人気ブログランキング |

タグ:炒めもの ( 215 ) タグの人気記事

トライフル

不定期ながらも定期的に(どっちやねん)
b0141230_17125281.jpg
わたしの元にやってくる病 それは
『冷蔵庫スッキリさせたい病』
b0141230_17200580.jpg
全員大喰らいな上に うち一名は食べ盛り中学男子
b0141230_17203378.jpg
いくら買物に至便とはいえ 
毎日毎日買物に行くのは嫌なわたし
b0141230_17205467.jpg
よって 買うならドン!と買いになるのも仕方がないが
b0141230_17214335.jpg
にしても、さ~!と 自らを戒めたくもなるほどに
ぎっしり詰まった庫内を見るたび 『…。』となる
b0141230_17383804.jpg
そこで せっせと”あるもの”で献立をたてることとなる
b0141230_18195795.jpg
けれどそもそも 明確に何を作る/買うと
心づもりして買物することは あまりない
となると その無計画さが敗因なのか?
b0141230_18214556.jpg
いや むしろ これは買っておこう 
という常備品が決まりきっている
それが多すぎるのだろうか?
b0141230_18235766.jpg
野菜なら じゃが芋 玉ねぎ にんじんのトリオは
不可欠として 今の時季だと トマトや胡瓜
レタスなどの葉野菜(このトリオの消費も激しい)
青紫蘇 葱 茗荷・生姜の薬味系も欠かせない
きゃべつに大根などのオオモノ野菜も減ってくると不安
b0141230_18241722.jpg
ハム・ベーコン・ソーセージの類や
(オットは食べないというのに)
ちくわ 厚揚げ お豆腐にお揚げ
うどん玉に蕎麦玉 パスタやお素麺の麺ものも
b0141230_18390100.jpg
お肉も 牛・豚の切り落としはマスト
(時には バラの塊肉・すじなんかも)
鶏は むね>ささみ>もも肉の順に欲しい
挽肉も 合挽・鶏みんち いずれも欲しい
b0141230_18391709.jpg
チーズは1キロ単位 牛乳は少なくとも3本は常備
たまごも ヨーグルトも 切れかけるとそわそわ
蓮根やごぼうの根菜も 最盛期でなくとも
みんなが好きで 食べでもあるので(笑)つい購入
b0141230_00134566.jpg
以上の常備品?で作る 最もわたしらしーい
ものって これかなあ
たっぷりのサラダ野菜の上に 熱々のお肉
おつまみにも ごはんのおかずにもアリよ
b0141230_00212764.jpg
↑ のサラダも大喜びだが 子らからすると
わたしのごはん、といえば ミートソースらしい
たしかに これも 作ろう!と思えば
たいていいつでも作れる 全部材料ある
>オットが バゲット買わないと!と息巻くのみ
(なんでパスタ=バゲット不可欠なのかは不明)
b0141230_00304792.jpg

オットのおやすみデーが平日であるため
家族そろっての夕食は その日しかない
とはいえ 息子のサッカー夜練や塾で
ゆっくり時間をとるのもなかなか難しい
ならばせめて…と 確実に喜ぶ
↑ こんなパスタ や ジャーン!と
こうした がっつりカツカレー なんかにしてたが
b0141230_00193938.jpg
このところは 冷蔵庫のクリーンナップ作戦兼ねて
ありあわせで チャチャチャと作り 大皿ドン!で
取り皿で思い思いに…方式を 続けたところ
銘々盛りでない 取り分けスタイルが
それはそれで楽しく 新鮮に感じたようであります
b0141230_00182339.jpg
************************************
①束ねるのにもひと苦労するほどのワサワサの葉っぱつきの
にんじんをいただいた!やっとまとまるていどのつなぎでチヂミ♪
⓶冷やし中華 とうに始まってます~
この日は暑かったけど 最近は涼しく 出番ナシ・・・
③お手製豚の角煮 ころころ刻んで焼きめしに~ 絶賛の嵐!
④空心菜と牛こまの炒め たいへん美味しいのだが
作って数秒後には黒ーいザンネンな色めになってゆくのが切ない
⑤肉じゃが カツ代さんふうのこってり・ピカッとしたのか
このおだしたっぷりサラッとバージョンか 
毎回悩み このときは後者
⑥ハンバーグの次にだし巻が好きな娘からの熱いリクエスト
『だし巻 だしの中』貝割れ菜もしくは大根おろしがマスト
⑦これも わたしを象徴?するおかずに思う
なんてことない肉野菜炒め けれどとても自信がある
⑧いつもは揚げて作るけど ふとじっくり焼いて作ってみた
これはこれでアリ、に思います
⑨使いたい鶏むね じーっと考え 茹で鶏に
あら冷まししてほぐし チーズと紫蘇で春巻に
⑩これまた このちくわ使いたい…からの磯部揚げ
からの 冷やし蕎麦
⑪絹厚揚げ 焼く以外で食べたいな…と思い
牛肉としんみり甘辛く煮いて 仕上げにたまごとじ
⑫カリリと焼いて チーズでまとめる
蓮根もしくはじゃが芋で作るのが大定番
⑬熱々のお肉効果で ひんやり パリッとした野菜に
たくさん食べられます!ビリリと辛い 貝割れも難なく◎
酸味のきいたドレッシングが合いますよ~
⑭挽肉・にんじん・玉ねぎ・干し椎茸・トマト缶
ほんと いつでも作れます
要るのは 野菜を刻む手間だけ^^
⑮鹿児島黒豚に何かが!?といぶかったほど
行く先々で 特売していたことがあって…
おべんとうにも!と勇んで 買いこんでしまったの(笑)
⑯ふつうのだし巻/玉ねぎたっぷり生姜焼き/高野煮
グリーンサラダにぬか漬け ごはんにおみそ汁
⑰麻婆茄子にするには 挽肉もおなすも多くなく
しからばと春雨プラス 作り過ぎた?の懸念は杞憂
大鉢盛りマジックで 各自のおなかへ…

