タグ:とあそな ( 76 ) タグの人気記事

⇔ いやはや、早い ⇔

えらいこっちゃどないしよう もう師走ですやんか
b0141230_23383369.jpg
毎年同じこと言ってて えろうすんません
b0141230_23395061.jpg
しかし毎日 何でこんなに速く過ぎるのか・・・
b0141230_23560589.jpg
決してぼーっと過ごしているつもりもないのに
b0141230_23561776.jpg
気づいたら ああ何作ろ早よせな~と焦っている
b0141230_00021582.jpg
…のわりには 気づけば出来上がってた!感でいっぱい
b0141230_23562559.jpg
だってアタマ空白状態なのに 手もとには出来上がった料理が~
b0141230_00044248.jpg
それだけ 手慣れたものループで乗りきってるんでしょうけどもね
以下 冒頭から
*大根葉のふりかけ
>この頃のお大根の立派さお求めやすさといったら♪
*セロリと豚こまの炒めもの
>これも暖冬の影響か?セロリがいつまでも安くて大束
*かぶのたまごとじ
>いかに暖冬であろうとも この定番は作らなきゃ^^
*いつもの ハンバーーーグ
>挽肉があると作らねばならぬ気になるほど
*中華ふうかきたま汁
>わたしの三大定番汁のひとつ
*蓮根きんぴら
>惚れ惚れするほどイイ蓮根でした!
*ささみフライ&南瓜フライ
>牡蠣と見せかけて、の~
b0141230_00172645.jpg
たまには 『へえー』(>自分)ってなもんも作ってます
>いとよりの煮つけ 新鮮だったからどうやっても超絶美味でした
b0141230_00190632.jpg
すこし気の余裕あるときくらいは ちょいとお手間かけます
>蓮根はさみ揚げ 毎回焼くか揚げるかさんざん迷う^^
b0141230_00202315.jpg
時間もかけて作る日も たまにはある
>おでんと言うより 焼売鍋とでも呼びたい存在感
 蓬莱 豚まんもええけど焼売も捨てがたいス
b0141230_00245756.jpg
日々のおべんとうに関しては どんどん時間短縮するばかり
b0141230_00251719.jpg
・・・・・・間違い探しか!
b0141230_00275928.jpg
食材カットや解凍などの 下準備ゼロにも関わらず
毎朝 10分勝負でカタつけてるあんばい~


[PR]
by toaruhi | 2018-12-01 19:53 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 兄さん 三歳に! ⇔

足すことの『10』ですけれどもね
b0141230_13320002.jpg
すき焼きと焼肉が 何よりも好物な13歳
時として 何かとつっかかるような物言いをするオトシゴロ~
先日 子らの食事どきに 何気なく娘が問うた
『おにーちゃん ごはんでいっちゃん好きなんって何?』との言葉に
『はー? すき焼きと焼肉!毎日食いたい!』答えていた
(…いや、そらわかるけど…)内心鼻白んでいたわたしと同時に娘
『おっにーーちゃん!そうじゃなくて!おかーさんの作るごはんで、ってこと!』
フォローも込めてだとは思うが プンプンしながら返す娘
『ぅるっさいわ! 毎日でもええねんもん!』なおも言う息子
『…明日から 毎日すき家とか松屋とか行ってくれる?』ピシャリと言う大人げない45歳の母


b0141230_13482223.jpg

 だからという訳では 決してないが^^
 息子の誕生日当日 オット両親もまじえての
 すき焼きパーティを開催~
 ちゃんとその日に合わせて 
 当日をおやすみデーにしていたオットが
 渾身のチョイスのとろけ~~る牛肉
 お食後は 本人曰く
 『俺絶対モンブラン!もしなかったら 
  ヤマザキのでいいからモンブラン!』
 無事 いつものお店でありました~

