カテゴリ:晩ごはん( 808 )

今日終息の給食 吸収から郷愁へ

学校給食における 献立のパターンや登場の頻度 法則がありますよね 
大おかずがコレのとき小はアレ!的なね  子ら 毎朝やいやい盛り上がってます
b0141230_18115519.jpg
うちの麻婆豆腐率ときたら たいがいなもんありますので 給食とかぶらぬかハラハラ
b0141230_18145191.jpg
さあ副菜は、と・・・ 豆もやしのナムル メインに合うてるやーん♪
なんて悦に入ってみたものの 寄せてるつもりが国籍合うてませんやーん
子らの学校では 麻婆の日はつぼ漬率が高い それよりはまし(何を必死に)
b0141230_18220273.jpg
学期や月のはじめや終わり頃 もしくは連休明けなど 
こうしたハッシュドビーフやカレーが多いようである  サクッと食べられるからか
b0141230_18221470.jpg
その点は わたしも把握しているので かぶりには気をつけている
給食にはこうした生野菜は出ないので フレッシュ&もしゃもしゃには 気を兼ねることはない
b0141230_18274431.jpg
およそどこのご家庭でも作るであろうこれ 給食もまた然りなのだが
献立表には必ず 『肉じゃがいも』と記載されている 
もはや略しているつもりもないほど 浸透しているおかず名だと思うのですが・・・?
b0141230_18452847.jpg
同様に 鶏肉のことも 頑なに?『けいにく』と表記されている
『けいにくのから揚げ』『けいにくの揚げてり煮』などなど・・・
『かしわ』(=鶏肉@大阪)とあるなら まだわかるけれども^^
ちなみにこれは けいにくとかぼちゃと三度豆を揚げて 
スイートチリソースとマヨで和えた禁断の食べものです
b0141230_18405287.jpg
息子いわく 給食に出るきりぼし大根がたいそう美味しいらしい
どれどれ 詳しく調味料や素材を見てみよう・・・と 献立表を熟読
(食アレルギーのある子どものために 詳細に書かれている)
べつだん 大きな相違はないように思える(何を対抗)
さて きりぼしを”せんぎり”と呼ぶ@大阪 たしかに献立名にも
『せんぎり大根のいため煮』とあった
b0141230_18360362.jpg
うどんやパスタも 結構登場率高いようです それこそアレルギー対策のためか蕎麦はない
ミートソースとかトマトソースはじめ こんなほうれん草とベーコンのオイル系…なんてのも多い
b0141230_18384460.jpg
とんかつ 時折出ているのに カツ丼 は見たことない 牛丼はあるのになぜだろう
*******************************************************************************************
いよいよ卒業式を間近に控え 六年生の給食は今日で最後
息子 何が淋しいって もう給食を食べられないことが最も淋しいらしい
たしかにねえ わたしも小学校の想い出いっぱいあるけど 給食のことも同じくらい思い返すよ
b0141230_23514327.jpg
わたしとしては いよいよ毎日おべんとう作りがはじまる…!と戦々恐々たる思い
そうなると息子 あさ・ひる・ばん すべてはわたしの手にかかるものを食することになるのだなあと
当然といえば当然のことに思い至り ますます戦々恐々

[PR]
by toaruhi | 2018-03-09 20:30 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 何ら変わらないなら分からんな ⇔

たまには 『おっ 見慣れないな お初?』てなものをこしらえるときもありますが
b0141230_15143999.jpg
基本『え またこれ?』と言われそうな 変わり映えしないものばかり
b0141230_15160572.jpg
けどそれ 安心安定の味ってことやん
詰めたり・巻いたり その上揚げた・・・ってところを評価してして
b0141230_15330693.jpg
ついつい買ってしまう食材って何ですか?
わたしは 厚揚げなんですよ
消費期限わりに短いから 買い過ぎ注意!なんですけれどもね~
中国四川省の家庭料理の定番だという『家常豆腐』 厚揚げ使ってよく作ります

b0141230_22244187.jpg 
 友人宅で食べて『そうかなるほど!』と
 思って以来 おみそ汁の実にもします
 そのとき もずくも入ってたのも印象的
 思い出して たまたまあっためかぶを
 『まー仲間やん』とサッと洗って入れてみた
 ♪ これも ア~リ~~~!!!
  (ご存知の方は お見送り芸人しんいちの節でどうぞ)


