人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

好きよキャプテン

相変らず かわり映えにとぼしいおべんとうを作っております
b0141230_16445992.jpg
めし!肉!たまご焼き!
…以ぃぃぃ~~~上!
>最近厚切りジェイソンどこ行ったん?見ぇへんわ~
b0141230_17130635.jpg
煮ものばかり作ってる チャイロ母さんのわりには
> ずいきと牛肉とお揚げの煮いたん
b0141230_17132335.jpg
おべんとうに煮ものは 汁けを怖れ 及び腰
>きんぴらとかなら 臆せず入れられるのにね~
b0141230_16451915.jpg
こんな揚げ茄子の南蛮漬も 汁けを切りまくって
シリコンケースをかませて入れる
>でないと たまごに薄黒い色ついたり
 揚げもんの衣がにちゃーっとするでしょ(嫌)
b0141230_16453974.jpg
困ったときの三色弁
この そぼろでない 鶏ももの甘辛焼きver.
ひさしぶりに思い出して作ったら大絶賛
b0141230_16455701.jpg
ほんまに困り果てたときの 焼きめし弁
ところが得てして『めっちゃうまかったわ!』
とのお言葉 いただいたりもする
b0141230_17231445.jpg
『わッ うまそー でもこれでオール?』
中華そば4玉使てるねんで! 
これに更に コメってあんた…
おにぎり柄でつつんどいたるから(何)
b0141230_17254802.jpg
朝から揚げる気力すらないときは
COOPのレンチンするだけころっけ
これがまた得てして『俺ころっけ好きやけど 
この味すごい好きなやつ!』らしい
b0141230_17275889.jpg
なんだかんだ もしゃもしゃ食べるし
友達らにもあげたらええし…などと
時々 サラダ菜 1ダース入りの
箱買いをいたします
>ということで やたらと仕切る
b0141230_17303658.jpg
長期休みでも何でもない ふつーの週末
合宿に出かけた息子(クラブチームあるある)
そんなときは 捨てられる容器で当日の昼食要
コーチには 日頃から『みんな もっと食え!』
と檄が飛んでいるらしいが そこに加えて 
『◎◎(息子)くらい、な!』だそう
その息子をして 『…イッカつい量~』と
言わしめたこれ わたしとしては
足らんかな…?とすら思っていたのに^^
さて この合宿 ふだん以上に
とにかく走り とにかく食べる合宿だったそうです
宿泊は むさいオトコ祭りやのに要る?な
何やら古式ゆかしい 素敵な和のお宿で
出てくるお料理は どれも美味しいものだったそう
ゆえに? 白ごはんのおかわりは必須の上にも必須
指標にされている息子は 実に7杯食べたとな
チームメイト『誰が勝てんねん!』と悲鳴
その夜の 母たちのグループLINE
『夜のために朝を減らし 小さい弁当を持たせた』だの
『気合のため ビレバンでTシャツ買った』だの
(白Tの胸もとに 茶わんに盛られたごはんの刺繍)
はては 誰が一位か?オッズ(息子が最低 笑)まで…
夜遅くまでミーティングだったのに
翌早朝起きてすぐ 近隣の たくさん滝がある山道を
猛然とダッシュで登り ダッシュで降りるトレーニング
その後の朝食でも 息子は4杯おかわりしたと!
その滝だらけの山道 わたしも結婚してすぐの頃
オット両親と行ったことがあるが かなり!
かーなーり!ハードだった記憶(楽しかったけど)
あれを ダッシュで…?信じがたいわ…
それから 地元のクラブチームとの大会をこなし
お昼の仕出し弁当 これも余剰ぶんまで
食べた息子 計三つ食べたらしい…
現在 身長170数cmあるかな? でも体重55キロ
食べたもんは いったいどこに!?
それでも合宿後 すこし面やつれして帰ってきたよ(笑)
b0141230_14361946.jpg
クラブチームのため 日々の練習も試合も
幼稚園児から小学生部、息子所属の中学生部に至るまで
すべて各学年ごと 日時もそれぞれで 行われております
息子は ひとつ上の学年の1軍レギュラーでもあり
両方の練習・試合に参加せねばならず
(同様の子は他にも何人か)
なかなかハードな日々を送っていましたが
先日 ひとつ上=中学3年生が 全公式戦日程を終え 
事実上の引退をし 息子の学年が最高学年となるに伴い
合宿にて自薦・立候補を認めない投票が行われたらしく
息子が 満票一致でクラブキャプテンに決定
大いに喜び 大いにはりきっております
欲といえば もっぱら食欲ばかりで(む…。)
負けず嫌いの片鱗らしきものすら出さぬ息子ですが
(ちったあ出してもええんちゃうのと思うくらい)
キャプテンにはなりたいと思っていたようで
『…ここまで来たらなりたいわ~』と 
時折つぶやいていた(ここってどこ)
なので… よかったね おめでとう!
*******************************
と いうわけで キャプテンデビュー戦
オットも 土日祝おやすみになったことでもあるし
観に行ってみるか!と参りました
(最終学年なったらまあ来てもいいけど
それまでは頼むから来んといてと言われていた)
試合会場は おそらく周囲にはコンビニすらどうよ?と
思われる場所だったため 息子のも含めわたしたちの
おべんとうまで作製(上記の画像)
オットはお菓子お菓子…と騒ぎ わたしもノッてきて
ピクニックシートやチエアも用意 いったい何しに行くねん~
まあどうせなら楽しもう精神ということで♪
結構な規模の公式大会 肝心の試合は 引き分け~
(勝ててた内容やったのになあ・・・)
ひさしぶりにあんな長距離 運転したわ!
同じ大阪府内か?と思うくらいの遠さでしたが
うん 楽しかった! 今後もちょこちょこ
チームの成長 息子の様子 見ていこうかなと思っています

