人気ブログランキング |

カテゴリ:晩ごはん( 821 )

⇔ しない家事 確か任した 自戒ナシ ⇔

勤務場所も変わらず 職務内容も
大きくは変わりないのだが
b0141230_16072836.jpg
オットのおやすみデーが 土日祝となりました
本人にとって これは人生初といってよい環境
b0141230_16073741.jpg
ずっとボーイスカウトをしていたという幼少期
>リアルタイムで ルパン観られへんかった!
 ゆっくり朝寝坊もしたことない!と恨み言
b0141230_16134639.jpg
バイト三昧だったらしい大学時代を経て 
新卒入社した会社も休みは平日
b0141230_16080041.jpg
そして独立を経ても定休日は平日
つい近年までは 連休すらしなかった
b0141230_16145540.jpg
わたしにとっても(むろん子らにしても)
”週末にオットがいる”ことが不思議
b0141230_16081293.jpg
今のところ 感覚的に珍しいだけで
すぐに慣れるのでしょうが^^
b0141230_16074748.jpg
*所望した息子は当然としても 本来鶏ももが
大ぶりだったりなんかすると途端に『…。』となる
オットでさえも大絶賛!(嬉)だった 親子どん
*一家を上げて大好物の 鰻どん
(現時点 特大2尾必要 今後は…?)
*カツどん といえば わたしはコレだけど
石川出身の友人によると これは煮カツ丼で
なんてったって ソースかつどんらしい
地域性っておもしろいなあ!
*このさもない感がたまらない かにツナどん
(割り醤油に溶かす山葵のおかげんが決め手)
*牛すじときのこ類 ほぼ同割入ったハヤシライス
(どん じゃないけど どん並みのナミナミ量…)
*白ごはん.comの鶏そぼろ 最高に好みのレシピ!
これさえ作っておけば 一丁あがり 三色どん弁~
*とかく のっけ弁を喜ぶ中二男子
牛焼き肉どん弁(withッキーニ)
サラダにドレッシングを投入しコンテナを振って
食べるらしい… >ひと頃ブームのアレやんか
b0141230_16183118.jpg
これは うどん(わかっとるわ)
************************************
ともあれ オットの勤務上の変化に伴い
平日の帰宅もぐっと早くなり 
4人そろっての夕食が叶うように☆
b0141230_22232223.jpg
ずっと 子ら/大人の夕食の2段階方式で来たので
いっぺんに出せて いっぺんにかたづけが済む
それも 理想的な時間帯に! …嬉しすぎる!
b0141230_00155732.jpg
b0141230_00084979.jpg
こんな 春巻や餃子
先につつんでおいて あとは揚げる/焼くだけ~
とすればよいのだろうけど 何かがまずいのか
どうも水気でシナ~…ぺしゃ~…となる気がして
いつもその都度 包んでは揚げる・焼いていた
それらが いちどきに済む!ということが嬉しい
(総量が同じだとしても)
b0141230_00220331.jpg
いわんや 天婦羅をや
b0141230_00222540.jpg
炒めものも 子らのときに作り
鍋を洗い(または別の鍋を出して)
自分たちのときに また作る
…というのが地味に嫌だった
(いっぺんに作って レンチンで食べる
 ことがもっと嫌なので諦めていた)
b0141230_00300293.jpg
最も嬉しいのは これまでより夕食が早いと
おなかぷんぷんで寝なくて済み
朝を楽しみに起きられること
*************************************************
わがやの各人の出動時間 
娘が7:50 息子が8:20(めっちゃ近いのでダラダラしとる)
わたしが9:00前(これまた勤務先かなり近い)
オットは11:00前 これは以前と変わらない
世間一般的にはややゆっくりめですよね? 
だからという訳でもなく 
何ならわたしが専業主婦だった頃からずーっと
日々のお洗濯はオット担当
いつからそうだったのかもまったく覚えていないが
(結婚当初はわたしがしていたかすかな記憶…)
そのように依頼し オットが受諾し 今に至る訳ではない
自然発生的に…というと 周囲の友人知人には
『ありえへん!』一様に驚かれる
ともあれ わがやではスタンダードなので
子らも 洗濯関連のことはオットに問う
(よそはそうじゃない、とは理解している様子)
家事なんて 炊事・洗濯・掃除の三本柱
なんてもんじゃない!ことは どんな形でも
家を回す経験をすこしでもしたことがあるなら 
深く実感するところであるが その洗濯の部分が
ないわたし ほんとうにほんとうに有難い
汗に泥に 目と鼻を覆いたい 息子の大量の汚れもの
(明日また要るので晩の間に洗ってほしいなどの要求コミ)
寝具のカバー類やら マットやカーテンに至るまで
ちゃんと周期を考えて 常に清潔に 
気持ちの良い状態にしてくれている
天気に振り回されつつ…(いつも大騒ぎ 笑)
長年の経験によって 干し方がこれまた完璧なので
風にはためく様も 乾いた姿もまた 美しいのだ
そこからはようやくわたしの出番
取りこんで・たたんで・収納するのは大好き
アイロンなんて わくわくするほど好き
(カッターシャツなどは無縁だからですネ)
まあせめて えらく楽しみにしてくれているごはん
みんなが居心地よく過ごせるような空間を整える
くらいは わたしも誠心誠意 一生懸命しないと
バチ 当たりますわなあ・・・(しみじみ)

b0141230_15082615.jpg

 かといって
 この洗剤類の
 備蓄量…
 ちょっと
 異常じゃない?
 
