので あえてこそのヌードル攻めを選択^^
b0141230_20452122.jpg
研究したいビーフン そこに好物のゴーヤーとあっては!
b0141230_20465112.jpg
わたしが家でチャプチェと称して作るのは 手に入りやすい緑豆春雨
むろん ここではちゃーんとさつま芋由来のタンミョン~ 甘辛くて美味しかった!
b0141230_20491112.jpg
三品目で迷いに迷い あえてこそとはいえ麺だらけやねんから
ココは野菜モノでいっとかな!と 定番のほうれん草の白和えにしました
***************************************************************************************
そうそう 三兄弟を持つ彼女たち 
(内ひとりはご主人のご両親もいらっしゃるおうち)
日々のごはんやおべんとうに話題が及び グッと身を乗り出すわたし(笑)
カレーのときなど 当然のごとく 日に2度炊飯するらしい
それでなくとも 平均してごはんは7~8合炊くよ!との言葉~
『やーっぱりぃ?そやんな!』と瞳を輝かせるわたしに
『…いやいや Mちゃん! Mちゃんとこの家族構成で匹敵したらあかんて~ 笑』
加えて『カレー 作るのまあまあ恐怖』 という点でも一致しました

by toaruhi | 2018-06-23 18:00 | そとごはん | Comments(0)