タグ:味ごはん ( 292 ) タグの人気記事

⇔ さあ清き眺め 雨が無き 良き朝 ⇔

晴れているのを訝しく感ずるほどに 雨が続きました
b0141230_13445803.jpg
息子がそもそも期末考査であったに続いて 子ら共に大雨による休校措置がとられ
>冷やし中華と見せかけての 冷やしつけ麺
b0141230_13450862.jpg
やけにおひるごはんをきちんと作っていた気がするが(これでも)
甚大な被害を受けた方々を思えば それがどうした 何やねん
>むしょうに美味しく出来た たまごと葱とおじゃこの炒飯 with きゃべつ入りとん汁
b0141230_13540351.jpg
雨を理由に買物をひかえ あるもの繰りまわしで日々のごはん
>中途半端な鰻の蒲焼 う巻きくらいしか浮かばない…とあぐねていたら
 ふと ふるい大阪本で見た『半助豆腐』なる料理にヒントを得て
 焼き豆腐としんみり煮きあわせてみた
b0141230_14253056.jpg
オット叔父から 以前にもいただいたことのある冷凍餃子
有名なお店のものらしく とても美味しいのだが 焼き方に非常にコツがいる
(かつて 餃子を焼くのがたいへん不得手だったことを思い出すほどに)
冷凍庫でハバも取っていたし 雨に降りこめられ食材にあぐねていたのを理由に
いっちょ上手く焼いたる~!と 並々ならぬ気合で臨んだところ 抜群な出来映えに(嬉)

b0141230_14312884.jpg


 ほーら まるで

 タルト・タタンばりに(違)




しからばこれも…と気を良くして 長らく冷凍庫の住人だった牛たん用いたい
(そういえば これもオット叔父様からの東北みやげ)
b0141230_14350824.jpg
同じく雨に降りこめられたオットおやすみデー ホットプレート持ち出して
『なーなー びんぼう鉄板焼きしようよぅ』と高らかに提案したら
『・・・切ない言い方すんなよ~ 気ィ悪いわ!』と諫められたが

b0141230_14410663.jpg
 
 このありあわせ感 ヘルシーさ
 火を囲みただシンプルに焼く美味しさ
 なかなかどうして よろしいものでした
 大雨の中 傘さして
 はじめてのお豆腐屋さんに
 厚揚げやら絹揚げ
 買いにゆくもまた 楽しかりけり



頭をひねってのごはん作り だんだんおもしろくなってきて
b0141230_15453808.jpg
雨で肌寒いのもよいことに 1センチほどの輪切りにしたじゃが芋と
豆乳マヨネーズとホンモノのマヨネーズを適宜混ぜ合わせたものとを段々に重ね
ドライカレーのおあまりを冷凍しといたものを各所に散らし チーズをのせて焼く

b0141230_15504113.jpg
 
 
 これがまた クリーンヒット
 大きな瓶入り豆乳マヨネーズの
 使い道にもなって 嬉しいったら



じめじめの季節 思い出したように乾物類 せっせと料理したりも
b0141230_14491849.jpg
今更ながら『ぜんまい』という名 先端がくるりんと巻いているからなの?
b0141230_15570589.jpg
もちろん晴れ間には買物に行きました
でもこうゆうときいつも思う ふだんは行き過ぎなんちゃうの?と

b0141230_15552851.jpgb0141230_15544540.jpg










b0141230_15545770.jpgb0141230_15551494.jpg

 








b0141230_15554028.jpg
b0141230_15555075.jpg










b0141230_15562812.jpg
b0141230_15562031.jpg










似たよう~な内容にはなるけれど ゆうてもなんだかんだおべんとうも作れたし
それでいて 特に文句も出ず なんなら『美味しかった!』との言葉すら

[PR]
by toaruhi | 2018-07-09 08:18 | ひる・よる | Comments(6)

⇔ 肉の国 ⇔

チャーシュー(鶏ですが)丼とか
b0141230_16420140.jpg
牛丼であるとか
b0141230_16421754.jpg
とニかク ニクなら大喜び~ あまりにもニクニクニクニク言うので
b0141230_16564202.jpg
胡麻和えにしたらさぞや…と思われる ツヤツヤの緑の三度豆も
肉と合わさざるを得ず もはや にんニクの茎に見える(笑)
b0141230_16570836.jpg
青椒肉絲 その名のとおりの 繊細な細切りなんてしてた日にゃあ
『肉を食べた心地がせん』などと言われそうで 荒野の粗切り
b0141230_16571961.jpg
娘の参観前に ありあわせでおひるしてから行こう~と 友人を誘う
まるきり野菜ばかりでソテーといきたいところだったが
どっこい 期末考査中の息子が おべんとう不要で在宅しているのだった…

b0141230_17025757.jpg

 そこで あえなく
 お肉も入れてのソテーとなり
 with ざるらーめん
 息子は実に2玉強 盛ったが
 丸飲み状態で 即たいらげて
 スゥゥゥ…っと退席
  >あらゆる意味であんたは蛇か


