タグ:とあそな ( 74 ) タグの人気記事

M を取ったら 他人です

Mother's day
b0141230_1445269.jpg
日曜日だったので(当然か)、少々気持ちも時間もゆったり・4人揃って食べられるとあって
b0141230_1451462.jpg
b0141230_14515861.jpg
b0141230_14531045.jpgb0141230_14532497.jpg
クレープ、焼いてのせて巻いて~ の朝ごはん、してみました。
この間、娘が幼稚園の土曜プログラムでやってきて、非常に楽しかったらしいのと
先日家族でお出かけおやつで食べて、これまであまりクレープに愛を感じなかった(何)わたしも
「ふーむ美味しいものだなあ」と感心、更にはこのGWにお泊まりした友人がまだ近隣に住んでた頃
してくれたクレープパーティを思いだし・・・ クレープ熱、高まってた次第。
b0141230_155892.jpg
他人(Other)だったオットと結婚(Marrige)を経て、子を授かり(Miracle)
今のわたしは母(Mother)なのだねえ・・・
時々、いや、わりとしょっちゅう、子らを見て、その存在に『うーむ不思議だ』と思う。
えらい楽しんで、よう食べるなあ~ ようしゃべるなあ~ 大きいな~ (って今後ますますだろうけど)
などと思うたびに、この子たちはほんとにわたしのおなかから生まれたのか?
覚えてるけど覚えてない、自分のことと思いこんでるだけかも?みたいな感覚になる。
思いつめてた記憶の方が新しいとは言わないまでも、まだ実感があるというか。
そんな不思議な気持ちを持ちながらも、日々その存在に対して笑ったり泣いたり怒ったりを
わがもの顔でしていることがもっとも不思議である。 
笑いや涙(感動の)はいいとして、特にバリバリ怒った後など、いや、怒ってる時は本気なんだけど
ふと、いったい何の権利を振りかざして声を荒げているのか?親だからってちゃんと合ってる?と。
・・・つらつらとまとまりないことを思いながらも、何はともあれ、母ちゃん業はわたしのひとつの顔。
不思議ではあるが、これ以上の責任はないほどのやるべきことでもある。
いつもの座右の銘のひとつ、どうせなら楽しもう!それも真面目に・・・との思い新たにする母の日でした。
***************************************************************************************
さくさくと このとこの晩ごはん
b0141230_1745540.jpg
ゆく春の名残りを惜しみ、筍スパートかけてます^^  焼きたけのこ、すっかり子らもそのとりこに
b0141230_21193910.jpg
こちらは、厚揚げと筍のそぼろ炒めといったていのもの
b0141230_1782814.jpg
おかかとの直煮は間違いない美味しさ
b0141230_2119243.jpg
筍を愛でつつも、こちらへの愛もホンモノです~
待ってました!の初夏を告げる、水茄子のお漬けもの~ 毎年両親が泉州まで買いに走ってくれます

b0141230_2120052.jpg

まだ浅めの漬かり具合の

みずみずしいフレッシュなのを

大~きく割いて 食べるもよし

しっかり漬けてから 味わうもよし
なすはなんでも好きなんです
b0141230_21221276.jpg
人気は麻婆茄子
b0141230_2123488.jpg
飾り包丁しゅしゅしゅと入れて まるごと炒めてから煮いて・・・ の田舎ふう
甘辛味って しみじみほっとするよね~
b0141230_21222512.jpg
けれど さっぱりと塩炒めのこちらも捨てがたい
b0141230_17143121.jpg
肉巻きは いつも何味にするか迷っちゃう~~~ 甘辛もいいし塩味もいいし・・・
 で 結局これは何味にしたんだっけか思い出せない 笑
****************************************************************************
時間のすきまや合い間を見ての、とりあえず作っといたものものに助けられる日々
b0141230_17253430.jpg
お肉を入れるとりっぱなおかずになりますよ~の 豪快きんぴら
b0141230_17254658.jpg
しろ菜とお揚げの煮いたん たっぷり作って余したのを冷やしたのがまた美味しいのです
b0141230_17255892.jpg
真っ黒に焼いて せっせと皮をむいて・・・ の焼きなすってあるでしょう?
b0141230_17325911.jpg
あれを肉厚のパプリカでやってみたんですよ~ 出色の美味しさ!オススメです!