 オットの
 聖域とみなし
 侵さんけども!



by toaruhi | 2019-10-07 16:28 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 容易と 言うよ ⇔

蓮根 だーい好き
b0141230_20412508.jpg
ふとっちょさんのを3本ばかりも用いて作ったので
b0141230_20413771.jpg
おべんとうにも入れられました(楽)
>豚のももと 甘辛あじで炒め煮したのです
b0141230_20431330.jpg
ついついチャイロ~がちの てんぷらも
> てんぷら=さつま揚げの意@大阪
こうして蓮根があしらわれてたりなんかすると
迷わず『キャ♡』購入しない気がしない 
秋を意識したものだったようで
他も ささがきごぼうやらさつま芋入り
温めて たっぷり大根おろし&すだちジュー
b0141230_20405700.jpg
あっ 蓮根 はさみ揚げもよかったナ…!の思いを
心の隅に残しつつ 寄った八百屋さん
山と積まれたズッキーニの中から
へちま並みに大きなのを発見し 
(あったどー!)と内心思いつつ
お会計中 いつものお兄さん 
『ウワ~こんな大っきいのん
 ありましたか☆ やりましたね~~』
…強欲及び大喰らいを看破されたようで
めっちゃ恥ずかしかった
b0141230_20410918.jpg
とにかく 大きな大きなズッキーニ
肉だねをはさんで天ぷら(こちらは本来の意)に
したのですが その夜 息子が急に夕食不要と言う
公式戦からの帰宅予定22時とはわかっていたが
それでも食べるのが常なのに チームメイトと
どこか食べて帰るんだって 全然ええけど
むさ苦しい男子集団が イナゴのように
食い荒らしてくるのかと思うと 
お店屋さんにすまないわ~
下ごしらえしたズッキー達 息子のぶんは 
翌朝フライにして 弁当にイン
>おべんとうには 天ぷらよりフライの方が
 カリカリ感残って 美味しいかな…と
b0141230_20433127.jpg
子らは大喜びする このような鶏の塩焼き
オットはひるむだろうと出したことはない
(『めっちゃおいしーからいっぺん食べてみ!』
  娘には言われているそうだが)
美味しい塩をなすり(笑) ただただじっくり
両面こんがり焼く そして食べよく切って出す
よく食レポで 気になること 主に若者が
『わー 食べやすぅ~い♡』てな感想言うでしょう?
聞くたびに いつも思う
(誰がわざわざ食べにくいもん出すねん!)と
b0141230_17421882.jpg
このようなオクラ はたまたアスパラなど
ツルツルしたり長いもの
このていどに切れば 『…熱ッ!』とか
ならへんように そしてソースなども
ちょんちょんと付けやすいように

b0141230_17442148.jpg


 …のわりに 息子の
 おべんとうには
 そのままであるが

 ソースも要らん
 とのこと

by toaruhi | 2019-09-18 20:00 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 夜 肉よく焼く。よく煮るよ。 ⇔

結局!けーーーっきょく
b0141230_20481844.jpg
シンプルに ただ『焼く』 とかが
最もウケて 実際美味しい気がする…
b0141230_20504820.jpg
もしくは 揚げる >わかりやす~いトンカツ
b0141230_21120056.jpg
揚げる >鶏ささみ&かぼちゃフライ
b0141230_21141045.jpg
おべんとうにも揚げる! 
>中央に鎮座ましますのはハムカツ
b0141230_20071170.jpg
息子は調理法うんぬんというよりは
ただただ肉であればいいようだ
>果てしなくひろがる 三色弁バリエ
b0141230_20093842.jpg
わたしとて肉は好きだが 
野菜あっての!との思いが強く
比率は1:1が良い
>ゴーヤーチャンプルー 
 しっかりニガ~いゴーヤーを用意して意気揚々と作り
 嬉々として食べる 苦くて美味しいってすごい
b0141230_20111256.jpg
お互いの良いところを引き立てあう
・・・なーんて素敵な関係じゃございませんか!
>牛すじ大根 甘みを一切つけず おだしたっぷりで
 作ると ちとせの肉吸いに肉薄した錯覚すら^^
b0141230_20123557.jpg
いかに 肉:野菜を同割で作ろうが
何しろ濃ゆーい味つけは
ごはんを呼ぶ呼ぶ呼びまくる
>豚キムチ(長芋入り)
b0141230_20512447.jpg
メインががっつりならば せめてサブは
野菜オンリー としたくなる
>それでも 胡麻油でしっかりめに
 炒めてからの 含め煮 ですがね
b0141230_20525805.jpg
こんな冬瓜なんかは アブラのお助けなしに
限りなく濃いおだしの 風味一番!で
勝負したいのです(何の戦い)
b0141230_01365941.jpg
息子が言うには サッカーのコーチ
昼食時 『おいみんな!○○の弁当のメシの量見ろ!
せめてこれくらい食わなあかんぞ!』
見本にされるらしい^^
おそれながら コ コーチ!
作る身としては コメ:たんぱく質:野菜は
=3:1:1のつもり ですねんわ…
******************************************************
先日 中学時代の同級生ふたりと逢いました
うち一人が大阪出張とのことで 嬉しいお誘い
なつかし話はもちろんのこと ちょいちょいと
現在の話も差しはさみつつ 楽しい夜は更けました
そこでわたしが聞く 誰彼なしに問う件
『一回何合炊飯しますか』(その場で聞くことか)
出張で来ている彼は 家族は福岡 自身は鹿児島で単身赴任中
『週末は福岡帰るけど 平日は飲みばっかやし
自炊はせんから コメ食うとしてもサトウ頼み』
(へえ そんなもんかー うちそれしたらパックのゴミ屋敷)
奈良在住のもうひとり 年子の男子高校生ふたりを息子に持ち
奥様に替わってわりに料理はするという自身はかつてラガーマン 
これはさぞや…と思ったら『3合』と言うではないか!
えええッと驚愕していると
『朝には2合やで~ 子供らの弁当要るし朝飯にも食うし』
そ、それでも 計5合やろ?
弁当ったって息子だけやし 朝はパン食100パーやのに
晩に6~7合炊く うちって一体!?
肉が米を呼び コメがニクを呼んでいるのか…?

