人気ブログランキング |

タグ:味ごはん ( 301 ) タグの人気記事

⇔ もー、どんな? 何度も! ⇔

今のところ 暖冬の気味ありますが
ちゃんとはじまっております おでん
b0141230_15235913.jpg
いくらぬくくても もう11月やし
ぼちぼちおでん 作ってもいいよなあ…
まあ煮もの的な立ち位置の量でいこか?
と こぢんまり…と仕込みはじめ
b0141230_23070948.jpg
いやいや あれもいこ これも足そ 
…としているうちに どんどん増え
ひとまわり大きなお鍋に仕替えないと
ならぬ羽目に陥る… 今冬もやってもた(笑)
b0141230_23141601.jpg
でも 今年も 高らかに主張いたします
おでんにからし 一辺倒ではなく 刻み葱 
彩りもアクセントもよろしいんですのよ
b0141230_23154400.jpg
レモンなど 柑橘のたぐいを絞るのも
わるくありません… 特にこんにゃく
b0141230_23164990.jpg
柚子胡椒だって おつなもの

b0141230_23173823.jpg

 ついに
 踏みこんで
 しまった?
 未知の領域
 おでんだし
 DE おうどん
 今後ド定番決定



とんかつには せんきゃべつ であるように
b0141230_23323606.jpg
炊きこみごはんには 紅生姜がほしい
b0141230_23334448.jpg
何でなの?と 何度言われても
b0141230_23343471.jpg
カレーうどんに ごはんを併せるなら
(そのこと自体が何でなの?という向きもおられましょう)

b0141230_23361625.jpg
 お赤飯
 合うんですよ!
 えーッ!?と
 ヒかないで~
 百見は
 一食に如かず




固めに茹でた ブロッコリには山葵醤油
b0141230_23382895.jpg
・・・いや、ほんとなんですって!!

by toaruhi | 2019-11-22 22:25 | 晩ごはん | Comments(3)

⇔ 勝つべく!と 耐えた鍛えた特別か ⇔

ようやく、よう~やく!涼しくなった
b0141230_14451969.jpg
お誕生日など 何かしらの慶事の日は
必ずお赤飯を炊いてくれるオット母
たまたま わたしの母が来るというので
持って帰ってもらって~との包みに
さささと描いてクルリ、の気遣い
なんて素敵
b0141230_14573113.jpg
暑い盛りには こんな南瓜の
ほこほこ食感を思い浮かべただけで
『ん~…。』となったものでしたが
空気が涼しくなっただけで
『わーい♪』に変わる
b0141230_17034071.jpg
煮っころがしにした南瓜
たいへん大当たりなものでした
まるごとあったので 半分はポタージュに
b0141230_17071434.jpg
栗(絵やけど)にお赤飯 南瓜
…と やけにコナコナしいものが続きました
コナモン大好き大阪人
お芋さんの類ももれなく大好きなので
来る日も来る日も 芋にもコナにも事欠きません
今回は コナモン特集といたしましょうか(強引)
b0141230_17155385.jpg
一家に一台 たこ焼き器@大阪
たしかに保有率は相当なものと思われますが
少なくともうちの場合は お好み焼きの頻度が
断然高いので 年に数回やるかどうか
b0141230_17160525.jpg
たこ焼きだと お好み焼きに比して
食欲が満腹に全然追いつかない!のが理由
30個/回焼ける鉄板が 2巡する頃
ようやく男たちのブーイングが鎮まる…
といったあんばい
それを見計らって このように
おかげんしたおだし&三つ葉のうつわ登場させ
明石焼きver.と 正調ソース味の二刀流で
6~7巡焼いた頃 ようやく終~了~(疲)
b0141230_22033685.jpg
お好み焼きにしろたこ焼きにしろ
よそは知らねど 少なくともうちは
家で作るもの/食べるもので
外で食べることは あまりない
…はずが このところわたし 外で
お好み焼きをいただくことが続きました(嬉)
b0141230_22144118.jpg
もはや先月のことだけど(今月ももう末やがな!)
日頃は鹿児島に住んでいる子を含む
中学の同級生らと逢ったとき
『大阪戻ったらやっぱり~』とお好み焼き
それも@法善寺横丁(大阪在住だと逆に行かん)
どれもとても美味しかったのだけど
吟味より 話に夢中で 撮りもせず^^
b0141230_22370739.jpg
それから 今年も最高やったコヤソニのあと
おなかもへったし 飲みたいし(笑)
各人の帰る方向からして 最も都合良かった
九条で降り ぶーらぶら物色
ふと眼についた 路地裏の『チング』
※以上三つの画像はすべて このチングさんの
河内の名物?油かす入りのや 自家製キムチ入り
餅チーズ豚玉 自家製生麺の焼きそば
などなど… 何もかも めっちゃ美味しかった!
b0141230_17175458.jpg
今日は○○と! 今日は◎◎ちゃんと!
放課後 誰かしらとお遊びの娘
よせていただくと いつも楽しく美味しく
クッキングさせてくれるお宅があります…
ミニミニカップケーキや ポップコーンetc~
大喜びの おみやげ付きで帰宅
はたまたとあるひは チヂミ
ニラ もやし じゃがいもの千切り 
烏賊も入った豪華版☆
感謝しきりで 先方に御礼申し上げると
『夕飯の支度ついでだから気にしないで~』
お菓子作りがどうにも不得手なわたしだけど
そうか!おかず作りなら!
(ってそんなん嫌か… 苦笑)
*************************************************
それにしても ラグビーワールドカップ
燃えに燃えました~ >まだ終わっとらーん!(燃焼中) 
実にもう その熱でお好み焼き焼けそうなほど!
にわかと言えばいかにもにわかで 面映ゆいばかりですが
高校時代ラグビー部マネージャーだったため
すんなり入りこめる素地はありますのです^^
各対戦について いくらでも語りたい・語れますが
巷間満ちあふれていますし タイミングも今更!?やし(笑)
ゆえに割愛 とにかく あらためて 
なんてなんてなーんて! 面白い競技なのか!
息子にはわるいが サッカーなんてメじゃない…と思うほど…
b0141230_00112155.jpg
運命の準々決勝の日 
ごはんなんて要らんわ!ましてや作らんならん、って…
と思いつつも そうはいかず^^
b0141230_00134685.jpg