b0141230_18111419.jpgb0141230_18112798.jpg
以上のようなすきまおかずに、お魚焼いて・・・ 一丁上がりでございます
b0141230_18175928.jpg
ところで、子どもの時にものすごく好きだった、戦前に書かれた小説で『悦ちゃん』というのがあるのですが
小石川につつましく暮らすデパートガールの鏡子さんという女性が登場人物の一人で
お針子をして共に暮らすお母さんが用意したお献立が作中出てきて
鯵の開きとおサツの煮たの、とあります。話の筋に特に関係はないのに子ども心に無性に美味しそうに思えて
さつま芋じゃなくて’おサツ’なんや!とか、ちゃぶ台の上に載った鯵の開きとさつま芋の煮いた茶色い感じ
その上にはおそらく蝿帳がかかってて・・・とか、勝手に想像したりしたんですよ(どんな子どもや)
*******************************************************************************************
さて今晩は またちょい春に戻って
b0141230_2122344.jpg
うぅ~ん わたしにはこれが翡翠! たまらなく美しい。
これを、定番のたまごとじにするつもり。お豆の量が少々心細いので、牛の切り落としを加えようかな。 
鶏とたまごなら親子、さて、牛肉となら?
b0141230_21245621.jpg
  
― 他 人 で す ね ―
[PR]
by toaruhi | 2015-05-12 22:44 | あさ・ばん | Comments(0)

春なのに

なんでこんなに寒いの!? 雨も降り過ぎ!!
b0141230_14145385.jpg
『おぢかのみにとまと』 長崎県小値賀島で採れる、濃くて甘くて美味し~いトマト^^ 今回、赤に黄色に紫色でした

b0141230_2123551.jpgb0141230_2125096.jpg
おすそわけしたり、そのままパクパクつまんだり。
ラスト数個は、チキンかつと新たまねぎのフライにころりんと転がしておーしまい。
b0141230_20375312.jpg
仲良しのご近所ちゃんからも、『西海とまと』なるトマトをいただきました
西海市というのも長崎県だそう。 長崎、美味しいトマトの宝庫なのね!

b0141230_20405644.jpgb0141230_20411590.jpg
鯵フライのお供に燦然と輝く紅、もはやフルーツ!なんとも甘く、美味しかった~ 
b0141230_1418691.jpg
なんとも甘く美味しかったといえばこちらも。 ki*koさん謹製のいかなごのくぎ煮。 胡桃入り!  
b0141230_14182192.jpg
がんもの含め煮に添えた菜ばな、ちょっと咲いてるね(笑)
b0141230_20445624.jpg
暦の上ではりっぱに春なので、せめて春らしいもの・・・ 代表選手かな?筍ごはん
b0141230_20455161.jpg
だけどふうふう、熱~いけんちん汁がしみる、うすら寒い春の夜
b0141230_20463777.jpg
お気にいりの筍のかたちの小皿、もっとも似合う頃なのにね
b0141230_14243684.jpg
それでもやっぱり寒いから、冬の風物詩?『芋煮』煮きましたがな^^
b0141230_2155421.jpg
大好きなごぼうも、そろそろおやすみになってく時季なんでしょうが・・・
この日のきんぴら、いつもは鋳鉄のフライパンで作ることが多いのですが、ふと琺瑯びきの厚手のお鍋で作製。
なんだかしっとりと出来あがって、これはこれで美味しかったなあ
b0141230_216147.jpg
オット母作製の海老豆。 これもどちらかというと、冬の関西おかずの気がするのですが
寒い夜に、もうちょっと…もうちょっと…とあとひくお味でした。
b0141230_219117.jpg
寒くても何でも、咲く時季や開催期間は決まっている
b0141230_2192526.jpg
今年もわがや恒例『大阪造幣局の桜の通り抜け』行ってまいりました
b0141230_2193888.jpg
夕間暮れの空の下、幾重にも重なった可憐な花びらがいっそう美しく見えましたよ・・・

