<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

⇔ 肉の国 ⇔

チャーシュー(鶏ですが)丼とか
b0141230_16420140.jpg
牛丼であるとか
b0141230_16421754.jpg
とニかク ニクなら大喜び~ あまりにもニクニクニクニク言うので
b0141230_16564202.jpg
胡麻和えにしたらさぞや…と思われる ツヤツヤの緑の三度豆も
肉と合わさざるを得ず もはや にんニクの茎に見える(笑)
b0141230_16570836.jpg
青椒肉絲 その名のとおりの 繊細な細切りなんてしてた日にゃあ
『肉を食べた心地がせん』などと言われそうで 荒野の粗切り
b0141230_16571961.jpg
娘の参観前に ありあわせでおひるしてから行こう~と 友人を誘う
まるきり野菜ばかりでソテーといきたいところだったが
どっこい 期末考査中の息子が おべんとう不要で在宅しているのだった…

b0141230_17025757.jpg

 そこで あえなく
 お肉も入れてのソテーとなり
 with ざるらーめん
 息子は実に2玉強 盛ったが
 丸飲み状態で 即たいらげて
 スゥゥゥ…っと退席
  >あらゆる意味であんたは蛇か


塩をふってグリル焼にでもしよう…と思って買った 鶏の手羽先

b0141230_18064082.jpg
もっとボリュウムを要するよね・・・と思案し

b0141230_18144443.jpg

 
 鶏もも肉 ソーセージも加える
 それぞれ こんがり焼きめをつけて
 適宜 野菜も足し
 トマトソースで 煮込みに煮こむ 
  >ちなみに特大中華鍋で作ってます…




b0141230_18151653.jpgb0141230_18190497.jpg










それこそ 期末考査がはじまる前夜は
b0141230_21023012.jpg
ベタな縁起かつぎ? カツ!ですよ~(鶏ですが 再)

b0141230_16452396.jpg
 
 わかりにくいかもしれませんが
 これ 嘘みたいに大きいのです
 このお皿の直径 27㎝あります…
 ちょうどオットおやすみデーで
 『あいつの好きな
  でっかいチキンカツで
  早めに夕飯にしてやろうぜ!』




・・・かような形で 息子の応援をしているつもりのわたしたち
そもそも勉強もサッカーも 結局は本人次第   
前回 はじめての中間考査 
決してわるいとまでは言わないが 思ったほどふるわず
(まあ あの様子で取れた方では?な勉強ぶりだった)
何よりサッカーを続ける条件として こちらから出した数値には
相当及ばず(沈…) 本来なら次回の挽回までサッカーSTOP!
であるはずが 期末考査で達成ならずなら
今度こそ…の猶予を与えました
そちらの方が酷 なぜなら大きな公式戦は始まっているし
長い夏休み中にも試合・大会めじろ押し 遠征・合宿だってある
それゆえの必死のパッチでもあるが
さすがに自分でも甘かったとは思ったようで 
今回は 少なからず意識の向上がうかがえる
はたして 結果はどう出るのか・・・!

さてさて そんなこんなと同時にワールドカップ
こちらの結果も 毎日毎晩 気になっております
サッカーとなると ただでさえ眼の色変わる息子
そんな息子とそれ相当にちゃんと話の通ずるオットはもちろん
こんなときばかりは…と ミーハーよろしく
にわか熱の上がっているわたしも 大いに盛り上がり中!




お肉はよう噛まなあかんで
[PR]
by toaruhi | 2018-06-29 23:29 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 無いならいかんな?うるさいな、わかってて使わないさ、ルウなんか要らないな! ⇔

