人気ブログランキング |

タグ:↑揚げ揚げ↑ ( 234 ) タグの人気記事

失われたパン

新聞のお店紹介の記事を見て
オットと行ってみた 鶴ケ丘の『HAMON cafe』
b0141230_15554814.jpg
わたしが選んだのは
その名も 『どっしりフレンチ』
優しい甘さで ぺろりいけちゃう
>大きさとしてはマジ GOKOKUのキューブシフォン
b0141230_15575096.jpg
他にも たーくさんの種類のパン
好きなの選んで 飲みものつけて 
一日じゅういつでも 420円!
そりゃ人気あるわ~!

b0141230_14060576.jpg

  
 オットおめあての
 『どっしりたまごドッグ』
 は 残念ながら完売
 けれどこの 
 フィッシュバーガーも
 なかなかどうして♪



お味もよかったけれど わたしもオットも
気になってしょうがなかったのが 店内の雰囲気
居ぬきでOPENしはったんやろなあ…と思われるお店
中二階席まである異様な広さ むやみにゴージャス感
マントルピースにシャンデリアに 壁や床の随所が
総煉瓦(ふう)に 総大理石(ふう)
簡易ベッド?なまでに座面が広いソファ
数ある出窓にいちいちステンドガラスの傘のランプ
緞帳レベルに重厚なカーテンなど
素朴でナチュラルな感じのマスターご夫妻と
いっこも合ってなくて 笑けてしょうがなかった
『もう とにかく自分たちのパンで
皆様におくつろぎいただきたいまでで
ハコはどうでもいいんです』的な
b0141230_14102227.jpg
ちなみにその 新聞のお店紹介記事
気になったものは 切り抜いて
思いついたらいつでも行けるようにしている
この日は このHAMONcafe目指して
ぷらぷら自転車走らせましたが…

b0141230_14165746.jpg

 その近く とはいえ
 これまた記事を持ってた
 同じ阿倍野区の
 『喫茶フレンド』へも
 この日替わりランチ
 完食後に あの
 ボリュウムのパンも完食


さて フレンチ・トースト
おうちでも作って召しあがる方も多いと思いますが
きちんと習ったわけではなくて いつの間にやら
(うん、こんな感じかな)と 作って/食べてません?
>フレンチトーストによらず お料理全般そうだけど^^
b0141230_14261372.jpg
地元に古くからあるパン屋さんのお楽しみ企画
『フレンチトーストを作ってみよう』というのを
見つけ 申し込んでみました
といっても参加するのは娘
小学生の参加は 保護者付添いとあり
そばで見てるだけでもおもしろそう…と^^
実施日はたまたま オットおやすみデーだったのもあり
学校から戻った娘に オットもわたしも付いていくという
過保護か!やる気みんみんか?といった風情で(笑)
付添いはともかく きっと同じ年頃の小学生がいるかな~
なんて思ったら 娘以外は相当の高齢者ばかりで驚き
(真の意味での付添いの方が ほぼ全員来ていた)
閑話休題 フレンチトースト
あらためてうかがってみると 『へえ!』ってこと多数
例えば 卵液にひたすのは 前夜から、など長時間
じっくりひたしておくのがいいとか!
わたしが知らなかっただけかもしれないけど…
そんなことしたら にちゃにちゃのボヨボヨになると思ってた!
でも ふと食べたい!となって作る場合
そこから長時間ひたすわけにもいかないときは
ごくかるーく電子レンジでチン☆と加熱すると
いいですよ~なんてワザを◎
実際 その講座ではそうしました
家庭では もっぱらフライパンで焼くのが多いけれど
せっかくパン屋なので…と オーヴンで焼いてくださって
そのふんわり感たるや! 感動~~~
わたしが仕事やすみの日曜日などに フレンチトースト
したりするので ちかぢか是非!前夜からひたして 
オーブン焼きで作ってみよう♪♪となりました
b0141230_14451929.jpg
ところで フレンチトースト って
ナポリタン とか ウィンナコーヒー 的に
和製英語?な言い方なんですってね
『パンペルデュ』というのが正しいのだそう
その語源?直意は『失われたパン』
固くなった(失われた)コチコチのパンを
美味し~くいただきましょう、ってな訳らしい
b0141230_14540927.jpg
楽しい講座終了後 お店に並ぶとりどりのパン
買って帰ろうね~と いろいろ選びました
(むしろオットなど それが最大のおめあて)
講座をしてくださった店主が三代目という
いかにも ご家族でやってらっしゃるお店
(その娘さんらしき女の子が友達と一緒に
イートインスペースで宿題してたりなんかして 微笑)
お会計場の女性は 明らかに店主のお母さま~(そっくり)
誰とでもすぐしゃべるオット(わたしも 笑)と
談笑しつつ つつんでもらっていたら発見
あっ カウンターの隅に ぱんの耳の小山~
『それはどうなさるのですか』と伺ったら
お肉屋さんにおわけするんですって(→パン粉)
『おいくらですか?ほんまに食べたいんです
 あの、揚げて さとうまぶすやつ好きで!』
オットの勢いに気圧されたか(笑)
『ホホホ…よろしかったら』とおまけにつけて下さった^^
うう嬉しい おおいに御礼申し上げて
さっそく勢い込んで 昔懐かしのおやつ こしらえました☆
>”失われたパン”作るよりも先に!
 失われゆくパンを 失わずに~~~