 ちなみに当日は
 かの米国大統領もバースディ
 息子は格好の小ツカミに利用しています



コロッケも ベスト5にはランクインするらしいが(ニク要素+揚げもの、という意味で)
b0141230_13563374.jpg
ニクと同じくらい野菜も 酸っぱいものも好きなのは 幼少期から不変で普遍
b0141230_13572397.jpg
同じ作るなら ひと袋全部もどして作ってたほどのひじきサラダであるが
b0141230_13594596.jpg
おべんとう作りのある今 少々変化も必要かと 半分は定番ふうのひじき煮
b0141230_14013685.jpg
大好物のひじきサラダ以上に 快哉をあげていたのは 禁断の?
まさかの肉でニクを巻いたソーセージかしらねえ

b0141230_14203748.jpg

 ともあれ 定番ひじき煮も
 たいそう気にいったようで
 夕食時 おかわりしつつも
 『べんとうの分も残ってる?』
 『見越さいでか!』
  応えておきました




b0141230_14053703.jpg
13歳当日のおべんとうは 『缶詰界の王者やろ!』かねがね好きだと言っているツナで
わがやの大定番のかにツナ丼にしたよ~ 晩はすき焼きでしたからね
(小瓶の中は山葵醤油 ジャーは茗荷とお豆腐のおみそ汁)
b0141230_14100166.jpg
『いくらニク好きや、ゆうてもさ ここにズッキーニあるからこその肉の輝きよな~☆』
言いながらバクバク食べる息子を 同じようなことばかり考えて支えている(つもり)

[PR]
by toaruhi | 2018-06-17 13:13 | きねんび | Comments(2)

⇔ レアなあれ ⇔

珍しい どころではありません
b0141230_14544741.jpg
舌平目のムニエル、なんて・・・ でもやっぱりそこはわたし 器は和やし添えるの柚子やし(笑)
オット母が トロ箱買いなるもので多種多様な魚を買ったとのことで 恩恵に与りました^^
b0141230_14372604.jpg
ムニエルに合う献立、にまた困る(苦笑)それも 家にあるもので…? 
じゃが芋とほうれん草を用いてのぐらたんしか思いつかず^^

b0141230_14413612.jpgb0141230_14415028.jpgb0141230_14420764.jpg













わあ(歓)どうしたんおかあさん?大喜利のお題か? 『ムニエルにグラタン⁉ 何があった?』だの
『したびらめ、身ィやらかいのに 骨、たっけだけしいな~! にしても規則的過ぎへん?』
子らヤンヤとかまびすしいことはなはだしいが お口には合ったようで何より
*******************************************************************************************
これもまた 珍しいものを作りました 茶わん蒸し
b0141230_15004094.jpg
以前何かの拍子に 子らが茶わん蒸しが好きだという話になり むしろ嫌いだと思っていたわたしは
え!そうなん? そうやん!好きやん!美味しいやん!また作って! うんわかった~と作製
何しろたまごがたくさんあって 三つ葉も鰻もかまぼこなどのそれらしいものもなく
ああ おうどんあるわ!と 正しくは『おだまき蒸し』
おだまき 由来は知らねど たしかお豆腐だと『空也蒸し』って言うんですよね
そういった謂れもの(何)バナシ めっちゃ好きで 胡麻使ってたら=利久
豆乳やら牛乳使ってたら=飛鳥 お揚げさん使ってたら=信太 さつま芋あまく煮いたん=栂尾煮
お昆布使ってたら=松前・でもとろろ昆布なら=翁・・・ などなど
子ら 『またスイッチ入ったでおかあさん…』 てなところでしょうね(笑)
そんで結局なぜ うどん入りがおだまきかは知らないのであるが(謂れバナシ好きなら知っとけ)
おだまきってゆう植物あるよね… 子ども時代愛読した『のばらの村シリーズ』に出てきたような記憶
ところで 子ら夕食時 うっかり青み(貝割れやけど 笑)を入れずに蒸してしまい
ごめんフレッシュでどうぞと 貝割れのタッパーを差し出したら またヤンヤヤンヤ(何かと騒々しい)
ふと見ると息子 貝割れを一本一本 おだまき蒸しの表面に ちまちまと刺しては
『チンアナゴ!』などと言っている いつもなら『食べるもんで遊ぶな!』
一喝するところだが  …ちょっと面白かったので看過
b0141230_17212138.jpg
さーて おだまき蒸しを汁ものの立ち位置にするとして メインは・・・牛肉と蓮根
蓮根はほんの数十秒茹でてから 牛肉は片栗粉をすこしもみこんでから
お醤油とオイスターソース おさとうすこしで炒め煮ふう 
こんなのはちっとも珍しくはなく いかにもわたしらし~い
b0141230_17244293.jpg
もいっちょ わたしらし~い でもひさしぶりに作ったかも?の 『きりぼし大根のおかず煮』
今も敬愛してやまない小林カツ代さんレシピ 鶏もも・干し椎茸が入って 生姜の薫りもきいたこれ
いわゆる一般的な お揚げさんなんかとあっさりめに煮くきりぼしに比して 
もうちょいこっくりとして その名のとおり ごはんのおともによろしいのです

