タグ:膳や急げ ( 135 ) タグの人気記事

⇔ 病は今や ⇔

ある種、病と言っていいかも?
b0141230_00362769.jpg
それはキツ過ぎる物言いか? 穏便に言うなら『習い性』かな
b0141230_00372212.jpg
『話にはオチつけなあかん』『ウケてなんぼ』の 大阪人の性のことです
b0141230_00413619.jpg
それも 言いながら『笑ってはいけない』 のが鉄則中の鉄則
何気なく さりげなく しかし明瞭に 
言わんとするところを 相手に伝わらせなければいけません

b0141230_11483729.jpg
b0141230_11490740.jpg













抹茶アイスを食べようとした息子
ぬぃーっとフタの裏を突きつけてきて
『お気に入りのナイキのTシャツなんやろな~ ええ笑顔で笑てるわ』
または 外から帰ってきて
『はー暑!! 冷た~い”ニチャ”飲も!』と冷蔵庫を開ける
(3.5リットルやかんで 日に二度も三度も茶を沸かすわがや
 よくあるお茶ポット 洗ってもパッキンに茶渋がついてくのが嫌で
 市販のお茶ペットボトルがあいたら ポット目的で使用し
 数度使ったら捨てていく…方式を取っています)
ちなみにうちは 一保堂の炒り番茶(燻煙風味がたまらん)と
まる麦茶の 2種類をあわせ お茶を沸かしています
ー たしかに16種類ではないけども ー
*************************************************************
もはや大阪のほうがよーーーっぽど長い わたしの母 >from茨城 が
来てくれて あるもんで おひるを用意する
母はゴーヤーが大好物 顔立ちは南国系だが 茨城出身
b0141230_14251676.jpg
三つ子の魂ナントヤラ? 育った土壌がそんな風土でないせいか
会話に起承転結やオチはあまりなく(実際 沖縄の方もそうらしいですが) 
何をやるのも丁寧で 性格も口調もおっとりとしている
 >わたしは顔だけが母に似たのか
b0141230_14283201.jpg
まったく表情を変えずに ブラックジョークばかり言う父が(ずっと大阪)
なぜ母を見そめたのか?と思うが 自分にないものが新鮮だったのだろう
b0141230_14285630.jpg
さて そんな母(どんな)でも かるい熱中症になったほど暑い今夏
一日二日養生したらすっかり復活成ったようでよかったよかった
細身であるが 結構よく食べる母に
『なーなー やっぱり自分と同じ味つけやなと思う?』と聞いたら
『思う~ すごーく美味しい』と言ってもらう
そりゃね やっぱ この味食べて育ったからねえ・・・
味同様 ふるまいや身の処し方・ものの考え方にはじまり
取るに足らないこともすべて 育った家のやりかたが
あたりまえ スタンダードになってゆく
常々 全身全霊で『なんかウマイ/おもろいことゆうたろ』とばかり
考えているような オットやわたしだから 子らもそうなるわけである
b0141230_23571145.jpg
 冒頭のUFO 何かといえば絵を描いている娘によるもの
 『へ~ UFO描いたんや』『うん きんいろ・ぎんいろ使いたかったから』
 『このUFOには誰が乗ってはるん』『…あッそうか 描くわ』
 ・・・と言って付け足されたのが かのMJとは!
 娘曰く『せかいじゅうのひとが知ってて しかも乗ってそうやろ!』 確かに~
*******************************************************************
さて 春先からの続けざまの不調によって気づいたわたしの病は
それこそ かのマイケル・ジャクソンもそうであったらしい
かかりつけ医と地域の総合病院でやれるだけの検査をした上で
リウマチ・膠原病外来の名を冠する専門外来をもつ大病院まで行き
定期通院することになったわたし
ありがたいことに 状態としてわるくはないので 当面加療は不要 
しかし定期的な経過検査は必要とのことで 
先日 また検査を受けてまいりました
自分自身としては 当初感じた 
どうしようもないほどの身体の倦怠感や
思い出すだに震えがくる 怖ろしい浮腫みもその後はなく
いたって元気なつもり でも休火山であるだけなのかも?と
完全には気を抜けず 検査はいつもドキドキ
結果が出るのを待って それに続く診察 はたして…?
『貴 女 は 膠 原 病 で は あ り ま せ ん!』
・・・・・・えええええええ~ ううう嬉しいけど~~~
加療の必要ないとはいえ 一度はハッキリ断言したではないですか先生!
良いように振れば 庶民調の星野源 
わるいように振れば(失礼な)えなりかずき似の先生も
『いや~ これは僕としても 経験上そうはないことなのですが
 どの数値から見ても 今やまったくその疑いはありません』とのこと
そんな訳で 定期検査すら今後は不要と・・・
きつねにつままれる感でいっぱいながらも 
今回のことで身についた 『身体の声を聞く』姿勢
これこそは今後も 大いに必要でありましょう!