でもやっぱり
[PR]
by toaruhi | 2015-04-17 07:07 | 晩ごはん | Comments(0)

行ったり来たり

暑さ寒さも彼岸まで と言いますが クルリクルクル日替わり状態 このところは暖かい
b0141230_2047556.jpg
されど日々のおさんどんは 気温には左右されない ひたすら作って/食べさせ/食べるは続く
b0141230_20481366.jpg
繰りかえしの仕込みでオデンエンドレス(やっぱりカタカナ表記すると美味しそうには感じない)のとあるひ。
こうして出来てるものがあると、やはり気持ちの余裕がうまれるので、海老マヨついでに
海老せんまでも揚げちゃったりなんかしてエビダブル~(何)
b0141230_20575076.jpg
おでんの副産物として、葉っぱのふりかけや、厚くむいた皮のきんぴらもたーくさん!
常備菜という枠を超えて量産できたため(ある意味、大食漢のわがやにとっては真の常備菜と言えよう)
勢いに乗って、大定番の炒り豆腐も作ったし、ブロッコリも茹でたし
もー 今日の夕飯それでいいやん ヘルシーにいこうや~

b0141230_21235254.jpgb0141230_2164246.jpg・・・とはまあいかず(笑)
しゅうまいを蒸籠蒸しして
一丁上がり~~~
わかっていることだが やはり
くり回しのきく どーんとした一品や
常備菜が豊富にあると
とーっても気楽♪
b0141230_21272795.jpgb0141230_21274212.jpg
この日は 何やら有名な
お店のらしいころっけを頂き
これまた大定番の
小松菜の煮びたしを
作ったのみ
・・・といった数日に味をしめて、ふつふつと常備菜熱が上がってきたわけですよ
b0141230_21354331.jpg
いよッ 常備界の王様! いや その座は 切干大根か? 
こないだ定食屋さんで小鉢に出てきた、味の濃ゆ~いひじき煮がなんだかむしょうに美味しくて^^
近々絶対家でも作ろうって思ってたんですよ~
わたしはもりもりわしゃわしゃ食べられるように、おだしたっぷりのあっさり仕上げで作りました。
b0141230_2383523.jpg
常備菜ほどまでリキをこめなくとも、野菜を洗ったり・茹でておいたり
それだけで、その後のダンドリも気の余裕も全然違うんですよね
b0141230_2384795.jpg
・・・なんてこたぁ主婦は皆わかっとる!それを掌中におさめるのが難しいのよおおおおお
わたしも、ひとときのブームと定着化の間を、何度となく行ったり来たりしてますもん(笑)
だけど今、これまでになく身を入れている訳がある。
それこそもう何度となく、軽快と悪化の間を行ったり来たり・・・してきたわたしの手。
今度こそ、この10年ほど悩み続けてきた中では、最も元の何ともなかった状態に近い・・・かも。
土でじゃりじゃりのほうれん草の根っこをざぶざぶ洗っても痛くない~
ぎゅーっと絞っても痒くない~痛くない~ もう嬉しくて嬉しくて・・・ そして食べて美味しいなんてもう(笑)