見ためのボリュウム感に 歓声を上げつつも
b0141230_17291164.jpg
『このごはんは 名前としては何…?』と問われる

b0141230_20261966.jpgb0141230_20264259.jpg










え~ いちおう『ドライカレー』という認識で作製したものであります・・・
○○●丁目内で 最もにんじんを保有していたのと 新鮮なたまねぎの大玉を
いただいたのがありまして これで何か?と思案した末
ひたすらみじん切りし 1㎏の合挽肉を用いて えっさほいさ~
いい感じにぽろぽろになるまで出た脂を吸うのに 
使ったキッチンペーパー 実に10枚ですよ(笑)

b0141230_20323666.jpg

 お味つけは カレーパウダー
 ウスターソース 塩胡椒
 トマトペーストに
 たらっとお醤油ひとたらし
 ガラムマサラにクミンは
 結構盛大にふりこみました
 仕上げに入れた
 たっぷりのパプリカが
 これまた ナイスアイディア☆



大好きな友人ふたりを 例のときめき店へお連れする
b0141230_20380876.jpg
そもそもは 息子が同い年ということがなれそめ
彼女たちはいずれも 高1・中1・小学校中学年の 三兄弟の母
お人柄も大好きなふたりであり 育児では数歩先ゆく先輩であり
学びたいこと聞きたいこといーーーっぱい 年齢はわたしが最年長^^
b0141230_20424890.jpg
この日も目移りするおかずで満載でした☆
再三言うように このお店の『おかずとしての立ち位置の麺』が
大好きなので あえてこそのヌードル攻めを選択^^
b0141230_20452122.jpg
研究したいビーフン そこに好物のゴーヤーとあっては!
b0141230_20465112.jpg
わたしが家でチャプチェと称して作るのは 手に入りやすい緑豆春雨
むろん ここではちゃーんとさつま芋由来のタンミョン~ 甘辛くて美味しかった!
b0141230_20491112.jpg
三品目で迷いに迷い あえてこそとはいえ麺だらけやねんから
ココは野菜モノでいっとかな!と 定番のほうれん草の白和えにしました
***************************************************************************************
そうそう 三兄弟を持つ彼女たち 
(内ひとりはご主人のご両親もいらっしゃるおうち)
日々のごはんやおべんとうに話題が及び グッと身を乗り出すわたし(笑)
カレーのときなど 当然のごとく 日に2度炊飯するらしい
それでなくとも 平均してごはんは7~8合炊くよ!との言葉~
『やーっぱりぃ?そやんな!』と瞳を輝かせるわたしに
『…いやいや Mちゃん! Mちゃんとこの家族構成で匹敵したらあかんて~ 笑』
加えて『カレー 作るのまあまあ恐怖』 という点でも一致しました

[PR]
by toaruhi | 2018-06-23 18:00 | そとごはん | Comments(0)

⇔ ウフ、工夫☆ ⇔

梅雨・・・ しとしと ジメジメ かなわんけれど
b0141230_17364985.jpg
紫陽花 大~好き! 紫も青もピンクも紅も白も 何でも好き 綺麗だなあ・・・
b0141230_17461995.jpg
それにしても蒸し暑いから 食品のいたみが気になってしょうがない
アイスクリームって消費期限ないのですってね お砂糖は知ってたけど
b0141230_17490106.jpg
それでなくとも常日頃から 美味しいうちに食べ尽くせるように…と
じゅうじゅう腐心しているつもり
b0141230_18334155.jpg
わたしがよく言う物言いに 『○○●丁目でイチバン』というのがあります
たとえば ざるいーっぱいに盛られたにんじんなど 買ったとしましょう
そんなとき 『今 ○○●丁目でイチバンにんじんある家やわ…美味しく食べなあかんわ!』
子らなど (また始まった…)という表情アリアリですが 食物とはいえ命あるもの 
美味しくいただいて いかんなく血とし 肉とせねば 申し訳が立たんではありませんか
b0141230_18402727.jpg
自分で買い物してきて…も もちろんですが わたしは一体どうした果報者なのか
空恐ろしくなるほどに たいへんにあれこれ それもほうぼうから頂くことが多い
たとえば三度豆 ぱきッと新鮮な青い美味しい食感の いつも素晴らしくまっすぐなもの
買ういとまなどないほどにくださる方がいて(それも自家栽培)
それであれば尚のこと 先述の精神がメラメラ~!(燃)
加えて 食べ尽くし要員に事欠かぬこともありますし
『○○●丁目で 最も食品ロスのない家』も 目指しております!
> 相当イイ線 いけてんで~! 友人からも太鼓判(笑)