息子が合宿から戻る日だったというのもあり
喜びそうなもの とも思いなおし 餃子に酢豚 

b0141230_00164768.jpg

 はては
 中華スープに
 中華ポテトと
 結果的にまたも
 コナコナしい
 ものばかり(恥)



ブレイブブロッサムズの勇者たちは 
けして口にはせぬものばかりであろう…
>ちょうど先ほどTVで 松田力也
 『ずっとガマンしてたんです~』と
 コナモンを挙げてはったわ…

by toaruhi | 2019-10-22 07:33 | そとごはん | Comments(2)

⇔ しない家事 確か任した 自戒ナシ ⇔

勤務場所も変わらず 職務内容も
大きくは変わりないのだが
b0141230_16072836.jpg
オットのおやすみデーが 土日祝となりました
本人にとって これは人生初といってよい環境
b0141230_16073741.jpg
ずっとボーイスカウトをしていたという幼少期
>リアルタイムで ルパン観られへんかった!
 ゆっくり朝寝坊もしたことない!と恨み言
b0141230_16134639.jpg
バイト三昧だったらしい大学時代を経て 
新卒入社した会社も休みは平日
b0141230_16080041.jpg
そして独立を経ても定休日は平日
つい近年までは 連休すらしなかった
b0141230_16145540.jpg
わたしにとっても(むろん子らにしても)
”週末にオットがいる”ことが不思議
b0141230_16081293.jpg
今のところ 感覚的に珍しいだけで
すぐに慣れるのでしょうが^^
b0141230_16074748.jpg
*所望した息子は当然としても 本来鶏ももが
大ぶりだったりなんかすると途端に『…。』となる
オットでさえも大絶賛!(嬉)だった 親子どん
*一家を上げて大好物の 鰻どん
(現時点 特大2尾必要 今後は…?)
*カツどん といえば わたしはコレだけど
石川出身の友人によると これは煮カツ丼で
なんてったって ソースかつどんらしい
地域性っておもしろいなあ!
*このさもない感がたまらない かにツナどん
(割り醤油に溶かす山葵のおかげんが決め手)
*牛すじときのこ類 ほぼ同割入ったハヤシライス
(どん じゃないけど どん並みのナミナミ量…)
*白ごはん.comの鶏そぼろ 最高に好みのレシピ!
これさえ作っておけば 一丁あがり 三色どん弁~
*とかく のっけ弁を喜ぶ中二男子
牛焼き肉どん弁(withッキーニ)
サラダにドレッシングを投入しコンテナを振って
食べるらしい… >ひと頃ブームのアレやんか
b0141230_16183118.jpg
これは うどん(わかっとるわ)
************************************
ともあれ オットの勤務上の変化に伴い
平日の帰宅もぐっと早くなり 
4人そろっての夕食が叶うように☆
b0141230_22232223.jpg
ずっと 子ら/大人の夕食の2段階方式で来たので
いっぺんに出せて いっぺんにかたづけが済む
それも 理想的な時間帯に! …嬉しすぎる!
b0141230_00155732.jpg
b0141230_00084979.jpg
こんな 春巻や餃子
先につつんでおいて あとは揚げる/焼くだけ~
とすればよいのだろうけど 何かがまずいのか
どうも水気でシナ~…ぺしゃ~…となる気がして
いつもその都度 包んでは揚げる・焼いていた
それらが いちどきに済む!ということが嬉しい
(総量が同じだとしても)
b0141230_00220331.jpg
いわんや 天婦羅をや
b0141230_00222540.jpg
炒めものも 子らのときに作り
鍋を洗い(または別の鍋を出して)
自分たちのときに また作る
…というのが地味に嫌だった
(いっぺんに作って レンチンで食べる
 ことがもっと嫌なので諦めていた)
b0141230_00300293.jpg
最も嬉しいのは これまでより夕食が早いと
おなかぷんぷんで寝なくて済み
朝を楽しみに起きられること
*************************************************
わがやの各人の出動時間 
娘が7:50 息子が8:20(めっちゃ近いのでダラダラしとる)
わたしが9:00前(これまた勤務先かなり近い)
オットは11:00前 これは以前と変わらない
世間一般的にはややゆっくりめですよね? 
だからという訳でもなく 
何ならわたしが専業主婦だった頃からずーっと
日々のお洗濯はオット担当
いつからそうだったのかもまったく覚えていないが
(結婚当初はわたしがしていたかすかな記憶…)
そのように依頼し オットが受諾し 今に至る訳ではない
自然発生的に…というと 周囲の友人知人には
『ありえへん!』一様に驚かれる
ともあれ わがやではスタンダードなので
子らも 洗濯関連のことはオットに問う
(よそはそうじゃない、とは理解している様子)
家事なんて 炊事・洗濯・掃除の三本柱
なんてもんじゃない!ことは どんな形でも
家を回す経験をすこしでもしたことがあるなら 
深く実感するところであるが その洗濯の部分が
ないわたし ほんとうにほんとうに有難い
汗に泥に 目と鼻を覆いたい 息子の大量の汚れもの
(明日また要るので晩の間に洗ってほしいなどの要求コミ)
寝具のカバー類やら マットやカーテンに至るまで
ちゃんと周期を考えて 常に清潔に 
気持ちの良い状態にしてくれている
天気に振り回されつつ…(いつも大騒ぎ 笑)
長年の経験によって 干し方がこれまた完璧なので
風にはためく様も 乾いた姿もまた 美しいのだ
そこからはようやくわたしの出番
取りこんで・たたんで・収納するのは大好き
アイロンなんて わくわくするほど好き
(カッターシャツなどは無縁だからですネ)
まあせめて えらく楽しみにしてくれているごはん
みんなが居心地よく過ごせるような空間を整える
くらいは わたしも誠心誠意 一生懸命しないと
バチ 当たりますわなあ・・・(しみじみ)

