<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

⇔ 価値出す巣立ちか ⇔

何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて
b0141230_23113976.jpg
 
もう三月終わりますがな~

b0141230_23133867.jpg
b0141230_23134628.jpg


 







卒業式の前日はオットの誕生日でした ちょうどおやすみデーでもあったので
オット両親も一緒に お誕生祝の会 ↑ あるものでサラダ作って
オットが好きなお鮨(うつわにすら盛り替えず^^) せめて茶わん蒸し…と思うも
べらべら喋りながら蒸してたら スが入ってしまい(沈)
急遽てきとうに銀あんをかけてごまかしましたが お味は好評で安堵

b0141230_23382770.jpg

 翌日の卒業式は
 汗ばむばかりの陽気の好天
 案外あっけらかんとした式が終わり
 その後の記念撮影大会が 長くて長くて(笑)
 でもね 今日は今日しかないもんね
 …って いつだってそうなんだけど^^
 



ぺっこぺこで帰宅後 あっついからヒヤシちゅーカ食べたいワ!との娘の言葉により
まさかの ♪ 冷やし中華ァ はーじめました~ ♪
見るや娘 喜びながらも 『・・・あったんかい!』第一声 >何やねん
夜は夜とて 前夜とおなじメンバーで卒業祝と称し 
毎度おなじみ一家をあげてのお気に入りの焼肉屋さんへ~
(一同 何なら最も楽しみにしていたのはこちらやもしれません 笑)
b0141230_23480096.jpg
芽吹きの季節… ようやく お野菜がえらいお求めやすくなってきたやおませんか!(随喜)
b0141230_23510042.jpg
やー もう嬉しいて嬉しいて こうした花野菜 生から半歩先すすんだていどの固~茹でが好み
b0141230_23581939.jpg
嬉しさあまって 10束ほども買ってしまった(笑) 
>アスパラに関しては 二歩先 ってとこかな(この情報要る?)
b0141230_23513893.jpg
このところの恨み(苦笑)晴らすべく せっせと青菜買いこんでます  >菜ばなのぺペロン炒め
b0141230_00005204.jpg
本来『青菜に塩』のことわざって シオシオ…と元気を失ってゆくさまを称したものであろうが
青菜を塩で炒めただけで 美味しすぎてイキイキ~(漲)
b0141230_00065605.jpg
先日までなら 真の意味で”八宝菜”を作るための気苦労たるやもう(おーげさ)

b0141230_00100181.jpg
b0141230_00115655.jpg

 愛してやまぬ若ごぼう様が
 ぼちぼちお隠れになるのと
 時を同じゅうして
 目立ち始める蕗


 

b0141230_00140731.jpg
b0141230_00142277.jpg

 一見 若様と似ているが非なる
 心躍らせるさみどりいろ
 さあっと茹でて
 しゅる~っと皮をひき



出逢いものの牛肉と煮いてゆこうではありませんか
b0141230_00165143.jpg
これもまた 絶対はずしたくない 春の味であります
*******************************************************************************************
卒業式に引き続き 息子の所属するサッカーのクラブの卒団式もありました
尤も 息子は同じチームの中学部でサッカーを続けるのですが
小学部で終える選手もおり ひと区切りという訳での 卒団式でした
その式は 中学部所属の団員との合同開催であり 高校部はないので
それこそその彼らにとってはほんとうに卒団
小学6年の息子たちも日頃 大きいなー!と思っているのに
中3生の心身共にの大きさたるや その比ではなかった
全員のスピーチでの語る言葉も 真摯でありながらも面白味もあったりして
全然知らん子らなのに(笑) 彼らの重ねた+3年が垣間見えるようで 感慨しきり
これからの3年でこうなるんだなあ… そして新しいステップがはじまるんだなあ…
なんて思うと もはや涙でるんちゃうかくらいの感動で 卒業式よりも感動しました(笑)
そんなこんなのセレモニーもありつつ 制服の受取や備品の購入の準備も続々
中学入学を機に…とかねてより思っていた 息子の個室をしつらえるのにつれての
必要なものの買物や買替え そして家じゅうの不用品の見極めに大わらわの日々でした(趣味なので楽しい)
そんな中で 中学に入るにあたっていろんな角度からまじめに語り合う機会が このところ多く
思っているよりずっと 今の年齢の息子なりにしっかりとしてきていて
向き合う決意にも満ちていて 精いっぱい頑張ろう!と考えているのもよーくわかり
嬉しくて高揚気分の春うらら(何)いかに親馬鹿フレーバーがまぶされているにしてもね^^
この嬉しさ できるだけ胸に刻んでおこうと思います
ゆうてもヤヤコシイお年頃まっただ中に飛び込むわけなので^^
キィ~ッ!ってなったときの頓服薬として(笑)

[PR]
by toaruhi | 2018-03-26 22:22 | Comments(2)

