<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

⇔ ただただ、多々 ⇔

冬にはこれでもかというほど おでんを煮く家 
b0141230_15025104.jpg
これでもかというのは その量もです
b0141230_15333122.jpg
やや小ぶりとはいえ大根2本 こんにゃく2丁 厚揚げ(正方形の)4枚
野菜天などの練りものの類10ヶ ぴんぽん玉ほどのがんもどき10ヶ
しうまい12ヶ ちくわ4本 ・・・が 一食で 
ほとんどなくなるのっていかがなものでしょうか?
b0141230_15083332.jpg
もちろん 『いや~ウチなんてもっともっと!』『ウソでしょ?』 様々ありましょうし
家族構成年齢構成によるところは大きいとは思いますが
40代夫婦+6年生男児・1年生女児 という構成からすると お 多いんじゃないかと…
翌日 オットおやすみデーで オットは日中に友人とさんざんごちそうを食べてきたとかで
あらためて何か作ることもないよね…となり ありあわせのものを足して
またおでんにしたのです 木綿豆腐と金時にんじん・餅きんちゃくや再びしうまいを追加
b0141230_18094124.jpg

・・・だけでは終わりません 終われませんの!  おでんwith『そばめし』ですよ^^
ちなみにこのお鍋 直径26㎝ 深さ10㎝あります
炒めながら 『わたし 今何やってるんだろう』 一瞬フッ…と意識が遠のきました

b0141230_18293811.jpg

 なおかつ そばめしには たまごのお帽子
 一堂 ヤンヤの喝采
 そう空腹ではないと言っていた
 オットの歓声が最も高らかであった…
 ちなみに そばめしに使った
 中華そばは 半端に余った3玉使用



近所の仲良し友人一家 同じく40代夫婦に 中1女子小1男児という構成
焼きそばを作る場合 3玉使用して夕食に食べた上  友人の翌日の昼食に 
じゅうぶん間に合う量あまる と言っていた…
嗚呼それなのに うちでの3玉は『半端に余った』とされている量…
先般 仲の良い従姉(4歳上)と話をしていて ふと焼きそばの話になり(何でだ)
『Mちゃん 何玉使う?』と問われ 『…えッ! つ、Tちゃんとこは?』と逆に問うと
『恥ずかしいわ~ 6玉は使うな』 ほっと安堵して『うん一緒やわ しかも”少なくとも”な!』
ちなみに 従妹は五十路目前夫婦+大学1回生男子の3人家族であり
従姉は そもそもとても美しい人で ちっとも太っていないどころか
近年更に痩せて華奢なまでに細く ますます美しい女性であります
b0141230_21150994.jpg
ハンバーグ かたちを言い表すのに 『小判型』とか言いますよね
うちの場合 『グレープフルーツ』と言ってもいいかもしれません
b0141230_21172865.jpg
の 副菜としての立ち位置での きんぴらごぼう おかわりOKです

b0141230_21184982.jpg


 何しろ
  
 中華鍋で 

 こしらえますんでね




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-29 22:00 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 活け魚もOK ⇔

うんうん お造りも ほんと大好き!なのですが
b0141230_20044990.jpg
煮たり 焼いたりのお魚も好きなんですの
これはにしん オット母も好きなようで おすそわけなどすると
『Mさん にしん、どこで買うた? いつでもどこでも売ってへんやん?』いつも聞かれる
b0141230_20060107.jpg
『ソフトにしん』なる名前で売られていることが多い  >イオンの鮮魚か 関スパの場合 
棒鱈みたいに 固~い水戻しせなあかんようなやつもあるんやろうか…
こうして焼き豆腐と合わせたり 夏ならおなすやお素麺と しんみり滋味深いお味
b0141230_20221151.jpg
母と同じようにやってるつもりなのに なかなか同じように作れないものは多々あるが
煮魚 とりわけ ぶりは難しい・・・ > ちゃんと霜降りもやってるのにぃ~ 
どうしたらあんなにふんわりと 美味しい脂を残すように煮あげられるのか
b0141230_20262113.jpg
秋刀魚や鰯なんかの 青背のものは まだしも及第点かなあ(繊細さ要らん感じやし 笑)
わたしは圧力鍋を持っていないので 骨までホロッホロ…は無理なのですけれど
それでも よほど手ごわい骨でなければ 皆『シーエー!!(Ca )』とか
『カラ固~い卵 産もか!』などと言って ぼーりぼーり噛み砕いちゃう 笑
b0141230_20320392.jpg
青背の魚の焼いたのは 子ら空前の人気  >たまらん美味しさやもんなあ~