b0141230_15082615.jpg

 かといって
 この洗剤類の
 備蓄量…
 ちょっと
 異常じゃない?
 
 オットの
 聖域とみなし
 侵さんけども!



by toaruhi | 2019-10-07 16:28 | 晩ごはん | Comments(2)

トライフル

不定期ながらも定期的に(どっちやねん)
b0141230_17125281.jpg
わたしの元にやってくる病 それは
『冷蔵庫スッキリさせたい病』
b0141230_17200580.jpg
全員大喰らいな上に うち一名は食べ盛り中学男子
b0141230_17203378.jpg
いくら買物に至便とはいえ 
毎日毎日買物に行くのは嫌なわたし
b0141230_17205467.jpg
よって 買うならドン!と買いになるのも仕方がないが
b0141230_17214335.jpg
にしても、さ~!と 自らを戒めたくもなるほどに
ぎっしり詰まった庫内を見るたび 『…。』となる
b0141230_17383804.jpg
そこで せっせと”あるもの”で献立をたてることとなる
b0141230_18195795.jpg
けれどそもそも 明確に何を作る/買うと
心づもりして買物することは あまりない
となると その無計画さが敗因なのか?
b0141230_18214556.jpg
いや むしろ これは買っておこう 
という常備品が決まりきっている
それが多すぎるのだろうか?
b0141230_18235766.jpg
野菜なら じゃが芋 玉ねぎ にんじんのトリオは
不可欠として 今の時季だと トマトや胡瓜
レタスなどの葉野菜(このトリオの消費も激しい)
青紫蘇 葱 茗荷・生姜の薬味系も欠かせない
きゃべつに大根などのオオモノ野菜も減ってくると不安
b0141230_18241722.jpg
ハム・ベーコン・ソーセージの類や
(オットは食べないというのに)
ちくわ 厚揚げ お豆腐にお揚げ
うどん玉に蕎麦玉 パスタやお素麺の麺ものも
b0141230_18390100.jpg
お肉も 牛・豚の切り落としはマスト
(時には バラの塊肉・すじなんかも)
鶏は むね>ささみ>もも肉の順に欲しい
挽肉も 合挽・鶏みんち いずれも欲しい
b0141230_18391709.jpg
チーズは1キロ単位 牛乳は少なくとも3本は常備
たまごも ヨーグルトも 切れかけるとそわそわ
蓮根やごぼうの根菜も 最盛期でなくとも
みんなが好きで 食べでもあるので(笑)つい購入
b0141230_00134566.jpg
以上の常備品?で作る 最もわたしらしーい
ものって これかなあ
たっぷりのサラダ野菜の上に 熱々のお肉
おつまみにも ごはんのおかずにもアリよ
b0141230_00212764.jpg
↑ のサラダも大喜びだが 子らからすると
わたしのごはん、といえば ミートソースらしい
たしかに これも 作ろう!と思えば
たいていいつでも作れる 全部材料ある
>オットが バゲット買わないと!と息巻くのみ
(なんでパスタ=バゲット不可欠なのかは不明)
b0141230_00304792.jpg