b0141230_17305166.jpg

 たま~には はりきって
 
 眼先の変わったものに

 挑戦するのも 楽しい

 それがいつしか

 手のうちに入るのも 嬉しい

[PR]
by toaruhi | 2018-02-19 08:25 | 晩ごはん | Comments(8)

⇔ 去るさっ!夏 去るさ ⇔

何やら小暑~い日もあったりして油断はなりまへんけど さすがにもう夏ではない
b0141230_14035291.jpg
じゃが芋・三度豆・豚肉を素揚げして 胡椒をきかせてお醤油あじに炒めあわせたもの
わたしにしては手の込んだもの しかもなぜか全然時間ないときに作り始めたのでした(時々あるある)
b0141230_14235142.jpg
きんぴら蓮根  たたきごぼう なんか物足りん・・・と思ったらすり胡麻
b0141230_14303533.jpg
かように 涼しくなると俄然 お芋や根菜オンパレード 毎度おなじみ 例のアレ~
b0141230_14412840.jpg
暑い時季は いかに火のそばに立たずに済むかとばかり 考えてましたけど
b0141230_14343518.jpg
手間や時間 かける気力もわいてくる  大豆と小豆とひよこ豆は常備してます
b0141230_14042458.jpg
揚げものが 辛くなーい! するとタルタルでも作りましょか~となる
b0141230_16591498.jpg
何なら積極的にあたたまろうか・・・なんて考えます  ベーコンとぽてとのぐらたんですよ
b0141230_17495594.jpg
秋になるとおなす 実がしまってきますね
b0141230_17513054.jpg
わたしはそれはそれで好きなんですが オットは「ん?」と思ったらしい
ザッと油で炒めたのち煮いた”まる煮”なんですけど 揚げびたしと思いこんでいたことが判明 そら固いと思うわね~
b0141230_17550714.jpg
されば、と たっぷりの生姜の千切りと牛肉と組ませて 
口にしたとたんおなすがとろけるくらいに じーっくり煮いたもの
b0141230_20211430.jpg
今ほど ずいきが煮きあがりました~  とろっとろタイプも好きだけど 
今回はお肉もなしの シャッキリ食感で◎ お味も淡めのすっきり仕上げでーす
b0141230_23325865.jpg
すくなくとも月初めには 玄関のポストカード飾りと 
リビングのチェストの上のディスプレイを 替えてます  毎回娘のテンションMAX
ついこないだ 月とうさぎさんの手ぬぐい飾りを ハロウィーン仕様にしたばかり
ですが今年の中秋の名月 十月なんですってね

[PR]
by toaruhi | 2017-10-03 17:06 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ YEAH~ 冷え冷え! Hi☆YEAH~ ⇔

まいにち暑い・・・  気力がまだあるうちに
b0141230_17033659.jpg
b0141230_16225978.jpg
b0141230_17035754.jpg