塩をふってグリル焼にでもしよう…と思って買った 鶏の手羽先

b0141230_18064082.jpg
もっとボリュウムを要するよね・・・と思案し

b0141230_18144443.jpg

 
 鶏もも肉 ソーセージも加える
 それぞれ こんがり焼きめをつけて
 適宜 野菜も足し
 トマトソースで 煮込みに煮こむ 
  >ちなみに特大中華鍋で作ってます…




b0141230_18151653.jpgb0141230_18190497.jpg










それこそ 期末考査がはじまる前夜は
b0141230_21023012.jpg
ベタな縁起かつぎ? カツ!ですよ~(鶏ですが 再)

b0141230_16452396.jpg
 
 わかりにくいかもしれませんが
 これ 嘘みたいに大きいのです
 このお皿の直径 27㎝あります…
 ちょうどオットおやすみデーで
 『あいつの好きな
  でっかいチキンカツで
  早めに夕飯にしてやろうぜ!』




・・・かような形で 息子の応援をしているつもりのわたしたち
そもそも勉強もサッカーも 結局は本人次第   
前回 はじめての中間考査 
決してわるいとまでは言わないが 思ったほどふるわず
(まあ あの様子で取れた方では?な勉強ぶりだった)
何よりサッカーを続ける条件として こちらから出した数値には
相当及ばず(沈…) 本来なら次回の挽回までサッカーSTOP!
であるはずが 期末考査で達成ならずなら
今度こそ…の猶予を与えました
そちらの方が酷 なぜなら大きな公式戦は始まっているし
長い夏休み中にも試合・大会めじろ押し 遠征・合宿だってある
それゆえの必死のパッチでもあるが
さすがに自分でも甘かったとは思ったようで 
今回は 少なからず意識の向上がうかがえる
はたして 結果はどう出るのか・・・!

さてさて そんなこんなと同時にワールドカップ
こちらの結果も 毎日毎晩 気になっております
サッカーとなると ただでさえ眼の色変わる息子
そんな息子とそれ相当にちゃんと話の通ずるオットはもちろん
こんなときばかりは…と ミーハーよろしく
にわか熱の上がっているわたしも 大いに盛り上がり中!




お肉はよう噛まなあかんで
[PR]
by toaruhi | 2018-06-29 23:29 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 無いならいかんな?うるさいな、わかってて使わないさ、ルウなんか要らないな! ⇔

見ためのボリュウム感に 歓声を上げつつも
b0141230_17291164.jpg
『このごはんは 名前としては何…?』と問われる

b0141230_20261966.jpgb0141230_20264259.jpg










え~ いちおう『ドライカレー』という認識で作製したものであります・・・
○○●丁目内で 最もにんじんを保有していたのと 新鮮なたまねぎの大玉を
いただいたのがありまして これで何か?と思案した末
ひたすらみじん切りし 1㎏の合挽肉を用いて えっさほいさ~
いい感じにぽろぽろになるまで出た脂を吸うのに 
使ったキッチンペーパー 実に10枚ですよ(笑)

b0141230_20323666.jpg

 お味つけは カレーパウダー
 ウスターソース 塩胡椒
 トマトペーストに
 たらっとお醤油ひとたらし
 ガラムマサラにクミンは
 結構盛大にふりこみました
 仕上げに入れた
 たっぷりのパプリカが
 これまた ナイスアイディア☆