by toaruhi | 2019-09-04 21:15 | 晩ごはん | Comments(2)

トライフル

不定期ながらも定期的に(どっちやねん)
b0141230_17125281.jpg
わたしの元にやってくる病 それは
『冷蔵庫スッキリさせたい病』
b0141230_17200580.jpg
全員大喰らいな上に うち一名は食べ盛り中学男子
b0141230_17203378.jpg
いくら買物に至便とはいえ 
毎日毎日買物に行くのは嫌なわたし
b0141230_17205467.jpg
よって 買うならドン!と買いになるのも仕方がないが
b0141230_17214335.jpg
にしても、さ~!と 自らを戒めたくもなるほどに
ぎっしり詰まった庫内を見るたび 『…。』となる
b0141230_17383804.jpg
そこで せっせと”あるもの”で献立をたてることとなる
b0141230_18195795.jpg
けれどそもそも 明確に何を作る/買うと
心づもりして買物することは あまりない
となると その無計画さが敗因なのか?
b0141230_18214556.jpg
いや むしろ これは買っておこう 
という常備品が決まりきっている
それが多すぎるのだろうか?
b0141230_18235766.jpg
野菜なら じゃが芋 玉ねぎ にんじんのトリオは
不可欠として 今の時季だと トマトや胡瓜
レタスなどの葉野菜(このトリオの消費も激しい)
青紫蘇 葱 茗荷・生姜の薬味系も欠かせない
きゃべつに大根などのオオモノ野菜も減ってくると不安
b0141230_18241722.jpg
ハム・ベーコン・ソーセージの類や
(オットは食べないというのに)
ちくわ 厚揚げ お豆腐にお揚げ
うどん玉に蕎麦玉 パスタやお素麺の麺ものも
b0141230_18390100.jpg
お肉も 牛・豚の切り落としはマスト
(時には バラの塊肉・すじなんかも)
鶏は むね>ささみ>もも肉の順に欲しい
挽肉も 合挽・鶏みんち いずれも欲しい
b0141230_18391709.jpg
チーズは1キロ単位 牛乳は少なくとも3本は常備
たまごも ヨーグルトも 切れかけるとそわそわ
蓮根やごぼうの根菜も 最盛期でなくとも
みんなが好きで 食べでもあるので(笑)つい購入
b0141230_00134566.jpg
以上の常備品?で作る 最もわたしらしーい
ものって これかなあ
たっぷりのサラダ野菜の上に 熱々のお肉
おつまみにも ごはんのおかずにもアリよ
b0141230_00212764.jpg
↑ のサラダも大喜びだが 子らからすると
わたしのごはん、といえば ミートソースらしい
たしかに これも 作ろう!と思えば
たいていいつでも作れる 全部材料ある
>オットが バゲット買わないと!と息巻くのみ
(なんでパスタ=バゲット不可欠なのかは不明)
b0141230_00304792.jpg