by toaruhi | 2019-06-29 17:30 | そとごはん | Comments(2)

⇔ おい!兄貴に愛を ⇔ 


牛すじ大根 ちぎりこんにゃくも入ったそれを
いわゆる『どてやき』と呼ばれる 甘い味噌味にするか
甘さひかえめ キリッとお醤油味にするか
小さく迷って(平和) 今回は後者
b0141230_22440976.jpg
タッグを組んだのは 揚げだし豆腐
>この日が期限の(笑)絹こし二丁
思えば久しぶりであったのは確かだけど
息子 大いに気にいったようで 歓喜の声
b0141230_22461430.jpg
いつもはしゃぶしゃぶ用の豚肉を
何層も重ねて ミルフィーユにすることが多いが
トンテキにでも出来そうな一枚肉を 筋切りして
ドォーンととんかつ それもまたよし
b0141230_22500004.jpg
b0141230_22521463.jpg 
 
 ミルフィーユ
 であろうが
 一枚仕立て
 であろうが
 いずれにせよ
 二足のわらじ 
  >しかもデカい


自宅 DE チーズバーガー
b0141230_22544629.jpg

いつものハンバーグのたねを作り ひらたく焼き
チーズにトマトにレタス ケチャップ マスタード
かじるに苦心しそうなまでのボリュウムでも
そこはそれ 自宅なので 構わず大口開けてOK 

b0141230_22574275.jpg 
 バーガーとくれば
 の ポテトフライ
 これも自宅ゆえに
 つまんでつまんで
 なくなっても
 追加で揚げまーす




はからずも連日 息子好みのメニュウが続いたよ~
b0141230_23024616.jpg
でも 実は お祝いウィークのつもりで
日々の献立決めてました~
金曜日が 息子の誕生日
b0141230_23030498.jpg
ばらずしは 難なく決まったんだけど
(酢めしにすらニク >鶏そぼろ)
メインはどうしようかなあ… 
しばし考え 唐揚げに決定☆
14年前 これって陣痛…?
単に痛いだけ?いや、この期に及んで
単に痛い、ってそれもあかんやろ!
揚げてる最中に もっと痛くなったら
どうしよう…?何でこんなときに
揚げものにしようと思ったんやろう…
とビビりつつも 揚げに揚げ
もしほんまにお産になるなら
スタミナつけとかな!と
痛みながらも 食べに食べ(るんかい)
結果的に そうしといてよかった…
というほど その唐揚げを最後に
何にも食べることも出来ずに
27時間超かかってうまれた息子
14歳 おめでとう

by toaruhi | 2019-06-15 23:05 | 晩ごはん | Comments(2)