  
  揚げて漬けたり~

  焼いて漬けたり~ 

  晩まで つめたく冷やして 

  いただきまーす



目下たいへんお気にいり&ヘビロテ品 これもそもそも冷製パスタなのでお持寄りにも◎
b0141230_17554016.jpg
ちょうどお誘いあった 娘の園つながり友人宅の夜飲みに持ってったところ お気に召してもらえた模様♪
b0141230_20292682.jpg
いろいろきのこのマリネ 冷やして一品として食べてもイイですし 
これまたパスタの具や 冷ややっこにのっけたりしてもよろしいかと
b0141230_20553762.jpg
らーめんすらも 冷やして食べる 暑い夏   せめてもつけだれは熱々~の ”冷やあつ”で

b0141230_20561993.jpg
b0141230_20563257.jpgb0141230_20564606.jpg








あんまり冷やしてばかりも どうかと思うのですけどもね・・・


ミルクの旅
[PR]
by toaruhi | 2017-07-26 17:06 | Comments(0)

⇔ 茄子どすな ⇔

仰山 おなすを買うたので
b0141230_22143624.jpg
濃い~ぃおだしをひいて 赤や緑のぴーまん おかぼを取合せて 揚げびたし
b0141230_22175808.jpg
どうせ揚げるのやったら、と 他のお味のも こしらえましたえ

b0141230_22240650.jpg ↑ 紅生姜とあおさ ふってあるのは
  揚げたはしから ひたひたの
  ウスターソースにひたしてますねん
  ただそれだけやのに 何やら複雑な妙味
  冷やしていただくと なおよろし

 ← これは生姜でも土生姜
 みじんに刻んで お砂糖おしょうゆぅ
 お酢 鷹の爪 の中華ふう




頑張って こないしてあれこれこしらえとくと

b0141230_22311162.jpgb0141230_22310303.jpg










b0141230_22312186.jpg


 何ぞの主菜あれば
 堂々の副菜として
 または 並列主菜として
 『どや!』てな心持ちでおれますねん

 そんならもうひと品…
 なんて 気の余裕もうまれますし なあ




揚げものの油ぎりみたいに 汁気をちょちょっとペーパーで切って
b0141230_22413895.jpg
おべんとうにも揚げびたし 入れてやったら えらいこと喜ばれました
この時季 しっかり冷ましても 保冷剤しのばせますやん
それがうまいこと 効を奏したんか 冷んやり美味しくいただけたみたい
b0141230_22512266.jpg
これはこないだうち お料理上手のおともだちのおうちでよばれた おなすの即席漬
ピリッと辛くて さっぱりとお酢もきいてて お色も綺麗で まあなんと美味しかったこと

b0141230_23173515.jpg
b0141230_23180849.jpg


 












この日は 近くのおうどん屋さんから 思い思いの好みのおうどんの出前とりましたんですけど
おてまめなおともだちは 豆さんごはんのおむすびに 烏賊とおくらのお酢のもの
それから 何やろ?ぱっと見はわからないひと口サイズの揚げものまで
何とこれ らっきょう漬にころも付けてぱぁっと揚げたもの それもカレーの風味でしてんよ
『カレーライスのお供にらっきょうやから ひらめいてん☆』 なんて素敵な美味しい思いつき!
感心するやら 美味しいやら いっそうお話はずみましたわ
b0141230_22453136.jpg
脱線ついでに(いつもや) このズッキーニいうもん おかぼの仲間やゆうことですけど
わたしにはどうもおなすに思えてなりませんねん
なんにしろ みずみずしいて 好っきやわあ・・・ 


[PR]
by toaruhi | 2017-06-12 21:51 | Comments(4)