大好きな友人ふたりを 例のときめき店へお連れする
b0141230_20380876.jpg
そもそもは 息子が同い年ということがなれそめ
彼女たちはいずれも 高1・中1・小学校中学年の 三兄弟の母
お人柄も大好きなふたりであり 育児では数歩先ゆく先輩であり
学びたいこと聞きたいこといーーーっぱい 年齢はわたしが最年長^^
b0141230_20424890.jpg
この日も目移りするおかずで満載でした☆
再三言うように このお店の『おかずとしての立ち位置の麺』が
大好きなので あえてこそのヌードル攻めを選択^^
b0141230_20452122.jpg
研究したいビーフン そこに好物のゴーヤーとあっては!
b0141230_20465112.jpg
わたしが家でチャプチェと称して作るのは 手に入りやすい緑豆春雨
むろん ここではちゃーんとさつま芋由来のタンミョン~ 甘辛くて美味しかった!
b0141230_20491112.jpg
三品目で迷いに迷い あえてこそとはいえ麺だらけやねんから
ココは野菜モノでいっとかな!と 定番のほうれん草の白和えにしました
***************************************************************************************
そうそう 三兄弟を持つ彼女たち 
(内ひとりはご主人のご両親もいらっしゃるおうち)
日々のごはんやおべんとうに話題が及び グッと身を乗り出すわたし(笑)
カレーのときなど 当然のごとく 日に2度炊飯するらしい
それでなくとも 平均してごはんは7~8合炊くよ!との言葉~
『やーっぱりぃ?そやんな!』と瞳を輝かせるわたしに
『…いやいや Mちゃん! Mちゃんとこの家族構成で匹敵したらあかんて~ 笑』
加えて『カレー 作るのまあまあ恐怖』 という点でも一致しました

[PR]
by toaruhi | 2018-06-23 18:00 | そとごはん | Comments(0)

四月物語

春ですねえ
b0141230_22512954.jpg
春ですよ
b0141230_23000723.jpg
筍ごはんを炊かずして 春が過ぎてはならじ
b0141230_23010615.jpg
筍ごはん あえて淡すぎるほどのお味かげんで炊いたので
お相手の主菜は たたいた鶏ささみを揚げて甘酢にからめた 少々こってりとした品
b0141230_23041353.jpg
みどりのお豆とふんわりたまごをあわせた色も春のイメージ
b0141230_23054185.jpg
炊きこみごはんのお相手には 具だくさんの汁もの・・・ すっかり定型パターン

b0141230_23130021.jpgb0141230_23131077.jpg










日々の献立 いかにおべんとうに上手く組みこむか?
コンダテタテズキ そしておべんとう作りビギナーとして 
毎日もゆる想いであります
* 筍ごはん/椎茸と豚こまの甘辛炒め
  だし巻/鮎の昆布巻/三度豆おかか和え
* けんちん汁にお葱わっさー/おにぎり(天かす&葱・ゆかり&潮吹昆布)
  サラダ(ゆでたまご・ローストビーフ)ジャムの小瓶にドレッシング
b0141230_23255900.jpg
朝から揚げもの めんどくさいわぁ…と思っていたが おべんとう分くらいならすぐに済む
油をあけたら ペーパーで綺麗にぬぐって そのままソーセージも焼けるやん(笑)
おあとは ありがたきオット母からの差し入れ(若竹煮)や 
たっぷり作ったマカサラなんぞ詰めれば おおお おべんとう出来た

b0141230_23295873.jpg

 もっと暑くなってきたら いかに作りおきでも
 そうそう大量作製は 保存状態が気になるけど
 まだ今頃なら大丈夫かな?とマカサラ連日(笑)
 市販のものも上手に用いて(COOPのチキン)
 ビミョーにあまった夕飯のお肉おかずなんかも
 だし巻の芯にはじゅうぶんじゅうぶん^^



b0141230_23382706.jpg

 蒸したお芋さん 色も可愛いし 
 スキマにきゅきゅっとよろしいね
 この日は 鶏唐揚をスイチリ&マヨで
 和えたのに組ませましたが
 もうひと手間かけて バター焼きして
 はちみつからめて 甘い箸やすめ…
 なんてのもいいかしら


どうせなら楽しく!が モットーでありますので
b0141230_23463520.jpg
はじまるまでは 『・・・。』と思っていたおべんとう作りも
その精神で 『これはどうやろ』『こうもしてみたれ』 だんだん楽しくなってきた(単純)

b0141230_23472937.jpg
 
 お好みをおかずに ごはんを食べれる
 大阪ゆえ なせる業か?
 はたして お好み焼きワンピース投入は
 大好評を博し 今後もアリと判明(笑)
 今では信じられないが かつては
 お好み焼きをお好みでなかったわたしなら
 母を恨めしく思うJCになったであろう



揚げたての 手づくりがんもどき 
b0141230_00051764.jpg
おべんとうに あかんゆうことはないやろけども
これは 揚げたてのしゅーしゅー言ってるやつを すぐさま食べてほしいわあ
b0141230_00100839.jpg
白菜と豚しゃぶ肉の蒸し煮  おそらくこれもそうやわね

b0141230_00135523.jpg

 あっつあつのとろっとろ…が

 お味のひとつやし
 
 何しろ汁気があり過ぎる




おべんとうの大定番のハンバーグも おろし添えのこんなのは チト困難か
b0141230_00151371.jpg
大根おろしって 時間たつほどまずくなるし 変なニオイしますよね


