人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

⇔ OH!! 魚~ ⇔

魚 日々の食事にもっと取り入れたいと思いつつ
b0141230_21085633.jpg
ついつい 鰻
…なはんて これはオット母からの頂きもの
娘が オット両親とウォークラリーに出かけるとなり
行けば 娘の瞳が必ず♡になる大好きなお店で
可愛いリュックを買ってもらったんですよ
>いくつも持ってるのに~ 娘狂喜♪
b0141230_21134259.jpg
『○○ちゃんにはリュック買うたげたけど
 ○○くんには このほうがええでしょ~』と
ふっくらツヤツヤ美味しそうな鰻!
> そら息子も狂喜(笑)
そうやって 必ず公平にするお心
いつも感服 尊敬
そしてその精神は オットにも継がれている

b0141230_21244336.jpgb0141230_21245287.jpg








まだまだ寒い時季 ならではの蒸しずし
ごぼう・にんじん・蓮根・ひじきで
”寿しのもと”を作り >おべんとうにもツカエル
酢めしにさっくり混ぜて 蒸籠で蒸かすんです
たっぷり頂いた鰻 ちょっとひとくち鰻ごはんや
それこそおべんとうに う巻にも出来ました♪
b0141230_21291855.jpg
日頃は何てったって 鮭ね(笑)
しかし 特に子ら 鮭が大好きなのでオーライ

b0141230_14301870.jpgb0141230_14302641.jpg













そして 鯖に秋刀魚 青背の魚だーい好き
けれど秋刀魚 
オットだけはひらきでないとNG
両方とも 良さがあると思うんだけどなー
b0141230_15463131.jpg
冬に一度は ぶり大根
いい性格のお大根とあたると 
嬉しいこと嬉しいこと
(たまに何しても根性悪のんいませんか 涙)
b0141230_21290315.jpg
お大根のみならず ぶりも当たりはずれ
あるなあといつも思ってます
(これはおねだん次第なのかしら 笑)
特に照焼きにした場合 その相違は顕著に思う
これは かなり当たり!の部類でした(安堵)
b0141230_15485051.jpg
一寸の虫にも五分の魂 ではないけど
ちいちゃなちいちゃなおじゃことて お魚
つくづく渋い舌だと思いますが
娘は このちりめん山椒が大好き
よほど気が向かない限り 
お手製は作らないんだけど^^
もうすこし気軽に出来るはずの じゃこセロリ
オット大好物なのに 最近作ってない・・・
セロリは たいがい買ってあるというのに(苦笑)

by toaruhi | 2019-02-22 22:22 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 用意ドン!用意ドン!用意ドン!用意ドン!四度言う,四度言う,四度言う,四度言うよ! ⇔

焼肉丼  >焼肉たれ最強説
b0141230_16200293.jpg
叉焼丼  >精肉店の炙り叉焼
b0141230_16202480.jpg
カツ丼  >玉ねぎの繊維が暴れとる
b0141230_16203484.jpg
メンチカツ丼  
>青格子瓶:ソース 赤格子瓶:お味噌汁トッピング用天かす
b0141230_16204901.jpg
b0141230_16210091.jpg
 
 例のわたしの大学の
 学部食堂の郷愁の味
 唐揚げ丼(海苔+鰻のたれ)
 新たな試み・紅生姜ちくわ
 いやに高野豆腐を
 多用しているのは
 ひと箱まるまる煮いたから



残念ながら?おでんをおべんとうに入れたことはまだない
b0141230_16515068.jpg

『保温できるやつで持って来てるヤツおるで
 俺の、あのごはんぬくいヤツでどない?』
と言われましても 息子よ…
>そんなもん持ってるのん大工さんしか
 おらんわたしの時代 ふつーの
 弁当箱に入れてきてる 級友はいたよ
b0141230_16563640.jpg
じゃあ ごはんどこに入れるねん
>あんた おにぎりあんまり好きやないやろ

b0141230_17003856.jpg

 

 練りものやしうまい
 おべんとうには
 大活躍ですけどもねえ





近頃 おでんの肉っけは 牛すじではなく
鶏ももを入れるのがお気に入り
b0141230_16592113.jpg
ソーセージは息子のたっての希望
>オットは決して食べない
b0141230_23193648.jpg
お好み焼きは時として おべんとうに入れるが
そういえば たこ焼きは入れないなあ
> てゆうか最近たこ高すぎるねん
b0141230_23205135.jpg
熱々が身上のぐらたん 
おべんとうに入れても
美味しないやろうなあ・・・
> あ、でも 冷食であるよね
b0141230_23241994.jpg
ほぼ毎日 スープジャーで
熱々のスープやおみそ汁
持たせてますけれども
>せめて汁気で 誤魔化す
 膨らまさないことには…(懸命)
b0141230_23305512.jpg
それにしても 相当大容量のおべんとうを
持たせているつもりなのだが
どうも全然足らないらしい…
いっそ らーめんなぞ入れて 食べる頃には
ふやけてふやけてドドドドドーーーン!!
という作戦はいかがなものか?
>名づけて まんぷくラーメン

by toaruhi | 2019-02-18 22:22 | ひる・よる | Comments(2)

