人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

れこべん4

マカロニサラダ・ポテトサラダの類を作るとき
b0141230_20222380.jpg
胡瓜とたまねぎ入れたい派
そしてハムもしくはソーセージ
あるいはベーコンを入れたい派
b0141230_22541178.jpg
けれど たまたま切らしてて
ツナにしたらば 息子に大好評
b0141230_20241488.jpg
とりあえず どうにか出来るかも?との思いで
ちくわをご用意している方は多いでしょう
チーズや胡瓜 以外の 『おおこれぞ!』って
詰める何か もっとないかなあ・・・
b0141230_20224786.jpg
詰める すら めんどいときは
たたたと刻んで 和えてしまう
しかしこれも ほぼマヨ頼り^^
『おおこれぞ!』って何か ないかなあ・・・
b0141230_20232446.jpg
b0141230_20245181.jpg
b0141230_20275817.jpg
ぷちとま にんじん パプリカ以外で
パッと華やかに見える 赤いものは?
たらことか?鮭もか?

b0141230_20252098.jpg
・・・紅生姜もだわね!(必死)
ところで なんで三色弁ふたつかというと
この日は 娘が遠足だったから~
(ついに ハンバーグリクから変化が!
 でも三色弁 笑)
b0141230_20254397.jpg
鶏そぼろ 作るときは 結構たくさん仕込みます
焼きめしべんとうの お肉っけがわりにも◎
おべんとうのみならず 何かと使えて
もはや常備菜~
>息子は 納豆ごはんにこの鶏そぼろと
 お葱てんこもりにして辣油、という食べ方を
 考案し 悦に入っている


b0141230_20263738.jpg
 
 なんかもう
 どないしょう
 何もない…
 ってときにも
 助かります





おかずもさることながら ごはんの量が
心もとない しかし炊くのも嫌だ~ からの麺弁
>正調焼うどん=お醤油味
 だと思ってるのですが・・・いかに?
b0141230_20270269.jpg
『〇〇(息子)のべんとうさ いつも
 紫蘇でしきってあったり たまご焼きに 
 すじすじつけてあったりするやん?
 何かすごいな~と思って
 いっちゃんすごいのは量やけどさ』
サッカーのチームメイトから 
ほめる口調で言われたらしい
b0141230_20281741.jpg
買ってきた春巻き 冷食のしうまい・・・
す す す すみません・・・

by toaruhi | 2019-11-28 20:28 | BENT | Comments(2)

⇔ もー、どんな? 何度も! ⇔

今のところ 暖冬の気味ありますが
ちゃんとはじまっております おでん
b0141230_15235913.jpg
いくらぬくくても もう11月やし
ぼちぼちおでん 作ってもいいよなあ…
まあ煮もの的な立ち位置の量でいこか?
と こぢんまり…と仕込みはじめ
b0141230_23070948.jpg
いやいや あれもいこ これも足そ 
…としているうちに どんどん増え
ひとまわり大きなお鍋に仕替えないと
ならぬ羽目に陥る… 今冬もやってもた(笑)
b0141230_23141601.jpg
でも 今年も 高らかに主張いたします
おでんにからし 一辺倒ではなく 刻み葱 
彩りもアクセントもよろしいんですのよ
b0141230_23154400.jpg
レモンなど 柑橘のたぐいを絞るのも
わるくありません… 特にこんにゃく
b0141230_23164990.jpg
柚子胡椒だって おつなもの

b0141230_23173823.jpg

 ついに
 踏みこんで
 しまった?
 未知の領域
 おでんだし
 DE おうどん
 今後ド定番決定



とんかつには せんきゃべつ であるように
b0141230_23323606.jpg
炊きこみごはんには 紅生姜がほしい
b0141230_23334448.jpg
何でなの?と 何度言われても
b0141230_23343471.jpg
カレーうどんに ごはんを併せるなら
(そのこと自体が何でなの?という向きもおられましょう)

b0141230_23361625.jpg
 お赤飯
 合うんですよ!
 えーッ!?と
 ヒかないで~
 百見は
 一食に如かず




固めに茹でた ブロッコリには山葵醤油
b0141230_23382895.jpg
・・・いや、ほんとなんですって!!

by toaruhi | 2019-11-22 22:25 | 晩ごはん | Comments(3)