楡野卯月
[PR]
by toaruhi | 2018-04-17 21:22 | ひる・よる | Comments(2)

いよいよやよ い

一月は行き 二月は逃げて さあ三月
b0141230_23550327.jpg
ついこないだまで こんなのや  >ミートソースの冷凍ストック利用してサイゼリヤのミラノドリア的な
b0141230_23291798.jpg
冷えた身体をあたためるべく こんなん作って食べてましたのにね  >通算何度め?
b0141230_23294308.jpg
もう今年は失礼仕ろう…と思っていたが 『まだ?』と娘に聞かれたからにゃ
b0141230_23594677.jpg
一週間あまりではありましたが 外の空気を吸っていただきました
b0141230_00034862.jpg
オット母はちゃーんと こんな美しくて美味し~~いおすしをこしらえてくれはって

b0141230_00050197.jpg

 お供の汁もの どうしましょう…

 はまぐりのおつゆといきたいところだけど

 正調 茶わん蒸しとまいりました




こうしたおすしや炊きこみごはんのときのおかず 毎度毎度迷う 迷ったあげくに
b0141230_00064149.jpg
あったから作ったまで、の セロリと牛肉のオイスター炒め なかなか◎だったんでないかしら
b0141230_00091107.jpg
甘めで優しいお味のものも浮かび かぼちゃの煮つけ
b0141230_00101801.jpg
お雛祭り当日 息子は小学校最後の遠征合宿で広島まで~
女の子のお祝いの日とはいえ なんだかんだ大好きな兄がおらず 娘しんねり…
初日は明け方に出てった息子 復路渋滞にあったのもあって翌日の帰宅は22時前
大好物の唐揚げでお迎えしたが 疲れてまともに口もきけない様子
b0141230_00103390.jpg
同じく大好きなこういったもので 勢い取り戻してきたようで ぽつりぽつり語り始めた
西日本各地から24チーム集まった大会で 息子のクラブチームは優勝
その上 各チームの監督たちの満場一致を得て 息子が最優秀選手賞に選ばれたとな
それはよかった ほんとうにほんとうにおめでとう! 
わたし疎くてよくわからんが 息子のポジションでMVP ということ自体 そうないことらしい
b0141230_00254998.jpg
寒の戻りもありつつも 陽の光や空気の匂いに すこしずつ春の気配
先日 最後の授業参観も終わり(一年生の最初の授業参観より保護者来ていた!)
さーておあとは いよいよ! 卒業式を残すのみ・・・

[PR]
by toaruhi | 2018-03-06 17:55 | Comments(2)

⇔ 寒波、ついに一般化 ⇔

さむいさむい
b0141230_15084086.jpg
肉うどん
b0141230_15115592.jpg
粕汁
b0141230_15345565.jpg
粕汁の日 炊きこみごはんにしたのですが

b0141230_15353288.jpg


 切り方 違うだけで

 内容ほぼ一緒ですやん!

 刻みながら 自分にツッコミました





そやけどどうにもお野菜が高い・・・  特にミドリいろのもの
b0141230_15365572.jpg
こんなオムレツの添え野菜 ほんとならきゃべつやレタスといきたいところ 苦心します~ 
>まあでもそれもステロタイプ脱出でよいのかもね
b0141230_16064402.jpg
いやねぇ 少々高かろうが 健康や身体のため 
それにお味や彩り(作る/食べる意欲にもつながりますよね)に必要だからと 
奮然と買物へ向かうが(大仰) だいたい意気消沈  > ↑ せめても、のズッキーニ
高くてもコレなら!と納得のレベルなら 全然よいのだけど
この値段でコレ…?という 悲しくなるようなのが多く 店先でハニワ
b0141230_15493701.jpg
マダシも根菜はマシ・・・と Go go go go go go ごぼう  >小島よしお
b0141230_16001686.jpg
わたしがごぼうを買うときは…の ↑ きんぴら系(鶏ver.でした) そして
おじゃこと葱もたっぷりのパスタは わたしの和風パスタの筆頭 しかし葱ですら今は高い・・・
b0141230_16022437.jpg
そして ごぼうサラダ 
>お手伝い大好き娘にサラダチキンをほぐさせたら 『タイヘンやったからもうニドとやりたクない』ですって ふん
b0141230_16112577.jpg
↑ ごぼうサラダ と この牛肉とはるさめの甘辛炒め煮(麻婆ではないんですの)
箸やすめというか お酒のあてというか サイドメニュウの立ち位置でご用意したもの
b0141230_16135145.jpg
オットの仕事関係の取引先の方が家に来られたのですよ
日頃は東京なので 大阪出張でいらっしゃる(ここの社の方は 歴代担当者みんな来られてます^^)
いつもならクローズ後 そのまま周辺に飲みに行くんだろうけど 
ちょうどオットおやすみデーだったもので なんならウチに!と相成り 子らも楽しみに☆
今回の方も うまれも育ちも今も都内とのことで メインはベタにお好み焼きでーす(笑)

b0141230_16201710.jpg

 さすがにふだん お好み焼きは家でもしないそう
    >あさこさ~ん お近くの方でした!
 大阪人の意地にかけて?
 せめて美味しいと召しあがっていただきたい^^