オットのおやすみデーが平日であるため
家族そろっての夕食は その日しかない
とはいえ 息子のサッカー夜練や塾で
ゆっくり時間をとるのもなかなか難しい
ならばせめて…と 確実に喜ぶ
↑ こんなパスタ や ジャーン!と
こうした がっつりカツカレー なんかにしてたが
b0141230_00193938.jpg
このところは 冷蔵庫のクリーンナップ作戦兼ねて
ありあわせで チャチャチャと作り 大皿ドン!で
取り皿で思い思いに…方式を 続けたところ
銘々盛りでない 取り分けスタイルが
それはそれで楽しく 新鮮に感じたようであります
b0141230_00182339.jpg
************************************
①束ねるのにもひと苦労するほどのワサワサの葉っぱつきの
にんじんをいただいた!やっとまとまるていどのつなぎでチヂミ♪
⓶冷やし中華 とうに始まってます~
この日は暑かったけど 最近は涼しく 出番ナシ・・・
③お手製豚の角煮 ころころ刻んで焼きめしに~ 絶賛の嵐!
④空心菜と牛こまの炒め たいへん美味しいのだが
作って数秒後には黒ーいザンネンな色めになってゆくのが切ない
⑤肉じゃが カツ代さんふうのこってり・ピカッとしたのか
このおだしたっぷりサラッとバージョンか 
毎回悩み このときは後者
⑥ハンバーグの次にだし巻が好きな娘からの熱いリクエスト
『だし巻 だしの中』貝割れ菜もしくは大根おろしがマスト
⑦これも わたしを象徴?するおかずに思う
なんてことない肉野菜炒め けれどとても自信がある
⑧いつもは揚げて作るけど ふとじっくり焼いて作ってみた
これはこれでアリ、に思います
⑨使いたい鶏むね じーっと考え 茹で鶏に
あら冷まししてほぐし チーズと紫蘇で春巻に
⑩これまた このちくわ使いたい…からの磯部揚げ
からの 冷やし蕎麦
⑪絹厚揚げ 焼く以外で食べたいな…と思い
牛肉としんみり甘辛く煮いて 仕上げにたまごとじ
⑫カリリと焼いて チーズでまとめる
蓮根もしくはじゃが芋で作るのが大定番
⑬熱々のお肉効果で ひんやり パリッとした野菜に
たくさん食べられます!ビリリと辛い 貝割れも難なく◎
酸味のきいたドレッシングが合いますよ~
⑭挽肉・にんじん・玉ねぎ・干し椎茸・トマト缶
ほんと いつでも作れます
要るのは 野菜を刻む手間だけ^^
⑮鹿児島黒豚に何かが!?といぶかったほど
行く先々で 特売していたことがあって…
おべんとうにも!と勇んで 買いこんでしまったの(笑)
⑯ふつうのだし巻/玉ねぎたっぷり生姜焼き/高野煮
グリーンサラダにぬか漬け ごはんにおみそ汁
⑰麻婆茄子にするには 挽肉もおなすも多くなく
しからばと春雨プラス 作り過ぎた?の懸念は杞憂
大鉢盛りマジックで 各自のおなかへ…

by toaruhi | 2019-07-08 20:17 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ おい!兄貴に愛を ⇔ 


牛すじ大根 ちぎりこんにゃくも入ったそれを
いわゆる『どてやき』と呼ばれる 甘い味噌味にするか
甘さひかえめ キリッとお醤油味にするか
小さく迷って(平和) 今回は後者
b0141230_22440976.jpg
タッグを組んだのは 揚げだし豆腐
>この日が期限の(笑)絹こし二丁
思えば久しぶりであったのは確かだけど
息子 大いに気にいったようで 歓喜の声
b0141230_22461430.jpg
いつもはしゃぶしゃぶ用の豚肉を
何層も重ねて ミルフィーユにすることが多いが
トンテキにでも出来そうな一枚肉を 筋切りして
ドォーンととんかつ それもまたよし
b0141230_22500004.jpg
b0141230_22521463.jpg 
 
 ミルフィーユ
 であろうが
 一枚仕立て
 であろうが
 いずれにせよ
 二足のわらじ 
  >しかもデカい


自宅 DE チーズバーガー
b0141230_22544629.jpg

いつものハンバーグのたねを作り ひらたく焼き
チーズにトマトにレタス ケチャップ マスタード
かじるに苦心しそうなまでのボリュウムでも
そこはそれ 自宅なので 構わず大口開けてOK 

b0141230_22574275.jpg 
 バーガーとくれば
 の ポテトフライ
 これも自宅ゆえに
 つまんでつまんで
 なくなっても
 追加で揚げまーす




はからずも連日 息子好みのメニュウが続いたよ~
b0141230_23024616.jpg
でも 実は お祝いウィークのつもりで
日々の献立決めてました~
金曜日が 息子の誕生日
b0141230_23030498.jpg
ばらずしは 難なく決まったんだけど
(酢めしにすらニク >鶏そぼろ)
メインはどうしようかなあ… 
しばし考え 唐揚げに決定☆
14年前 これって陣痛…?
単に痛いだけ?いや、この期に及んで
単に痛い、ってそれもあかんやろ!
揚げてる最中に もっと痛くなったら
どうしよう…?何でこんなときに
揚げものにしようと思ったんやろう…
とビビりつつも 揚げに揚げ
もしほんまにお産になるなら
スタミナつけとかな!と
痛みながらも 食べに食べ(るんかい)
結果的に そうしといてよかった…
というほど その唐揚げを最後に
何にも食べることも出来ずに
27時間超かかってうまれた息子
14歳 おめでとう

by toaruhi | 2019-06-15 23:05 | 晩ごはん | Comments(2)