お目にかかれて満足です

小学校の運動会が無事終わり すこし一段落 >PTA
b0141230_22015561.jpg
それならすこしはてまひまを…と 調理に時間を割く気がおこる
b0141230_22042396.jpg
お豆さんでも煮こか 高野も煮こかしら
b0141230_22052081.jpg
ごぼうもにんじんもあるわ おからも煮いとこう~
b0141230_22060027.jpg
ビールのあてにそら豆も茹でよう♪
> 皮もそのまんま&茹でたてホッカホカが好き
b0141230_22111173.jpg
こまごまと まめまめしく作ってると
心がすーっと落着いて しみじみ楽しい…
> それにしても 全部!マメやおまへんか~
b0141230_22245035.jpg
小学校の翌週には 息子の中学の運動会
いつの頃からか 運動会=サンドウィッチべんとうが
習わしなのであるが 今年の娘の運動会には
サンドはおろか おべんとう自体到底ムリ!と
早い段階から わたしの母にお願いしてしまった
まじめな母は 『…じゃあ、サンドウィッチね!』と請負ってくれたが
『ううん サンドは来週の中学のときに今度こそで作るから
お母さんの いつもどおりの作りやすいので◎』と依頼
b0141230_22292570.jpg
かくして 唐揚げにハンバーグ だし巻
娘の大好きな ”おばあちゃんの”鮭おにぎりetc…(感謝)
わたしは PTA本部テントから昼食を摂りに出られるかどうかも
危ぶんでいたが どうにかすこし時間が取れ 
心づくしを急いでかっこみ たっぷり用意してくれたそれらを
翌日の息子のおべんとうにも流用させていただいたのだった(笑)
b0141230_22402100.jpg
さて 中学の運動会
ただただ楽しく 観覧すれば良いだけでも有難いのに
若人の全力のザ・陸上競技!オンリーだから
ほんまめっちゃ面白くて☆
ふだんは授業参観など『来んでええって~』という息子が
こと運動会に関しては 一切言わんなあ…とは思っていたが
(どれだけ嫌がろうがまったく無視して来る母(笑)に
諦めているのか?とも思いつつ)行ってみてよーくわかった 
めっちゃ自信あるから、ということに(微笑)
出る競技出る競技 どれもぶっちぎりの一位
体育委員をしているので やたらと立ち働いているのも目立つ
親バカ上等!で 臆面もなく言わせていただくが
息子の走る姿の力強さ その表情 実にええ顔してました
何より息子への 同級生はもとより上級生も含む
周りからの声援のすごさに嬉しい驚き
(息子によると誰?って保護者にまで)
なんて有難い…こんなにたくさんの人に
温かく囲まれてるねんなあ…と 目の当たりに出来たのが
最高に嬉しかったです
***************************************************
そして 悲しいことも…
大好きな田辺聖子さんが とうとうお亡くなりになりました
昭和3年のおうまれ 毎年 お誕生日の頃(3月27日)は
特にドキドキして 覚悟はしつつも…(どの立場)
ちょうど今年のその頃前後 特に集中して
著書を読み漁っていたのです
『わたしですら(だからどの立場)知らんかった!』という
ふるいふるい著作を見つけ むろんのことに面白く
あらためて あああああ好きやわあ…と感じ入っていたのでした
b0141230_23285456.jpg
生まれも育ちも大阪 じゃない方には
どう響いているのかしら ちゃんと伝わるのかしら
と心配しつつも(だーかーらーどの立場)
翻訳の感覚ゼロで ネイティブに味わえているであろうことに
嬉しさと喜びを噛みしめつつ ずっと楽しく読んできました
わたしは 何度も繰り返し読み返すタイプの読書家なので
もうこれ以上の新刊はないことに 大きな落胆はありません
b0141230_23404490.jpg
いつも仰っていた ーまいにち 薔薇いろー
という心境であり続けるために 
どれほどのことを 越えてきはったんかなあ
あのほどけたやわらかい笑顔 以外のお顔
こんなにずっとファンやけど 知りません

by toaruhi | 2019-06-10 22:22 | BENT | Comments(2)

⇔ 観なはれ 花見 ⇔

この春の桜は 観測史上最も早い開花および満開だそうで
b0141230_20465168.jpg
とはいえ いつ頃どう咲いたかなんて 毎年きっちり忘れてるんだけど(笑)
b0141230_20463274.jpg
それでも どうにかこうにか好機をとらまえ 
b0141230_20472233.jpg
家族や友だちと お花見の機会を設け できるだけ何度も楽しんでます
**************************************************************************************
ゆうても 花より団子でーす(笑)
b0141230_20554979.jpg
花でも何でも名目はともかく 慕わしいひとと集まりさえできれば~♪
この日は 大好きなT子さんがお越しでした^^
b0141230_20560413.jpg
何でもかんでもありもの野菜のサラダ 眠ってたささみをゆり起こし お粉をはたいて
じゃんじゃん揚げて 南蛮酢をからめたお得意の一品
b0141230_20562458.jpg
鶏さんの前には こちらもたーっぷり素揚げして
b0141230_20561285.jpg
そのお隣では くつくつ…小かぶを煮いて葛をひき たまごとじ~
桜の頃って どうかするとす~ッと肌寒いこともあるので あたたかいこんなのもよろしいかと

b0141230_21102225.jpg

 実は 前日からT子さんの長男くんはお泊り
 赤ちゃんの頃からの仲の 彼と息子
 ものすごーく気が合うようで何より
 日頃は若干距離があるのと
 お互い バスケとサッカーに大忙しで
 なかなか思うようには逢えないので
 それはそれは 楽しみにしておりました



b0141230_21254605.jpg

 前夜はめくるめく 餃子パーリー
 オットは友人と飲みに行ってたので
 Yくんに息子に娘 わたしの女コドモで
 包みに包み 焼きに焼き 食べに食べて
 飲みに飲み(これはわたしだけ 笑)
 なのに翌朝はパンの会社にお勤めの
 T子さんからの美味しいぱんモーリモリ