b0141230_14423262.jpgb0141230_1442451.jpg
柑橘類?ほーっほっほ、剥くわ!剥きますわよ!!
海老さんたちも、おねだん思うとたびたびは難しいけれど、少々の大群でもいらっしゃいましよ~
どろっどろの土ごぼうも、里芋も、自然薯なんかももう大丈夫、さあ来い!
***********************************************************************
なーんてね、息巻いていたというのに
b0141230_1794160.jpg
せっせとちまちま作ってたものがすこーんとはけた間隙に、大好きなT子さん親子がお越しで^^
朝からあわてて冷蔵庫ガサゴソ・・・ 鶏手羽のパックがあったので、お得意のさっぱり煮
b0141230_1795314.jpg
お得意もお得意の炒り豆腐、急ぎ作製  でも気魄を込めて作ったよ
b0141230_17172036.jpg
今冬お初(漸)の粕汁は、前夜たっぷり作ってたものの
b0141230_17101446.jpg
美味しい春きゃべつの勢いを借りて、サササとバター炒め・・・ 
b0141230_17191132.jpg
毎度嬉しい・楽しい、行ったり来たりの仲とはいえ、ものすごく頻繁に・・・とはいかない距離なので
お茶濁しランチで申し訳なし^^ 次回は完全オールリクエスト大会をお約束します!
*****************************************************************************
春は別れの季節でもある
b0141230_17233975.jpg
長男くんのご卒園を機に、お引越しをしてしまうご近所ちゃん。
沿線上なので、今後も行ったり来たりは可能なんだけど、近隣在住としては最後かな?とお茶タイムのお約束。
夜あわてなくてすむように、揚げびたし作っとくか! 
仕事中から思案、実際帰宅して一分後には揚げ作業開始(笑) だからその後心おきなくおしゃべり出来たよ^^
*****************************************************************************
うむ、やっぱりこまごま一品&下ごしらえ、出来るだけ定着化をはかろう(鼻息)
b0141230_17345830.jpg
T子さんにいただいたミックスビーンズ缶に、手持ちのお豆やひじきも加えて、マリネサラダ
b0141230_17351044.jpg
お酢のものやお漬けものがわりにいいかな?と あまい春かぶの甘酢漬

b0141230_17352195.jpgb0141230_17353120.jpg
新たまねぎもよく見かけるようになりましたね!
b0141230_1852678.jpg
そのまま食べてよし、何かのトッピングにも良し、のオニオンスライス~ あると嬉しい☆
******************************************************************************
オットとわたしはそもそも好き 肉食娘はもとより好き なぜかかつては苦手だった息子も今や大好き
b0141230_1854148.jpg
そんなわけで おやすみデーに 思うぞんぶん 餃子大会♪

b0141230_188067.jpg


ササっと 副菜もご用意できて

4人で70個 堪能いたしました


包む料理が好きなんです(高村新)
[PR]
by toaruhi | 2015-03-18 20:50 | 晩ごはん | Comments(0)

DO 鍋

今年は暑さが続きすぎて忘れてましたが・・・ 例年ならお鍋の時季
b0141230_23301426.jpg
かぶもぼちぼち見かけるように。 生姜をたっぷりきかせた鶏つくねとしんみり煮きました・・・ 土鍋で!

b0141230_2337281.jpgb0141230_23373937.jpgb0141230_23375184.jpg
b0141230_2338930.jpgb0141230_23381991.jpg
え~ この前夜 
うどんすき だったんですよ
で 洗ってそのまま出ていたのを
使った・・・というのが発端^^
お酒・みりん・お醤油を同割入れ、ふつふつ・・・しはじめたところへ、練りに練った鶏つくねをぽとりぽとり~
コテッと煮からめたらいったん取り出し、今度はそこへかぶらちゃんを投入。
八分どおりやわらかくなったあたりでつくね団をもどし、ひたひたにおだしを注ぎ、くつくつ。
食べる直前に、茎と葉っぱを加え、ではではいただきます!
b0141230_23513523.jpg
ちょこちょこ小鉢の類 珍しく充実^^ 