b0141230_20370519.jpg

 しかし庶民の代表 

 くらい思ってた 青背の魚だけど

 秋刀魚なんて そうそう獲れないんですってね…

 大根おろしも 今はもはやちょっとした贅沢だし

 困ったもんですわ




子ら(特に息子)が たいへん鍋が好きなようで
b0141230_20524255.jpg
オットおやすみデーともなると 毎週鍋料理でも良いらしい  ↑ これは鱈鍋
それも水炊き様のもの  そのココロは とにかく『ぽん酢』が好きだから
かつてはこんなときもあったのに ねえ~
b0141230_21061110.jpg
白身魚のフライ 揚げるだけのやつ 最近わりとちょくちょく買うようになった  >息子弁対策
ついついタルタル添えにしてしまうけど たいていの弁当店にはある
海苔弁ってあるじゃないですか? ごはんに海苔がぺろーんとのせてあって
こうゆう白身魚フライとちくわの磯部揚げのっかってるやつ
あれ どうもオットが食べたいみたいなので(脈絡なく急に『食べたい!』などと言う)
今度してみよう~  > …って夕食に? まあそれも一興か
b0141230_23433448.jpg
牡蠣フライ これもタルタルも良かろうが レモンでさっぱりも美味しかった~
それこそぽん酢も 美味しくって^^
何のつもりもなく買い物出かけて あまりに良さそうな牡蠣だったのと
ちょうどオットが 『牡蠣フライ近々食べたいなー』と言ってたのもあって即買い
(あれ食べたいこれ食べたいと わりに言ってくる御仁であります 笑)

b0141230_23463785.jpg
 おあつらえ向きに 
 娘がオット母と
 一緒に作ってくれた
 ポテトサラダベース
 (おあとはお好みに
  味つけしてね~
  とばかりの状態のもの)
 使いきりたかった
 ハムだけを足し 
 フライの副菜に♪




そこへ今日 大きな荷物を抱えた みんな大好きオット叔父様がふらりとやって来て
♪ 箱のなかみは 何でしょネ~
b0141230_00040368.jpg
きゃ~~~~~~ 日生(ひなせ)の牡蠣がどーーーーーっさり!!!
それはそれは立派なもので かるく蒸して(殻をはずすため)も なんという大きさ^^
先述のフライにした牡蠣を見つけたときに 『あまりに良さそう』などと思った自分がもはや恥ずい 
b0141230_00071824.jpg
まずは蒸したて熱々をレモン醤油やぽん酢で・・・ 悶絶の美味☆
これまで 食わず嫌いだった娘ですら 瞳キラキラになる美味しさ
お友達にも走り届けても それでもまだまだたくさん~
フライはまあ今回はなしとして うーん かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)もいいしなあ~
叔父様によると 『天ぷらがまたアリやで』らしいけど 今晩すぐ食べたいし・・・
で 寒~い今日 もともとそのつもりだった たっぷり葱炒め入りの鍋焼きうどんにIN(贅)
すこし柚子胡椒を入れたりなんかして~ あああああ美味しかった! 




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-25 22:29 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 風邪なんかひかん、何故か→「感染です」「伝染か…」 ⇔

ああ この冬はもう こんなの作らないかも…と思うほどでした 大根葉のふりかけ
b0141230_16325553.jpg
だってこれを作るには りっぱな葉っぱのついた大根があるってことだから^^
b0141230_16145029.jpg
実のほうは やっぱりおでんへと♪
冬の初めはまだ量産してたなあ… その頃も野菜高!思ってたけど 今思えば序の口

b0141230_16172898.jpg

 おでんといえば この間
 オット母から おすそわけ
 これら全体が 茶巾絞り状に
 ラップで包まれ(わかります?)
 浅めの鉢に載せられてました
 そのまま レンジでチンもいいけど
 もっとほかほかで… と思い
 頃合いのお鍋に 茶巾を移し
 ラップだけ シュッと
 抜き取ることに成功
 ― 気分は マチャアキ ―




こんなひと皿も しみじみ…とかみしめたりなんかして^^
b0141230_14345661.jpg
尤も最近は 『ばか高い』から『お高い』程度には すこしおねだんましになってきてる感アリ
b0141230_14454945.jpg
こんな薩摩汁や豚汁など 野菜が豊富にあってこそ ’具だくさん’が可能になる