内規

自分ちだけで通ずる言葉や行動 ってありますよね
b0141230_14284518.jpg
たとえば うちにおける『デンマーク』とは
b0141230_14290791.jpg
結婚当初からずーっとあるチェストのこと
b0141230_23565540.jpg
・・・単にデンマーク製であるだけですが
b0141230_14292758.jpg
自室のベッドで眠る息子以外は 
和室でおふとんを敷いて寝ており
b0141230_14293914.jpg
冬場は各自のおふとんに 布団乾燥機をかけておき
ぬっくぬくのほっかほかで眠れるようにしています
b0141230_14362012.jpg
そうすることを『フェルナンデス』と呼んでいます
b0141230_14393011.jpg
・・・由来は まったく!思い出せません
b0141230_14355485.jpg
ともかく うちでは
『あ、そのDM デンマークの上に置いといて』
b0141230_12122544.jpg
『最高~!もうフェルナンデスのない
生活なんて考えられへん…zzz…』
b0141230_15545692.jpg
なはんて会話が 普通にかわされるのであります
b0141230_16021800.jpg
日々たまりゆくおべんとう画像(膨)
ツレヅレ話と共に ツラツラ放出
何とぞご了承くださいましよ
b0141230_15324935.jpg
かわりばえゼロの内容ですが・・・
『ん?このおかず 何?』とか
『…謎ラインナップ!』とか
『それ、何味なわけ?』とか
何でも良いので よろしければ
ご意見くださいませ(励)
*******************************************************************************
外ではめちゃくちゃに活発な娘

b0141230_21271294.jpgb0141230_21280019.jpg










b0141230_21265941.jpgb0141230_12190466.jpg








b0141230_21272409.jpgb0141230_21275045.jpg










b0141230_21262223.jpg








しかし家では 本を読んでるか/絵を描いてるか
(わたしもまったくそうであった)
もっかのところは 何かっちゃあ こうした絵
これらを描くために 細長ーい紙を持って来ては
『おかあさん!これに出来るだけいろんな種類の
 かばん・くつ・ぼうし描いて!』との依頼
思いつく限りのパターンを描いてやったが
はたして そのピラピラをためつすがめつ
一心に ああでもないこうでもないと描いている

b0141230_12324879.jpg
b0141230_12351004.jpg










おしゃれに目覚めているのは娘のみならず
オトシゴロであるその兄もである
それも 何かっちゃあ ナイキナイキナイキ
確かに実際 サッカーウェア
ナイキのものは ダントツ縫製が良く 
へたれないのには感心
それにしても サッカーも私服も
何もかもナイキナイキナイキ
飽きへんの?と思いつつも おかげで
本人サッカーでほぼ無理やのに

b0141230_12504849.jpg
b0141230_12515945.jpg










尤も娘も なんだかんだ大好きな兄のために
可能な限りの協力を惜しまず 口添えをした模様

by toaruhi | 2019-02-07 21:21 | BENT | Comments(4)

⇔ 肉やら焼くに ⇔

本来が 非・ニクニク星人であるオットが
ニクニクニクニク言い始めたら
b0141230_16071132.jpg
矢も楯もたまらず、と言ったていになるので
よーっしゃ奮発だ~と 和牛サーロイン
b0141230_16551651.jpg
若さゆえ 真正ニクニク星人である息子 狂喜
b0141230_23454427.jpg
いやァ そりゃもう美味しいに決まってます!
b0141230_20310361.jpg
上質のお肉をシンプルに焼く・・・
家でもじゅうにぶんに美味しいそれだったが
プロフェッショナルの手にかかったお味ったら!
焼き方もさることながら ソ、ソース・・・!
もはや感動の味 別ものであった(当然)
b0141230_20332864.jpg
最初に出されるスープからして
もう絶対的に 何もかもが違う(だから当然)
b0141230_20343125.jpg
いかにも昔ながらの わが街の洋食屋さん
世代的に?こういったお店に 時々むしょうに行きたがる
父もたいそう気にいったようです
地元のお気にいり店 ~! 最近ランチだけになっちゃったんやね…
b0141230_20515258.jpg
とある日曜日 『夕食行こうか』
急に連絡してきた父
(ほんとはしじゅうしたいところ 母が押しとどめている模様 笑)
いつもは来るなら断然昼間だが 
サッカーが忙しすぎて なかなか逢えない息子が 
夜ならばひょっとしたら?と思ったのかな 
念が通じたか その日は夕刻には帰れそうな予定♪
b0141230_20385194.jpg
はたして勇んで帰宅した 真正ニクニク星人
『パッと直感した好きなもの食え』祖父に言われ
迷いなく 秒速選択した タンシチュウ
これがもう素晴らしい味で・・・
『何これウマ!どうゆうことやねんウマ!』
息子は終始言い続けながら食べていた(何なら翌日までも)

b0141230_20594650.jpg

 さてニク人(もはや星ぬき)
 続けざまに頼むは
 カツカレー(笑)
 これは注意書きや
 シェフからの忠告にも
 ある通りのかなりの辛さ!
 オコサマ的甘いカレーなど
 一度も作ったことがない
 おかげ?で難なく完食




娘の第一直感オーダーはこちら
b0141230_20592017.jpg
『お、遠慮すんなよ』父の言葉に
娘『おじーちゃん!○○ちゃんはほんまにコレが食べたいの!』
母『あなた!子どもは金額じゃないの 食べたいのよ~』
二重奏でかぶったのが おかしかった
その言葉どおり このミートスパゲティすらもが
わたしが作る同じ名前のものとは 似て非なる美味
美味しさもだが どうして提供から完食まで
あんなに熱さを保持できるのか?いつも謎

by toaruhi | 2019-02-01 23:46 | そとごはん | Comments(2)