b0141230_23515380.jpgb0141230_2352351.jpg
明日、お客様なんでちょっと前倒しで作ってみました~
買い置きの明太子ほぐしてスパサラと、じゃこぴーまん。
カリカリじゃこ、食感を感じたいのでこんな感じで別にしておくことが多いです。
娘がね~ 合わせて作るとじゃこオンリー食べする・・・って事情もありますけど~(プン)
b0141230_033726.jpg
その娘、小松菜は治外法権野菜なのだ(何) 
まったくもって謎ですが、こんだけ野菜命一家、どうせそのうち食べるでしょ~と気にせず放置^^

b0141230_03488.jpg

ともあれ 土鍋調理

なんだか気に入ったので

しばし続く予感・・・

秋冬 時々くるマイブームです
[PR]
by toaruhi | 2013-10-25 21:18 | 晩ごはん | Comments(0)

おれいも

何はさておき お芋ほり遠足の成果はこちらに
b0141230_21224431.jpg
甘みやお色が売ってるものとはやっぱり違うことが予想され(ほら、なんか土っぽいあじがするとか)
うまくできるかな・・・とドキドキ~ 結果、無問題(ほっ)
b0141230_21225712.jpg
うちでお芋の天ぷらといえば、これこれこれですよ~ 
b0141230_2130393.jpg
たっくさんあるので、いわゆるメジャータイプのほうも^^

b0141230_21384659.jpgb0141230_21385815.jpg
紅生姜ところころお芋の比率は、こんなあんばいですよ~^^
オット実家にも、息子にデリバってもらいました。
「俺の芋!」と意気揚々と言ったことでしょう~ 作ったんオレオレ(笑)
b0141230_2144292.jpg
本日オットおやすみデー、朝から息子は「きょーはいもパー!」宣言しておりました。 いや、だから作るんはオレオレ~
めくるめくお芋アゲアゲ作業の前に、あなごを入れただし巻きを焼き、簾で巻いておきました。
得てして、子らにはこれが存外の人気。
b0141230_21444315.jpg
なんぞやミドリのもん・・・と、アゲアゲ作業後の油をあけた中華鍋でサッと豆苗を塩炒め。
オットにはこれがかなりの好評。

b0141230_21532784.jpgb0141230_21534275.jpg
揚げもののお口すすぎに、お酢のもの。 切り昆布とセロリです。
蛇足かな…と思いつつ、皆に「厚揚げ焼いても食べれる?」と問うたら
満場一致で「いる!」そしてほんとに一同完食。

b0141230_21571263.jpg



まだある お芋~


ど どうも お菓子にしてほしいみたいやけど


そ それは オレ的に こ こまる・・・^^
[PR]
by toaruhi | 2013-10-23 21:31 | 晩ごはん | Comments(5)

ナスべきことが先

さすがのわがやも、あれだけの量を仕込むと連日なすッス~
b0141230_18345984.jpg
これはウスターソースバージョンッス~
b0141230_2051638.jpg
いちお、メインは鰈の煮つけ。 毎度言ってますが、つけ合わせのわかめを食べたいがための煮魚^^

b0141230_2053013.jpg

ぽつん…とひと切れ 切り身が残ってたの気になってたんです
『切れたらこ』ならぬ 小さい切り身がぎっしり入ったのを
魚に強いスーパーで見つけたので あわせ煮き~
b0141230_9155668.jpgb0141230_9161428.jpg
例の胡瓜も合わせ盛り~~***********************************************************************
こんなに一気に寒くなる前の、まだ暑い日は中華甘酢バージョン
b0141230_9231065.jpg
♪ ナス ナス ナス ナス ここナッス~ ・・・ふたりの愛ランド(古)のメロディが脳裏にこだまする
b0141230_929132.jpg
はんぱにあまってた中華そば玉を使い切りたいがゆえのオムそば、暑い日なのでちょうどよかった
b0141230_9345039.jpg
暑い日でも寒い日でも、美味しく感じる豚汁