by toaruhi | 2019-07-08 20:17 | 晩ごはん | Comments(2)

嵐の素顔

絹さや スナップえんどう グリンピースなどなど
b0141230_16030266.jpg
緑のお豆が美味しい季節 >枝豆も目前~
b0141230_23482968.jpg
お豆といえば 通年ある大豆も大好き
b0141230_23503668.jpg
b0141230_23515856.jpg
でもやはり 旬の時季にしかお目にかかれないものへは
期間限定だからこその 思慕は強い >たけのこ~
*厚揚げと豚肉を合わせ 甘辛あじの炒め煮
*青椒肉絲に筍を惜しみなく入れられる喜び
b0141230_23570687.jpg
先ほどの たけのこの甘辛あじ炒め煮に
かなりの激辛要素を加えた 蓮根ver.
b0141230_23571838.jpg
辛みは辛みでも 山椒feat.の
牛ごぼうしぐれ煮
b0141230_16514437.jpg
お肉要素+野菜 お味濃いめ
とくりゃ ごはんがごはんがススム
*いわゆる豚キムチwith長芋(オススメです)
ので ついつい!ついつい!ついつい…。
*これは年に一度くらい ふと思い出して作る
自分では絶対思いつかない調味料の組合せである
ケチャップ/お醤油/オイスターソース
を同割、というもの by栗原巨匠
b0141230_15283081.jpg
それにしても! ジャージャージャージャー
炒めてばっかりやないかい~!と自らにつっこむ…
だって!だって…と なおも自らに言い訳をする…
覚悟して臨んだつもりのPTA  その覚悟など
かる~~くぶっちぎって もはや嵐!
最初の大仕事のPTA総会が終わったかと
思えば即!お次は運動会~
それに向けて やることが山積
まずは事前に 全校児童の家庭数による抽選会
(場所取りのため 保護者が早朝はたまた前夜から!並ぶ…
なんてことをなくすために 予め児童が引いた番号通りの
時間指定で 保護者に入場してもらうため)
抽選会が終れば その番号結果リストの作成
(決して決して誤りがあってはならない)
当日 ボランティアで警備などにあたって下さる
地域の方々との会議もあり
そのボランティアの方々や来賓への御礼として
当日お配りするおべんとうやお茶の発注
暑いさなかゆえの冷却材 他もろもろ
さてその数は?不足は最もいけないが
大量に余りが出ても困る…との数読み
もうもうもう 夥しく雑事が~
役員どうしの打合せ・会議も頻繁
それでいながら 家でもLINELINELINE
わたしを含む副会長2名・会計・書記の
4人でのグループLINEなので始まると また長い…
(もはや着信バイブにもギクッとするまでに 苦笑)
いよいよ開催はもうじきであり
その本番を滞りなく進行させることこそが肝心なのに
準備準備で もうおなかいっぱいの感であります
b0141230_15144068.jpg
とはいえ ほんとに四六時中
かかずらわってるわけではなく
忙中閑ありで ポカンと時間がある時も
あるにはあるのだ そんなときには
ものすごく時間のかかるものを作ったり(こんな角煮とか)
必ずやっている 書道の課題をきちんと仕上げたり
(それはそれこれはこれ!あおり食らってたまるか!の意地)
読みたい本は読んでます
(これがまた染み入る…)
そうするうちに スーッと心のバランスがとれてくる

b0141230_22484494.jpg


 それでも
 気づくとふと
 こんな新聞広告を
 じぃぃぃ…っと
 眺めてたりしてね


by toaruhi | 2019-05-24 23:58 | 晩ごはん | Comments(2)