そして翌日 お迎え兼ねて T子さんがお越しというわけでした
b0141230_23475385.jpg
お互いの息子たち 大きくなったものですね… それでもまだまだこれからも続く!
 Yくんは既に175もありほんまに大きい
**************************************************************************************
またとあるひは 毎度おなじみ chicoさんki*ko さんYUKOさん♪
b0141230_23522710.jpg
心ならずも常より間があいていたのは chicoさんご長男の高校受験があったため
b0141230_23545132.jpg
めでたく志望校への桜咲き♪ わたしの息子にYUKOさん長男・ki*koさん長女もそろって小学校卒業
b0141230_23550106.jpg
そんなこんなのお互いの子どもたちが この世に存在せぬ前からの仲
b0141230_23551194.jpg
このように長きに渡り 変わらない仲がとても嬉しい

b0141230_23552050.jpg



 わたしが 出すものの

 ひなびようも 

 驚くほどに変わりなし(笑)




by toaruhi | 2018-04-01 22:50 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 幸いをお祝いさ ⇔

息子の満年齢に 3を足すと
b0141230_15563050.jpg
わたしたちの結婚の周年数になります
b0141230_15591618.jpg
2002年2月2日 そのときのタイミングで 意図せずしての日取りとはいえ
ある意味『夫婦の日』の語呂合わせでもあるし 忘れようにも覚えきってます
b0141230_16022620.jpg
記念日の馳走として とんかつを予定(オット好物)していたところに
まるでプレゼントのごとく ご近所友がおあとは揚げるばかりにしてくれた牡蠣を♪
お互いの娘が同じ一年生ということから知りあった友人で 
話の端々からそう思ってはいたが 相当のお料理上手と見た! 
美容にまつわるお仕事をしているのも至極納得のすごく美しい人なのだが 
牡蠣の殻をひとつひとつはずし 下洗いして 衣をつけて…と
してくれたんだそう 文字通り白魚のような手に あちこち傷が…(涙)

b0141230_16353732.jpg

 彼女の故郷 青森のお母さまが
 毎年 一斗缶に満杯の牡蠣を買って
 送って下さるんですって
 素材の素晴らしさもさることながら
 ほんとうに美味しかったです!

  >ぽぽんちさん お醤油もイイですね!



いわゆる『海のミルク』に加えて こんなミルキーなぐらたんもありましたの
b0141230_16385167.jpg
巨匠・栗原の 『じゃがいもと葱のぐらたん』 たまねぎでなく葱、ってところがまた◎
おとっときの 純乳脂肪の生クリーム缶を用いました そのミルキーさ なんともはや…
さてこのうつわ 業務用っぽい浅い四角い真っ白のやつ 
ついこないだ 商店街の昔ながら~の陶器屋さんにて買いました
それこそ結婚当初から このお店にはちょいちょいとお世話になってきました^^
いくつもある商店街の内 脇道のような 特に細い通りにあるお店なので
このところは さすがに自重して(皿バカ) 強いて通らないようにしていたのです
で 先日 珍しく娘を連れて たまたま通ったところ なんだかお店の雰囲気が違う
妙~にスカスカしており どうやら店じまいされるよう… 
それを知って あわてて買うというのも何やねん!とも思うも
居ても立ってもおられぬ思いで 奮然と店内に入りました
ちょうど これまでのお茶わんはもうこどもっぽすぎるなあと思っていたので
『〇〇ちゃん ごはんのお茶わん 好きなん選び』 娘大喜びであれかこれかと^^
乗じてわたしも ↑ のうつわと 同じく業務用っぽい小ぶりの楕円皿をひと揃い買って
お店のご夫婦とわたしと娘 ひとしきりおしゃべりしました
娘は(息子もオットもだけど) 老若男女問わず すぐに馴染むたちなので
曾祖父に近いほどのご年齢と思しきお店のおじいちゃんと 
お茶わんについて きゃーきゃー喋ってましたよ 
わたしから見ても 『おっ ええのん選んだやん』と思った
野の花のような草花が描かれたお茶わん だいじにしてね