b0141230_18494140.jpg

 ちなみに上記の おひたし様のものは
 先日の息子の誕生祝の宴のすき焼きで
 あまった 白菜と菊菜を茹でて
 ぎゅっと水気を絞り 合わせたもの
 この組合せ 甘さとほろ苦みが最高!
 たっぷり用意した とろける牛肉も
 別の日に 関西ふうすき焼きの要領で
 こてっと甘辛く炒り煮し
 予め たっぷりのおだしで
 煮ふくめておいたお茄子と合わせたの
 蒸し暑い頃に ことに美味しい
 鶏手羽元の甘ずっぱ煮には
 件の三度豆 サーッと揚げて
 ぱらぱらお塩をふったのを添えて




特に子らに空前の人気の その三度豆の素揚げ
b0141230_20231007.jpg
ほんの数本あまったものは ほれこうして^^
息子 見るなり 『種子植物…維管束…』などとブツブツ >中1理科
b0141230_20284075.jpg
維管束だし巻(美味しくなさそう)の隣には 前夜の副菜の
焼いたパプリカとお揚げのおかかぽん酢和え
おべんとうを見越して ちょいと取りのけておくワザ 駆使しまくり(笑)
ちなみに唐揚げ様のものは オット母からもらったレンチンで食べられる国産鶏唐揚げ
熱々のうちに すこしスイートチリソースをからめるだけで 男子中学生狂喜の一品に
b0141230_20414223.jpg
この日のだし巻は 肉味噌と刻み葱を入れたのですが
なんてネーミングされたのだろうか …ミトコンドリアとか? >中学理科から離れんか
b0141230_20512070.jpg
じゃあこの日のだし巻は? >…って もうええわ
おひたしは 例のすき焼き野菜利用のですし メインの豚こまDE生姜焼きはですね
b0141230_21043907.jpg
この前夜の豚キムチを作る際 豚こまを適量 おべんとう用にタッパーに入れておきました
さてこの豚キムチ 野菜室でハバを取っていた沢山の長芋を投入
おみそ汁にも入れたし ぬか床にも漬けた 焼いたり唐揚げにしておべんとうにも入れた
生でお酢のものにするにはあり過ぎる…etc 保存が結構きくのを良いことに 
使いあぐねていたのですが これがなんとまあクリーン☆ヒット! 
今後長芋を買う際の選択肢に入った!
***************************************************************************************
―などと 今思えば何と平和な・・・
今回の地震 予想だにしない出来事でした
(それこそが平和ボケ 平和は結構であるが危機意識低いのとは別!思い知りました)
娘は登校した直後で オットはベランダにおり
息子も正に登校しようと おべんとうを取りに 二階に上がってきた瞬間でした
一瞬 まったく訳が分からず …地震だ!と理解したときはすべてが揺れていた
ひさしぶりに息子を固く抱きしめましたよ(笑)
もちろん そのときには笑う余裕など一切なく 恐怖でいっぱい
そばにいたので二人で食卓の下にもぐり オットは凄まじい速さで娘を追いに外へ
それでも うち周辺はこれといった被害はなく 知る限りお怪我などもおらず 
家の中もモノが飛び出すといったこともなく 皆無事 安堵で力抜けました…
同じ大阪府内とはいえ 震源地からは ある程度の距離があるというのもありますが
それであの揺れなら一体⁉と それこそ震えがとまらない
その後 最終的に早めの下校になったものの 子らはいつも通り登校し
オットもわたしも それぞれの仕事へ…
帰宅後は 最低限は準備していた防災用品を今一度見直し 補い
家の中の すこしでも危なそうな箇所は モノを移動したり
考えつく限りのことをしました
いつまた揺れが?と思うと気が気ではありませんが 今のところは大丈夫です
心配して 連絡をくださったたくさんの友人たち ほんとうにありがとう

[PR]
by toaruhi | 2018-06-19 16:16 | ひる・よる | Comments(4)