b0141230_14423113.jpg

  
 『おかーさん 野菜いっぱいやと
  作ってても 嬉しいやろ?
  土井先生 言いはるとおりやなあ~
  あ え て 野 菜。 』

  もはや 子らでさえ言うくらいである



b0141230_14450043.jpg
民間信仰であろうが せっせとビタミン摂取してれば風邪予防にもよかろうと努めていたが
   かの明石家さんま大先生も 『みかん食べてお陽さんあたってたら風邪ひけへん』 言うてはります
b0141230_16321027.jpg
あかんかったーーーーー!! それも 体力自慢の息子がやられた・・・
めっずらしく 練習も試合もなかった週末 起きてきた息子の眼がおかしい
はたして測ると38℃ 隣席の女の子がインフルエンザだと聞いてはいたが
さしもの息子も 逃げ切れなかったらしい
その後 ぐーんと39℃まで上がったが 食欲は一切落ちず グッタリもせず
声音すらふだんと変わらないながらも 『晩ごはん おかいさんでよろしく…』
b0141230_16382869.jpg
お粥に合うおかず って困るわ~  …そもそも お粥におかずは不要か?(笑)
第一 わたしが作るお粥は茶粥 (甘酒に次いで白いお粥がダメ… 白い半透明にツブツブ、があかんのです)
梅干しも かつおぶしにお醤油たらしたのも お昆布も 何なら焼いたお餅もよろしいよ~
発熱以外はこれといって症状ない息子も 幸い元気な娘も オットも
にこにこ『なんばさつま』ほおばってましたけれど^^
*******************************************************************************************
その後 ひと晩どころか 半日で平熱に下がった息子であるが
おそらくインフルエンザであろうと 月曜日受診のため かかりつけ医へ 
わたしもオットも仕事だし 万が一オット両親にもうつしてはならぬと
息子ひとりで行かせましたが 待合室にはすでに同級生が三人いたそうな
はたして息子も同級生たちも ばっちりインフルエンザA型(涙)
それも納得 半数以上が欠席で その日から6年生は学年閉鎖になりました
その後 3年生・4年生も学年閉鎖となり 他学年は学級閉鎖がチラホラで
ついには 学校全体で数クラスの登校という日までありました
待機日数と学年閉鎖期間がピタリ一致した息子は 早い回復のおかげもあって
心ゆくまでの食っちゃ寝ウィーク(苦笑)に… いや でもありがたいことですね^^
どうにかこうにか今回 娘はじめ わたしたちは免れましたが
あくまでひとまず であって まだまだ気は抜けません

第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-22 18:33 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 品薄…高騰…個数なし ⇔

お正月の風情や情緒は年々希薄になってゆく気がしつつも
b0141230_16572879.jpg
いわゆる正月ボケはしっかりきたような・・・
b0141230_17121094.jpg
すこし非日常が続いただけなのに 手もとの勘・頭の勘が鈍り 
もたもたしたり・食材の把握があやふやになったり いつものように献立も浮かばない
とりあえず冷蔵庫・冷凍庫を見て考えよう~っと

b0141230_17142248.jpg

  ・・・おお、強~い味方がいたよ!

  ♪ 551の あるとき~ 
  こう声かけすると 大阪人は
  ワッハッハッハッハ!と 高笑いします
  手振りの銃で バーンと打つ真似をしたら
  『ウッ…』と腹部を押さえて倒れるのと同率



ご馳走続きで舌もバカになってる感アリ 
b0141230_21115029.jpg

シューストリングポテト 袋ぜ~んぶ揚げて ぜーんぶたいらげたりだとか

b0141230_21131461.jpgb0141230_21140050.jpg

 











春樹様が仰るように 『宿命的にジャンク・フードを食べたくなる』ときがあるのです
b0141230_23214625.jpg
本来すごく好き ではないはずのケチャップ なんだかむしょうに食べたくなったり
b0141230_23254338.jpg
こうした炒めもの ウスターソースで味を決めてみたり
b0141230_17010314.jpg
何しろ わかりやす~い・濃ゆい味のものばかりが浮かぶ
定番な中華料理や カレー こんなチキンマカロニグラタンとかね
b0141230_17024306.jpg
ところでグラタン 初めてホワイトソースの中へ じかにマカロニを投入する方式で作ってみた
子らが食べるときは ゆる~いホワイトソースの海に マカロニが泳ぐようなあんばいの
とっても理想的な状態で食べてもらえたのだが オットとわたしの段には吸いに吸って
みっしりぎっしりなグラタンとなってしまった オットには好評だったけれども
山小屋の壁に積んである薪ちゃうねんから…と 内心薄笑いしながら食べたわたし
b0141230_23431169.jpg
それにしても野菜が高いので 添えの野菜に困る 
これはデパ地下のデリのサラダ お店はいかに高くとも出さないわけにもいかないし
困るやろうなあ お好み焼き屋さんとかとんかつ屋さんとかもさぞや・・・
そんな折 ニュースウォッチ9での 野菜の高騰の話題にて
節約料理研究家?といったっけか こんなときは業スーの冷凍野菜や
缶詰野菜を利用してポトフ…などと 穏当な提案がVTRで展開されたのち
NHK御用達の 平野レミ・栗原はるみ・土井善晴の三氏は 電話やフリップ紹介でした
レミさん=野菜ジュース 巨匠栗原=乾物の利用や漬物での対応…ときての土井先生 
わくわくしながら さて何と?大喜利並みに期待していたら『あえて野菜。』
オットとふたりで大爆笑~ いかにも言いそうで でもまさかの直球… 
しかし 高いからどうしましょうと聞かれて 『あえて野菜。』と答えるその潔さ! 
ほんまや、ほんまやで 高いからって何やねん!あえて野菜、やで!と
それからはもう 笑いながら 野菜を買ってます 
必要以上に笑ってるから八百屋の兄ちゃんにそれこそ笑われてるかもしれん
b0141230_21171974.jpg
このところ もやしはん・貝割れはんには それはそれはもう頼りっぱなしでしたけどな