嵐の素顔

絹さや スナップえんどう グリンピースなどなど
b0141230_16030266.jpg
緑のお豆が美味しい季節 >枝豆も目前~
b0141230_23482968.jpg
お豆といえば 通年ある大豆も大好き
b0141230_23503668.jpg
b0141230_23515856.jpg
でもやはり 旬の時季にしかお目にかかれないものへは
期間限定だからこその 思慕は強い >たけのこ~
*厚揚げと豚肉を合わせ 甘辛あじの炒め煮
*青椒肉絲に筍を惜しみなく入れられる喜び
b0141230_23570687.jpg
先ほどの たけのこの甘辛あじ炒め煮に
かなりの激辛要素を加えた 蓮根ver.
b0141230_23571838.jpg
辛みは辛みでも 山椒feat.の
牛ごぼうしぐれ煮
b0141230_16514437.jpg
お肉要素+野菜 お味濃いめ
とくりゃ ごはんがごはんがススム
*いわゆる豚キムチwith長芋(オススメです)
ので ついつい!ついつい!ついつい…。
*これは年に一度くらい ふと思い出して作る
自分では絶対思いつかない調味料の組合せである
ケチャップ/お醤油/オイスターソース
を同割、というもの by栗原巨匠
b0141230_15283081.jpg
それにしても! ジャージャージャージャー
炒めてばっかりやないかい~!と自らにつっこむ…
だって!だって…と なおも自らに言い訳をする…
覚悟して臨んだつもりのPTA  その覚悟など
かる~~くぶっちぎって もはや嵐!
最初の大仕事のPTA総会が終わったかと
思えば即!お次は運動会~
それに向けて やることが山積
まずは事前に 全校児童の家庭数による抽選会
(場所取りのため 保護者が早朝はたまた前夜から!並ぶ…
なんてことをなくすために 予め児童が引いた番号通りの
時間指定で 保護者に入場してもらうため)
抽選会が終れば その番号結果リストの作成
(決して決して誤りがあってはならない)
当日 ボランティアで警備などにあたって下さる
地域の方々との会議もあり
そのボランティアの方々や来賓への御礼として
当日お配りするおべんとうやお茶の発注
暑いさなかゆえの冷却材 他もろもろ
さてその数は?不足は最もいけないが
大量に余りが出ても困る…との数読み
もうもうもう 夥しく雑事が~
役員どうしの打合せ・会議も頻繁
それでいながら 家でもLINELINELINE
わたしを含む副会長2名・会計・書記の
4人でのグループLINEなので始まると また長い…
(もはや着信バイブにもギクッとするまでに 苦笑)
いよいよ開催はもうじきであり
その本番を滞りなく進行させることこそが肝心なのに
準備準備で もうおなかいっぱいの感であります
b0141230_15144068.jpg
とはいえ ほんとに四六時中
かかずらわってるわけではなく
忙中閑ありで ポカンと時間がある時も
あるにはあるのだ そんなときには
ものすごく時間のかかるものを作ったり(こんな角煮とか)
必ずやっている 書道の課題をきちんと仕上げたり
(それはそれこれはこれ!あおり食らってたまるか!の意地)
読みたい本は読んでます
(これがまた染み入る…)
そうするうちに スーッと心のバランスがとれてくる

b0141230_22484494.jpg


 それでも
 気づくとふと
 こんな新聞広告を
 じぃぃぃ…っと
 眺めてたりしてね


by toaruhi | 2019-05-24 23:58 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 春は ⇔

はじまりの季節
b0141230_22304091.jpg
…なんて概念は 日本くらい?
b0141230_22341075.jpg
何しろもう 何が何やらせわしいてなりません
b0141230_22385474.jpg
とか言って オサえるとこはオサえてます
 *お花見〜@近隣の公園 今年は寒くて桜が綺麗
b0141230_22440052.jpg
とにかく御在位(違)の内に…と
今春の悔いのなきよう
見つけては若ごぼう様 見つけては若ごぼう様
 * どのお肉でも美味しいけれど 牛肉とが最も気分
b0141230_22505220.jpg
知らん人からしたら 何?何なの!?といったこれ
(恥ずかしいほど過剰の極み)
大阪梅田のホワイティという古い地下街にある
『泉の広場』という待合わせのメッカ
(いやしかし今もそうなのかは甚だ疑問)
地下街改修に伴い もうじき取り壊されると知れば
何か 見とかなあかん気が…
(ふだんはこんな装飾はありません >必死)
b0141230_22593367.jpg
わざわざ見に行った訳ではなく(笑)
子らの春休み中 一家で行けた唯一のお出かけが
たまたま梅田だったまで^^
めーーーったにない息子のサッカーOFFの日と
オットおやすみデーがうまく重なったのでした