♪ テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ~ … ♪

ロシア民謡『一週間』
b0141230_23121592.jpg
どこか妙な あの歌詞のような毎日
過ぎるのがほんとうに早い!
b0141230_23123676.jpg
何かは 成し遂げているはずなのに
b0141230_23125640.jpg
…そんで結局 自分 今日何しとったん?
b0141230_23131812.jpg
毎夜眠りにつくとき思う
思ったと同時に夢の国だが
(のび太に圧勝する自信)
b0141230_23133497.jpg
かといって 決してつまらなくはなく
それなりに起伏に富み 毎日楽しい
b0141230_23135056.jpg
怠けているつもりもないし(過度には 微笑)
やるべき/なすべきことには 真正面から向き合い
何なら小さくとも達成感だって味わっている
b0141230_23140927.jpg
自身のお楽しみは決して忘れず(キッパリ)
よく笑い なんだかんだ満足な日々
b0141230_23175363.jpg
有難い 誠に有難いが
まだ何かやれるんじゃないか?とは思っている
b0141230_23181659.jpg
ところで大学時代 第二外国語はロシア語でした
b0141230_23184079.jpg
周囲の友人の多くは ドイツ語・フランス語
スペイン語・中国語がやや少数派と称される中
b0141230_23190257.jpg
そんなん選ぶヒトおるん?とまで言われたロシア語
けれど一切の迷いなくロシア語!
何やったのその衝動?
b0141230_23192277.jpg
『たろちゃんて どっかとのハーフ?』
今もたまーに言われますが 
当時は更に聞かれていまして
b0141230_23194520.jpg
『堺と茨城のバリバリ日本人やけど
その場合 どこの国を想定?』
都度 問い返したらば
b0141230_23200536.jpg
その返答は ロシアもしくはブラジルなどの南国
(幅の振りが極端すぎる)
b0141230_23202526.jpg
色白さんに憧れていたわたしが
ややロシアが優勢だったことに気を良くして(笑)
ロシア語を選択したというのもあるのかないのか
b0141230_23112927.jpg
息子や娘には ↑ この人に
『お母さん、似過ぎやて!』
しきりに言われている
b0141230_23205461.jpg
ちなみに実家の御手洗には
この絵が(原画ね 笑)
飾られているのだが
『おじいちゃんおばあちゃんも
トイレ行くたびに娘を思い出したいからちゃう?』
…そ、そんなつもりはないと思う!
b0141230_23211631.jpg
ともかく未だに 少なくとも
ロシアのアルファベット
意味不明ながらも読み書きは出来る
(披露する場はない)
b0141230_00080688.jpg
『一週間』と同じくらい有名?な
『カチューシャ』は滅茶苦茶ながら歌える
(これまた披露する場はない)
*******************************************************************************
①お好み焼きに比べて なぜかめったにしないたこ焼き
 したならば この明石焼きバージョンと
②大定番ソースたこ焼き 両方味わうのがお約束
③焼きたてをオット実家にデリバったら 偶然母は
 お好み焼きを焼いていた からの物々交換~(笑)
 そして翌日の息子べんとうは コナ・ドリーム
④相変らず ハンバーグは頻度高し
⑤で 翌日はドカ・ロコモコと相成ります
⑥困ったときの?麻婆春雨といおうかチャプチェといおうか
 春巻の具にしてもいいよなあ~なんて思いつつも
 そのまま…がほとんどですけれど^^
⑦むしろ たまご焼きの芯のために作ってるんじゃないか?
⑧⑨愛する若ごぼう様 季節の間に一度でも多く…と必死(愛)
⑩⑪⑫若ごぼう様と 牡蠣のラストスパート期は
 だいたい同じではないでしょうか?
 オット叔父様から 殻付きの牡蠣をどっさり頂いて(喜)
 殻をはずしても 揚げてもビックリ!大きいこと美味しいこと
 冬ならではの お好み焼きに入れるもよきかなよきかな
⑬春きゃべつにブロッコリ 店頭で見かけるだけでウキウキ
 イソイソ買いこみ 買いこみ過ぎても 消費が上回る
⑭そこへもって来て 獲れたてをいただいたりもして♪
 大きくくし形に切り 串をさして焼きめをつけて
 同じく大きいままのおじゃがとにんじんとあわせて…
⑮なーんてまあ 美味しいんでしょう!感激した~
⑯原画は フェルメールの『真珠の耳飾りの女』
 または『青いターバンの少女』
⑰実家といえば直伝のひとつがコレ
 さつま芋と紅しょうがのコロコロ揚げ
⑱でもふつうの芋天も捨てがたく… >ぽぽんちさーん
⑲冬がとにかく好きだけど 春はもう来てますねえ…
 要らざる症状でヒシヒシ感じてます >花粉症(号泣)

by toaruhi | 2019-03-10 02:23 | いちにち | Comments(4)