⇔ 昼飯らしさ 知らしめる日 ⇔

良い時候というのもあり クラブチームの中心と成してくる学年というのもあり
b0141230_204543.jpg
新5年生の息子 このところおべんとう持ちでの 試合や大会の多さがハンパない
b0141230_2041756.jpg
それでもせいぜい毎週末の土日両日や 長期休みの際も隔日おきくらいのものであるので 
毎日休みなし/いくつも作っている方を思えば 文句を言ってはならぬ!ならぬのだ!
b0141230_2043492.jpg
けれど どうにもすこしガス抜きしたい場合は このような感じで

b0141230_20585525.jpgb0141230_20595144.jpg
超早朝集合で ただ昼食を摂り 昼過ぎには終わるというような場合は 更に簡便にしたりもして・・・
今更ながらの『おにぎらず』トライ まだまだ修行が足らんな~ うまくなりたい
****************************************************************************
日々の食卓の一品の足しになるようなものは 当然 おべんとうのスキマにもよいわけで
b0141230_2126996.jpg
にんじんに埋もれてあまりよくわかりませんが きりぼし大根なのです
うちでは こうして牛すじと煮くのが人気であります
b0141230_21262215.jpg
ひじきも 普通に煮くよりレバー入りのほうが多い おべんとうにはいわゆるフツーのほうがいいかもね
b0141230_21263328.jpg
多めにもどしたので 久しぶりにひじきサラダも作った
息子が小さい頃あんまりにも食べるので 逆に間遠になっていたもの(笑)
b0141230_21255645.jpg
↑ のオムライス弁のスキマに入れたパスタサラダ~ ほぐしたささみとほうれん草入りです
先日ご近所友とのおしゃべり会で 友人が持ち寄ってくれたのをまねっこしたもの
それこそ持ち寄ってくれた彼女の娘も おじゃましたおうちの友人の息子も受験生で 
二人とも 毎日塾弁づくりめっちゃ頑張ってます☆
b0141230_2328452.jpg
かねてより おべんとう作りが嫌いだ苦手だと 気と腰を重くしているわたしですが
ややしっかりした味つけのおかずなら よほど汁けがあるとかでない限り 夕食のおかずを
おべんとうに入れたらいいんやーん☆と だいぶ気軽になってきた~ これは愛する若ごぼう様の煮いたん
b0141230_23334034.jpg
こんな麻婆春雨なんかも 味つけしっかりめだし 汁けはうまく春雨が吸ってくれる…なんて点は 
おべんとうに好適かと思うも 時として 油分?脂分?が 寒い時期など気温によって
食べる頃に白く固まってたりするじゃないですか~ あれはどうしたものでしょうねえ・・・

b0141230_23435124.jpg
もひとつ 疑問

ころっけや唐揚げなどの 揚げものの類

おべんとうに入れる際は 

いちおう その日の朝に揚げているんですけど

夕食のついでに揚げて 朝詰めるのと

いかほどの差があるものなんでしょうかねえ・・・

衛生面のみならず お味の意味ね
***************************************************************************************************
これはどっからどう見ても プロの手業
b0141230_1650299.jpg
こんな多種類のあれこれ とあるイチ日のイッ回の昼食に イチイチ持たせてられまへんわ~
b0141230_2356586.jpg
師匠らからしましたら いかに豪華とて こうした通り一遍の内容のものは飽き飽きしてはりまっしゃろけど・・・
[PR]
by toaruhi | 2016-04-13 20:04 | おひるごはん | Comments(0)

しょうゆ うこと

アスパラほどもあろうかという肥えた三度豆をいただきまして
b0141230_1441217.jpg
お得意の、豚こまと糸こんとの炒め煮を作る。
冴えた緑色や、半透明の糸こんの色、お醤油いろに染まるのが惜しくもあるが
この色あいになることが、美味しいサインなのであります。
b0141230_1729029.jpg
卯の花炒りは、その名に恥じぬ白い色に仕上げたいものであるが
やけにお醤油じみた色黒さんになってしまった・・・ 作り手に似た?(苦笑)
調味料だけでなく、いろいろな煮ものの煮汁を入れたものでね^^
そのおかげか、素晴らしく美味しく出来上がったのです☆
もっとちょいちょい作ろう!と思い新たにするほどに~
b0141230_18194278.jpg
総じて好きなお魚の煮つけ、中でもいちばんは鰈~ 
そのうまみを吸ったわかめが食べたいというのもその理由