オットのおやすみデーが平日であるため
家族そろっての夕食は その日しかない
とはいえ 息子のサッカー夜練や塾で
ゆっくり時間をとるのもなかなか難しい
ならばせめて…と 確実に喜ぶ
↑ こんなパスタ や ジャーン!と
こうした がっつりカツカレー なんかにしてたが
b0141230_00193938.jpg
このところは 冷蔵庫のクリーンナップ作戦兼ねて
ありあわせで チャチャチャと作り 大皿ドン!で
取り皿で思い思いに…方式を 続けたところ
銘々盛りでない 取り分けスタイルが
それはそれで楽しく 新鮮に感じたようであります
b0141230_00182339.jpg
************************************
①束ねるのにもひと苦労するほどのワサワサの葉っぱつきの
にんじんをいただいた!やっとまとまるていどのつなぎでチヂミ♪
⓶冷やし中華 とうに始まってます~
この日は暑かったけど 最近は涼しく 出番ナシ・・・
③お手製豚の角煮 ころころ刻んで焼きめしに~ 絶賛の嵐!
④空心菜と牛こまの炒め たいへん美味しいのだが
作って数秒後には黒ーいザンネンな色めになってゆくのが切ない
⑤肉じゃが カツ代さんふうのこってり・ピカッとしたのか
このおだしたっぷりサラッとバージョンか 
毎回悩み このときは後者
⑥ハンバーグの次にだし巻が好きな娘からの熱いリクエスト
『だし巻 だしの中』貝割れ菜もしくは大根おろしがマスト
⑦これも わたしを象徴?するおかずに思う
なんてことない肉野菜炒め けれどとても自信がある
⑧いつもは揚げて作るけど ふとじっくり焼いて作ってみた
これはこれでアリ、に思います
⑨使いたい鶏むね じーっと考え 茹で鶏に
あら冷まししてほぐし チーズと紫蘇で春巻に
⑩これまた このちくわ使いたい…からの磯部揚げ
からの 冷やし蕎麦
⑪絹厚揚げ 焼く以外で食べたいな…と思い
牛肉としんみり甘辛く煮いて 仕上げにたまごとじ
⑫カリリと焼いて チーズでまとめる
蓮根もしくはじゃが芋で作るのが大定番
⑬熱々のお肉効果で ひんやり パリッとした野菜に
たくさん食べられます!ビリリと辛い 貝割れも難なく◎
酸味のきいたドレッシングが合いますよ~
⑭挽肉・にんじん・玉ねぎ・干し椎茸・トマト缶
ほんと いつでも作れます
要るのは 野菜を刻む手間だけ^^
⑮鹿児島黒豚に何かが!?といぶかったほど
行く先々で 特売していたことがあって…
おべんとうにも!と勇んで 買いこんでしまったの(笑)
⑯ふつうのだし巻/玉ねぎたっぷり生姜焼き/高野煮
グリーンサラダにぬか漬け ごはんにおみそ汁
⑰麻婆茄子にするには 挽肉もおなすも多くなく
しからばと春雨プラス 作り過ぎた?の懸念は杞憂
大鉢盛りマジックで 各自のおなかへ…

by toaruhi | 2019-07-08 20:17 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 平成よ、サイナラな… いざ!良い世へ ⇔

改元を目の当たりにしたのは二度め
b0141230_01325381.jpg
初回は高校生で 深い感慨を抱くには若く
b0141230_01350284.jpg
寒い時季の灰色の空と 
世の自粛ムードの印象ばかりが思い起こされる
b0141230_01362552.jpg
今回は 年齢・経験値共に十二分(笑)であり
b0141230_01372164.jpg
新緑の時季の青い空 その上祝賀ムード…と
対照的な印象を持ちました
b0141230_01524222.jpg
名前マニアとしては 元号すらも
=時代の名前 と考えてしまう
昭和 うまれた時代ゆえの愛着 憧れも深いために
理屈抜きで『画数もほどよい重さやし字面もええやん』の感
b0141230_02212934.jpg
平成 発表時の第一感想が『か…カンタンな字…!』
『音の響き 軽すぎへん?』だったために
30年あまりも使ったわりには 
最後までピンとこないままだった >わたし内
b0141230_02192702.jpg
令和 当然ながらまだ慣れていないが
出典うんぬんはさておき(おいたらあかんとこ 笑)
響きはいいな、と思うも 字にしっくり来ず
『御礼の礼、やったらあかんの?』(出典無視すな、て)
…まあ 何しろ決まったもんは決まったもん
そのうち 無意識になっていくのでしょう
b0141230_01381339.jpg
いずれにせよ 良い時代になってほしい
その想いは素直に湧きおこる
それこそ無意識に そう思っています
※ ちなみに『令和』の色のイメージは ↑ この色め
b0141230_02294930.jpg
さて この改元につれての超大型連休
わたしにとっては 9連休でした
b0141230_02223149.jpg
昨年の同じ頃 臥しては起きを繰り返し
しまいには 寝こんでも寝こんでも
いっこうに上向いていかないことに
絶望的な気持ちで 連休を過ごしたために
b0141230_02210075.jpg
さいわい 平穏な体調の今年は
徹底的にのんびりしてやる~~~!
GWのGは ごろごろのGや~~~!
…と決めこみました(息巻いていう事か)
b0141230_02395590.jpg
という訳で 前半に一度 後半にもう一度
実家へお泊り …くらいの予定しか入れずに
日々をゆった~り過ごしましたよ
出かけて社交するのと同じくらい
家にいるのも好きなのです
b0141230_02443310.jpg
『…この更新の無さ…すわ、またの体調不良⁉』
もしや そう思ってくだすった方がいるならば
誠にあいすみません 有難いことに元気です!
b0141230_02483867.jpg
こ~んなお肉を打ち喰らふほどに…
b0141230_20445417.jpg
地元に『南海グリル』という
ステーキハウスがありまして
たくさん想い出があります
敷地内の石畳 噴水に映るイルミネーション
こんなカワイイものばっかりでどうしよう!
身もだえせんばかりに魅惑的だった
素敵な雑貨を売るお店のカラフルさ
眼の前の鉄板で焼いてくださるコックさんの
手つきや 音 香りへの ワクワク感
最後にアイスクリームや珈琲をいただくお部屋の
深紅のビロードのふわふわの椅子…などなど
b0141230_20491687.jpg
今もグリルはありますが 敷地内にあるショップで
お店のお肉を購入できるようになっているそう
『これでもか!ってくらい 食べさせたる!』
両親の思いつき ありがた~く享受するばかりの
わたし・息子・娘でした^^
宮崎牛なので 併せて宮崎の名産の数々も
たくさん並んだ店内 楽しかったなあ~