 ええきゃべつ~ ええお葱~
 わがや周辺の買物パラダイス
 くまなくパトロールの末
 まだしも及第点のものものを調達し いざ☆

[PR]
by toaruhi | 2017-11-21 21:21 | Comments(6)

⇔ 栗と栗と陸とリク ⇔

ウッフフフフ~
b0141230_19305984.jpg
毎年この頃になると オットの知人からたくさん栗を頂戴します ありがたや・・・
『今年は粒が小さいの~』とおっしゃってたそうだけど どこが!とても立派な栗~

b0141230_19345050.jpg
b0141230_19350466.jpg











いざ栗ごはん!と意気ごむも 例年この時期はわたし 書道でてんてこ舞いなのです^^
毎月 5種類の課題を提出しますが(審査によっては 位を上げていただける)
それとは別に 毎年10月には昇級・昇段試験というものがあります
10⇒1級までの十段階についで 特級・秀級・優級と進んだら 次は段位が初段⇒五段まで
続いて更に準師範 そして師範が最高位となります
位が級までの内は 毎月の課題提出の審査の上 同じ級の上位2名ほどは進級できますが
段以上は 昇段試験にクリアしないと上がってはいきません
わたしは5種目のほとんどが 段以上まで進んでいるので 
この試験は年に一度の進級のチャンス ここまで来たら全種目師範に…と気合も入ります
また折々に 展覧会に出品していますが とりわけ最も大規模で格の高い展覧会で
11月半ばが提出締切りのものがあり その出品に向けての習作をして
そろそろ清書のつもりで書き上げていくと同時に
先述の 毎月課題と昇段試験の5種目ずつを書かねばなりません~
そこに今年は 娘の七歳の七五三のお仕度の段取りアリ 
実際はしじゅう書いているわけでもなし 単にそういったもろもろが日常生活に加わって
アタマが忙しいだけなんでしょうけれどもね~
何より食い気忘れてませんから!(笑)

b0141230_19352340.jpg

 けれども 栗の下ごしらえ
 やるとなると ハァ…と溜息
 見かねたのか 圧を感じたのか
 おやすみデーのオット
 『やったるわ!』買って出てくれました
 鬼皮を剥きながらワーワー言う声を聞きつつ
 有難く 書道をしていたら・・・



ギャー! ひときわの声が聞こえ 指を傷つけた模様 『クリクリ坊主』使ってたのにね・・・
鬼皮が終わっているだけでも大いに肩の荷が下りたので そこでお役は解放 ありがとうありがとう
b0141230_19354147.jpg
なんだか揚げものを合わせたくなるんですよね~ 今年の栗ごはんのお相手はこちら♫
唐揚げ わたしはすり生姜ににんにく お酒にお醤油・みりんで下味 片栗粉で揚げます
b0141230_18030182.jpg
ほこほこ栗ごはん&熱々唐揚げの サラダがわりにもーりもり!
きゃべつに胡瓜・にんじんの浅漬~ ザクザク刻んでわずかのお塩だけなのに妙味うまれます
b0141230_18053374.jpg
・・・なんかよりずーっと 彩り美しいこちらをご覧くださいまし☆
お料理名人のおともだち宅にて おひるをよばれました
b0141230_18081310.jpg
わたしの無骨なゴロンゴロンタイプとは大違い(笑)彼女も栗ごはんを♪ 
もう今季三度めなんですって^^ きっと栗の下ごしらえなんかで夫君のお手をわずらわせることもなかろう…
茗荷やお葱の薫りもかぐわしいおみそ汁の美味しさにも感激・・・ 
厚揚げに シャキシャキの岩もずく(彼女の故郷の美しい海でも少量しか獲れないという美味し~いもの)
その優し~いお味 お人柄が味にまで出ている! 菜は体を表す(違)
b0141230_18121182.jpg
そうか!これもピッタリやわ!なぁーるほど!と感心の主菜は 鮭のホイル焼き
お野菜もたっぷり入っているから うまみの相乗効果たるやもう^^
心づくしの暖かさと ほんとにほっこり温かいのと しみじみと感じながらもぐもぐ
***********************************************************************************
スポーツの秋 とにかく試合が目白押し
今年も雨の多い秋ですが 雷雨ででもなければ あるんですよ~サッカー