by toaruhi | 2019-10-29 18:10 | BENT | Comments(2)

⇔ 勝つべく!と 耐えた鍛えた特別か ⇔

ようやく、よう~やく!涼しくなった
b0141230_14451969.jpg
お誕生日など 何かしらの慶事の日は
必ずお赤飯を炊いてくれるオット母
たまたま わたしの母が来るというので
持って帰ってもらって~との包みに
さささと描いてクルリ、の気遣い
なんて素敵
b0141230_14573113.jpg
暑い盛りには こんな南瓜の
ほこほこ食感を思い浮かべただけで
『ん~…。』となったものでしたが
空気が涼しくなっただけで
『わーい♪』に変わる
b0141230_17034071.jpg
煮っころがしにした南瓜
たいへん大当たりなものでした
まるごとあったので 半分はポタージュに
b0141230_17071434.jpg
栗(絵やけど)にお赤飯 南瓜
…と やけにコナコナしいものが続きました
コナモン大好き大阪人
お芋さんの類ももれなく大好きなので
来る日も来る日も 芋にもコナにも事欠きません
今回は コナモン特集といたしましょうか(強引)
b0141230_17155385.jpg
一家に一台 たこ焼き器@大阪
たしかに保有率は相当なものと思われますが
少なくともうちの場合は お好み焼きの頻度が
断然高いので 年に数回やるかどうか
b0141230_17160525.jpg
たこ焼きだと お好み焼きに比して
食欲が満腹に全然追いつかない!のが理由
30個/回焼ける鉄板が 2巡する頃
ようやく男たちのブーイングが鎮まる…
といったあんばい
それを見計らって このように
おかげんしたおだし&三つ葉のうつわ登場させ
明石焼きver.と 正調ソース味の二刀流で
6~7巡焼いた頃 ようやく終~了~(疲)
b0141230_22033685.jpg
お好み焼きにしろたこ焼きにしろ
よそは知らねど 少なくともうちは
家で作るもの/食べるもので
外で食べることは あまりない
…はずが このところわたし 外で
お好み焼きをいただくことが続きました(嬉)
b0141230_22144118.jpg
もはや先月のことだけど(今月ももう末やがな!)
日頃は鹿児島に住んでいる子を含む
中学の同級生らと逢ったとき
『大阪戻ったらやっぱり~』とお好み焼き
それも@法善寺横丁(大阪在住だと逆に行かん)
どれもとても美味しかったのだけど
吟味より 話に夢中で 撮りもせず^^
b0141230_22370739.jpg
それから 今年も最高やったコヤソニのあと
おなかもへったし 飲みたいし(笑)
各人の帰る方向からして 最も都合良かった
九条で降り ぶーらぶら物色
ふと眼についた 路地裏の『チング』
※以上三つの画像はすべて このチングさんの
河内の名物?油かす入りのや 自家製キムチ入り
餅チーズ豚玉 自家製生麺の焼きそば
などなど… 何もかも めっちゃ美味しかった!
b0141230_17175458.jpg
今日は○○と! 今日は◎◎ちゃんと!
放課後 誰かしらとお遊びの娘
よせていただくと いつも楽しく美味しく
クッキングさせてくれるお宅があります…
ミニミニカップケーキや ポップコーンetc~
大喜びの おみやげ付きで帰宅
はたまたとあるひは チヂミ
ニラ もやし じゃがいもの千切り 
烏賊も入った豪華版☆
感謝しきりで 先方に御礼申し上げると
『夕飯の支度ついでだから気にしないで~』
お菓子作りがどうにも不得手なわたしだけど
そうか!おかず作りなら!
(ってそんなん嫌か… 苦笑)
*************************************************
それにしても ラグビーワールドカップ
燃えに燃えました~ >まだ終わっとらーん!(燃焼中) 
実にもう その熱でお好み焼き焼けそうなほど!
にわかと言えばいかにもにわかで 面映ゆいばかりですが
高校時代ラグビー部マネージャーだったため
すんなり入りこめる素地はありますのです^^
各対戦について いくらでも語りたい・語れますが
巷間満ちあふれていますし タイミングも今更!?やし(笑)
ゆえに割愛 とにかく あらためて 
なんてなんてなーんて! 面白い競技なのか!
息子にはわるいが サッカーなんてメじゃない…と思うほど…
b0141230_00112155.jpg
運命の準々決勝の日 
ごはんなんて要らんわ!ましてや作らんならん、って…
と思いつつも そうはいかず^^
b0141230_00134685.jpg