b0141230_2117261.jpg
お魚を煮くときのお醤油は 

母からの教えで たまり醤油を用います

母はよく行くお鮨やさんに教わったんだそうだけど
b0141230_20541810.jpg
ぽってり・・・とした だし巻き
b0141230_20551899.jpg
びりりと辛い大根おやこ、お醤油たらして染めおろし~ 最高のパートナー
b0141230_20492269.jpg
わたし、めだま焼きもお醤油派です
b0141230_23505248.jpg
らーめんも、醤油派ですし
b0141230_20465115.jpg
こーんがり焼いた厚揚げさんにも、お醤油~ ですよね!

b0141230_18244623.jpgb0141230_1825293.jpg
ほうれん草がイキイキしてて、安くて美味しい!
4束買いこんできて全部茹で~ でもみんな好きだから数日でぺろり^^
たま~に醤油洗いしてからだし地にひたして・・・の本格おひたしにするときもあるけれど・・・
たいていは茹でっぱなしのお醤油たらり~の源泉かけ流し(違)で、もっしゃもしゃ!

b0141230_23264453.jpgb0141230_23265452.jpg
再三書いてますが、うちはブロッコリ=山葵醤油。 
中華点心的なものは、オーソドックスに辛子醤油よ。
b0141230_2375032.jpg
・・・鉄分足りてへん!急にそんな思いがこみ上げ(謎)レバーひじき
b0141230_23111254.jpg
「おかーさん~ また近々いわしの梅干しのやつ、作ってくれへん?」 
ちょいちょい言ってきていた息子。 よっしゃ、わかった! ―で、作りました~

b0141230_2322293.jpg


同時に作りながら
なんてまあ ショウユショウユしてるんだ!と
笑ってしまった

ちなみに 煮魚はこのお鍋を煮魚専用にしてます
実際はフライパン この浅さが誠に具合がよろしい


濃い口の地区 行こ
[PR]
by toaruhi | 2015-11-30 22:43 | 晩ごはん | Comments(4)

年度ならまだ半分

買ったところにいただいたり~ 白菜が3玉
b0141230_1426397.jpg
そんなときには辣白菜(ラーパーツァイ)~ 美味しく容易に消費が可能
b0141230_1428597.jpg
それから お鍋ね! 娘、型抜きにんじん頑張りました~

b0141230_1429571.jpgb0141230_14301296.jpg


ふと興味をひかれて
買っておいた これは
コラボ商品の様ですが
石川出身のオットの同期さんに
ずっと以前 本家本元のお味噌 
頂いたことがありました
何かたまらん風味の
このママ?の表情 以来
心の片隅に残っておりました^^
オススメの〆はらーめんとあったけど、うちではおうどんで~ とっても美味しかったです☆
******************************************************************************
『あるこう会』なる、娘の園の山登り遠足べんとう  山焼きで有名な奈良の若草山に登ります
b0141230_14422426.jpg
朝まだ暗いうちから出てって夕刻帰宅の終日大会 息子のおべんとう
例によって、これに+ランチパック3つですよ・・・
b0141230_14423626.jpg
これまた間違いさがしばりに変わり映えがないのは、2日連続だったから^^ ・・・だけか?笑
唐揚げは、下味をかるくして⇒揚げたてを同割のお砂糖・お醤油・レモン汁にからめたもの。
息子に入れたハッシュドポテト、娘も入れてほしがったがサイズ的にキビシイ~そこでさつま芋の素揚げ。
ごはんはふたりともわたしに似て?詰めごはんが好きなのだが
息子、どんな砂まみれの状況で食べるのか・・・?とかふと想像してしまい、おにぎりに。
b0141230_1583123.jpg
そんな訳で、常よりはすこし早起きをしたので、ええいついでに・・・と
おなすと三度豆の揚げびたしと、揚げなすの中華マリネなんぞを仕込みました
b0141230_15103027.jpg
その後、朝ごはんに・・・とさつま芋の蒸しぱんまでも。
毎朝、これくらい余裕の感じでいくのがいいのだろうとはわかってはいるが、なかなかなかなか!
*****************************************************************************
ともあれ、 ↑ のような作りおきがあると、その安心感は相当なもの
b0141230_17573339.jpg
はまちのさくを買ってきて紫蘇と一緒に切っただけ~ そして揚げびたしを並べて
b0141230_17575289.jpg
セロリと豚こま塩炒めで、とある一夜は一丁あがり
****************************************************************************
中華マリネは、数日置くうちにこんなに綺麗な瑠璃色に
b0141230_17461745.jpg