b0141230_23512603.jpgb0141230_23501981.jpg











来年からは嫌でも毎日だから…と 自らに言い聞かせたのもあって
本当におべんとう作りにも慣れてきたわたしです
そりゃこれだけ変わらん内容やし 慣れもするわな~ 笑

b0141230_23491718.jpg
b0141230_23494087.jpg











夕食のおかずを繰りまわすすべも心得てきました^^
とにもかくにも 量感重視さえオサエればよし◎
ぎっしりごはんのなかみは近頃 海苔弁パターンが好評を博しています 
おかかアリ 明太マヨもアリ
b0141230_00234829.jpg
市内最大級のグラウンドにて 全小学校の6年生のみ参加の『陸上記録会』なるものがあり
100ⅿ×4人リレー/100m走/走り幅跳び/ハードル走 各校選抜選手が競い合うらしい
全国的なものなのかなあ? わたしも当時似たようなものがあった記憶 ぽぽんちさんも、ねえ?
このところずっと学校でも朝練があり(おそろしく雨にたたられてたけど)
日々計測していた記録から 息子はハードルの選手に選ばれたのですって
当日 ちょうどオットおやすみデー 開始も午後遅めゆえわたしも行けそう
いっちょ観に行くか~と 二人して行ってきましたよ 
ガッチガチに意識していたようであるが無事一位 おつかれさん~
b0141230_00270977.jpg
秋は 遠足のおべんとうもありまして・・・ 出ました!
娘リクの 名付けて『判で押したべんとう』 もしくはクローンべんとう
しかしなんと娘の遠足は雨 あえなく延期となり これは学校で食べたのでした 
けれど娘 順延日も寸分たがわぬおんなじ内容で!とのリクエスト 頂戴しております(笑)

[PR]
by toaruhi | 2017-10-27 20:01 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 品高し 品数悲し 仕方なし ⇔

近年 炊きこみごはんの味つけを会得出来たのが嬉しくて
b0141230_15400951.jpg
ちょいちょい 炊いております
b0141230_16101215.jpg
わたしが思うよりもずーっと思いきった調味! を念頭に置くと上手くいくとわかった
b0141230_23373380.jpg
その進化形?というか アレンジバージョンとして しんみりしたお味つけの煮ものを作った際に
煮汁があまったりすれば それを冷凍なりしてストックしたものを 炊飯に用いると
深みというか奥行きが出る 使いきった!感が主婦魂をも充足させるしね(笑)
↑ これなんかは お揚げのみじん切り・にんじん・ひじきをひとつまみ…てな具なんですが
牛すじを煮いたおだしや肉じゃがの煮汁を漉したものを水気にして 調味は整えるていど
なのに なんとも美味しく炊きあがりました~~~

b0141230_23492816.jpg

 冒頭の’たこめし’は たこからだしも出るし
 ほのかな塩気もあり 微かな桜色もつくので
 へたなお醤油けは むしろトゥーマッチ
 香味として 生姜は多めがよろしいよ~
 でもわかります?土生姜が思ったよりなくて
 えーいどないや!自家製甘酢生姜を刻みこみ^^
 結果 大いにアリでした



かねがね言うとりますが 炒めごはんの類は 得意と自負しております  
↓ オット熱烈リクによるそばめしです
b0141230_16190794.jpg
昔 中国料理を習ったことがあって なんだかものすごく手の内に入った感覚を得たんです
そのひらめきたるや いつも『ウォーター!』と叫ぶ ヘレンケラーではなく 北島マヤの絵が浮かぶ

b0141230_23584121.jpg

 そしてこれも 調味のかげんは

 『グッと思いきった濃さ(自分比)』

 食べるとき このようにからめる 

 半熟たまごの味も 計算した上で…^^



次なる(味つけごはんの)目標としては 
b0141230_00183405.jpg
『酢めし』のおかげん でございますわ  甘すぎず 酸っぱからず 淡からず 

b0141230_00165547.jpg
b0141230_00203550.jpg
 
 その 酢めしをつつむ

 おきつねの味かげんの 

 これまたむづかしこと・・・

 試行錯誤しておりますねん


************************************************************************************
なはんて 本来は めしは白!そしておかずにおつゆ~ の形式命なのですが
毎回そうも気張ってられない 子らの長期休みの昼食などに 
味つけごはんの類で乗りきっていた次第です