b0141230_935132.jpgb0141230_9361452.jpg
***********************************************************************
ちょいとおなすもひと呼吸入れたくなって、この日はパスタ。
b0141230_9384987.jpg
息子の大好物である明太子、そのもの出すと娘は「カラいのはアかんねん…」というが、パスタだと難なく。
b0141230_942035.jpg
オトナの夕食の際には、ジェノベーゼもプラス。 
これまたはんぱに残ってたパセリも、刻んで盛大に混ぜこみました。
b0141230_9434734.jpg
b0141230_9435599.jpg
うちでは必須 こんなときのもりもり野菜~

よりいっそう美味しくしてくれたドレッシング

夏にお逢いしたhiyoさんから頂いたもの

こくがあってとっても美味しいです☆
b0141230_9442226.jpgb0141230_9441259.jpg
***********************************************************************
b0141230_9514426.jpg
最後まで無駄にはすまじ~と、このがんもどきは揚げびたしのおつゆに
おだしを足して、ちょちょいとお味を調えたもので煮ふくめたのですよ

b0141230_9522781.jpgb0141230_9525164.jpg
b0141230_9515997.jpg
美味しいうちに食べきれてほっとしました~
大食漢のうちですが 同じようなものが続くと
どうも落ち着かない(わたしが)
同様に 一食の中に同じ食材があっちにもこっちにも…
というのも落ち着かないのです
いったい何の意地だか~ 笑
それも 自分の中だけの話だし・・・
とはいえ やはり仕込み済みのものがあると
とっても助かったのもほんとだし
要は内容とその量の問題やね~~~
***********************************************************************
昨夜は、オット飲み会で子らとごはんでした~
ちょうどわたしも、書道関連で朝からずっと出かけていたのですこし気が楽でよかった^^
b0141230_12574916.jpg
気にいったものならいくら続いてもいっこうに構わないらしい息子、秋刀魚を焼くと大喜び~
そんな息子に、日々最も投げかける言葉は
「やらなあかんことを先にしてから好きなだけ好きなことしなさい!」です。
[PR]
by toaruhi | 2013-10-16 10:27 | 晩ごはん | Comments(6)

川の流れのように

急きょ連絡をくれた友、その彼女を通じての共通の友人がそれぞれ子を連れ来訪!
b0141230_19303820.jpg
chicoさん日記を見てものすごーーーく食べたくなった、おなすの煮びたし。
たっぷり作って、昨晩にも食べて、今日はきーんと冷やし鉢で~
b0141230_19304647.jpg
おなす攻め~(笑) この粒マスタードマリネ、やはり好評を博す。
そうそう、彼女たちはわたしと同じく酸っぱいものラヴァーなのでした^^
b0141230_19461380.jpg
そしてマカロニサラダ☆
茹でたてにコンソメ・お酢・ハーブ塩でしっかりめに下味、冷めてからちょっぴりマヨのお味つけ。
食べる直前にドライハーブとオニオンチップ、こちらも好評で何より♪
こんな品々ちょこちょこ用意して、彼女たちをお待ち申し上げ・・・
b0141230_1935737.jpg
メインが定まってるとめっちゃ気楽!
友人がオススメのころっけ屋さんのものを、たーくさん買ってきてくれました♪ 
親子3組で、希望の個数を言っておいたのですが、やはりうちがダントツの数(笑)
店名でもあるという、プレーンな『クロケッタ』以外にも、紀州梅味やジェノベーゼ味に
ガーリック胡椒味などバラエティも豊富。これはわたしも、実店舗にも行ってみたい☆
b0141230_1934830.jpg
b0141230_19341592.jpg