⇔ 否、無期限激務…ナイ ! ⇔

毎年のことだから ええかげん慣れたらええものを
b0141230_22515574.jpg
夏前~今頃まで 書の展覧会がいくつか重なる
家事や仕事の合間に 書いて書いて出品
書いて書いて出品…が続く
実際 四六時中書いているわけではないが
ずっと心の隅にあるのが 気うとく
締切間際になると 焦燥感に変わる
b0141230_23004261.jpg
そうはいっても 書道は自分が好きでやっていること
実際書きはじめると 心は凪ぎ 静かな楽しさがある
中でも最も力の入る展覧会の出品が 11月の半ば
一連の出品は 年度ではそれが最後
先日 それが済み ちょっと一息ついたところ…
b0141230_13050998.jpg
好きな書道でも立てこむと『あああああ』
そこに 小学校のPTAの役員仕事がかぶさる
行事ごとに 事前の打合せや準備が何度もあり
当日の運営 後処理…としているうちに
また次の行事がやってくるといったあんばい
b0141230_13461864.jpg
役を引き受けた以上 やるならやらねば!であるし
ひとつ終わるごとに 充実感・一体感もある
できる限りのことはいたします!の思いもある
じゃあ何が?というと 協調性がないつもりはないが
起きてはいない悪い予想や 失敗してはいない済んだことを
ソメソメと何度も 言ったり反芻したりが出来ない
b0141230_14084854.jpg
好きとはいえ 没頭し続けるわけにはいかない書道も
わたし以外に役を持つ数人が関わっているPTAも
いずれにしろ 自分のペースだけでは
進められないことが しんどいだけなのだった 
つまり わがままやん!と思ったら
その自分勝手さに あほちゃう?と笑けてきたよ
b0141230_15131199.jpg
そういえばかつて 息子がうまれて
ことごとくマイペースが破られることに
キィィィィィと葛藤の嵐だった
特に2歳前後の頃は 我ながら狂っていたと自覚
あれほど望んで 叶えられた奇跡なのに
何たる勝手さ!どないやねん自分?
と呆れかえったものだった
b0141230_14291936.jpg
そんなとあるひ聞いた 4児を持つ友達の言葉
『自分の時間、ねぇ… 秘策は”諦める。”かな♪』
えええええ!そんなあああ!とは思ったが
いまだにその言葉を しみじみとかみしめている
*********************************************
①まだまだラグビーW杯が大盛り上がりの序盤の頃
はたしてどんな雰囲気かいなーと 花園ラグビー場まで
行ってみた 予想をはるかに超えての大にぎわい
まるで日本代表戦があるのか?といった混雑の中
呼び込みの声につられて入ったJA(何故)で買った
うずら豆 ふっくらと美味しく煮けて大満足
本来そう好きでもない娘がもりもり食べるほどに^^
②海老 いや じゃこさえ出してないのに
鯛が豊漁…の気味があるわたし
新鮮でイキイキした間引き菜をいただいた
これで作った 定番菜っぱふりかけの美味さよ!
③THE・肉野菜炒め そして ④回鍋肉
ちょうど最もバタバタ忙しくしていた頃で
あーもう 鮭焼いて 野菜炒めや!とか
具だくさんの中華スープに 回鍋肉ね!とか
きゃべつ三昧デイズでした
気迫が味にのりうつったか?大変好評も博した記憶
⑤⑥有元葉子さん 失礼ながら外見が苦手なのだが
(ほんまに失礼)料理本は好き 面白い
これぐらいはあるでしょ?ーハイ、たしかに~の
長葱とたまごで炒めもの(大好評)
きんぴらは行平鍋で作ると美味しいとの言葉に
(そのココロは何やったっけ? >おい)
ふーん…とやってみた ―ハイ、たしかに~
⓻気持ちが慌ただしいとき かえって作りたくなる
(わたしあるある)豚の角煮
ただ 時間がかかるだけで難しくはないんやけどね

by toaruhi | 2019-11-19 16:03 | 晩ごはん | Comments(2)

う、ふ、ふ、ふ、

『う』のひきだし って言葉ご存知ですか?
食通でも知られる 作家の向田邦子さん
『う』=『うまいもの』のひきだし と銘打ち
お気に入りの美味しいお店 美味しいものものの
パンフレットやメモなんかを集めたひきだしがあったそうです
b0141230_16303331.jpg
わたしもわたしの 『う』のひきだしがありまーす
最も新しく ひきだしに加わったのはこれ♪
ひきだしというより箪笥 それどころか
クロゼットばりの大きさだと思いますが
美味しいものたーくさんご存知のクボ嬢から
いただいた焼き菓子 >北堀江アクイユさん
綺麗で美味しくて すぐさまわたしも買いに行ったら
その日に限って イレギュラーに休業というオチ(涙笑)
b0141230_17412600.jpg
娘の中の 『う』のひきだし内の
ひとつだと思われるのが 『麩』
とにかくめっちゃ好きみたいです^^
これ 本来は肉豆腐を作ったのですけど
思いつきで くるま麩を入れたら
むしろ 堂々の主役になりました
b0141230_17421797.jpg
そんなわけで『麩』よく使うので
わりに買い置きしてあります
しげしげと袋の裏なんぞを読んでみる
あらためて そうか お湯はNG お水かぁ~
> 常識?(恥)
『奥様の料理自慢に役立ち』
『デラックスになり』とかツボ^^
 ♪大きいことはいいことだ 的な発想?
何しろ『御子様にきっと喜ばれ』てます ありがとう
b0141230_17415952.jpg
とあるひは 肉じゃが
おだしたっぷりつゆだくバージョン
たくさん作ったので 珍しくあまる
b0141230_16474306.jpg
そこで インターバルあけて後日
もうちょいおだしをさして 濃く調味し 
麩を投入し 小鉢(というにはやや多め 笑)な副菜に

b0141230_16524628.jpg

















地味な存在でありながら(失礼)
ビックリ形の吹きだしで
家庭の味!と謳う麩に微笑
娘のおかげで すくなくとも
うちでは 家庭の味であるが

b0141230_16523629.jpg














『ふ』の文字を デフォルメした 
かわゆいキャラ ふーちゃん… たまらん(愛)

by toaruhi | 2019-11-08 17:36 | おやつ | Comments(5)