[PR]
by toaruhi | 2017-09-27 21:35 | Comments(2)

⇔ 『悩まん方が ちとくらいラクと違う?』『… ほんまやな』 ⇔

黄金週間
b0141230_20502514.jpg
超多忙なクヴォ嬢とやっとお約束が成った♪ ひさーしぶりにお越しいただき
b0141230_20515536.jpg
いそいそと粗餐をご用意
b0141230_20525226.jpg
ちょうど 到来もののたけのこがあって良かった~ 天ぷらに・ごはんにと展開
b0141230_20534019.jpg
何度もお出ししてるかもわかりませんが 揚げついでにこちらも
b0141230_20543482.jpg
こちらもわたしのド定番~ もりもり野菜の上に  熱々に炒めたお肉をのっけるサラダ
**************************************************************************************
例年そうですけれども GWともなるとにわかに 夏のきざしの暑さが来る
b0141230_21151429.jpg
b0141230_21171031.jpg

 さすがに 若ごぼうや山菜はもう惜別ですが

 葉たまねぎに たけのこ ギリおいでになる^^
 
 嬉しい春の味があります間は

 おだしたっぷりで煮ふくめたり 青椒肉絲@春



*************************************************************************************
かつて餃子を作るのも焼くのもダメダメダメ~と臆していた自分はいったい何だったのか
b0141230_23155299.jpg
そもそもは息子がなぜか餃子嫌いだったせいもあるのだが(ゆえに作り慣れない=上手くならない)
今や 本人も『過去の僕っていったい?』と訝しみ 『全体の和を考えんか?』と諭すまでに食べる
それ以前に 挽肉を用いた料理に 苦手意識があり 絶対克服してやる~!と
水面下(何の水)で熱い決意を燃やしていたわたし
b0141230_13054769.jpg
果敢に挑み続け じりじり…じりじり…と にじり寄ってやったぜ!はっはっは!(誰)
炊きこみごはんについても 同様のことが言えます
b0141230_13163553.jpg
克服の中でも とりわけ『よっしゃー!』と思えるのは おべんとう作り

b0141230_13214248.jpgb0141230_13215607.jpg










b0141230_13223230.jpgb0141230_13221207.jpg










リピート&ループでも とにかくいいらしい!ということが 
真に理解できてから ほんとうに気が楽になった もはや嫌なのは若干の早起きの苦痛のみ 
ただ茹でた絹さやの甘みや パセリの香気を 嘆息と共に賞したり 
他のおかずによって野菜炒めの味つけの濃度や たまご焼きのだしのかげんを変えてる(つもり)ことを 
正確に理解しているようで 帰宅するなり 向うから言ってくるあたり
こちらとしても その意気にこたえてやるのが 筋と言うものであろう(大げさ)
b0141230_13535408.jpg
しかし2合近くは入ろうかというごはんに おかずぎっしり それとは別に おにぎりも…
中学・高校と進むごとに この量はどこまで増加するのか 想像するだにおそろしい
b0141230_13191936.jpg
それにしてもこのGW中は特に みごとなまでにサッカーサッカーサッカー
つまりは おべんとうおべんとうおべんとう
b0141230_13181230.jpg
そしてGW明けた翌日は 娘の校外学習なのである
そうそう 挽肉調理を掌中におさめた陰の立役者は 娘かも… 
こうまでハンバーグを常にリクエストされちゃあねえ(笑)


悩まずにはいられない
[PR]
by toaruhi | 2017-05-08 21:18 | Comments(6)

⇔ いやはや弥生… ナイよ、やや早い! ⇔

ややどころか早すぎるわ 弥生
b0141230_15440860.jpg
ひなまつり 遠い遠い昔のよう… 例によってばらずしがオット母から到来したので
わたしはせめてもの御返礼と 桃色を意識して たこめしを炊いたのでした
b0141230_15455818.jpg
炊きこみごはんといえば・・・ で お決まりだし巻き