それでも コロンと一枚 あまったりするので
『家常豆腐』(の更なる簡略版) とあるひのサッカーべんとうにも入れてみたところ

b0141230_22314214.jpg
『おかあさん 今日のあの厚揚げのやつ、神やった!初めての気ィするけどこれからも入れて!』
・・・わたしとしては なんべんも作ってなんべんも出してる気ィしてるねんけど?
変わり映えなくて あいすみません…とすら思っていたが どうやら そうは思てないもんなんですな


角野卓造じゃねーわ!
[PR]
by toaruhi | 2018-02-26 23:18 | 晩ごはん | Comments(2)

オモイオコメ テ

何しろコメの消費が著しい
b0141230_16213075.jpg
オットおやすみデー リクに応えて牛丼にしたら
b0141230_16224769.jpg
4合炊いたごはんが コメ粒ひとつあまらず!
b0141230_16254624.jpg
またとあるオットおやすみデー 同じくリクに応えてオムライス

b0141230_16265107.jpgb0141230_16270918.jpg


 炊きこみチキンライス

 5合がほぼ消滅・・・



ちなみにこの日の日中 オットとのおひるごはんに

b0141230_16302208.jpg
ほぐした鮭・紫蘇の薫りもかぐわしい ばらずし
刻んだおこうこや茎茗荷の酢漬のアクセントもきいた オット母のお手製
15×15㎝ほどのお重に詰められたこれ ふたりでペロリ
恥をしのんで激白します かけ蕎麦も加えた上に、でございます・・・
b0141230_17014919.jpg
カレーを作ってもあまらない のもさりながら 何合炊飯すれば引きあうのか
もはや不明…と思いつつ 7合のコメを研ぎました
b0141230_17054697.jpg
朝はほぼ100パーぱん食で 昼食としてオットはおにぎりを二個持っていくが 
子らは学校給食なのに 仕事から帰宅後 わたしがおひるにごはん食ーべよ…と
おひつを開けたら 心もとない量であることも多々なのはなぜ?
週末のおひる こんなふうに炒飯など作れたら 『ぅわ~作れた!』と思ってしまう
**************************************************************************************

b0141230_17232454.jpgb0141230_17241909.jpgb0141230_17244801.jpg










b0141230_17334755.jpg

 
 仲の良い近所の友人たちと折々に集ってます
 どこか食べに行ったりもするけど 
 それぞれのおうちで…ということも多々
 今日は内ひとりのおうちへ 


前夜のLINEで『小さなころっけと サラダ 作れたらスープもするね』
もうひとりも 『何かかんたんなおかず持ってくね』とあり 
きゃ~祭りだわ♪と わっくわく >あんたは⁉
とろ~りクリームチーズ入りのまんまるころっけに 美しいサラダ
パイ皮のお帽子をかぶったシチュウに 
さつま芋とお餅・ベーコンを少量のお粉でからめてチーズで焼いたもの

b0141230_17363533.jpg

 
 彼女たちは各自のお仕事は
 やすみの日だったが 
 仕事終わり次第駆けつけ~のわたしは
 


いったん帰宅し 超特急でだし巻を焼き 巻き簾に巻いたほかほか状態のものと
たまたま作ってあったひじきさらだを持参^^
以上が出そろい 顔もそろうと ♪ いただきま~す ♪ …え⁉ 
そういえば 彼女たちはたま~にお昼に食べることがあるくらいで
基本的には 白ごはんを食べないと言ってたな~
すっかり自分の感覚で ごはんのおかずの一品に…と思っていたことが照れる^^
先般 ひさしぶりに逢った大学時代の友も ダイエットの一環として
白ごはんをやめているらしく それを聞いて驚愕しつつも
『…わたしええわ、それは出来へんわ!無理やわ!』断言
白ごはん食べないくらいなら 一生梅干しでええから おかずやめるほうが出来る気がする~
友も 『焼肉でごはんナシなんて!ハンバーグでナシなんて!思ててんけど 
それがいけるようになるねん!』 えええええ~!ますます驚愕し
『そんだらあんた お酒は?』と問うと お酒やぱん・甘いものはその限りに非ず、らしい
この彼女たちとはまた別の 近所の友人も 白ごはんは食べないと言っていて
彼女曰く 呑み助であるからと言うのだが 飲むし食べるしのわたしっていったい…
暗澹たる思いにとらわれつつも 今日も6合研ぎました・・・ ちなみに 
それでゆめぴりか10キロ 13回の炊飯で はけたことも申し添えておきましょう・・・