b0141230_22595072.jpgb0141230_23000621.jpg










b0141230_22595709.jpg


 建って間なしらしい

 カジュアルなホテルの

 カジュアルなバイキング



いろんなピザやパスタ スープや
野菜のいろいろも美味しかった
新しいので綺麗だし 混んでもいなくて◎
何より 底ナシの息子の胃袋にぴったり☆
その後夕方 他で予定のあったオットとは別れ
3人でたっぷりショッピングを楽しみました
b0141230_22430788.jpg
長期休みと言えば… 用意せねばならぬ昼食も
わたしと子らがそろって食べるのは数えるほど 
 * 誕生日をはじめ 誰かの慶事の日には必ず
   お赤飯を炊いてくれるオット母です♪
b0141230_23123411.jpg
何しろ サッカー漬けの息子が
ほとんどおべんとう持ちで不在
 *これは 愛知県への遠征にもたせた
  捨てられる容器でのおべんとう
b0141230_14594789.jpg
そのように息子もほとんど家に落着いておらず
ここ近年の春休み恒例 オットと娘のふたり旅もあり
…などとするうち 瞬く間に 新年度
 *大のお得意 ささみの阿蘭陀揚げ
  針生姜たっぷり添えでどうぞ~
b0141230_16231187.jpg
ゆったり気分で煮ものでも…という
心の余裕 常に持ってはいたいが
 * 新じゃがと飛龍頭 三度豆の煮いたん
   > ゆうさ~~~ん
b0141230_16254437.jpg
ジャンジャカジャカジャカ 
炒め調理 多めになること必至
 * これもお得意 豚キムチ
   まー誰が作ってもお味決まるわね^^
b0141230_16280105.jpg
こんなハッシュドビーフやカレーの類
今年度 正ちゃんマークつけとこかしらん
…と思うくらい いっそう増えるのも必至
b0141230_16422045.jpg
おそらく パスタなどの麺類も
更に頻度 高まるはず
b0141230_20421308.jpg
牛乳いれて温めればOK~的な”スープのもと” 
作り置きしておけば きっと助かるなあ
b0141230_20440353.jpg
おべんとうにも回せる きんぴらなんぞも
こうしてサラダのトッピングにしたりね
b0141230_16292062.jpg
昨年度 小学校校区全域にある子供会の連合会の
副会長なる職務を務めたのだが(めっちゃしんどかった…)
今年度は 小学校そのもののPTAの副会長を
することになりました
今月末にあるPTA総会にて承認、の末 その日から
数々の職務のスタート(が建前)だが
先月あたりから やれ引継ぎだ会議だと
さっそく 矢継ぎ早の目白押しに始まっており 
すっかり渦中でアプアプアプ…
 * 職場から帰宅後 急いでかっこんで学校へ走る
   てなことが ものすごく増えそう
   せめてものチョイ足しのお葱が物悲しいが
   大急ぎ時にふさわしい美味しさにも泣けた

by toaruhi | 2019-04-17 22:22 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 母の恋しさや…優しい子の母 ⇔

インフルエンザという名の 毒牙にかかっておりました
b0141230_16585448.jpg
それはそれはもう 聞きしにまさるしんどさで・・・
b0141230_16592059.jpg
予防接種もしていましたし
軽くすんだ方だと思うのですよ
b0141230_16594787.jpg
高熱というほどの熱が続くわけでもなく
咳・のど痛・鼻水など 耐えられないというほどでもなく
b0141230_17000403.jpg
そーれーなーのーにー つ、辛かった・・・!
だけど 昨年の騒ぎの際の辛さと比べれば まだマシ!
あのときもたいがいマイッタけれど すこしは役立った(笑)
b0141230_17003753.jpg
それにしても辛い最中は イイ歳して情けなくも
(お母さーん…)って思ってしまったほどだった
b0141230_17020156.jpg
唯一の救いは わたしだけで収まったこと
b0141230_23433769.jpg
そう出来たのは ひとえにオット母の
多大なる協力のおかげ
b0141230_23440480.jpg
わたしが寝こんでいる間ずっと
娘はオット実家で生活してました
b0141230_23500418.jpg
わたしよりすこし前から オット父もしつこい風邪を
ひいていて大変だっただろうに
『○○ちゃんだけでもうつらんように☆
 そのぶんMさん ゆっくり休めるから!』と
b0141230_17013088.jpg
『○○くんはもう大きいから大丈夫やろ』
実際 サッカーか学校で家では寝てるだけ状態だし
わたし3階で臥していても 息子は1階なので
はからずも 隔離状況が実現できているのであった
b0141230_23554561.jpg
オットからすれば 『…俺わぃ~?』ですが(笑)
しかも非常に申し訳ないことに ちょうどオットの
お誕生日前後の頃に ガッツリ寝こんでいた嫁であった・・・
それにしても オット母の数々の暖かい配慮
それでいて押しつけがましさとは対極にある優しさ
これこそ (お義母さーん・・・)であった
b0141230_23505724.jpg
日頃から オットの行動にも(ふーむ…!)とうなること多々
そういった方面がまるで欠けているわたしからすれば 
ノロケでも何でもなく いちいち(はは~ぁ…!)と
感心と感謝しきり  >じゃあ見習わんかい
b0141230_00273703.jpg
子らからしても しみじみとそのことはわかるようで
『ほんまお父さんすごい!おばあちゃんもおじいちゃんも!』
大いに尊敬していることが窺える
(いかに日頃 時としてバリッバリに怒られようとも 苦笑) 
―この親だからこの子あり この子になるのはこの親だから―
わたしも衷心からそう思っています >いや せやから見習わんかい
**************************************************
①⓶オット誕生日にいちばん近いおやすみデーに
よーっしゃステーキだー!とはりこんだのですよ
とろけるようなミスジ… 焼き野菜がこれまた最高で!
やや変調を感じつつも美味しくいただいたのですけれど…
③最もピークに辛かったのは ご丁寧にも誕生日当夜
数日前からおでんを仕込んであった自分…さんきう
てんぷら(練りもん)は息子に商店街走ってもらいました
④も、もうちょっとだけお祝いムードを…とばらずし
こんなにも眩暈の中で錦糸卵焼いたり刻んだり
二度とないやろうなあ…と思いつつ
(おそらく客観的にはゾンビINキッチン)
⑤ようやくなんとか復活の兆しが見えてきたとき
買いもんも行けてへんし…とどうにかかき集めで
作ったのは肉豆腐 食べて美味しい!と思えたのが嬉しかった
(臥せっている数日はポカリで生きていた)
⑥⑦⑧⑨⑩⑪
上り坂になってからはとにかく野菜が食べたくて!
春きゃべつに新たまねぎどっさりで回鍋肉
ふわふわ炒りたまごと青梗菜
白和えにおから 小松菜の煮びたし ナムル…(幸~)
⑫⇔そして紫蘇⇔が異様に食べたくなった!
あの清涼さが 毒を払ってくれるような気もして^^
⑬じゃが芋も揚げて 三度豆も揚げて 
それからお肉とあわせて… 面倒な調理(自分比)が
出来るのも 健康なればこそ
⑭インフルエンザや花粉症にもイイとされる蓮根
好きだから わりと食べてる方だと思ってたのに…
まだまだ足らんかったんかなあ… >足らんのは精進!