b0141230_20592243.jpgb0141230_20594529.jpg










ギョッと眼をむくおねだんのお肉
その美味しさには 更に眼を見はりました
そのうまみを吸ったお野菜も 何て美味しいこと!
ちゃんとオットへのおみやげぶんまでも包んでもらって
ああああああありがとうお父さんお母さん
(四十半ばの人間のしてもらうことではないよね…)
**************************************
世の連休中盤の平成最後の日 
そして令和最初の日 オットおやすみデーでした
まず平成最後の日 
息子は珍しく試合ではなく 午後イチの練習だけ
練習前に昼食として
上六のハイハイタウンにてランチ
(えらいこのところハイハイづいてます 笑
 むろん夜は飲み屋のこのお店 オットが友達と行き
 たいそう気に入り 先日わたしと二人でも行った)
食後 息子はサッカーに帰り
オットはちょっと所用で自分の店まで
わたしと娘は ウエロクぶらぶら~
息子の練習終わる頃 各人自宅へ戻り
息子シャワーと着替えののち 再び4人で周遊へ~
気ままにあっちこっち行こうか♪と
ランチに出向いたときから 各人
大阪メトロの一日フリーカード買ってたんです^^

b0141230_00063315.jpg

 開通して何年?
 初めて乗ったし
 やっと乗ったわ~
 今里筋線

 それがうなずけるほど
 すいてたわ…(淋)


そりゃ延伸計画も進まんわなあ…
何とか需要を喚起するために 各所にBRT走らせてはるらしい
↑ それを示す足元の掲示を見て 立ち止まった息子
 『…アマゾン感がすごい!』 >確かに
*********************************************
令和初日 息子は終日試合へ
のこるオット・わたし・娘
生涯この日しか リアルに使えない
何をやっても『令和最初の』と付けまくり
げらげら笑って のんびり過ごす(平和)
b0141230_00172726.jpg
令和最初の夕食 一家そろって食べられて良かったな 
かれいの煮つけ だし巻たまごに大根おろし かぶのおみそ汁に
b0141230_00183519.jpg
令和最初で 今季最初の筍ごはん、でした

by toaruhi | 2019-05-06 01:12 | およばれ | Comments(2)

⇔ 用意ドン!用意ドン!用意ドン!用意ドン!四度言う,四度言う,四度言う,四度言うよ! ⇔

焼肉丼  >焼肉たれ最強説
b0141230_16200293.jpg
叉焼丼  >精肉店の炙り叉焼
b0141230_16202480.jpg
カツ丼  >玉ねぎの繊維が暴れとる
b0141230_16203484.jpg
メンチカツ丼  
>青格子瓶:ソース 赤格子瓶:お味噌汁トッピング用天かす
b0141230_16204901.jpg
b0141230_16210091.jpg
 
 例のわたしの大学の
 学部食堂の郷愁の味
 唐揚げ丼(海苔+鰻のたれ)
 新たな試み・紅生姜ちくわ
 いやに高野豆腐を
 多用しているのは
 ひと箱まるまる煮いたから



残念ながら?おでんをおべんとうに入れたことはまだない
b0141230_16515068.jpg

『保温できるやつで持って来てるヤツおるで
 俺の、あのごはんぬくいヤツでどない?』
と言われましても 息子よ…
>そんなもん持ってるのん大工さんしか
 おらんわたしの時代 ふつーの
 弁当箱に入れてきてる 級友はいたよ
b0141230_16563640.jpg
じゃあ ごはんどこに入れるねん
>あんた おにぎりあんまり好きやないやろ

b0141230_17003856.jpg

 