来る前に 買いに走ってくれるだけでも
お手間なのに お持寄りまで~^^

トマトとたまねぎと紫蘇
ぴーまんの和えサラダ

いずれもお味つけは
同じってことだけど
それぞれの野菜の風味が出て
美味しかった~~~
b0141230_1943174.jpg

そんな訳で つくりおきや
昨晩からの流用に
きゃべつを刻んだくらいで
集いの用意はおーしまい

せめては・・・と 
丁寧にとったおだしDEお味噌汁
お恥ずかしいほど 売れに売れ
とっても嬉しかったッス♪
さかのぼれば、連絡をくれた友人は銀行時代の同期。
もうひとりは、その彼女の大学時代の部活(野球部の放送部員)を通じての仲。
わたしは絵に描いたような文系100%で野球には何の縁もなく^^ しかも全員、大学は違います。
なれそめはともかく、それぞれの環境が変化しても、ずーっとともだち。
大人数の子ども達が大騒ぎ過ぎて、ちっともまともにしゃべれないんだけど(笑)心の中は嬉しさでいっぱい~
b0141230_1943246.jpg
あるひあるとき縁があって知り合って、その縁が続くひともあれば
さしたる何事もなくとも、いっときで終わることもある。
終わったかに見えて、またはじまることもあるし、続いていても、たいていその濃度はずっと同じではない。
よほど何かがあって仲違いをしたというのでない限り、その移り変りは川の流れのようなものではないかな?
川はずっと流れているから、流れによっては川幅が広くなったり狭くなったり、速さも急流もあろう、ゆっくりもあろう。
水量だって、たっぷりだったり渇いていたり、はたまた元の流れに戻ったり、新しい支流ができたり・・・することも。
先日逢瀬の叶ったhiyoさんのように、なぜ今まで知りあわなかったのか不思議なほどの共通点があっても
その共通点多しのときでなく、大阪と福井という距離に住んでる今というタイミングで
それも当初はブログ上で・・・なんていう出逢いもある。
男女の仲によらず、縁は異なもの・・・なのであることよ。
[PR]
by toaruhi | 2013-08-16 19:12 | おもてなし | Comments(0)

ラリルレリ ラリルレリ ラリルレリル

息子が朝早くからサッカーの大会~おべんとうを持って出かけていった。彼も満足、わたしも嬉しい・・・
b0141230_11592210.jpg
騒がしいのがいないと、娘までのんびり気分?静かやな~とふと見ると、床にころがってそのまんま眠っていた。
ちょうど昨日、遅ればせながらの息子のお誕生会、いとこファミリーが来てさんざん遊んだので疲れてたんだね。
b0141230_1204095.jpg
作ってみたかったもの、こまごまと下ごしらえのいるもの、時間のかかるものを作ってみよう♪
まずは今愛読している『ロカの定食』から、きりぼしの粒マスタードサラダ。
胡瓜は酸味で色が変わってしまうのがどうしても嫌なので、食べるとき加えることにする。
b0141230_12133265.jpg
ごぼう、太いのを3本。よーく洗って2本はひたすらささがいてきんぴらに。 のこる1本はたたきごぼうに。
きんぴらのにんじんは起きてきた娘の熱望により、ささがいてもらいました。
目下、野菜全般モヒトツな肉食娘も、なぜかごぼうと蓮根は非常によく食べるのです。
b0141230_12134022.jpg
傍らで下処理してた牛すじとこんにゃくで、どて焼き。 見ためはまるでカレーやね^^
八丁味噌が不得手なくせに、これだけは大好物の息子。 大会は準優勝したらしい。
b0141230_12221317.jpg
蒸しておいたころころ新じゃがちゃん、ベーコン・玉ねぎでジャーマンポテト。
仕上げに鍋肌からお醤油ひとたらし、チーズもぱらぱら。

b0141230_12222199.jpg
おだしを限界まで
多く入れて巻いた だし巻
・・・と なんだか
居酒屋ちっくなラインナップ

にちようび やからいっか~

とはいえ うちは
日曜日はお休みではなく
息子が終日在宅とすれば
なんなら一週間で最も大変な日

[PR]
by toaruhi | 2013-06-24 11:55 | ひる・よる | Comments(0)