想いを込めて
[PR]
by toaruhi | 2018-02-22 18:45 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ レアなあれ ⇔

珍しい どころではありません
b0141230_14544741.jpg
舌平目のムニエル、なんて・・・ でもやっぱりそこはわたし 器は和やし添えるの柚子やし(笑)
オット母が トロ箱買いなるもので多種多様な魚を買ったとのことで 恩恵に与りました^^
b0141230_14372604.jpg
ムニエルに合う献立、にまた困る(苦笑)それも 家にあるもので…? 
じゃが芋とほうれん草を用いてのぐらたんしか思いつかず^^

b0141230_14413612.jpgb0141230_14415028.jpgb0141230_14420764.jpg













わあ(歓)どうしたんおかあさん?大喜利のお題か? 『ムニエルにグラタン⁉ 何があった?』だの
『したびらめ、身ィやらかいのに 骨、たっけだけしいな~! にしても規則的過ぎへん?』
子らヤンヤとかまびすしいことはなはだしいが お口には合ったようで何より
*******************************************************************************************
これもまた 珍しいものを作りました 茶わん蒸し
b0141230_15004094.jpg
以前何かの拍子に 子らが茶わん蒸しが好きだという話になり むしろ嫌いだと思っていたわたしは
え!そうなん? そうやん!好きやん!美味しいやん!また作って! うんわかった~と作製
何しろたまごがたくさんあって 三つ葉も鰻もかまぼこなどのそれらしいものもなく
ああ おうどんあるわ!と 正しくは『おだまき蒸し』
おだまき 由来は知らねど たしかお豆腐だと『空也蒸し』って言うんですよね
そういった謂れもの(何)バナシ めっちゃ好きで 胡麻使ってたら=利久
豆乳やら牛乳使ってたら=飛鳥 お揚げさん使ってたら=信太 さつま芋あまく煮いたん=栂尾煮
お昆布使ってたら=松前・でもとろろ昆布なら=翁・・・ などなど
子ら 『またスイッチ入ったでおかあさん…』 てなところでしょうね(笑)
そんで結局なぜ うどん入りがおだまきかは知らないのであるが(謂れバナシ好きなら知っとけ)
おだまきってゆう植物あるよね… 子ども時代愛読した『のばらの村シリーズ』に出てきたような記憶
ところで 子ら夕食時 うっかり青み(貝割れやけど 笑)を入れずに蒸してしまい
ごめんフレッシュでどうぞと 貝割れのタッパーを差し出したら またヤンヤヤンヤ(何かと騒々しい)
ふと見ると息子 貝割れを一本一本 おだまき蒸しの表面に ちまちまと刺しては
『チンアナゴ!』などと言っている いつもなら『食べるもんで遊ぶな!』
一喝するところだが  …ちょっと面白かったので看過
b0141230_17212138.jpg
さーて おだまき蒸しを汁ものの立ち位置にするとして メインは・・・牛肉と蓮根
蓮根はほんの数十秒茹でてから 牛肉は片栗粉をすこしもみこんでから
お醤油とオイスターソース おさとうすこしで炒め煮ふう 
こんなのはちっとも珍しくはなく いかにもわたしらし~い
b0141230_17244293.jpg
もいっちょ わたしらし~い でもひさしぶりに作ったかも?の 『きりぼし大根のおかず煮』
今も敬愛してやまない小林カツ代さんレシピ 鶏もも・干し椎茸が入って 生姜の薫りもきいたこれ
いわゆる一般的な お揚げさんなんかとあっさりめに煮くきりぼしに比して 
もうちょいこっくりとして その名のとおり ごはんのおともによろしいのです

b0141230_17305166.jpg

 たま~には はりきって
 
 眼先の変わったものに

 挑戦するのも 楽しい

 それがいつしか

 手のうちに入るのも 嬉しい

[PR]
by toaruhi | 2018-02-19 08:25 | 晩ごはん | Comments(8)