b0141230_23393660.jpg

 
 一生懸命 書いてくれた

 おてがみ

 おかあさんも だいじにするわね






**************************************************************************
結婚記念日の翌日は いつも節分なのですが(あたりまえ)
高校時代のラグビー部マネージャー仲間5人で 地元で飲みに行く予定があり
仕事ののち娘を連れて わたしの実家入り~
土曜のこととて 息子は朝早くから試合に出ていき 帰宅予定は遅め
待っていたら わたしの約束に間に合わないので 置いていきました
(中学でも 現在のクラブチームでサッカーを続けるので 
 今後ますますこんなことも増えるかと思われます)
b0141230_00002468.jpg
『何年ぶりで 巻いたかしらね~』 節分の日だからと 母も恵方巻を^^
いつまでたっても勝手娘は それを当日に味わうことなく(笑) 友との集いへ~

b0141230_00033948.jpgb0141230_00034963.jpg













べっこう色に煮かれた大根と豚ばら ロール白菜に 野菜巻きのフライ・・・
娘(この場合は わたしの)が来るから っていうのもありますけど
母はほんと ちょこちょこ・とりどりに 日常的にこういうものをこしらえてます

b0141230_00054512.jpg

 以上のものは ぬかりなく?
 翌日のおひるに 美味し~く
 しっかりと!よばれました^^
 『ロール白菜のたねがすこーしあまったから』と
 ちゃちゃっと ミニバーグ 
 『こういうのあったほうが いいじゃない?』と
 ササッと 添えのパスタ


両親の結婚周年数から 1をひくと わたしの満年齢
b0141230_00175620.jpg
それほどの結構な長い間 健康に・しあわせに過ごせて ほんとうにありがたい!
毎日まいにち そう思ってるけれど 記念日や誕生日などの特別な日は
もっともっと 強く強く そう感謝します


by toaruhi | 2018-02-05 22:22 | きねんび | Comments(4)

おかあさんといっしょ

この季節になると作りたい
b0141230_23341684.jpg
b0141230_23333664.jpg
b0141230_23354742.jpg
牛すじ大根 筑前煮 粕汁・・・ いずれもわたしの母が冬によく作る だーい好きな味
嫁いでもうすぐ16年 その前にひとり暮らしを2年近くしていたので 
真にひんぱんに 日常として食べていたのはもうずいぶん前になるのに 
その味は 身体に 記憶に 舌に刻みこまれている 
いつかどうにか近づきたい・・・ 強く思いながら 今はわたしが作る日々

b0141230_00035728.jpg

  美味しい美味しいと ただ食べてる頃は

  魔法のように サササと出来あがってる

  …くらいに思っていたもんだけど

  いざ作る側に回ると 『そんな訳あるかい!』

  感謝と共に しみじみ思う




揚げものも そんな中のひとつ
b0141230_23434452.jpg
時々 かなり肉薄出来たかも?とほくそ笑んだり 
b0141230_23493787.jpg
いやいやまだまだ~!と伏目がちになったり  その繰り返し
b0141230_23524316.jpg
お料理のお味つけもさることながら 切り方・刻み方なんかも全部 脳裏にあるのは 母のやり方
b0141230_00005368.jpg
何年か先 同じようなことを 娘も思ってくれるかな?
b0141230_00171902.jpg
b0141230_00175419.jpg

  
  母だって わたしだって
  そう思ってもらおうとして
  日々を重ねてきたわけではないのだけれど

by toaruhi | 2017-12-18 22:56 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ わたし 今眩暈したわ ⇔

近隣にまたスーパーがOPENしまして  結婚後15年の間10軒増加 ちなみに閉店は2軒
b0141230_16553245.jpg
開店目玉のひとつ ハムやらソーセージやらの詰合せなるものをつい購入
 わがやでの需要は家族の1/2やっちゅうねん 思わず周囲の勢いにのまれてもうたわ 笑
…の中に入っていた肉だんご 各種野菜もろとも素揚げして →甘酢あんかけにしました
近隣のスーパーちゅう うちでは『絶対王者』と呼んでいるお店のお惣菜売場で
よく似た感じのものを見かけ オットに『こんなんてアリ?』と尋ねたところ
『こんなん俺めっちゃ好きやん』との答え
b0141230_14070342.jpg
大活躍させているとは言い難いオーヴン(苦笑)ですが 冬には俄然存在感発揮
大容量のチキンドリア 懐かしくも慕わしいロイホのコスモドリアに倣い 刻んだ栗を入れました
 この耐熱皿 こども用の洗面器くらいあるかも・・・ すくなくとも 容量に関してはcosmic?(恥)

b0141230_14114678.jpg
 うちの この季節のサラダ …って気がします
 水菜とじゃがいもの胡麻ドレさらだ
  ぽぽんちさん 少々荒々しい水菜でも
   これなら じゃがいもの熱でちとしんなり
   食べやすくなるやもしれません



毎度おなじみ ハンバーーーーーグ! 子らは変わらずデミグラあじ希望でしたが
b0141230_14181344.jpg
オットとわたしは おろ紫蘇+すだちぽん酢 

b0141230_14213257.jpg
 
 大根に 蓮根に

 根菜パワーで 

 なんとまあ美味しかったこと!