by toaruhi | 2019-03-18 00:53 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ OH!! 魚~ ⇔

魚 日々の食事にもっと取り入れたいと思いつつ
b0141230_21085633.jpg
ついつい 鰻
…なはんて これはオット母からの頂きもの
娘が オット両親とウォークラリーに出かけるとなり
行けば 娘の瞳が必ず♡になる大好きなお店で
可愛いリュックを買ってもらったんですよ
>いくつも持ってるのに~ 娘狂喜♪
b0141230_21134259.jpg
『○○ちゃんにはリュック買うたげたけど
 ○○くんには このほうがええでしょ~』と
ふっくらツヤツヤ美味しそうな鰻!
> そら息子も狂喜(笑)
そうやって 必ず公平にするお心
いつも感服 尊敬
そしてその精神は オットにも継がれている

b0141230_21244336.jpgb0141230_21245287.jpg








まだまだ寒い時季 ならではの蒸しずし
ごぼう・にんじん・蓮根・ひじきで
”寿しのもと”を作り >おべんとうにもツカエル
酢めしにさっくり混ぜて 蒸籠で蒸かすんです
たっぷり頂いた鰻 ちょっとひとくち鰻ごはんや
それこそおべんとうに う巻にも出来ました♪
b0141230_21291855.jpg
日頃は何てったって 鮭ね(笑)
しかし 特に子ら 鮭が大好きなのでオーライ

b0141230_14301870.jpgb0141230_14302641.jpg













そして 鯖に秋刀魚 青背の魚だーい好き
けれど秋刀魚 
オットだけはひらきでないとNG
両方とも 良さがあると思うんだけどなー
b0141230_15463131.jpg
冬に一度は ぶり大根
いい性格のお大根とあたると 
嬉しいこと嬉しいこと
(たまに何しても根性悪のんいませんか 涙)
b0141230_21290315.jpg
お大根のみならず ぶりも当たりはずれ
あるなあといつも思ってます
(これはおねだん次第なのかしら 笑)
特に照焼きにした場合 その相違は顕著に思う
これは かなり当たり!の部類でした(安堵)
b0141230_15485051.jpg
一寸の虫にも五分の魂 ではないけど
ちいちゃなちいちゃなおじゃことて お魚
つくづく渋い舌だと思いますが
娘は このちりめん山椒が大好き
よほど気が向かない限り 
お手製は作らないんだけど^^
もうすこし気軽に出来るはずの じゃこセロリ
オット大好物なのに 最近作ってない・・・
セロリは たいがい買ってあるというのに(苦笑)

by toaruhi | 2019-02-22 22:22 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 母よ、またまた メシ 煮しめ? たまたまよ~ ハハ… ⇔

三度豆(=いんげん)を見るや 
これを作ることをまず考えてしまう
b0141230_14393062.jpg
母の作るこれがとても好きで・・・
豚こまと糸こん(=しらたき)とを組ませ 甘辛あじ
b0141230_14515709.jpg
なーんつって こうして炒めもので食べることが更に多い
もしくは三度豆オンリーで ぺペロン炒め/素揚げ ね
b0141230_14394954.jpg
糸こんはお揚げに替えているが 同じような味つけで ずいきの煮いたん
しみじみとホッとする味・・・
尤もずいき 同じ大阪なのに不思議だけれど
わたしは結婚してはじめて食べた(もはや長い)
b0141230_15015405.jpg
たっぷり作ってあまり 翌日以降はどんと盛り~
お好きに めいめいお取りくださいね方式^^
b0141230_14553965.jpg
暗くなるのが早い 秋冬の夕暮れどき
手もとの灯りだけで しんみりとひとりで 
こうした煮たきものをしながら
たいてい 結構な音量で音楽を聴いている
いわゆる”泣き虫ギターポップ”的なものを聴きながら
煮ものを作ると 美味しく仕上がる気がしている(自分内)
このときはWEEZERを聴いていて 鍋返しをしながら 
ふと古い記憶を思い出し ひひひ…と笑っていたところに
娘が遊びから帰ってきて 仰天してヒいていた
※ サマソニ(第一回だったかも?)での WEEZERのMC
  唐突に『…ギンコーは ドコでスかァァァ?』との一言
  ベタに 『マイド!オーーキニー』とかじゃなく
  ガイドブックの例文みたいな言葉を だしぬけ感満載に
  大声で言ったのが ものすごくおかしかったの~