⇔ 違いがち ⇔

やっ 嘘ん!? もういはんの? 嬉しい!
b0141230_14353240.jpg
愛してやまない若ごぼう様! 早春の中でも 更に短い期間にしかないはずであり
しかも例年にない厳しい寒さの まだまだ真冬まっただ中に いらっしゃったので
ひしとかき抱くようにして購入  おそらく近年では最短の速さかも!
b0141230_14403106.jpg
若ごぼう その名のとおり ごぼうなんだけれども 根っこのせいぜい15㎝くらいが
いわゆるごぼうで 他は蕗と見まごう形状 葉っぱも蕗っぽい
食感はまあ蕗といえば蕗で(空洞あるし) しかし蕗の薫りはせず(あたりまえか)
かといって ごぼうの薫りかというとそうではない 
かすかなほろ苦みはあるが 山菜ほどでもない
・・・愛の深さのわりにまったく!伝わらなくてすみません・・・
ともあれ ”ごぼう”の名があるだけで ついつい牛肉とあわせがち
b0141230_15143056.jpg
それこそ 本家?牛ごぼうのように 全体を茶色っぽくクタッと煮あげても良いが
まだ青みがのこるかげんで仕上げたいな・・・と こうしてみた
お味もしんみり濃くはせず ややあっさりめに
b0141230_15173790.jpg
一見さして違わないように見えるがこれは 三度豆と糸こん・豚ばらの煮いたん
若ごぼう様のと同じく これも 三度豆を限りなく青く仕上げてみた
(豚ばらと糸こんを煮いておき 三度豆はサッと茹でののちに別に炒めて 仕上げに加えた)
これは わたしの母が作るものが好きで まねて作っているのだが どうも何かが違う
それでも息子など 『お母さんのこれ 好きなやつやん!』
わたし 『いや~ 堺のおばあちゃんにはとーてい かないまへん』 毎回返す
『全体的に茶色いバージョンちゃうやつにしてんな 僕はあれも好きやけどな』
『今回は 味より色めを取ってん まあ これもアリにしといて』

b0141230_15353219.jpg

 母の煮もの全般
 味つけ濃いわけではないのに
 しっかりとしゅんでいて
 脂がギトッとなんて 全然ないのだ
 先日実家で食べた
 お大根と豚ばらの煮いたんの作り方を
 前のめりで聞いたところ
 お肉は 熱湯でサッと霜降りしてるそうな…
 違いはそこか!やってみたらば
 うむーーー!たしかに!!!


同じく先日 実家で食べた いわゆるふつうのきんぴらごぼう
刻み方が違うとかいう以前に 照り照りつやつや しかし油っぽいわけではない
ごぼうとにんじん 仕上げに絹さや お肉っけは入っていないのに
何でこんなにしっとりとしているんだろう… この違いは???
またまた前のめりに母に問うと きんぴらに関してはかなり油を使っているのだそう
でも全然 ジットリこてこてではない・・・ わたしはつい恐れて最小限の油にしてしまうのだ
b0141230_15595087.jpg
そのことを念頭に置いて けんちん汁
水切りしたもめん豆腐・ごぼう・にんじん・お大根 いつもよりぐっと多めの胡麻油で
結構しっかりと炒めてから おだしを注ぎ 作ってみた
すると お肉など入れてなくても(たまに入れる)ものすごくコクのある味わいになった!
b0141230_16114137.jpg
それはそうとして こと挽肉に関しては お鍋に油を入れすぎると
仕上がりに ギョッとするような脂っけが出ませんか? 例えばオムレツ・麻婆豆腐など
わたし それがとても嫌で キッチンペーパーなどで吸いまくります(笑)
b0141230_16165829.jpg
しょっちゅう作るマカロニサラダ これはすべてのお味を吸いに吸いまくってもらいたくて
マカロニはアルデンテの対極のやわらかさに 茹で上げます~
マカロニサラダやポテトサラダのミドリ 胡瓜であることが多いでしょうが
ふと貝割れでやってみたところ 色みやすこ~い辛いアクセントも
水気の出なさも なかなか良かったですよ~
b0141230_16234317.jpg
マカロニサラダ並みによく作る ひじきサラダ これは胡瓜でなくっちゃ!と思ってます
海藻の磯の香と 胡瓜の青くささって出逢いものだからかしら >わかめと胡瓜の酢のものとか
更に欠かせないのはツナですが この油っけもまた このサラダには不可欠
どうしたって出てくる水気は たっぷりのすり胡麻が吸ってくれて
お味の一助ともなってくれるという よくできた逸品(何の立場)
b0141230_16294192.jpg
カレーうどん 再三書いてますが わたしはいわゆる素うどんに
つよくとろみをつけた和風カレーあんをのせるようにかけて作ります
均一な見ため&どこをとっても均一味がニガテなわたし以外の三人には
ハナから混ぜられてしまうし(笑) わたしとてどうせその内混然一体となるのですが^^
お店屋さんでは 良いあんばいのとろみのカレー汁が おうどんにかけられていますよね
もしくは ふつうにおうちカレーが残った場合 そこにおうどん入れるだけやん~って
友達には聞いたりもするんですけれど 何しろうちではカレーが残らへんから・・・
カレーうどんの場合 イチからそのために作るのです^^