さんみ あまみ

ご近所トリオでちょこっとおでかけ~
お引越した友人とランチのため、みんなのちょうどよいポイントで待合わせ☆
b0141230_16382641.jpg
なんて可愛い春色ドレッシング~ この色の秘密は紫きゃべつなんですって
b0141230_16401283.jpg
鱈かな?いろんなお野菜とあわせた、春雨入りのスープ仕立てのおかず

b0141230_1641507.jpg



アスパラがかくれんぼした 鶏つくね
ピリッと辛子のきいたソースが美味しかったな^^

厚揚げとセロリとささみの和えもの
こちらもビリリ?
柚子胡椒入りでしたー
香辛料が効果的にきいてて、玄米で野菜多め、こんなワンプレートはとかく婦女子に好まれますね♪
b0141230_16435483.jpg
いちばんおちびの娘も含め、スタッフの方からお客様から100%女子!の
『実身美(さんみ)』京橋店さんでした~
***********************************************************************
葉たまねぎって全国的?春の野菜で、わたしは筍の次に好きかも
b0141230_2314953.jpg
豚こまと、厚めに切った実の部分を炒め、お砂糖お醤油で炒りつけるようにお味つけ。
ひたひたのおだしを注ぎ、仕上げにざく切りした青い茎部分、たまごを流して。アクセントにお得意天かすパラリ~
b0141230_2381019.jpg
玉ねぎからの甘み、最高~ 七味がけで、ピリッと引き締めて^^
b0141230_23102892.jpg
満を持しての檸檬煮~(笑) 
甘みと酸味のバランスの妙を保ちつつ、かたちを崩さないように・・・ってのが
さもない一品ながらも気をつかうところ。 今回なかなか上々♪
b0141230_2312140.jpg
ほうれん草、蓮根、コーンの和えサラダ。それぞれ茹でて、水気をしぼり
柑橘の酸味きかせたお醤油系ドレッシングで。子らには少々マヨも加えました。

b0141230_23141036.jpgb0141230_23142529.jpg
お味噌汁には、露地もののみつ葉。薫りの良いことったら~~~!
[PR]
by toaruhi | 2013-04-26 22:45 | そとごはん | Comments(6)

プロサルファーゴル

ラー、 パー、 ツァイ!
b0141230_16572110.jpg
b0141230_16573215.jpg

白菜の盛りの時期には
作りたくなる・食べたくなる

今回は 生の白菜に 
塩をあて 水気を絞ってから 
針生姜たっぷりの甘酢
熱~い胡麻油を
ジュ~っとがけ方式で

栗原さん的に
にんじんも入れました
先日、愛すべき後輩チェリーちゃん宅でよばれたのをようやく
b0141230_1658186.jpg
マカロニ&ポテトサラダ。 蓮根入りなのも◎
彼女のは旨みはツナだったけど、なかったので、カリカリ炒めたソーセージで。

b0141230_16581129.jpg
めくるめくばかり 子らに大ウケ

こうゆう常備菜系

時々 むーんと作る気わいて

仕込むときあります

問題は 全ッ然 常備されないこと
b0141230_17122064.jpg
温めた絹こしに、同じく熱々きのこのとろみあん~

b0141230_17131937.jpgb0141230_17132879.jpg

鮭 焼いて

具だくさん とん汁

柚子大根に納豆
b0141230_17135349.jpgb0141230_1714493.jpg
目下おしゃべりが楽しくてしかたがない状態の娘。
おふろに浸かっても、熱いのみものを飲んでも「あっカタいな~」と言いまつがい^^
そういえば、息子も『特別』を『トベツク』とよく言っていたなあ・・・
**********************************************************************
[PR]
by toaruhi | 2013-01-27 17:15 | 晩ごはん | Comments(0)