息子が合宿から戻る日だったというのもあり
喜びそうなもの とも思いなおし 餃子に酢豚 

b0141230_00164768.jpg

 はては
 中華スープに
 中華ポテトと
 結果的にまたも
 コナコナしい
 ものばかり(恥)



ブレイブブロッサムズの勇者たちは 
けして口にはせぬものばかりであろう…
>ちょうど先ほどTVで 松田力也
 『ずっとガマンしてたんです~』と
 コナモンを挙げてはったわ…

by toaruhi | 2019-10-22 07:33 | そとごはん | Comments(2)

⇔ しない家事 確か任した 自戒ナシ ⇔

勤務場所も変わらず 職務内容も
大きくは変わりないのだが
b0141230_16072836.jpg
オットのおやすみデーが 土日祝となりました
本人にとって これは人生初といってよい環境
b0141230_16073741.jpg
ずっとボーイスカウトをしていたという幼少期
>リアルタイムで ルパン観られへんかった!
 ゆっくり朝寝坊もしたことない!と恨み言
b0141230_16134639.jpg
バイト三昧だったらしい大学時代を経て 
新卒入社した会社も休みは平日
b0141230_16080041.jpg
そして独立を経ても定休日は平日
つい近年までは 連休すらしなかった
b0141230_16145540.jpg
わたしにとっても(むろん子らにしても)
”週末にオットがいる”ことが不思議
b0141230_16081293.jpg
今のところ 感覚的に珍しいだけで
すぐに慣れるのでしょうが^^
b0141230_16074748.jpg
*所望した息子は当然としても 本来鶏ももが
大ぶりだったりなんかすると途端に『…。』となる
オットでさえも大絶賛!(嬉)だった 親子どん
*一家を上げて大好物の 鰻どん
(現時点 特大2尾必要 今後は…?)
*カツどん といえば わたしはコレだけど
石川出身の友人によると これは煮カツ丼で
なんてったって ソースかつどんらしい
地域性っておもしろいなあ!
*このさもない感がたまらない かにツナどん
(割り醤油に溶かす山葵のおかげんが決め手)
*牛すじときのこ類 ほぼ同割入ったハヤシライス
(どん じゃないけど どん並みのナミナミ量…)
*白ごはん.comの鶏そぼろ 最高に好みのレシピ!
これさえ作っておけば 一丁あがり 三色どん弁~
*とかく のっけ弁を喜ぶ中二男子
牛焼き肉どん弁(withッキーニ)
サラダにドレッシングを投入しコンテナを振って
食べるらしい… >ひと頃ブームのアレやんか
b0141230_16183118.jpg
これは うどん(わかっとるわ)
************************************
ともあれ オットの勤務上の変化に伴い
平日の帰宅もぐっと早くなり 
4人そろっての夕食が叶うように☆
b0141230_22232223.jpg
ずっと 子ら/大人の夕食の2段階方式で来たので
いっぺんに出せて いっぺんにかたづけが済む
それも 理想的な時間帯に! …嬉しすぎる!
b0141230_00155732.jpg