[PR]
by toaruhi | 2018-02-06 21:46 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ ただただ、多々 ⇔

冬にはこれでもかというほど おでんを煮く家 
b0141230_15025104.jpg
これでもかというのは その量もです
b0141230_15333122.jpg
やや小ぶりとはいえ大根2本 こんにゃく2丁 厚揚げ(正方形の)4枚
野菜天などの練りものの類10ヶ ぴんぽん玉ほどのがんもどき10ヶ
しうまい12ヶ ちくわ4本 ・・・が 一食で 
ほとんどなくなるのっていかがなものでしょうか?
b0141230_15083332.jpg
もちろん 『いや~ウチなんてもっともっと!』『ウソでしょ?』 様々ありましょうし
家族構成年齢構成によるところは大きいとは思いますが
40代夫婦+6年生男児・1年生女児 という構成からすると お 多いんじゃないかと…
翌日 オットおやすみデーで オットは日中に友人とさんざんごちそうを食べてきたとかで
あらためて何か作ることもないよね…となり ありあわせのものを足して
またおでんにしたのです 木綿豆腐と金時にんじん・餅きんちゃくや再びしうまいを追加
b0141230_18094124.jpg

・・・だけでは終わりません 終われませんの!  おでんwith『そばめし』ですよ^^
ちなみにこのお鍋 直径26㎝ 深さ10㎝あります
炒めながら 『わたし 今何やってるんだろう』 一瞬フッ…と意識が遠のきました

b0141230_18293811.jpg

 なおかつ そばめしには たまごのお帽子
 一堂 ヤンヤの喝采
 そう空腹ではないと言っていた
 オットの歓声が最も高らかであった…
 ちなみに そばめしに使った
 中華そばは 半端に余った3玉使用



近所の仲良し友人一家 同じく40代夫婦に 中1女子小1男児という構成
焼きそばを作る場合 3玉使用して夕食に食べた上  友人の翌日の昼食に 
じゅうぶん間に合う量あまる と言っていた…
嗚呼それなのに うちでの3玉は『半端に余った』とされている量…
先般 仲の良い従姉(4歳上)と話をしていて ふと焼きそばの話になり(何でだ)
『Mちゃん 何玉使う?』と問われ 『…えッ! つ、Tちゃんとこは?』と逆に問うと
『恥ずかしいわ~ 6玉は使うな』 ほっと安堵して『うん一緒やわ しかも”少なくとも”な!』
ちなみに 従妹は五十路目前夫婦+大学1回生男子の3人家族であり
従姉は そもそもとても美しい人で ちっとも太っていないどころか
近年更に痩せて華奢なまでに細く ますます美しい女性であります
b0141230_21150994.jpg
ハンバーグ かたちを言い表すのに 『小判型』とか言いますよね
うちの場合 『グレープフルーツ』と言ってもいいかもしれません
b0141230_21172865.jpg
の 副菜としての立ち位置での きんぴらごぼう おかわりOKです

b0141230_21184982.jpg


 何しろ
  
 中華鍋で 

 こしらえますんでね




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-29 22:00 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 活け魚もOK ⇔