ほんま美味しいなあ~ 根菜!
b0141230_14341028.jpg
ひっさしぶりに ごぼうの甘辛 
豆板醤入りのからめだれ ちょっとカラく(この場合 =味が濃い@大阪)しすぎちゃったので^^
敷いた水菜で緩和策としました  ぽぽんちさん この場合もごぼうの熱で…以上同文
b0141230_14424388.jpg
おみそ汁のつもりで買ったあさり ふとひらめいて クラムチャウダー
b0141230_14444170.jpg
だってメインは ささみのフライ
息子にもオットにも ♪ これってチーズ入ってる? ♪ 言われたが すまん 入ってはおらん 
ごめん うまいこと観音開きでけへんかってん・・・ だからひとくちフライにしてん・・・
b0141230_14474160.jpg
とろみをつけた 中華風たまごスープの日は

b0141230_14502396.jpg
 
 麻婆豆腐でごじゃるのことよ 
 赤味噌を切らし ふつうのお味噌で
 作ったため 見ためはそう
 辛くないように見えるかもしれませんが
 (この場合は 本当の意味での『辛い』)
 いやいや なかなか どうしてどうして




うフのうフ・・・(何) お気づきでしょうか~ やけに使っているこのおわん
b0141230_14543903.jpg
目下とってもお気にいり 底の部分がわりに大きく ぽってりと座りがよろしいたたずまい
遠くパリにお住まいのfuskさんのご生家の整理の折にたくさん譲っていただいた中のひとつ
ひとめ見た瞬間 クリームシチュウ!粕汁!などなど 白いものが浮かびました
↑のハンバーグ盛ってた 角皿なんかもそうですが fuskさんには
『あんた 地味~な色の地味~なん好っきゃねんなあ!』言われましたが すべて活躍中ですよ☆
b0141230_15063033.jpg
野菜高騰の波 どうにかこうにかパドリングしつつ
おでんとおでんの間に 以上のようなものを作って食べておりました
b0141230_15114603.jpg
子ら)お母さん!去年もカレーちゃうかった?ぜんっぜんかんげーやけど!
わたし)おぅ 並々ならぬ気合で 昨日から煮こんでるからな!

・・・何の気合かと言いますと M-1ですよ☆
決して大げさではなく ずーっとお笑いについて考えて生きてきたわたし
特に漫才が好きですが ただひたすらに好きなだけで 
演る側に回りたいと思ったことはなく 純粋に享受したいのみ 
それはお笑いと同じくらい好きな読書も同じ
数ある賞レースの中では 緊迫感も随一であろうM-1  
NHK新人漫才大賞も好き~ ローカルやけどABCお笑いグランプリ・上方漫才大賞新人賞も緊張感が最高
もう まったく平常心ではいられません 身内にも勝る勢いの気合でございます
決戦当日 朝から数珠つなぎに用事があったので スムーズに戦いを見守るため
数日前からダンドリシミュレーションもぬかりなく(必死過ぎ)
とろサーモン 初舞台か それに近い頃にライブで観て すかし漫才の巧さに
『な!なんと!』と度肝を抜かれ 以来ずっと動向を気にしていましたが 
くすぶりが続きすぎ… 久保田の黒さは極まるばかりで 
それが最高におもろいんやけど ますますメジャーには乗れへんやん… 
関西の賞レースではちょこちょこ獲ってたけれど 依然続くくすぶり
不遇にキレて何か起こさへんかとまた心配 
完全にヤケを起こしてやめてしまわへんやろかと思った矢先 村田が火花
これで浮かぶか⁉と思うも 期待したほどでもなく(失礼)
・・・の 優勝おめでとう!!  しかし今後がまた心配(誰やねん)
和牛も流石やったなあ… しかし情念が勝ったなあ… それにしてもジャルジャルが凄まじかった 
奨励賞とかないんかいな しかし彼らはそんなもんは要らんわな 王者しかな


翌日 眩暈が襲うなんて
by toaruhi | 2017-12-05 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ アイディア ⇔