b0141230_20571625.jpgb0141230_20570578.jpg













何にせよこうした おだし+お砂糖(みりん)+お醤油あじのもの
心も身体も ある種これで出来あがってるんではないかとすら思う
ちなみにこのふたつ 見ためはほぼ同じですが
左:炒り豆腐(お得意) 右:卯の花炒り です
b0141230_20550421.jpg
今も実家に行くと こんな感じのものが 幾種類も
おままごとみたいな量で作ってあることに感心する
ところで このきんぴら 仕上げに牛乳(へえ!)を
ひとさじほど入れてあるんですって
b0141230_15451631.jpg
豆好きの父のため こんなのも常時煮かれてある
ゴッテリと真っ茶色でなくサラリと でもじんわりとした味かげん
b0141230_15480052.jpg
サラダのような勢いで食べれそうなお漬けもの
b0141230_15485559.jpg
鮭すら 誰が焼いても同じかと思いきや違うのはなぜ?
子らも『堺のおばあちゃんのシャケ!』と別格化している
まあわたしも 焼き魚を脳裏に浮かべた際の皿は今に至るまでこれ
b0141230_16263544.jpg
いかにも作りそうだけど 見慣れないものもあったりする
多種類のきのこ オリーブオイルで炒めて 
甘さひかえめ・ほんのりていどに お酢でマリネ
これめっちゃくちゃ美味しかった!
『料理本なんて見ない、ちっとも面白くないから』
(かつて この発言を聞いたときは心底驚いた)
『昔ながらの 同じようなのぐーるぐる…しか作れない~』
含み笑いをしながら 身をよじって言う母である
b0141230_13492762.jpg
ともあれ 何事も丁寧で マメなことには違いない
その母が 10日ほど前 階段から落ちて怪我をした
幸いにも骨折などはなく 従って入院もないが
頭と顔を打ち流血 救急車を呼ぶ騒ぎ…!
聞かされぬ限りは知る由もないわたし 翌日父からの連絡で知る
あわてて母に電話すると 思ったよりは元気な声だったけれど
実際の様子を見るまでは 気が気でなかったよ
b0141230_14041631.jpg
運ばれた病院は偶然 実家からごくごく近いスーパー総合病院
そもそもそこがかかりつけでもあり 怪我の通院もそちらだし
父もいるし 近所の仲良し友人(何人もいる)のおかげで 
特に不自由もないから大丈夫~とは言われたが
オットおやすみデーに うまく早帰りだった娘も連れて実家入り
身構えていたよりは顔の傷もひどくはなく 
このまま日にち薬である様子に ひと安心
だが最も心配なのは 何十年も前に首を痛めた経験があり
以降数年おきにその痛みが顔を出しては 都度治療し
治ってはまた…を 何度となく繰り返しているのだが 
またぞろ その箇所が痛むこと 
b0141230_14121534.jpg
それが従来と同様の痛みなのか はたまた今回の
怪我の衝撃による別物なのか 今のところ様子見中
痛みに伴い 首回りが異常に凝り固まって
日によっては 強い頭痛と吐き気もあるという
むろん脳外科も受診し CTなどの出来る検査は
すべてした上での様子見ですが…
b0141230_15494314.jpg
オットとわたし・娘が行くと言ったら(息子はサッカー)
『ハ~イ じゃあ朝からおでんでも煮こんでおくわ~』と母
帰ったら寝るだけ、の状態でおふろも入ってったら?との言葉に
『…俺ら、何しに行くねん⁉』げらげら笑っていたが
それでも ちゃんと顔を見て話せて 行ってよかった~ 
すこしでも早い治りを祈るばかり・・・!
b0141230_21211784.jpg
今にすれば 母が怪我をした日
『今季お初のおでん じっくり作ろ~♪』と 
まずお大根の仕込みを始めたはいいが 知らせを受けて
気持ちがそれどころではなくなってしまい 寝かせ
何はともあれと様子を見に行ったら 偶然実家もおでん(笑)
結果的に数日をかけて熟成されきった 自作のおでんは
すこし安心した気持ちで 味わいました~
***************************************************************
大好きな又吉直樹が言っていた
『世界一のお母さん誰やねんって言われてもわからないじゃないですか
 大会開いても たぶん優勝者決まらないじゃないですか
 この人が優勝者って言われても 誰も納得しないでしょう?
 自分にとっては自分のお母さんが一番やねんけど
 かといって 自分のお母さんが世界大会で優勝するとは
 まったく思ってへんし 地区予選で敗退とすら思うし
 けど 自分にとっては優勝なんですよね
 それって何なんやろうと考えると…
 やっぱ自分の人生と強く結びついてるから、なんですよね』

by toaruhi | 2018-11-19 21:33 | 晩ごはん | Comments(4)