 練りものやしうまい
 おべんとうには
 大活躍ですけどもねえ





近頃 おでんの肉っけは 牛すじではなく
鶏ももを入れるのがお気に入り
b0141230_16592113.jpg
ソーセージは息子のたっての希望
>オットは決して食べない
b0141230_23193648.jpg
お好み焼きは時として おべんとうに入れるが
そういえば たこ焼きは入れないなあ
> てゆうか最近たこ高すぎるねん
b0141230_23205135.jpg
熱々が身上のぐらたん 
おべんとうに入れても
美味しないやろうなあ・・・
> あ、でも 冷食であるよね
b0141230_23241994.jpg
ほぼ毎日 スープジャーで
熱々のスープやおみそ汁
持たせてますけれども
>せめて汁気で 誤魔化す
 膨らまさないことには…(懸命)
b0141230_23305512.jpg
それにしても 相当大容量のおべんとうを
持たせているつもりなのだが
どうも全然足らないらしい…
いっそ らーめんなぞ入れて 食べる頃には
ふやけてふやけてドドドドドーーーン!!
という作戦はいかがなものか?
>名づけて まんぷくラーメン

by toaruhi | 2019-02-18 22:22 | ひる・よる | Comments(2)

完食の感触

思いたち ミートソースを作ったからにゃ
b0141230_16175207.jpg
むろんパスタで食べたのち
b0141230_16200762.jpg
数日後 ラザニアふうにもするわけですよ

b0141230_16443556.jpg

 といっても 
 ラザニアシートがなく
 思いつきでメイクイーンを
 スライスしたのを
 ホワイトソースと段々重ね



2キロ買ってしまった挽肉 上記のミートソースにしたほかは
b0141230_16473874.jpg
大定番!オムレツの具にしたり
b0141230_16472878.jpg
こうして ぴーまんの肉詰めにも~
好物でもあるが 何で挽肉消費が第一目的やねん!と
思いつつの わたしの誕生日の夕食でした(笑)
b0141230_20512431.jpg
何しろ食品ロスを出したくないという思い強く
>牛こま入りきんぴら ごぼうは3本ぶん
b0141230_20524343.jpg
息子のおべんとうは かなり一役買ってくれている
b0141230_20523435.jpg
連続そのまんまもなあ…と 
少々の変化球投げる意識も持ってるつもり~
(って たまご焼きの芯に入れただけですが)
>ちなみにこれ ずっしり本チャンべんとう+αのミニ弁…
b0141230_16184256.jpg
気を抜いて片手で持ったら 取り落としそうになるほど重い
そばめしギューギュー詰めべんとう
>息子の帰宅後の感想『ちくわの仕事っぷりに敬意!』
b0141230_16185233.jpg
その日 オットおやすみデーだったため 我々の昼食の分も 
朝同時に作りました 全量入った深型フライパンは 
マジで片手では持てません・・・!
b0141230_16264266.jpg
同じく鍋からあふれんばかりの量といっても
きのこならスンナリかさも減るのにね
>しめじ×3 舞茸×2 エリンギ×4
 本数ちゃいますよ パック数ですよ

b0141230_21083766.jpg

 おせじ抜きで
 これまで見た中で
 いちばん大きい大根を
 娘が学校菜園で作ってきました
 葉っぱだけでも
 鍋からあふれんばかりどころか
 合う鍋がない



葉っぱは お約束のふりかけにしまして
b0141230_21114286.jpg
実の部分は やはりやはりのおでん
厚揚げやこんにゃく・練りものーズで ほとんど見えませんが
土鍋の底には 二段重ねで 大根敷き詰められてます
b0141230_21275992.jpg
しかるのち 難なく消費!でございます・・・

by toaruhi | 2018-12-16 23:06 | ひる・よる | Comments(0)

⇔≒ 師走の素足 ≒⇔

いくらなんでも気味がわるいほど暖かい冬
b0141230_22590952.jpg
暑い盛りにこそ美味しいこんなのが 今現在も心地よく美味しい
>だいじに食べてる『岩もずく』もうすぐ冷凍ストックなくなるー^^
b0141230_23003683.jpg
こちらは例の愛するときめき店のお酢のもの
>ちゃんと酸っぱいのに あまく優しくわたしを包む
b0141230_17141720.jpg
それにしても暖かすぎて こんな熱々グラタンとか
雰囲気出まへんなー