今日終息の給食 吸収から郷愁へ

学校給食における 献立のパターンや登場の頻度 法則がありますよね 
大おかずがコレのとき小はアレ!的なね  子ら 毎朝やいやい盛り上がってます
b0141230_18115519.jpg
うちの麻婆豆腐率ときたら たいがいなもんありますので 給食とかぶらぬかハラハラ
b0141230_18145191.jpg
さあ副菜は、と・・・ 豆もやしのナムル メインに合うてるやーん♪
なんて悦に入ってみたものの 寄せてるつもりが国籍合うてませんやーん
子らの学校では 麻婆の日はつぼ漬率が高い それよりはまし(何を必死に)
b0141230_18220273.jpg
学期や月のはじめや終わり頃 もしくは連休明けなど 
こうしたハッシュドビーフやカレーが多いようである  サクッと食べられるからか
b0141230_18221470.jpg
その点は わたしも把握しているので かぶりには気をつけている
給食にはこうした生野菜は出ないので フレッシュ&もしゃもしゃには 気を兼ねることはない
b0141230_18274431.jpg
およそどこのご家庭でも作るであろうこれ 給食もまた然りなのだが
献立表には必ず 『肉じゃがいも』と記載されている 
もはや略しているつもりもないほど 浸透しているおかず名だと思うのですが・・・?
b0141230_18452847.jpg
同様に 鶏肉のことも 頑なに?『けいにく』と表記されている
『けいにくのから揚げ』『けいにくの揚げてり煮』などなど・・・
『かしわ』(=鶏肉@大阪)とあるなら まだわかるけれども^^
ちなみにこれは けいにくとかぼちゃと三度豆を揚げて 
スイートチリソースとマヨで和えた禁断の食べものです
b0141230_18405287.jpg
息子いわく 給食に出るきりぼし大根がたいそう美味しいらしい
どれどれ 詳しく調味料や素材を見てみよう・・・と 献立表を熟読
(食アレルギーのある子どものために 詳細に書かれている)
べつだん 大きな相違はないように思える(何を対抗)
さて きりぼしを”せんぎり”と呼ぶ@大阪 たしかに献立名にも
『せんぎり大根のいため煮』とあった
b0141230_18360362.jpg
うどんやパスタも 結構登場率高いようです それこそアレルギー対策のためか蕎麦はない
ミートソースとかトマトソースはじめ こんなほうれん草とベーコンのオイル系…なんてのも多い
b0141230_18384460.jpg
とんかつ 時折出ているのに カツ丼 は見たことない 牛丼はあるのになぜだろう
*******************************************************************************************
いよいよ卒業式を間近に控え 六年生の給食は今日で最後
息子 何が淋しいって もう給食を食べられないことが最も淋しいらしい
たしかにねえ わたしも小学校の想い出いっぱいあるけど 給食のことも同じくらい思い返すよ
b0141230_23514327.jpg
わたしとしては いよいよ毎日おべんとう作りがはじまる…!と戦々恐々たる思い
そうなると息子 あさ・ひる・ばん すべてはわたしの手にかかるものを食することになるのだなあと
当然といえば当然のことに思い至り ますます戦々恐々

[PR]
by toaruhi | 2018-03-09 20:30 | 晩ごはん | Comments(0)

いよいよやよ い

一月は行き 二月は逃げて さあ三月
b0141230_23550327.jpg
ついこないだまで こんなのや  >ミートソースの冷凍ストック利用してサイゼリヤのミラノドリア的な
b0141230_23291798.jpg
冷えた身体をあたためるべく こんなん作って食べてましたのにね  >通算何度め?
b0141230_23294308.jpg
もう今年は失礼仕ろう…と思っていたが 『まだ?』と娘に聞かれたからにゃ
b0141230_23594677.jpg
一週間あまりではありましたが 外の空気を吸っていただきました
b0141230_00034862.jpg
オット母はちゃーんと こんな美しくて美味し~~いおすしをこしらえてくれはって

b0141230_00050197.jpg

 お供の汁もの どうしましょう…

 はまぐりのおつゆといきたいところだけど

 正調 茶わん蒸しとまいりました




こうしたおすしや炊きこみごはんのときのおかず 毎度毎度迷う 迷ったあげくに
b0141230_00064149.jpg
あったから作ったまで、の セロリと牛肉のオイスター炒め なかなか◎だったんでないかしら
b0141230_00091107.jpg
甘めで優しいお味のものも浮かび かぼちゃの煮つけ
b0141230_00101801.jpg
お雛祭り当日 息子は小学校最後の遠征合宿で広島まで~
女の子のお祝いの日とはいえ なんだかんだ大好きな兄がおらず 娘しんねり…
初日は明け方に出てった息子 復路渋滞にあったのもあって翌日の帰宅は22時前
大好物の唐揚げでお迎えしたが 疲れてまともに口もきけない様子
b0141230_00103390.jpg
同じく大好きなこういったもので 勢い取り戻してきたようで ぽつりぽつり語り始めた
西日本各地から24チーム集まった大会で 息子のクラブチームは優勝
その上 各チームの監督たちの満場一致を得て 息子が最優秀選手賞に選ばれたとな
それはよかった ほんとうにほんとうにおめでとう! 
わたし疎くてよくわからんが 息子のポジションでMVP ということ自体 そうないことらしい
b0141230_00254998.jpg
寒の戻りもありつつも 陽の光や空気の匂いに すこしずつ春の気配
先日 最後の授業参観も終わり(一年生の最初の授業参観より保護者来ていた!)
さーておあとは いよいよ! 卒業式を残すのみ・・・

[PR]
by toaruhi | 2018-03-06 17:55 | Comments(2)