b0141230_16035751.jpg 
 それから あるもん揚げました
 
 娘の好きな蓮根 さつま芋 

 あってよかった


演る側の保護者はもちろん 子どもたちや先生もすごく楽しみにしていた
気合入りまくりの茶話会  はじめ 卒園関連の行事めじろ押し 
本番の卒園式はもちろんのこと 一日たりとも休ませたくないから
絶対体調崩させるまじ!と ふだん以上に規則正しい生活推進月間でもありました
b0141230_16062706.jpg
スタミナ重視や!の餃子やら
b0141230_16061305.jpg
何しろ大好物の蓮根を 牛肉と炒め煮したのやら
b0141230_16160790.jpg
蓮根についで大好きなごぼう を たたきごぼう
がんがん叩いていると娘 毎回『怒ってるんとちゃうやんな…?』聞いてくる とても困る
b0141230_16234644.jpg
体調管理にキリキリしつつも あれもせな! これもせな! 確定申告も行かな! 
もろもろの日々なすべきことをしつつも お楽しみははずしません~(結局のんき) 
先月末の村上春樹様の待望の新刊 そして同じく待ってた又吉直樹の第二作~ 
ハルキにナオキを堪能して 弥生の初旬は過ぎ去った
b0141230_16203459.jpg
浮かれて気もそぞろになっていたのか やけに鶏肉のストックが豊富・・・
それらを使っての ↑油淋鶏 そして 自分が食べたくなった 炊きこみごはん
ものすごく美味しく出来て 家族からも大好評
b0141230_16370269.jpg
ハルキやナオキに うつつを抜かしていないで わたしには〇〇〇キさんもおりますの
ホワイトデーは オットの誕生日 特にリクエストを募ったわけではなかったけれど
前に作った feat.蓮根の和風ハンバーグが好評だったので 当夜はこちらにした次第
b0141230_16350879.jpg
とうとう卒園式の前夜 しっかり食べて 早めに寝て そなえましょうね~ 
娘の園の卒園式 これからは小学生~の意味を込めて私服です 証書の授与などのいわゆる式の後に
いつもの体操服に着替えて この3年間の運動の成果を見よ!とばかりに 側転や鉄棒 竹馬にこま回し
’塀乗り越え’なる3mほどもの平面板に助走だけでよじ登り・降りるもの 
’律動’なる激しいピアノにあわせた動き この日のために練習重ねてきた和太鼓 
などなどの一連の発表会があるのです すごい見ごたえでした☆

b0141230_16495247.jpg 
 
 
 同じくすごい見ごたえだった『カルテット』

 この三月 ついに終わってしまった・・・

 お楽しみをサンキュー、パセリ






感動の卒園式の翌日は 同じくカルテットに心酔していたという^^ 京都の友人宅へ
b0141230_17121667.jpg
関東に越した友人が子供たち連れて前夜から京都泊
皆そもそもは 息子の幼稚園が出逢いでした 
日頃は離れていても その頃からの仲が今も変わらず続く嬉しさ 
それぞれわがやにいるかのごとくの居心地よさも 話すことも変わらず
行けばあるものでわたしが調理担当するのも不変(笑)
************************************************************************************
卒園式のあった週は これまでとは一変して 娘のんびり… 
何しろ3年間 みっちり週6 ほとんど休まず通い続けました 
わたしも週6だけど お迎えが4時5時の園なので 
娘の在宅時間は 食事に睡眠・入浴でほぼ終わる(笑)
週半ばには オットと娘で 卒園記念?の旅に出かけていました
行先はキッザニア 甲子園なんて近いのに わざわざ一泊~
なんでも 兵庫の地場のもの尽くしの朝食がご自慢というホテルに泊まったそう
それから神戸王子動物園にも行って 大満足で帰ってきましたよ~
b0141230_17210738.jpg
いよいよ三月の最終週は 在園児の春休み開始に合わせて 
三月いっぱいは 卒園児も受けつけてくれるのです
ほんとに 最後の最後~!と これまでより更に長い 最長の19時お迎え^^
帰ってきたら即おふろ 夕食も連日 好きなものをすぐ食べられる状態にしておいて・・・
b0141230_15403534.jpg
これは一緒に買物に行っていて ぴーまん・パプリカを買ってたら娘
「やった!◎◎ちゃんの好きな パくリカ~ おかーさん なムる作ってな!」言うので
パプリカでナムル…? はて、そんなん作ったことあったっけ? 
まあ美味しいやろうけど…と思ってたら 娘も何だか自信をなくしてきたのか
「なムるやん~ ◎◎ちゃんの好きなめっちゃ食べるやつ! ほら! はるさメ入ったやつ!」
はは~ん 娘よ それはナムルではなく チャプチェと言いたかったんだね(笑) 
>ちゃんと韓国料理つながりではある
b0141230_17382231.jpg
さすがに体力持つのか?少々心配でしたが なんのなんの 毎日大ハリキリ~
ごはん食べ終わったら もう眠くてたまらぬ様子で ふだんの就寝9時よりも早く寝てましたけど(笑)
b0141230_17430622.jpg
さあ ついに最終日 今夜は大好物のぴーまんの肉詰めですよ~
それでは ラストのお迎え 行ってまいります!!!

[PR]
by toaruhi | 2017-03-31 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)