愛・Dear・・・ 慕わしさ尽きぬこのお店
b0141230_15295450.jpg
共に行ったクボ嬢にも 同様の気持ちを抱いておりましてよ  このところ蜜月ぅ~(嬉)
b0141230_15304605.jpg
なぬ!?鯖缶とひじきのSALADとな! ほんの~りカレー風味
b0141230_15372951.jpg
茄子と揚げのカレー という名にひかれました と~っろとろ~ 
↑よもやSALADがカレー味とは思わず^^ でもものすごーく美味しかった!
b0141230_18235914.jpg
秋のお山の紅葉林を思わせる 美しい白和え  クボ嬢らしいわぁ
b0141230_18255522.jpg
このおこげ!なんともそそるじゃあ~りませんか♪ 蓮根のきんぴら
細身ながらもシッカリ食べるクボ嬢だけど 夜はまた別のお約束で本格中華がひかえてるとのことでぐっとヘルシー志向
b0141230_15355907.jpg
ふたりともメインはパリッパリに焼けたグリルチキン  敷かれたきゃべつのまた美味しいこと!

b0141230_18275177.jpgb0141230_18403912.jpg


 








店内流れていた仏語の曲 どうも耳慣れた単語が耳につくし メロディも知ってる…?
クレモンティーヌの唄う 往年のアニメ系ヒット曲のフレンチverでした
  ♫ お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ など
『かぼちゃワイン』は?『あさりちゃん』ないんかい!マチコ先生も唄ぅて~
魔女っ子メグちゃんのエンディング きっと仏語に合うよな~とか 
二人して好き勝手言いあいました^^
b0141230_18464649.jpg
『翡翠なす』なんて美しい名前 そしてこの早緑いろにひかれ 買ってみたおなす  
 デパ地下の青物売場だーい好き

b0141230_18545675.jpgb0141230_18553972.jpg 
 
 おなすって あんまり冷やすのは
 よくないんですってね
 早く食べなきゃ~ とあせるが
 どうお料理したらいいかな~



せっかくの美しい色だし 焼くのではなくて とろ~りと食べたいなあ~
おお!そうだ あのお揚げとのカレー煮 ええんちゃう!?
b0141230_18594365.jpg
思いたったが早いか まねっこして作ってみましたよ~ 
おだしと味醂・淡口でしんみり煮いてから カレーパウダーを・・・
なかなか近づいたお味に仕上げられたんでないの~ と ひとりご満悦
b0141230_13412983.jpg
その数日後 わたし/息子/娘どうし そろって仲の良い(何ならオットどうしも)友人から 
よく似た早緑いろのなすを頂く 彼女の職場にすごい家庭菜園ティストがいるらしく
『Mちゃんなら 活かしてくれると思って~』と ちょいちょい恩恵に与るのです
※それにしても わたしの周囲のおかあさん友達 みんなそれぞれ頑張ってて尊敬しきり
彼女はひときわの頑張り屋さんで… ほんま尊敬!愛もDearもとまらない~※
彼女がまたお料理上手で!『カレーに入れたらジューシーで美味しかったよ』 ― ハ~イ早速!
b0141230_13434611.jpg
大ぶりに切って 仕上げに入れたせいもあるのかな? 
いい感じに食感も おなす独特の青い風味も残り 辛ぁ~いうちのカレーに合いました!
b0141230_13534024.jpg
また別の友人から どーーーっさりいただいた九条葱!
あまりにたくさんで 彼女宅のお庭の土の部分に 保存を兼ねて埋めてあったくらい^^
彼女がまた ↑※のリピート! わたしもう なんでこんなに
素晴らしいひとたちに囲まれてるのか?と オソれ多くて空オソろしい
何かいただくから、じゃなくて そんなひとたちにまず思い浮かべてもらえることが感謝すぎる
b0141230_14020699.jpg
せんだって オット両親と一緒のうどんすきにもたっぷり使って まだまだ!
オット母の『このお葱 ねぎ焼きにしたら最高やろね』の言葉に ―ハ~イ早速!(これまたリピート 笑)
さてねぎ焼きとは お好み焼きのきゃべつを 葱に替えたようなもの
お好み焼き同様 豚ばらを用いるもよし はたまたツナ缶もあり すじこん煮使う有名店もある
お味つけも お好み同様ソースはもちろん ぽん酢でさっぱり・・・ もオツでっせ
b0141230_14085410.jpg
いずれのパターンも対応可能だったが オットと子らに問うたところ
『お好みふうでお願いします!』との回答を得て ザックザク葱を刻み
たーっぷりたまごを用いて 葱の香ばしさをいかんなく味わうべく こんがり焼く
子ら曰く 『超絶的に美味しかった』らしい  
オットには焼くだけ状態にして わたしは友人との飲み会のため 夜の街にヒラリ外出  
 せめて罪ほろぼし?に美味しく作ったつもりやけど・・・ なんとゆうのんきさ いつかバチ当たるで なあ
しかしまたこの飲み会のメンバーが ※リピートの面々で・・・   ーってもう ええわ!
b0141230_13485704.jpg
・・・え~ うぉっほん(空咳) このなかみは何でしょうか?
b0141230_13491266.jpg
くし形に切ったたまねぎに しゃぶしゃぶ肉をぐる~りぐるり 
ころもをまとわせ フライにしたざんすのよ
 