[PR]
by toaruhi | 2018-08-11 21:36 | おひるごはん | Comments(2)

⇔ 快晴!盛夏 ⇔

夏というのは 暑いもの
b0141230_16212521.jpg
そうやけどーー!わかってるけどーーー!!

   >友人一家と 先方御用達中華料理店へ 外にも中にも薄焼き卵の本格春巻
    ごろッと海老 ぎっしり春雨 たっぷりきくらげ 美味しかった~
b0141230_16260436.jpg
なんぼなんでも 激しすぎるわー!

   > そういえば きくらげって好き… 影響受けて たまごと塩炒め
b0141230_16340158.jpg
もうすこしくらい ちょー℃いい暑さでいいんじゃないの⁉
  アスファルト上の体感絶対45℃やって!

   > お得意チャプチェもどきの春雨炒め この暑さの中せめても…の
     涼味求めて 調味料のひとつにぽん酢を加え すり生姜も多めに投入◎
b0141230_16371047.jpg
二丁拳銃(上手い!)のネタのひとつに 『クイズ!ちょうどええ~』というのがあります
お題に対して『ちょうどええ』回答をしたらハイ正解!というもの
Q:お父さん、お母さん、中2のお兄ちゃん、小学一年生の妹の4人家族の炊飯は?
A:4合半!
・・・・・・足らーん!うちには ちょうどよくなーーーーーーーい

  >ちょっと信じられないくらいの量のきのこをいれて
   かさを増した(しかし即ペシャる)ハッシュドビーフの日 
   ごはん7合炊きました
b0141230_21240992.jpg
わたしの職場には日々 ご高齢の方が多く来られるのだが
『ほんまもう~ こんな暑さ知らんわ』『初めてやわ こんなん』などと
口々に仰るのが 齢90前後の方だったりする  >文字通り ”あらない”
そんな誰もが未体験の 酷暑の日盛りの中 土まみれ汗まみれで
終日サッカーだなんて 狂気の沙汰というより他はない 
それでも毎日嬉々として出てゆく表情こそが すでに狂気の表情なのか
b0141230_21322570.jpg
対策を講じても おべんとうの傷みが心配で
このところ こうしたサンドウィッチにすることも多い
冷たい麺系にもしたいのだが 土まみれ状態で
どない食べるんか思たら 踏み切れぬものがある^^
b0141230_21392797.jpg
何しろ口あたりのいいもの ひんやりしたもの ばかりが浮かぶ
周囲の友人に しずかちゃん扱いされているわたしだが
(まさか?な時間に入浴しているらしい そうかなー)
自分自身としては 『なんでいつもこの時間に来るねん~』と
湯船で地団駄ふむことが多い
ちりんちりん…と鐘を鳴らしてやってくるお豆腐屋さん
なぜか わたしがおふろに入っている時間に限って周遊して来るのだ
> 上記の冷ややっこにした絹こしは どうにか間に合って買えた(笑)
b0141230_00173386.jpg
冷やしてばかりもいかんと 熱々のきつねうどん
(このときのお揚げ 歴代ナンバーワンくらい美味しく煮けた~)
しかしお素麺やお蕎麦はともかく おうどんに限っては熱いほうが好き
b0141230_00200852.jpg
おかいさん(=お粥) 夏場にいただくときは冷た~~くするのもよろしい
お餅はこんがり焼きたてをのせまして…冷やあつのコントラストが素敵ですよ~
b0141230_00462018.jpg
おみそ汁はとことん熱くないと嫌だ~ >あ、でも”冷や汁”は例外
この黒い細いものは『岩もずく』なるもの
石川県出身の友人いわく この時季あるかどうか?あるならマスト!で
ご実家御用達の鮮魚店に 毎年頼んでおくとのこと
以前おすそわけしてもらって しゃきしゃきとした独特の歯ざわりが
すごーく美味しくて 機会あればわたしも~とお願いしてました
それが今年はよく獲れたそうで たっぷりキロ単位で♪
彼女に倣って 洗ってザッと水切りして 一回分くらいずつを
ラップに包み ひらたくして冷凍しました^^
おみそ汁に お酢のものに・・・ しばらく楽しめそうで嬉しい!
b0141230_00572342.jpg
その食感 いうなればこの『おかひじき』に似ている
おかひじきはいつも サッと茹でて水気を切り 冷やしてレモンをきかせた
ドレッシングや かんたんにぽん酢をかけて食べることが多い
b0141230_01074352.jpg
暑い時季の”シャキシャキ”といったら こちらも忘れちゃなりません~の ずいき
とろーり たっぷり水分も含みながら、の シャッキリシャッキリシャッキリナ(何)
これとて前夜に煮いたものを ひと晩冷蔵庫で冷たーくしたもの
b0141230_01111649.jpg
もはや十数年の仲 chicoさん ki*koさん お越しのとあるひ
まずは こちらでサラッと腹ごしらえしていただき
b0141230_01134245.jpg
チャチャッとズッキーニのチーズ炒めや 先述のずいきの煮いたんや