うんうん お造りも ほんと大好き!なのですが
b0141230_20044990.jpg
煮たり 焼いたりのお魚も好きなんですの
これはにしん オット母も好きなようで おすそわけなどすると
『Mさん にしん、どこで買うた? いつでもどこでも売ってへんやん?』いつも聞かれる
b0141230_20060107.jpg
『ソフトにしん』なる名前で売られていることが多い  >イオンの鮮魚か 関スパの場合 
棒鱈みたいに 固~い水戻しせなあかんようなやつもあるんやろうか…
こうして焼き豆腐と合わせたり 夏ならおなすやお素麺と しんみり滋味深いお味
b0141230_20221151.jpg
母と同じようにやってるつもりなのに なかなか同じように作れないものは多々あるが
煮魚 とりわけ ぶりは難しい・・・ > ちゃんと霜降りもやってるのにぃ~ 
どうしたらあんなにふんわりと 美味しい脂を残すように煮あげられるのか
b0141230_20262113.jpg
秋刀魚や鰯なんかの 青背のものは まだしも及第点かなあ(繊細さ要らん感じやし 笑)
わたしは圧力鍋を持っていないので 骨までホロッホロ…は無理なのですけれど
それでも よほど手ごわい骨でなければ 皆『シーエー!!(Ca )』とか
『カラ固~い卵 産もか!』などと言って ぼーりぼーり噛み砕いちゃう 笑
b0141230_20320392.jpg
青背の魚の焼いたのは 子ら空前の人気  >たまらん美味しさやもんなあ~

b0141230_20370519.jpg

 しかし庶民の代表 

 くらい思ってた 青背の魚だけど

 秋刀魚なんて そうそう獲れないんですってね…

 大根おろしも 今はもはやちょっとした贅沢だし

 困ったもんですわ




子ら(特に息子)が たいへん鍋が好きなようで
b0141230_20524255.jpg
オットおやすみデーともなると 毎週鍋料理でも良いらしい  ↑ これは鱈鍋
それも水炊き様のもの  そのココロは とにかく『ぽん酢』が好きだから
かつてはこんなときもあったのに ねえ~
b0141230_21061110.jpg
白身魚のフライ 揚げるだけのやつ 最近わりとちょくちょく買うようになった  >息子弁対策
ついついタルタル添えにしてしまうけど たいていの弁当店にはある
海苔弁ってあるじゃないですか? ごはんに海苔がぺろーんとのせてあって
こうゆう白身魚フライとちくわの磯部揚げのっかってるやつ
あれ どうもオットが食べたいみたいなので(脈絡なく急に『食べたい!』などと言う)
今度してみよう~  > …って夕食に? まあそれも一興か
b0141230_23433448.jpg
牡蠣フライ これもタルタルも良かろうが レモンでさっぱりも美味しかった~
それこそぽん酢も 美味しくって^^
何のつもりもなく買い物出かけて あまりに良さそうな牡蠣だったのと
ちょうどオットが 『牡蠣フライ近々食べたいなー』と言ってたのもあって即買い
(あれ食べたいこれ食べたいと わりに言ってくる御仁であります 笑)

b0141230_23463785.jpg
 おあつらえ向きに 
 娘がオット母と
 一緒に作ってくれた
 ポテトサラダベース
 (おあとはお好みに
  味つけしてね~
  とばかりの状態のもの)
 使いきりたかった
 ハムだけを足し 
 フライの副菜に♪




そこへ今日 大きな荷物を抱えた みんな大好きオット叔父様がふらりとやって来て
♪ 箱のなかみは 何でしょネ~
b0141230_00040368.jpg
きゃ~~~~~~ 日生(ひなせ)の牡蠣がどーーーーーっさり!!!
それはそれは立派なもので かるく蒸して(殻をはずすため)も なんという大きさ^^
先述のフライにした牡蠣を見つけたときに 『あまりに良さそう』などと思った自分がもはや恥ずい 
b0141230_00071824.jpg
まずは蒸したて熱々をレモン醤油やぽん酢で・・・ 悶絶の美味☆
これまで 食わず嫌いだった娘ですら 瞳キラキラになる美味しさ
お友達にも走り届けても それでもまだまだたくさん~
フライはまあ今回はなしとして うーん かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)もいいしなあ~
叔父様によると 『天ぷらがまたアリやで』らしいけど 今晩すぐ食べたいし・・・
で 寒~い今日 もともとそのつもりだった たっぷり葱炒め入りの鍋焼きうどんにIN(贅)
すこし柚子胡椒を入れたりなんかして~ あああああ美味しかった! 