⇔ 兄さん 三歳に! ⇔

足すことの『10』ですけれどもね
b0141230_13320002.jpg
すき焼きと焼肉が 何よりも好物な13歳
時として 何かとつっかかるような物言いをするオトシゴロ~
先日 子らの食事どきに 何気なく娘が問うた
『おにーちゃん ごはんでいっちゃん好きなんって何?』との言葉に
『はー? すき焼きと焼肉!毎日食いたい!』答えていた
(…いや、そらわかるけど…)内心鼻白んでいたわたしと同時に娘
『おっにーーちゃん!そうじゃなくて!おかーさんの作るごはんで、ってこと!』
フォローも込めてだとは思うが プンプンしながら返す娘
『ぅるっさいわ! 毎日でもええねんもん!』なおも言う息子
『…明日から 毎日すき家とか松屋とか行ってくれる?』ピシャリと言う大人げない45歳の母


b0141230_13482223.jpg

 だからという訳では 決してないが^^
 息子の誕生日当日 オット両親もまじえての
 すき焼きパーティを開催~
 ちゃんとその日に合わせて 
 当日をおやすみデーにしていたオットが
 渾身のチョイスのとろけ~~る牛肉
 お食後は 本人曰く
 『俺絶対モンブラン!もしなかったら 
  ヤマザキのでいいからモンブラン!』
 無事 いつものお店でありました~

 ちなみに当日は
 かの米国大統領もバースディ
 息子は格好の小ツカミに利用しています



コロッケも ベスト5にはランクインするらしいが(ニク要素+揚げもの、という意味で)
b0141230_13563374.jpg
ニクと同じくらい野菜も 酸っぱいものも好きなのは 幼少期から不変で普遍
b0141230_13572397.jpg
同じ作るなら ひと袋全部もどして作ってたほどのひじきサラダであるが
b0141230_13594596.jpg
おべんとう作りのある今 少々変化も必要かと 半分は定番ふうのひじき煮
b0141230_14013685.jpg
大好物のひじきサラダ以上に 快哉をあげていたのは 禁断の?
まさかの肉でニクを巻いたソーセージかしらねえ

b0141230_14203748.jpg

 ともあれ 定番ひじき煮も
 たいそう気にいったようで
 夕食時 おかわりしつつも
 『べんとうの分も残ってる?』
 『見越さいでか!』
  応えておきました




b0141230_14053703.jpg
13歳当日のおべんとうは 『缶詰界の王者やろ!』かねがね好きだと言っているツナで
わがやの大定番のかにツナ丼にしたよ~ 晩はすき焼きでしたからね
(小瓶の中は山葵醤油 ジャーは茗荷とお豆腐のおみそ汁)
b0141230_14100166.jpg
『いくらニク好きや、ゆうてもさ ここにズッキーニあるからこその肉の輝きよな~☆』
言いながらバクバク食べる息子を 同じようなことばかり考えて支えている(つもり)

[PR]
by toaruhi | 2018-06-17 13:13 | きねんび | Comments(2)

⇔ 筋肉ボディで僕人気 ⇔

中学校の運動会 たいそう面白かった
b0141230_16484847.jpg
本気すぎる陸上競技中心なので その勝敗の様子 大いに楽しく
見覚えのある子がぐっと成長して もはや青年/お姉さんになっている姿を見るのがまた
まあ頼もしいこと ときめくこと >オバさん
b0141230_16490915.jpg
それにしても暑い!日でしたが わたしは病の発症/悪化を恐れ 
帽子に日傘にサングラスに手袋…とフル装備で臨み 大丈夫
b0141230_16334017.jpg
今年度 小学校の全ての子供会の連合副会長というものになってしまい(くじ運…)
関連の行事は当然すべて出ねばならず こなす雑務も多く
行事につれての会議も多く これがまた夜にあるものだから
b0141230_17004625.jpg
このところ何かと ヒトサラ完結系ごはんで食いつないだ感(笑)
だけどこのカレーは 中学の運動会当日 昼食時帰宅するわたしと娘・母のおひるになったし
合間を縫って作っておいた 各種野菜の揚げびたし 当夜はそのままおかずとして食べ
あまったいろいろは違う日に 三度豆はパスタにまぎれ込ませ(笑)
b0141230_17151780.jpg
かぼちゃは冷製ポタージュにして 息子の運動会べんとうにジャーに入れて添えたりと
すべて綺麗に完食し ああ達成感(小)
b0141230_17335703.jpg
すこしだけ気の余裕がある日は こんなふうに巻こか!揚げよか!と出来る