まんぷく

息子の脚の故障 完治までに都合ひと月近くかかりました
b0141230_15243546.jpg
こんなに長く サッカーできなかったのは初めてのこと
b0141230_15245501.jpg
そうするとえらいもので 『えっ もうごちそうさんなん!?』
b0141230_15255948.jpg
たいして杯を重ねずして まんぷくになるらしい
(それでも常人以上の食欲かと…)
b0141230_15283378.jpg
時を同じゅうして 爽やかな風吹く秋となり

b0141230_15293075.jpg 
 
 これまたえらいもので
 お大根でもじっくりと
 べっこう色に煮こか…
 なんて気持ちになる





舌を焼きそうに熱々の ぐらたんなんて食べたいわ…とも思うし

b0141230_15320369.jpg
b0141230_15321276.jpg














お豆をゆっくりもどして ことことひじき豆・・・の気にもなった
b0141230_15335737.jpg
そうこうするうち ようやくサッカー解禁のお達しが出て
b0141230_15383660.jpg
餃子 100個つつんで 100個焼く日々に戻る
b0141230_15390916.jpg
4人家族の麻婆豆腐作製における 豆腐の使用量ちゃうやろ!思いながら
次から次へと 豆腐を掌にのせて切り 中華鍋に投入する眼は白目
b0141230_15435959.jpg
お得意のチャプチェ すこしでもおなかにたまるように…と 
ふだんよく使う緑豆春雨ではなく 薩摩芋によるタンミョンで作るも
『いつもの細ーいのんで 飲むように食べたい』と言われる始末
b0141230_23244941.jpg
ああそうですか されば…と 細いことにかけては
素麺に匹敵かと思われる 焼きビーフン
これでもかとばかりお野菜やお肉入れても 
スルスルスルっと おなかにおさまる(少々ツカえてもいいほどに)
b0141230_15475695.jpg
ドンドコドンドコ なんでガッツリ中華っぽいのんばっかしやねん!
書きながら笑ってしまうが ご安心あれ(誰に向けて言っているのか)
『ああ・・・ こうゆう昆布で白ごはん、最高!』
という感性は ちゃんと持ち合わせておるようです
b0141230_15533400.jpg
さて朝ドラ『まんぷく』たいそう楽しく観ております
(NHK)大阪制作で あの時代背景
なおかつ食にまつわる内容! 観えへんわけないやないの~
b0141230_23332029.jpg

とはいえ ドタバタ続きで 初回を観たきりでずっと放置(悲)
やっと!やーっと 今日追いつきました^^
一緒に観ている 星野源に和牛の水田が心底タイプだという娘 
案の定『萬平さん…カッコいい(はぁと)』となっております
(そら当代随一の塩顔ちゃう?坂口健太郎虎視眈々と狙ってそうやけど青いわ)
b0141230_21152404.jpg
ゆえに 憲兵に虐めぬかれる回が続くと 
『嫌やもう~ ○○ちゃん観てられへん!』と耳をふさぎうつ伏し
『はよチキンラーメン作って!』と泣いていた
・・・そのゴールに向かって これから進んでいくんやないの まだ序盤序盤
b0141230_23340074.jpg
これらの画像は 池田にあるインスタントラーメン発明記念館のもの
数年前に行ったのだが チキンラーメンを開発した小屋を再現したという
このコーナーに 画像だけでもいまだウットリ・・・
それはそうと 今井家の流し 木で出来てますよね⁉
鈴さんのななめ後ろにある本棚の ラインナップ知りたいわ~
福ちゃんの割れたお茶わん 可愛かったなあ~
香田家の玄関扉も 小野塚家の玄関の丸窓も素敵だった
保科さんの黄色と青の薔薇の服 すごかったけど
鈴さん 二人暮しで あんなに高野豆腐煮いてどないする気なん
幼少時から高野豆腐好きの息子も あの量なら まんぷくになること請け合い 

by toaruhi | 2018-10-22 20:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 朝・昼・晩 頑張る日…さぁ! ⇔