第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-14 01:08 | 晩ごはん | Comments(4)

うなりやベベン

ここ数年 年末にわたしの実家入りして年を越し 元日に自宅へ戻る流れ
b0141230_15470945.jpg
b0141230_15475530.jpg
b0141230_15510733.jpg
父は次男なので 新年のお祝いには出向く立場ゆえに 
暮れにおせち作りに追われる母の姿を見たことはなく 
当然作り方もきちんと知らぬままこの歳まで来てしまい
オット母は 毎年きちっとおせちを作りますが(棒鱈がことに絶品)
おおらかさと鷹揚さに甘え続けて幾年月 嘆声をあげて味わう立場のままでございます・・・
そのくせ おせちはだーい好き! なんと様々なお味 各々の美しさ いちいち感動しつつ舌鼓
今年は 父の命により 『親子三世代重』なるものをご用意してくれてまして
同じくおせちが大好きな子らも きゃーきゃー言ってあれかこれかと楽しませてもらいました
b0141230_16474011.jpg
それと等しく いやそれ以上に美味しく思う 母の筑前煮
永遠に追いつけそうもないお味には ただただうなるばかり
具材の刻み方が ずいぶん可愛らしいなあ…と思ったら
六巡めの当たり年の父に合わせての サイズなんですって^^  >一般人にも歯は命
b0141230_16555158.jpg
浪花ともあれ本年も まあるく 真面目に 楽しく 生きましょう
b0141230_16590885.jpg
冬休みにあたり 娘が学校図書から好きに選んで借りてきた中の一冊
このお方の本 おそらく本人無意識で 地域の図書館でも借りてくることが多い
食べるお話が多いのもあり 地元も同じとも知り 親近感更に増したわたしも一緒になって楽しーい♪
さて この内容はタイトルのとおり おべんとうにまつわるお話で
おじいちゃんお父さん 兄や姉のおべんとうの話にはじまり 行楽や行事 各地各国のそれにも話は及び
しめくくりには 一年の最後に作り 最初に頂くおせちもある種 おべんとうであるとの結び
ふーむ なるほど いつかはその思いで わたしも作るようにならねばなるまい
b0141230_17151423.jpg
新年2日から オットは仕事始めです ゆっくりそろって朝食して 送り出したあと 
おじーちゃんとこで 書初めをしてくる!と走り出ていった息子と娘 >宿題兼ねてですが…
(伯母様のおかげで わたしをはじめ オット両親・子どもたちも皆書道をしています)
その後 楽しくクッキング教室も開講された模様
 >きっと わたしのおひとり様タイムにというオット母のはからい 感涙・・・
おかげ様でその間 わたしも今月の課題書こう!と思いつつも 
ふとはじめてしまったおかたづけ(もはや趣味)で手いっぱい~ 
ひと段落ついて あーおなかすいた…と思ってたところに
『おかーさん!僕の特製べんとう!全部僕が作ってん!ちゃんとお父さんのぶんもあんで!』と☆
おせちもいいけど○○もネ的に そろそろ洋がかったお味モード?の舌が うなる美味しさでした◎
b0141230_17341260.jpg
5日からはわたしも仕事はじめ(5年めに突入!)息子も 引き続きがっつりサッカーモード
今朝も早いうちから おべんとう持って出ていきました~

b0141230_17373832.jpgb0141230_17381836.jpg










b0141230_17423149.jpg
b0141230_17413527.jpg










b0141230_17440946.jpg

 いかに前夜のくりまわしでも
 量感に目くらまされて? 
 今日のんが 今までで
 いっちゃん美味しかった!と
 毎回言ってくれる息子
 第一位ぬりかえ記録
 今後も更新続くよう 頑張りまっさ


こいつあ春から
[PR]
by toaruhi | 2018-01-07 13:51 | おひるごはん | Comments(2)

平成30年

b0141230_00145975.jpg
新年あけましておめでとうございます




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-01 00:00 | Comments(9)