b0141230_17352897.jpg
 
 ポテトサラダなんて わたし
 どうせ作るなら 量作らなきゃ…
 などと欲張り心も相まって
 ものすごく気が向かない限り
 作る気しません(笑)




じゃがいも一個ぶんくらいで チャチャッと朝からおべんとう用に作る母… 信じられん
いろいろ種類は食べたいけど たくさんあると嫌んなっちゃう…らしい
b0141230_17401157.jpg
この日のおべんとう 酢豚はオット母からの差入れで ポテサラは詰めて終わりなので
作製時間はほぼ だし巻巻いた時間のみ~(せめて、と海苔を 笑)

b0141230_17530121.jpgb0141230_17534423.jpg










それにしてもこのおかず入れ 見た目からはちょっと考えられないくらい量が入る
作りすぎた…?と思った 20㎝のフライパンいっぱいのものがスンナリ(泣笑)
ごはん容器に至っては お茶わん2.5杯ぶん入るというのが謳い文句
(しかしぎゅうぎゅうに詰めたら 3杯は入るというのが実感)
ちなみにこのおべんとうセットと同じものを使っている子が クラスにいるらしい
(駅前のイオンでばんばん売ってたからなあ 笑)
『おッ 同じやん♪』 息子と小さく盛り上がったその彼は 小柄なスリムくん 
・・・ごはん容器の白米は下から2㎝ほどだったそうである

[PR]
by toaruhi | 2018-06-11 19:55 | ひる・よる | Comments(4)

⇔ 悩み 並みやな ⇔

『何かといえばずーっと考えてる 頭からいっこも離れへんわ』
b0141230_18114443.jpg
『考えとかな 結局エライ目見るのん 自分やねん』
b0141230_18131076.jpg
周囲のおべんとう作成をしている友人たちからは 
かねがねそう聞いていましたが 実感しています~
とはいえ 日々のことであるので 考えてるけど 考えてない でも忘れてない(何)
・・・っていうスタンス そうじゃないと続かへん
にしても ↑ こんな煮やっこに 牛すじ煮をのっけたおかず おべんとうには向きませんね^^

b0141230_20545308.jpg

 ーいわんや 冷ややっこをやー

 ところで お豆腐2丁 悠々と温められる 
 ↑ このお鍋すごくない?



基本的には 夕食のおかず なんとかおべんとうに回せないものかと考えるのが常
b0141230_21092445.jpg
b0141230_21105124.jpg


  翌朝 ちょいちょいと食べよく切って  

  おだしでサッと煮て たまごとじ





こんなのは そのまんまスライドもしますけれど
b0141230_21125726.jpg
時間と共に ぴーまんの水気等で カリカリおじゃこが 
ふやけてしらすっぽくなるのが わたしどうにも好きでなくて・・・
いつも カリカリじゃこを先に作り 別にしておいて 食べるときにぴーまんと合わせる方式

b0141230_16153567.jpg


 面倒といや面倒だけど
 そのおじゃこ単体で ごはんにちょいと添えたりも
 出来るので 結果オーライ



まんまスライドだけではなく 一部流用のテクも身に着けたい…と日々精進
b0141230_15523185.jpg
とても暑かった日 じゃあじゃあ麺ふうの夕食~
何かと展開もきくかと たっぷり肉味噌を作りました
b0141230_15531014.jpg
同じく暑かったからでしょうね~ オット母から野菜のばらずしを頂いたので
肉味噌・いりたまごをのせて 青紫蘇を散らしました
相変らずハマり中のまる焼きぴーまん その勢いはパプリカにも及び
それは焼きなすよろしく黒焦げ過ぎる皮は剥き おかか醤油で和えて副菜に
熱々のおみそ汁も添えましたところ 『今日のめっちゃうまかった!』のだそう