・・・夏休みがキターーーーー!
b0141230_15572087.jpg
しかしまあ この暑さでは 夏休みでもないことにはどうにかなってしまう
>わがやの夏の定番・おくらとコーン炒め 食べづらさが妙にあとひく一品(笑)
b0141230_20383718.jpg
サッカーのためのおべんとうは折々にあるものの 毎日の作製からはしばし解放
この酷暑 何しろ腐敗が怖いので しっかり冷ます時間がより必要 >地味につらい
b0141230_20470972.jpg
常備のものでカタチついて もはや無の境地で作れるオム弁であるが
ずっしり持ち重りするぶん 地団駄踏むほど冷却時間がかかるのだった(泣笑)
b0141230_20563914.jpg

b0141230_23234366.jpg

 調理時間としては短く済むから 
 暑いほどに 案外と揚げもの 
 >泡に合うと言うのもある^^

 もう一段 気合のある日は
 気合の続く限り 
 揚げに揚げて~の おかず貯金
 それぞれ冷やしておいて
 数日は少々ラクに♪



みりん・お醤油・おだしの和風のだしびたし 大根おろし添え
b0141230_23255559.jpg
暑さを吹き飛ばすべく ピリ辛中華甘酢漬
お酢を勝たせた配合で漬けても 日が経つごとにまろやかになりますぞ
b0141230_21170578.jpg
もっとも手早く済むのは 炒めものですな
b0141230_21175185.jpg
豚肉+何がしかの野菜で 格好をつける コメに良し泡に良し
>ししとうより食べごたえあり ぴーまんに似た青さが美味しい甘とう美人 好き~
b0141230_23181059.jpg
弱火でじーっくり放置するようにお肉をカリカリにして 時間差で野菜
b0141230_20592645.jpg
さりとて煮ものも食べたし… ガーッとワーッと作れる肉じゃがなら
暑くてもそう辛くないが 芋々しいため腐敗には要注意 >かつて一度苦い経験アリ
b0141230_20591645.jpg
煮魚も はよう出来まっせ~◎ 生姜たーっぷりきかせてね
b0141230_23373349.jpg
何やゆうても やらなしょうがないんやから せめて楽しんで
いちにちいちにち やり過ごすべし  この酷暑も、ね・・・

by toaruhi | 2018-07-21 22:29 | ひる・よる | Comments(0)

⇔ 何ら変わらないなら分からんな ⇔

たまには 『おっ 見慣れないな お初?』てなものをこしらえるときもありますが
b0141230_15143999.jpg
基本『え またこれ?』と言われそうな 変わり映えしないものばかり
b0141230_15160572.jpg
けどそれ 安心安定の味ってことやん
詰めたり・巻いたり その上揚げた・・・ってところを評価してして
b0141230_15330693.jpg
ついつい買ってしまう食材って何ですか?
わたしは 厚揚げなんですよ
消費期限わりに短いから 買い過ぎ注意!なんですけれどもね~
中国四川省の家庭料理の定番だという『家常豆腐』 厚揚げ使ってよく作ります

b0141230_22244187.jpg 
 友人宅で食べて『そうかなるほど!』と
 思って以来 おみそ汁の実にもします
 そのとき もずくも入ってたのも印象的
 思い出して たまたまあっためかぶを
 『まー仲間やん』とサッと洗って入れてみた
 ♪ これも ア~リ~~~!!!
  (ご存知の方は お見送り芸人しんいちの節でどうぞ)


それでも コロンと一枚 あまったりするので
『家常豆腐』(の更なる簡略版) とあるひのサッカーべんとうにも入れてみたところ

b0141230_22314214.jpg
『おかあさん 今日のあの厚揚げのやつ、神やった!初めての気ィするけどこれからも入れて!』
・・・わたしとしては なんべんも作ってなんべんも出してる気ィしてるねんけど?
変わり映えなくて あいすみません…とすら思っていたが どうやら そうは思てないもんなんですな


角野卓造じゃねーわ!
by toaruhi | 2018-02-26 23:18 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 買い出し 八百屋次第か ⇔

よくしたもので 旬のもの=身体に合うもの・求めるもの でありますねえ
b0141230_22381566.jpg
暑さや熱さをいやすべく 水分たっぷり~胡瓜にとまと
b0141230_14043194.jpg
ズッキーニと豚こま よくよく炒めあわせただけなのであるが
わたしにしては強めにお醤油味をきかせたら オットにたいそう好評を得る
b0141230_22405779.jpg
皮つきのまま使える(むしろその風味が美味)新じゃが
素揚げして そぼろで煮からめて どこまでもこってりと
b0141230_22480188.jpg
じゃが芋料理で 子らの喝采が最も大きいのはこれだな
b0141230_22491253.jpg
お芋の類はとにかく何でも喜ばれます 長芋といえば 近年これが急浮上

b0141230_22523934.jpg

 
 それまでは 生食するしか発想になく

 こうしてお造りや納豆のお供か

 お酢のものか ぬか漬

 せいぜい おみそ汁の実にするのが

 関の山でした




相変わらず おなす よーく登場しております
b0141230_22555294.jpg
お豆腐よりむしろ お茄子の方が人気かも?の 麻婆仕立て

b0141230_22565023.jpg


 おなすも 今時季から盛りなのは

 身体の熱を冷ますからなんですってね

 だから『嫁に食わすな』説?