b0141230_1746599.jpg


まだある辣白菜と共に

ちょいと小鉢に盛りまして・・・
サッと湯がいた三度豆と牛の切り落としをチャチャチャと炒め
b0141230_17483375.jpg
お味噌汁を作るあいだに、たまごを巻いて

b0141230_1749316.jpg
b0141230_2029547.jpg

所用で近くまで来た母に

遅めのおひる定食を

♪ へい おまちどお~ 

って、わたしも食べる(笑)
母から脈々と継承^^の、食後のしめくくりも、ハイぬかりなく~
b0141230_16302778.jpg
今月はなんだかいつも以上にばたばたしていた感。 それでいて、とても長い気がしたよ。
ふと、月の旧名のことを考えてて、十月=長月っていうもんなあ・・・ いやいやちゃうちゃう~!正しくは神無月
b0141230_16371651.jpg
近年すっかり定着したこちらが最終日にあるがゆえ、明日から11月!クッキリハッキリ意識
うわあああああ~ あと2ヶ月で今年も暮れる~

b0141230_1734915.jpg

TRICK or TREAT!

おりしも当日 娘は土曜プログラムで

本気も本気の仮装行列

とっても楽しかったみたいです♪

[PR]
by toaruhi | 2015-10-31 21:00 | ひる・よる | Comments(5)

こ・ん・せ・ん・と・れ・い・と

― 集中力も 途切れるっちゅうねん! 台風一過ののちの 猛烈な暑さにへこたれてます
b0141230_23171570.jpg
「おかーさん、ぎゅーどん食べたいワ、紅しょーがで~」 息子の案、そのまーんまいただき

b0141230_2312573.jpg

とろんとやわらかい おなすに たまご

しゃきっと茗荷の 食感と香味

この組合せ ほんと好みやわ~ 

ありがとうbranちゃん♪ 食べるたび思います
b0141230_231831100.jpg
おくらとコーンの組合せも 誠にあきない
****************************************************************************************
先日のオットおやすみデー 暑さを避けて午後遅くに ぶらりと心斎橋界隈へ~ 夕食もそのへんで
b0141230_15552971.jpg
息子よ、これこそが真の『かるぼなーら』だ ・・・と、オーダーしたのはわたし^^
b0141230_15553995.jpg
スモークサーモンののった ジェノベーゼパスタ 檸檬が爽やか~ これはオット
b0141230_23303449.jpg
とろろと組みあわせてるのが 眼からうろこ!明太子パスタ  きっと・・・?と思っていたらやはり息子