b0141230_15475285.jpg
この日は おくらの肉巻きを照り焼き味で・・・

b0141230_15481486.jpg

 
 前夜が こういった重ね蒸しだったため
 しゃぶしゃぶ肉をちょいと
 おくらに巻きつけておいたわけです



春巻はおべんとうに入れるには シナシナ油っぽくなるんではないかと気になる
b0141230_16010276.jpg
そもそも春巻 カリッとパリッと揚げるの たいへん難しくないですか?

b0141230_16021305.jpg

 実際 子ら夕食時には
 一部破裂してしまった(悔~)
 そこで 自分たちのときは
 細心の注意を払い揚げました
 かといって 先に巻いておいて
 朝おべんとう用に揚げたとしても
 パリ感持続は甚だあやしい


b0141230_16023079.jpgb0141230_16193039.jpg

 スープなら 
 予めジャーを
 熱湯で温めておき
 熱々を注ぐと 
 相当そのまんまで
 食べられるみたい
 はたして 春巻
 具をたまご焼きの
 芯にしました
 (巻きが緩い…)


それにしても たまご/加工肉/練りもの/半調理品の類には実にお世話になっております

b0141230_16200591.jpgb0141230_16203847.jpg
b0141230_16214282.jpg








b0141230_16205323.jpgb0141230_16212282.jpg










たまご だし巻が主ですが 何ぞ巻きこんで変化つけたり ゆで卵や和えサラダにも
焼いてケチャップとからめてみたり(ソーセージ)野菜と和えてみたり(ちくわ)
ハムの役割はパーティションか!とばかりに仕切りまくっておりますし
しうまいは蒸したり・揚げたり・焼いてちょこっとカレー塩なんぞ
野菜を炒めるとどうしても出る水気 ズッキーニやセロリは多少マシ 歯ごたえも◎

b0141230_16240743.jpg
b0141230_16242297.jpg













ミートソースやハッシュドビーフ 一食ぶんていどのおあまり 
わたしのおひるにでも…と冷凍しておいたもの
とあるひは ペペロンチーノふうな素パスタを作り +ミートソース
(小瓶内にはパルメザンチーズ 白いのはゆでたまご)
またとあるひは オムライス…と見せかけての 中は白ごはん(笑)
熱々ハッシュドビーフをかけてどうぞ~
同じように持って来てる子 クラスにどれくらいいるかな?
************************************************************************
『何作ろう?』思い悩まないでよいのは 運動会
b0141230_20065366.jpg
いつの頃からか サンドウィッチ!がお約束 娘にも早くから念押しされてます^^
b0141230_20104032.jpg
オーソドックスなサンドウィッチはもちろんのこと
ちょっと眼先の変わったものも… ということで 今年はかぼちゃサラダなんぞ

b0141230_20121935.jpgb0141230_20123838.jpg










前夜にすべての仕込みをしておいて 当日朝はカットしたりはさんだりのみ
今年は息子が 昼前に練習がちょうど終わるということで
帰宅してシャワー済み次第 学校にデリバってもらおう☆
空のかごを卓上に出しておき 冷蔵庫にスタンバイのこれらを詰めるよう依頼
おかげで ひんやり冷えた美味しいサンドウィッチ みんなで食べられました
***************************************************************************************
さて息子の運動会は翌週でございます
中学ともなると 保護者とともにおべんとう…なんてことはなく ふだんどおり教室で食べる
見に来る保護者も終日シートやチェアを広げて…なんてこともなく 目当ての競技のみ観覧し
行ったり来たりだそう 授業参観@運動会的な感じ?
身体も大人に近いし 本気の陸上競技が満載で 見ごたえアリとのこと 楽しみ~

[PR]
by toaruhi | 2018-06-05 18:25 | ひる・よる | Comments(2)