 もう冷やし麺を ちょいちょいしてますが

 こんな組合せだと 身体冷え冷えかしらん
          >だけど美味し~ 麺に天ぷら



冬場のほうが イメージ強いけど 白菜もまだ見かけます
b0141230_22514500.jpg
甘くて酸っぱくて辛い 辣白菜 暑い中 食べるのもまたよし
b0141230_23023515.jpg
これにも 白菜欠かせませんよね~ 熱心に観ているためとかく影響され 作った皿うどん
***********************************************************************************
ただでさえスーパーも多いのに やけに八百屋が多い街に住んでます 
たくさんあるのに『え?また出来たん?』てことも多々
そんなことから わたしの中で使い分けがあって くだものならココ 葉ものはここがイイのが多い
葱はココがいちばん安い かたちがまちまちなどのワケありでも大容量ほしいときはここ… などなど
中でも最も行く八百屋さんは 仕事帰りに毎日ほどものぞきます^^
定休日以外会員様宛メールがくるんです で、毎回2つほど会員様限定でいくらかお安い☆
添えられた 野菜やくだもののマメ知識も 面白いものが多く楽しみなのです
日々の食卓の変化をつけるおおもとは何といっても野菜だな~と 思ってるので
買ってきた野菜は ダイレクトに献立に直結・・・というわけ(笑)
ところで この八百屋さんは わたしと同じかすこし下くらいかな?と思しき男性ふたりなのですが
わたしきっと どちらにも 心の中であだ名つけられてると思います
おそらく『昼下がりの袋イランさん』とか^^ 
            わたしも心の中で『店長』と『新道竜巳(馬鹿よ貴方は)』と呼んでます(笑)

by toaruhi | 2017-06-20 20:06 | 晩ごはん | Comments(4)

仰ぐ山

家庭料理には 特に名前のないものが多い
b0141230_20522768.jpg
青椒肉絲・・・ と思わせておいて ちと違う   だってニラ
b0141230_20485072.jpg
チャプチェ といおうか 春雨炒め といおうか  正しくはチャプチェって和えものなんですってね
の おあまり を 春巻に~
これも八宝菜ようのものを作ろうとして 八つは揃わないことに気づき
とにかくあるものでの中華炒め といったあんばいに
ここで皆様 お思いではないでしょうか・・・ 
食材、エライかぶり過ぎ!なことに^^ なんなら調理法も 笑 
しかし 家庭ってそうですよね ね ね
**************************************************************************************
すこしは新味を出そうと思い 手羽中なる部位を買ってみた ほぼ初めて た、たぶん
b0141230_20330871.jpg
お粉をはたいて両面揚げ焼き あわせておいた甘辛醤油をジャーっとからめて 胡椒に胡麻
b0141230_16293861.jpg
胡椒にも 胡麻にも そして胡瓜にも 『胡』って字が入ってるね
これは『しろ胡瓜』という名で売られてるもの 果肉がみっしりと詰まってて好きなんです
生野菜を適宜切って お味噌をつけて ポーリポリ・・・ 
うちでもよくやりますが これも名前なんて特にないのに 大ぶりに野菜を切ってるだけで
子らは 『みそきゅーりィ~♪』 わたしが適当に配合したお味噌を 嬉々としてぐりぐり混ぜる

b0141230_16315444.jpg

 最近友達とちょいちょい行ってる 地鶏のお店
 半熟茹でたまごと共に こうした野菜が
 お通しとして 出てきます
 こないだも行ったら 行き過ぎ?長居しすぎ?  
 『入れもんはまた次回に~♪また詰めます♪』
 と 美味し~い特製味噌 いただいちゃったよ☆
   オットには好評だったが 
    子らは『いつものお味噌がいいー』らしい



お味噌といえば 大根と牛すじ×甘い味噌味の いわゆる『どて焼き』 だーい好き
b0141230_16065651.jpg
b0141230_16135364.jpg
  
 
 大きな大根買ってきて まるまる使って
 牛すじもたっぷり500グラム超
 こんにゃくもちぎりにちぎって 二枚 
 いそいそと 煮きました~



ところに もはや棘?と思うほど ぴんぴんの葉先が痛い葉っぱが
どーっさりついた新鮮なお大根をいただく  >ありがたあるある

b0141230_15170256.jpg
美味しいタイミングを逃してはならじ!と 大根葉は ふりかけに
下茹でして→絞って→作っても 大きなうつわに いっぱい出来た
b0141230_15193811.jpg
さあ 実の部分はどうしよう? 冬よりあっさりめのおでんなんかどうかしら・・・
などと思案の末 やっぱり牛すじとあわせたくなり(笑) またまた牛すじ買ってきて
今度は甘みはひかえめ~の さっぱり醤油味仕立てでいただきました これも美味しかった