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-25 22:29 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 風邪なんかひかん、何故か→「感染です」「伝染か…」 ⇔

ああ この冬はもう こんなの作らないかも…と思うほどでした 大根葉のふりかけ
b0141230_16325553.jpg
だってこれを作るには りっぱな葉っぱのついた大根があるってことだから^^
b0141230_16145029.jpg
実のほうは やっぱりおでんへと♪
冬の初めはまだ量産してたなあ… その頃も野菜高!思ってたけど 今思えば序の口

b0141230_16172898.jpg

 おでんといえば この間
 オット母から おすそわけ
 これら全体が 茶巾絞り状に
 ラップで包まれ(わかります?)
 浅めの鉢に載せられてました
 そのまま レンジでチンもいいけど
 もっとほかほかで… と思い
 頃合いのお鍋に 茶巾を移し
 ラップだけ シュッと
 抜き取ることに成功
 ― 気分は マチャアキ ―




こんなひと皿も しみじみ…とかみしめたりなんかして^^
b0141230_14345661.jpg
尤も最近は 『ばか高い』から『お高い』程度には すこしおねだんましになってきてる感アリ
b0141230_14454945.jpg
こんな薩摩汁や豚汁など 野菜が豊富にあってこそ ’具だくさん’が可能になる

b0141230_14423113.jpg

  
 『おかーさん 野菜いっぱいやと
  作ってても 嬉しいやろ?
  土井先生 言いはるとおりやなあ~
  あ え て 野 菜。 』

  もはや 子らでさえ言うくらいである



b0141230_14450043.jpg
民間信仰であろうが せっせとビタミン摂取してれば風邪予防にもよかろうと努めていたが
   かの明石家さんま大先生も 『みかん食べてお陽さんあたってたら風邪ひけへん』 言うてはります
b0141230_16321027.jpg
あかんかったーーーーー!! それも 体力自慢の息子がやられた・・・
めっずらしく 練習も試合もなかった週末 起きてきた息子の眼がおかしい
はたして測ると38℃ 隣席の女の子がインフルエンザだと聞いてはいたが
さしもの息子も 逃げ切れなかったらしい
その後 ぐーんと39℃まで上がったが 食欲は一切落ちず グッタリもせず
声音すらふだんと変わらないながらも 『晩ごはん おかいさんでよろしく…』
b0141230_16382869.jpg
お粥に合うおかず って困るわ~  …そもそも お粥におかずは不要か?(笑)
第一 わたしが作るお粥は茶粥 (甘酒に次いで白いお粥がダメ… 白い半透明にツブツブ、があかんのです)
梅干しも かつおぶしにお醤油たらしたのも お昆布も 何なら焼いたお餅もよろしいよ~
発熱以外はこれといって症状ない息子も 幸い元気な娘も オットも
にこにこ『なんばさつま』ほおばってましたけれど^^
*******************************************************************************************
その後 ひと晩どころか 半日で平熱に下がった息子であるが
おそらくインフルエンザであろうと 月曜日受診のため かかりつけ医へ 
わたしもオットも仕事だし 万が一オット両親にもうつしてはならぬと
息子ひとりで行かせましたが 待合室にはすでに同級生が三人いたそうな
はたして息子も同級生たちも ばっちりインフルエンザA型(涙)
それも納得 半数以上が欠席で その日から6年生は学年閉鎖になりました
その後 3年生・4年生も学年閉鎖となり 他学年は学級閉鎖がチラホラで
ついには 学校全体で数クラスの登校という日までありました
待機日数と学年閉鎖期間がピタリ一致した息子は 早い回復のおかげもあって
心ゆくまでの食っちゃ寝ウィーク(苦笑)に… いや でもありがたいことですね^^
どうにかこうにか今回 娘はじめ わたしたちは免れましたが
あくまでひとまず であって まだまだ気は抜けません

第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-22 18:33 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 品薄…高騰…個数なし ⇔

お正月の風情や情緒は年々希薄になってゆく気がしつつも
b0141230_16572879.jpg
いわゆる正月ボケはしっかりきたような・・・
b0141230_17121094.jpg
すこし非日常が続いただけなのに 手もとの勘・頭の勘が鈍り 
もたもたしたり・食材の把握があやふやになったり いつものように献立も浮かばない
とりあえず冷蔵庫・冷凍庫を見て考えよう~っと

b0141230_17142248.jpg

  ・・・おお、強~い味方がいたよ!