b0141230_20461562.jpg


 お相手のサラダのほうが

 よほど売れゆき良いほど



以下2食 息子が期末考査中のおひるごはん
b0141230_23051704.jpg
シャリ感残るていどに解凍したCOOPのたたき鮪
アボカド・納豆 紫蘇わっさ~で丼 
空気がぬる~くあったかいから ごはんは酢めしに
b0141230_23084209.jpg
スプーンに映った…(霜降り明星おめでとう!) 
”じゃない方”のヒト(本物や!)がCMしているザ☆チャーハン
食べてみたい食べてみたいああ食べてみたいと息子がうるさい
買ってはみたが 一袋全部でも息子にはおそらく物足りぬ
…とふみ 白ごはん増量+適度味足しにて 供す
『…ううううう、うますぎる~~~!』
>もはや原型とどめてへんけどな!(笑)
b0141230_20593523.jpg
3日間の考査が終わり 大声で叫ぶ
やったーー!やーっとサッカー出来るーーー!
『破顔一笑』って条幅書いて 背後に掛けたろか?
というほどの 嬉しさに緩みきった笑顔
そんなに好きなものに出逢えてよかったね
b0141230_00533762.jpg
それほど好きなサッカーはサッカーとして
はたから見ている限り テストのたびごとに
意識の向上がうかがえる 勉強への努力の様子を
見ていると どうか結果も伴いますようにと祈るばかり
心優しいオット父も どうにか何か応援したい気持ちで
いっぱいなのでしょう やれブランケットだ
足もとのヒーターだ スリッパだと立て続けに持参
はては 分厚い革のムートンジャケット様のものまで(笑)
しまいには息子 困惑の笑みを浮かべつつ
『おじいちゃんありがとう… そやけど
今年はかなりあったかいから大丈夫やで~』
スリッパは履かないが なぜか靴下は好きな息子
真夏でも おふろ上がり直後でもすかさず履くので
オットには毎度 渾身の『…何でやねん!』戴いてます
今回ではないが 前回中間考査の際の試験前期間中
ふっと息子の手もとを見ると 漢字の書き取り中であった
読み仮名をふる問題で 『裸足』と言う問いに対し
『すわし』と書いていたのが眼に入り仰天
『…あんた!マジかー!ゲンも泣くで!』叫んだ
『あ、ほんまや』へへへと笑いながら書き直していたが
その後も笑いながら 何かブツブツ言っている(何やねん)
耳をすますと『すわし…素ワシ…素イーグル…』
思わず爆笑してしまった(平和)

b0141230_00565841.jpg


 あんたと同じくらい
 わたしも靴下好きやけど
 ほんま今年は
 あったか過ぎて たまに
 素イーグル でいます




by toaruhi | 2018-12-03 19:19 | ひる・よる | Comments(2)

問いと答え

⇔ 『炊けた?』『炊けた!』 ⇔
b0141230_15365412.jpg
秋って 炊きこみごはん 食べたくなりませんか?
b0141230_15394775.jpg
とはいえ時季外れもいいとこで かしわはともかく 菜ばなや筍入りって(笑)
b0141230_15511333.jpg
お稲荷さんも 突如もーれつに食べたくなったんですよねえ
b0141230_15510135.jpg
甘辛じゅわーのお揚げさんに 柚子酢薫る酢めし
ほんのり塩味の お得意さらだ漬 パーリパーリもーしゃもーしゃお相手に
b0141230_15534888.jpg
そこにメインは何にしましょかいな…?と思案
豚ばらと厚揚げ・パプリカで 豆板醤しのばせた炒めもの

b0141230_15552627.jpg


 この日の献立

 自分では何だか

 すごーく気に入ったのですが

 いかがなもの?





どう感じていただいてるかはともかく 献立を考えることは好きなのです
b0141230_16081252.jpg
それがどうして ことおべんとうとなると 出たトコ勝負なのか?
眠く せわしい朝 それくらいじゃないとシンドイけどね
b0141230_16094014.jpg
前夜や 何なら買物の段階から心づもりしておけばさぞや…とは思いつつも^^
この日は 買ってあった鶏の唐揚があり (…。)と見つめ ふとひらめいた! 
大学時代の学部の食堂にあった 好きだったメニュウを☆
その名も『鶏から丼』海苔ごはんに唐揚げ かかるは鰻のたれというもの
b0141230_16133455.jpg
心づもりどころか めぼしい何もないときもままあるのでした(苦笑)
ちくわにチーズを詰めて磯辺揚げ 蓮根はお粉はたいて素揚げして甘辛醤油
油をあけたフライパンで いりたまごを作り 白ごはんにON
b0141230_16160601.jpg
そんなときでも作れちゃ~う♪ オムライスにも助けてもらい
b0141230_16170210.jpg
喝采すら浴びる パスタべんとうにも救われ
b0141230_16200756.jpg
もはやここまでか…?とギリのギリまで土俵際べんとう(何)
買い置きのしうまいを素揚げにして 油をあけ(この方式好っきゃな~)
ベーコンやたまごで焼きめしを作る そこでまだしものひらめき☆
仕上げに小松菜をたっぷり刻んだものを彩りかねて加えました
※ オットが大好きな『焼賣太樓』ってお店の
  グリーンチャーハンなるものがありまして…
  お店のは もはや黒っぽく見えるほどに濃いミドリ満載
ところで毎朝 登校する前におべんとうを受け取りに来る息子が
ふたをしめてあろうが 開けてまで『今日はナニナニナニ…∞』と
検分するのがかなわない (昼まで楽しみにしたらどないやねん)と思う
はたしてこの日 確認するなり放った言葉『チネセ。』
チネセ?ちねせって何やねん!と思ったと同時にわかった
そのココロは ちゃ、チャイニーズ・・・!中華ってか~
『CHINESE』を ローマ字読みにしたのでした(書くのも恥ずかしい)
そんな 甚だしく学力が心配な息子 二学期の中間考査が始まっております…
b0141230_18375317.jpg
考査前夜 いっちょ頑張ってもらおやないのとハンバーーーグ