b0141230_15191799.jpgb0141230_18062702.jpg












ちょっとの油断で 腐敗がコワ~イ季節がやってきましたね・・・
さあこれからしばらく秋くちまでは 冷蔵庫にお鍋ひとつぶん入る余裕をあけておかねば~
このところ またフツフツとコツコツと家のモノの整理にいそしんでまして
なんともレトロな昭和感満載のイラストが気になって ずっと置いてあった
クッキングボウル〈大〉と書かれた箱 ボウルは他にあるから処分かな~ と思いつつ 
ついに開けて 中の説明書をよく読んでみたところ ほうろうのお鍋として使えるとある
ちょうど大きめの片手鍋を新調せねばと思っていたときで 大きさもドンピシャリ
しかもわかります?持ち手がごく短いことに☆ =つまり冷蔵庫にしまいやすい◎
b0141230_18192529.jpg
それにしても毎度のことだが フッと気がつくと ものすごく画像はたまり更新は空く
大量にあるさまを 大阪弁で『ぎょうさん』と言い 『仰山』と書くのだが
ほんま 言い得て妙やわ 山を仰ぎ見るようやわ
モノだって 必要なもの・どうしても好きなものだけにしているつもりで
その整理だって もはや相当期間取り組んでいるはずなのに 毎回毎回じわじわ…と
わき出でるようにあるのは何でだ?と仰天 これには天を仰いでます  

by toaruhi | 2017-05-25 21:11 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 録ってるかい?カルテット ⇔

恵方巻’カルテット’
b0141230_15324827.jpg
だし巻き・かんぴょう煮・椎茸・胡瓜  具も’カルテット’
b0141230_15331056.jpg
ええ本年も 巻 真紀 巻き巻きしてくれたのは オット母 
b0141230_15332812.jpg
我々が  つかさどったのは 北北西を向き ただ食べるのみ
食べ終わるまでは 静かに~と’諭’すも 終わるが早いか 声’高’に ’すずめ’のようなおしゃべり
b0141230_15334799.jpg
せめて…と作ったお供は とん汁 >あさこさーん 一緒!(嬉)
b0141230_15403942.jpg
そして 三度豆の素揚げ >豆は撒かんかい
   ************************
節分ほど 献立に悩まない日はないかもしれませんね
実際その日 恵方巻を食べたのち 息子はサッカーだったのですけれど 帰宅後第一声は
「恵方巻9割超え! ○○は手巻きでな、△△はねぎとろでな、◎◎は●●で買うたやつでな… 以下続く
*********************************************************************************
しかし なんでもないふだんの日は それこそ脈々と続くので
b0141230_16465053.jpg
b0141230_23564615.jpg
目をつぶってても作れるような 慣れたものを作る
b0141230_16533332.jpg
慣れてても すこしの気合いのいるものは 時間もすこしあるときに

b0141230_16534999.jpg
b0141230_16561880.jpg

















どうにも浮かばないときの保険や
b0141230_16492025.jpg
作ってあってよかった!保険の力も借りたりもし
b0141230_16524443.jpg
まちがいなく喜ばれるものも 繰りだしますぞ
b0141230_16483723.jpg
お相手のサラダにのっけたのも 作っててよかった保険の 味つけたまご
b0141230_16485838.jpg
リクエストを受けるのも 助かります >時にはシンドイときもあるけど・・・
b0141230_18243306.jpg
これは何かと申しますと
b0141230_18250882.jpg
まぐろのカツであります このところ毎夏訪れる勝浦で オットが非常に気にいり
サクまで買ってきて 「作って」と言われましたもので・・・ ご満足いただけましたかな
*********************************************************************************
TVは子らに占領されがち ゆえに本ばかり読んでます
けれども これははずせません この脚本家のドラマは必ず観るようにしてます 録画ですが…
ひとりひとりの動きや表情 景色やしつらえ 出てくるお料理など見逃すまじと
まばたき忘れるほど 眼球乾きぎみなほど カッと画面を凝視し
散りばめられた伏線 長台詞 かけあい どれも聞き漏らしたくなくて
『やっと議員になれたんですぅ~』のヒトのように 耳に手をあてて視聴する勢い~

by toaruhi | 2017-02-04 23:44 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 定期的に来て聞いて ⇔

好きな四字熟語は 『千客万来』
b0141230_1833072.jpg
新年お初の集いは 年の初めの吉例といってもいい おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん

b0141230_18331540.jpg

年明け4日のことでしたので

『おせちもいいけど カレーもね』

と いうことで

大豆 DE キーマカリー

(もち米の袋くらいの量で常に大豆を在庫)