  ♪ 551の あるとき~ 
  こう声かけすると 大阪人は
  ワッハッハッハッハ!と 高笑いします
  手振りの銃で バーンと打つ真似をしたら
  『ウッ…』と腹部を押さえて倒れるのと同率



ご馳走続きで舌もバカになってる感アリ 
b0141230_21115029.jpg

シューストリングポテト 袋ぜ~んぶ揚げて ぜーんぶたいらげたりだとか

b0141230_21131461.jpgb0141230_21140050.jpg

 











春樹様が仰るように 『宿命的にジャンク・フードを食べたくなる』ときがあるのです
b0141230_23214625.jpg
本来すごく好き ではないはずのケチャップ なんだかむしょうに食べたくなったり
b0141230_23254338.jpg
こうした炒めもの ウスターソースで味を決めてみたり
b0141230_17010314.jpg
何しろ わかりやす~い・濃ゆい味のものばかりが浮かぶ
定番な中華料理や カレー こんなチキンマカロニグラタンとかね
b0141230_17024306.jpg
ところでグラタン 初めてホワイトソースの中へ じかにマカロニを投入する方式で作ってみた
子らが食べるときは ゆる~いホワイトソースの海に マカロニが泳ぐようなあんばいの
とっても理想的な状態で食べてもらえたのだが オットとわたしの段には吸いに吸って
みっしりぎっしりなグラタンとなってしまった オットには好評だったけれども
山小屋の壁に積んである薪ちゃうねんから…と 内心薄笑いしながら食べたわたし
b0141230_23431169.jpg
それにしても野菜が高いので 添えの野菜に困る 
これはデパ地下のデリのサラダ お店はいかに高くとも出さないわけにもいかないし
困るやろうなあ お好み焼き屋さんとかとんかつ屋さんとかもさぞや・・・
そんな折 ニュースウォッチ9での 野菜の高騰の話題にて
節約料理研究家?といったっけか こんなときは業スーの冷凍野菜や
缶詰野菜を利用してポトフ…などと 穏当な提案がVTRで展開されたのち
NHK御用達の 平野レミ・栗原はるみ・土井善晴の三氏は 電話やフリップ紹介でした
レミさん=野菜ジュース 巨匠栗原=乾物の利用や漬物での対応…ときての土井先生 
わくわくしながら さて何と?大喜利並みに期待していたら『あえて野菜。』
オットとふたりで大爆笑~ いかにも言いそうで でもまさかの直球… 
しかし 高いからどうしましょうと聞かれて 『あえて野菜。』と答えるその潔さ! 
ほんまや、ほんまやで 高いからって何やねん!あえて野菜、やで!と
それからはもう 笑いながら 野菜を買ってます 
必要以上に笑ってるから八百屋の兄ちゃんにそれこそ笑われてるかもしれん
b0141230_21171974.jpg
このところ もやしはん・貝割れはんには それはそれはもう頼りっぱなしでしたけどな





第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-14 01:08 | 晩ごはん | Comments(4)

おかあさんといっしょ

この季節になると作りたい
b0141230_23341684.jpg
b0141230_23333664.jpg
b0141230_23354742.jpg
牛すじ大根 筑前煮 粕汁・・・ いずれもわたしの母が冬によく作る だーい好きな味
嫁いでもうすぐ16年 その前にひとり暮らしを2年近くしていたので 
真にひんぱんに 日常として食べていたのはもうずいぶん前になるのに 
その味は 身体に 記憶に 舌に刻みこまれている 
いつかどうにか近づきたい・・・ 強く思いながら 今はわたしが作る日々

b0141230_00035728.jpg

  美味しい美味しいと ただ食べてる頃は

  魔法のように サササと出来あがってる

  …くらいに思っていたもんだけど

  いざ作る側に回ると 『そんな訳あるかい!』

  感謝と共に しみじみ思う




揚げものも そんな中のひとつ
b0141230_23434452.jpg
時々 かなり肉薄出来たかも?とほくそ笑んだり 
b0141230_23493787.jpg
いやいやまだまだ~!と伏目がちになったり  その繰り返し
b0141230_23524316.jpg
お料理のお味つけもさることながら 切り方・刻み方なんかも全部 脳裏にあるのは 母のやり方
b0141230_00005368.jpg
何年か先 同じようなことを 娘も思ってくれるかな?
b0141230_00171902.jpg
b0141230_00175419.jpg

  
  母だって わたしだって
  そう思ってもらおうとして
  日々を重ねてきたわけではないのだけれど

[PR]
by toaruhi | 2017-12-18 22:56 | 晩ごはん | Comments(2)