b0141230_2332318.jpgb0141230_2337014.jpg
肉食娘は 一切迷わずボロネーゼ^^
ほんのりカレーのような薫りがきいてて、貴重な部位の牛すじを用いているそう。
お店としてはこれが看板メニュウのようで、自家製パンのトーストに、これまた自家製?のソーセージに
このボロネーゼとサルサソースをかけた一品も美味しかった♪
しっかりお食後も(笑) パスタとフレンチトーストがウリのお店だったんです~
b0141230_23401220.jpg
男性がひとりで何もかもやってらっしゃるお店でした。
最初はわたしたち4人だけだったのが、その後みるみるうちにほぼ満席に~ 
オットと息子以外、すべて女性客^^
オープンキッチンだったので、興味しんしんで男性の立ち働く姿をガン見していたのですが(迷惑)
どんどこ入るオーダー、飲食店とはすべからくそうでありましょうが、何しろパスタのお店なので
茹でかげんはじめ、手順や優先順位のわりふりはことに求められそうなだけに
お兄さんの行動は、どんどん高倍速に~ それでいてもちろん笑顔は絶やしてはならないし~
生麺を沸きあがる湯に投入する、その間にサラダを盛りつける、フレンチトーストの焼き加減を確かめたら
今度はパスタの湯切り、熱いソースをからめて盛って、あっフルーツジュースも入れなきゃ、etc・・・∞
ううっわああああああ~ これは大変や~ 手伝ったりたいけどそれはナイしなあ・・・と更にガン見(するんかい)
飲食業ではないが、職場ではわたしも、他と連携はとりつつもわたしの持ち分に関しては
わたししかいないので、したがって全責任もわたしひとり。
フルオープンというほどではないにしろ、結構眼に見えるようなスペースで仕事しているので
めっちゃ忙しいときこんな感じなんやろかわたしも・・・?と思ったり。 って、自意識過剰か! 笑
どんだけ忙しくても、結果的には気の余裕につながるはず~ 深呼吸の意味合い兼ねて
実際の応対や電話の受け答えの際には絶対ににっこり!と心に決めているので
繁忙時は眉間にしわ寄せ頭はフル回転、千手観音のごとく手足動かした直後には
顔も声もニカーッとさせて応対してる自分を客観的に想像すると笑ける^^  だーから自意識過剰か!!!
時としてこなすべきことがスゴイ山積するのだけど、臨機応変に優先順位を組みかえつつ
その順に、正確にこなしさえすれば、必ず時間内に山はかたづけられるので
スキッとかたづいたときの爽快感を思って、きゅうううーーーッと集中するの、楽しいです^^
仕事をはじめて、まず最初に思ったのは、この集中しきってる時の真空状態みたいな
いわば”無”になる感じが、たまらなく心地良かったこと。
家事や雑音から切り離された環境で、自分だけのペースで物事をすすめて完遂できるのが嬉しくて新鮮で。
未だに、その心地よさ嬉しさ新鮮さは褪せず、何よりもひたすらに有難くて感謝の気持ちは増すばかり。
その感謝の意は仕事ぶりに反映せねば!と日々はりきってます~ 暑苦しいほどに(笑)
************************************************************************
ひとたび帰宅すれば 意識はぱちっと切替え~(これがまた快感) 
ひきつづき つくりおき強化キャンペーンまだまだ実施中 ゆる~っと集中しています
b0141230_0535791.jpg
マカサラよりは 若干気合が要る(わたし内)ポテサラ、今回かなり上出来だった
b0141230_054789.jpg
キャロットラぺっていうの?それを大変気軽に~ だってすし酢~
b0141230_0542046.jpg
大量に作ったら作ったで、気前よく出してしまい⇒快く食べられてしまい(笑)
『常備菜って言葉の意味は何?』になってしまうことはようやく身にしみてわかったので(遅) 
もはや数回持たせたい目論見は捨て、数種作ったら数日は気楽という方向性にスウィッチ。

b0141230_22291316.jpgb0141230_22295241.jpg
鯵や新たまねぎのフライ盛りや

到来ものの 美味し~い味噌漬魚や

知る人ぞ知る 街のはずれの名店の焼鳥

手慣れた回鍋肉 などなどのメインさえ決まれば
b0141230_22292447.jpgb0141230_22293885.jpg


副 菜 は ご あ ん し ん~~~


『口笛をふく時』
[PR]
by toaruhi | 2015-07-21 16:41 | そとごはん | Comments(2)