ありあわせの野菜 かき集めサラダと~
肉を自在に操るYUKOさんが ローストビーフを~♪
美しくも美味しいゆでたまごにも うっとり・・・  >わたしはゆでたまご作製がとても苦手
お肉と同時にお菓子も自由自在のYUKOさんは ふんわりしっとりチーズケーキも!
皆でふむふむ~と伺ったレシピ 実際もう作ったのは・・・きっとわたし以外(笑)
b0141230_18334327.jpg
最近電気フライヤーを購入されたchico さんは ぷちサイズのアメリカンドッグを(=争奪戦 オトナ負けまくり)
b0141230_18335856.jpg
遠路をものともせず 来てくれるki*koさんは 子どもたちが”虎視眈々”と言えるほどの雰囲気を 
漂わせてしまうほど バラエティ豊かなぱんの数々
その上 彩り鮮やかなフルーツがこんもりのったケーキまでも!(同じく虎視眈々もしくは戦々恐々)
b0141230_16491114.jpg
しかしまあ 楽しいひとときの あっという間なことよ
b0141230_18343413.jpg
そんな積み重ねだから そりゃ一年もあっという間! なのも道理
**********************************************************************************************************************************************************
YUKOさん母子には その数週後にも来ていただきました
b0141230_18292574.jpg
そうそうない息子のサッカーOFFの日曜日 
せっかくご主人いらっしゃるのに(たまにはいい♪と満喫してくださっていたらしいけれど) 
われらのお相手にお越しいただいた上に ニュースになるほど大寒波の日で^^
せめて大鍋いっぱいあっつあつのとん汁でもめしあがれと
b0141230_18294460.jpg
b0141230_18295569.jpg
b0141230_18301194.jpg
チーズ入りささみフライ しうまい フレンチポテト ・・・すべてフリーザーのかき集めでしたが(笑)
b0141230_18302449.jpg
b0141230_18303898.jpg
定番過ぎてもはや画像不要のこれらも含め 子らの食べっぷりを見れば そんな懸念も払拭
YUKOさんとの語らいの楽しさに 日頃の憂さ(微量やろ!)も払拭
**************************************************************************************************************************
そして大好きなT子さんも~~~
b0141230_00385997.jpg
何度となく来ていただいてるので できればこれまでとかぶらないもの・・・
だけど慣れぬものに手を出して失敗するのもなあ~という思いとの 交差点で このような~
ハイ 酢豚のように見えますが ささみを用いておりますので 酢鶏でございます
あんの塩梅もうまくいき 多少の珍しさも手伝ってか たいそうな売れゆきで 良かったあ!!
b0141230_00435406.jpg
ひじきサラダ これはうちでは定番であるが T子さんとブラザーズには もの珍しかったようで◎
聞けば長男くんは 実はひじきはちょいニガテなんだそうだが 『これなら!』と♪
バスケに夢中の長男くん 涼やかな美男子
(大森南朋をベースに むきたてゆでたまごのような坂口健太郎的透明度を足した感 つまり最高)であると同時に 
息子と同い年でありながら既に163センチの高身長 おばちゃんは将来楽しみや・・・
b0141230_00530956.jpg
これは 『だし巻き だしの中』なるもの 
昔よくよく通った大好きなお店(単なる偶然だが そこの大将はT子さんちと同じ街に在住)の 大好きなメニュウのひとつ 
ふと思いだして 先日 オットおやすみデーに作ったところ たいへん好評で
「T子さんら来たときも作ってなー!!」 子らに言われていたのです
b0141230_00525399.jpg
これは先夜 大鍋にどーっさりこしらえた筑前煮の 繰りこしの繰りこしで~^^
煮かえして煮かえして 鶏はほろほろ 繊維がまとわりついてますね(笑)
*****************************************************************************************************************************
それにしても よんだり・よばれたりが 好きで好きでしょうがありません
作ること 食べること 食べてもらうこと その好きさと同じくらい 
それらを囲んでのおしゃべりが 好きなのです

昔から 誰か彼か家に呼んでは ごはん食べたり泊めたり ばーっかりしてました >ありがとうお母さん
父も 「俺には 娘も息子もひとりずつのはずやねんけど…?」と よく言ってたな(笑)
もはやそれにも飽きたらなくなり 思いついたら怒涛の勢いで準備を済まし 
ひとり暮らしをしてたときも おとなのおままごと ぞんぶんに満喫
相変わらず 地道に書道も続けていまして 書くときばかりはしかつめらしく神妙に
漢詩や万葉仮名なぞ さらっておりますけれど たまには自由律で 
『千客万来』とか『厨事』とか『大盤振舞』とか いちばん太い筆で 墨跡も黒々と 書いてみますかな

by toaruhi | 2017-01-30 22:34 | おもてなし | Comments(2)