b0141230_18390073.jpg
b0141230_18391079.jpg










b0141230_18424372.jpg


 ハンバーグのお供に

 じゃがバタもね

 きたあかり最高



更なるお供に ちょっとしたお山ほどのお野菜
じゃんじゃん刻んで 蒸し煮したのちのコンソメスープ
朝ごはんにもよし おべんとうにジャーに入れて
持ってってもらってもよし…と 大きなお鍋に
どーーーっさり仕立てたはいいが 考査中は
おべんとう不要やっちゅうに(まあ問題なくなくなりますが)
b0141230_18442268.jpg
いやね 息子へのエール以上に 娘の遠足のおべんとうのため…の
ハンバーーーグ!でもあったのですよ

b0141230_18495403.jpg

 おべんとうの 
 ハンバーーーグ!リク
 またも記録更新です

 ごはんには大好物の
 ちりめん山椒
 及び 紅生姜


娘 つねづね 息子のおべんとうを見ては
『いいなー ○○ちゃんにもこんど さらだ 入れてな!』
『○○ちゃんも おにーちゃんみたいに あったかいままのごはんで!』
『○○ちゃんのベストワンのはんばーぐ 第二位のたまごやきはぜったいね!』
その他もろもろ すべてもれなくおこたえしました
息子も ちねせ、とかあほなこと言ってんと テストの問いに
もれなく・正しく・お答えくださいよ~~~(絶叫) 

by toaruhi | 2018-10-05 19:19 | Comments(2)

⇔ さあ清き眺め 雨が無き 良き朝 ⇔

晴れているのを訝しく感ずるほどに 雨が続きました
b0141230_13445803.jpg
息子がそもそも期末考査であったに続いて 子ら共に大雨による休校措置がとられ
>冷やし中華と見せかけての 冷やしつけ麺
b0141230_13450862.jpg
やけにおひるごはんをきちんと作っていた気がするが(これでも)
甚大な被害を受けた方々を思えば それがどうした 何やねん
>むしょうに美味しく出来た たまごと葱とおじゃこの炒飯 with きゃべつ入りとん汁
b0141230_13540351.jpg
雨を理由に買物をひかえ あるもの繰りまわしで日々のごはん
>中途半端な鰻の蒲焼 う巻きくらいしか浮かばない…とあぐねていたら
 ふと ふるい大阪本で見た『半助豆腐』なる料理にヒントを得て
 焼き豆腐としんみり煮きあわせてみた
b0141230_14253056.jpg
オット叔父から 以前にもいただいたことのある冷凍餃子
有名なお店のものらしく とても美味しいのだが 焼き方に非常にコツがいる
(かつて 餃子を焼くのがたいへん不得手だったことを思い出すほどに)
冷凍庫でハバも取っていたし 雨に降りこめられ食材にあぐねていたのを理由に
いっちょ上手く焼いたる~!と 並々ならぬ気合で臨んだところ 抜群な出来映えに(嬉)

b0141230_14312884.jpg


 ほーら まるで

 タルト・タタンばりに(違)




しからばこれも…と気を良くして 長らく冷凍庫の住人だった牛たん用いたい
(そういえば これもオット叔父様からの東北みやげ)
b0141230_14350824.jpg
同じく雨に降りこめられたオットおやすみデー ホットプレート持ち出して
『なーなー びんぼう鉄板焼きしようよぅ』と高らかに提案したら
『・・・切ない言い方すんなよ~ 気ィ悪いわ!』と諫められたが

b0141230_14410663.jpg
 
 このありあわせ感 ヘルシーさ
 火を囲みただシンプルに焼く美味しさ
 なかなかどうして よろしいものでした
 大雨の中 傘さして
 はじめてのお豆腐屋さんに
 厚揚げやら絹揚げ
 買いにゆくもまた 楽しかりけり



頭をひねってのごはん作り だんだんおもしろくなってきて
b0141230_15453808.jpg
雨で肌寒いのもよいことに 1センチほどの輪切りにしたじゃが芋と
豆乳マヨネーズとホンモノのマヨネーズを適宜混ぜ合わせたものとを段々に重ね
ドライカレーのおあまりを冷凍しといたものを各所に散らし チーズをのせて焼く

b0141230_15504113.jpg
 
 
 これがまた クリーンヒット
 大きな瓶入り豆乳マヨネーズの
 使い道にもなって 嬉しいったら



じめじめの季節 思い出したように乾物類 せっせと料理したりも
b0141230_14491849.jpg
今更ながら『ぜんまい』という名 先端がくるりんと巻いているからなの?
b0141230_15570589.jpg
もちろん晴れ間には買物に行きました
でもこうゆうときいつも思う ふだんは行き過ぎなんちゃうの?と

b0141230_15552851.jpgb0141230_15544540.jpg










b0141230_15545770.jpgb0141230_15551494.jpg

 








b0141230_15554028.jpg
b0141230_15555075.jpg










b0141230_15562812.jpg
b0141230_15562031.jpg










似たよう~な内容にはなるけれど ゆうてもなんだかんだおべんとうも作れたし
それでいて 特に文句も出ず なんなら『美味しかった!』との言葉すら

by toaruhi | 2018-07-09 08:18 | ひる・よる | Comments(6)