b0141230_13493828.jpg
 
 淡路島のたまねぎを買ったら
 隣に置いてあったリーフレット
 ん~ 美味しそう☆ と作ってみたよ
 いかに料理が好きだとて 
 ときにはてづまります^^
 お店や友人 こういったアイディア
 実に実に たすかりますね~


by toaruhi | 2017-11-09 00:33 | そとごはん | Comments(0)

半袖

まさかの夏へ逆戻り!
b0141230_22372068.jpg
仕込んだ日は 肌寒いほどだったのに
b0141230_22373793.jpg
数日後には これと同じくらいの真っ赤な太陽~!?の暑さ・・・ 半袖を着ても 
b0141230_22375792.jpg
♪ 苦しくて・・・ 苦しくて・・・ たおれそうになる ♪
b0141230_22445804.jpg
んもー 酸っぱいものや
b0141230_22460565.jpg
シャキシャキ 冷たくて 爽やかなものしか 要りまへん浮かびまへん
b0141230_22473643.jpg
半袖同様 もう来年までお眼にかからないと思ってましたのに・・・
b0141230_22485064.jpg
たこ焼きや 『じゃんぼ総本店』のもの >角地にしか出店せーへん決まりでも? お好み焼きのソースあじ
通年好きだけど 本来なら寒くなるにつれ若干登板回数落ちるはず・・・なのに・・・

b0141230_22530483.jpgb0141230_22524898.jpg

 









ちなみにうちの焼く前の生地は ↑ こーんな感じ
これを決して 両面押さえつけずに 阿佐ヶ谷姉妹のエリツィン曰くの『よく焼き~』で
b0141230_22571663.jpg
明日こそもうすこし涼しくなるだろう  の願いむなしく
・・・やっぱり暑いやないの! 怒りにまかせて 揚げに揚げまくり 『奥茨城母の会』にお持ちしたいような量

b0141230_23014987.jpg  
  
 10月も半ばに近くなって
 こんなものが
 こんなに美味しいなんて!

 ⇔ 感動視野?・・・冷やしうどんが!? ⇔

by toaruhi | 2017-10-11 19:07 | Comments(6)

⇔ 出すなら茄子だ ⇔

夏から秋にかけて ついつい買ってしまう野菜 それはおなす
b0141230_16412632.jpg
はさみ揚げですよ
b0141230_16421034.jpg
食べる段には 『うむ、気合を入れた甲斐もあった』 と思うが
腰を上げるまでの葛藤度合いが とても高いおかずである(わたし内)
そして毎回 『どのかたちにすべきか』 とも葛藤する  >輪切り?いや茶筅?などと
b0141230_16491695.jpg
どうせ揚げ作業をするなら それに 消費ペースも考えると 
『えーい いっぺんにやったれ~』と 欲張って ちょいと頑張るのも常

b0141230_16515504.jpg
b0141230_16524980.jpg

 

















定番の和風の揚げびたしはもちろん 夏にことに美味しい 南蛮だれの揚げびたし
子らが喜ぶ ウスターソース漬(紅生姜マスト)
いずれも おかずによし あてによし おべんとうにもよし
b0141230_17150638.jpg
夏の至宝 とすら思う 水茄子漬様(崇)

b0141230_17173806.jpg  
 これなら 割いたり 切るだけ~♪

 ・・・なーんつって

 わざわざ 泉州地方まで買いに行ってくれるのは

 わたしの両親である



揚げても 煮いても 炒めても 焼いても 何しろ何でもよろしいおなす

b0141230_17270056.jpgb0141230_17261300.jpg











b0141230_17264152.jpgb0141230_17262622.jpg 
 












今日 ”伊賀の里 モクモク手作りファーム” というところに行ってきました
b0141230_17333094.jpg
萌えいずる葉のごとく 地場野菜の産直店が最も萌える~ まっさきに選んだのは お・な・す


今ならわかる
by toaruhi | 2017-09-17 21:15 | 晩ごはん | Comments(0)