b0141230_00084979.jpg
こんな 春巻や餃子
先につつんでおいて あとは揚げる/焼くだけ~
とすればよいのだろうけど 何かがまずいのか
どうも水気でシナ~…ぺしゃ~…となる気がして
いつもその都度 包んでは揚げる・焼いていた
それらが いちどきに済む!ということが嬉しい
(総量が同じだとしても)
b0141230_00220331.jpg
いわんや 天婦羅をや
b0141230_00222540.jpg
炒めものも 子らのときに作り
鍋を洗い(または別の鍋を出して)
自分たちのときに また作る
…というのが地味に嫌だった
(いっぺんに作って レンチンで食べる
 ことがもっと嫌なので諦めていた)
b0141230_00300293.jpg
最も嬉しいのは これまでより夕食が早いと
おなかぷんぷんで寝なくて済み
朝を楽しみに起きられること
*************************************************
わがやの各人の出動時間 
娘が7:50 息子が8:20(めっちゃ近いのでダラダラしとる)
わたしが9:00前(これまた勤務先かなり近い)
オットは11:00前 これは以前と変わらない
世間一般的にはややゆっくりめですよね? 
だからという訳でもなく 
何ならわたしが専業主婦だった頃からずーっと
日々のお洗濯はオット担当
いつからそうだったのかもまったく覚えていないが
(結婚当初はわたしがしていたかすかな記憶…)
そのように依頼し オットが受諾し 今に至る訳ではない
自然発生的に…というと 周囲の友人知人には
『ありえへん!』一様に驚かれる
ともあれ わがやではスタンダードなので
子らも 洗濯関連のことはオットに問う
(よそはそうじゃない、とは理解している様子)
家事なんて 炊事・洗濯・掃除の三本柱
なんてもんじゃない!ことは どんな形でも
家を回す経験をすこしでもしたことがあるなら 
深く実感するところであるが その洗濯の部分が
ないわたし ほんとうにほんとうに有難い
汗に泥に 目と鼻を覆いたい 息子の大量の汚れもの
(明日また要るので晩の間に洗ってほしいなどの要求コミ)
寝具のカバー類やら マットやカーテンに至るまで
ちゃんと周期を考えて 常に清潔に 
気持ちの良い状態にしてくれている
天気に振り回されつつ…(いつも大騒ぎ 笑)
長年の経験によって 干し方がこれまた完璧なので
風にはためく様も 乾いた姿もまた 美しいのだ
そこからはようやくわたしの出番
取りこんで・たたんで・収納するのは大好き
アイロンなんて わくわくするほど好き
(カッターシャツなどは無縁だからですネ)
まあせめて えらく楽しみにしてくれているごはん
みんなが居心地よく過ごせるような空間を整える
くらいは わたしも誠心誠意 一生懸命しないと
バチ 当たりますわなあ・・・(しみじみ)

b0141230_15082615.jpg

 かといって
 この洗剤類の
 備蓄量…
 ちょっと
 異常じゃない?
 
 オットの
 聖域とみなし
 侵さんけども!



by toaruhi | 2019-10-07 16:28 | 晩ごはん | Comments(2)