b0141230_01143034.jpg
 
 勝手知ったる旧知の仲
 もはや ちくわの切りっぱなし(笑)
 山葵漬け+マヨ醤油を
 ちょんちょんと付けたり・・・
 なんぞをアテに 昼酒~




ふぅ~ 暑いのはかなわんけど 真昼の泡の美味しさは 夏ならではの格別の味~
そんなこんなで 暑さを嘆きつつも どうにかこうにかパドリング中!

[PR]
by toaruhi | 2018-08-06 20:46 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ より頑固に、コンガリよ ⇔

ドデーーーン‼‼ 頑固なまでに 居座ってはりますなあ・・・猛暑
b0141230_15202263.jpg
畑からとれとれのをいただいた果実 メロン様のものを想像して切ったら
b0141230_15224566.jpg
中身はすいか☆ この暑さによる乾きをいやす なによりの甘露

b0141230_16555463.jpg


 四角いものを
 積み上げ盛りにするのん
 好きなんか 自分?
 ともあれ 高野豆腐煮
 早くに作って
 きーんと冷やす


何が夏休み入ったら 『おべんとうは折々でしばし一休み』 やねん!
b0141230_18221155.jpg
炎天下をものともせず 連日試合・大会・試合・大会・・・
b0141230_18224981.jpg
クラブチーム中学部は 基本的に現地集合現地解散  >これまではバス送迎多し
b0141230_18231834.jpg
何なら 通常の学校よりよっぽど早い時間におべんとう要  >5時集合とか(涙)
b0141230_18233478.jpg
おべんとう以外に 軽食(という名のおべんとうミニ版)も必要な上に
驚くほどの量の水分も必要なのだった・・・ 
スツール⁉と見まごうような大容量水筒のみならず 2ℓの水筒を下げ 
他ペットボトルのスポドリ数本… その上スパイクにボール・着替え
夜逃げでももうすこし軽装なんじゃないの?といういでたちで
朝早く試合に出てゆく息子 体力自慢ではあるが 
そのうち ネを上げるのでは…との懸念
”死のロード”(阪神ちゃうって)と呼んでいた 5日間連続試合が終わった夜
『さすがにしんどい?』と聞いたら 『思ったより大したことなかった』
・・・へええー! 伸びしろですねえー!!
b0141230_00293870.jpg
特に子らが喝采する ○○のチーズ焼き(この日は蓮根)

b0141230_00304863.jpg

 
 裏面の 
 カリッカリに焼けた
 コンガリ部分が
 得も言われぬらしい





さて 息子はもとより娘もそろって コンガリをかるーく超えて 日焼けしている
b0141230_00373527.jpg
ええ それはもう 赤味噌ベースのどて焼きよりも 黒いんですから
>さすがにこの黒さは 欧州セレブ社会でもヒかれるやろう!くらい真っ黒・・・
b0141230_00431888.jpg
夏涼しくて(ぺランと一枚~)冬暖かい(じゃんじゃん重ね着)
ワンピースが大好きなわたし
ワンピースのすそから 靴下の履きくちまでの数センチが
このところの猛暑による 刺し貫かんばかりの陽射しで痛い
病を怖れて 日傘にサングラス 腕カバーを欠かさぬ毎日でも
もはや脚絆まで必要か…?とすら思っているというのにね

[PR]
by toaruhi | 2018-07-27 21:22 | ひる・よる | Comments(0)

⇔ ウフ、工夫☆ ⇔

梅雨・・・ しとしと ジメジメ かなわんけれど
b0141230_17364985.jpg
紫陽花 大~好き! 紫も青もピンクも紅も白も 何でも好き 綺麗だなあ・・・
b0141230_17461995.jpg
それにしても蒸し暑いから 食品のいたみが気になってしょうがない
アイスクリームって消費期限ないのですってね お砂糖は知ってたけど
b0141230_17490106.jpg
それでなくとも常日頃から 美味しいうちに食べ尽くせるように…と
じゅうじゅう腐心しているつもり
b0141230_18334155.jpg
わたしがよく言う物言いに 『○○●丁目でイチバン』というのがあります
たとえば ざるいーっぱいに盛られたにんじんなど 買ったとしましょう
そんなとき 『今 ○○●丁目でイチバンにんじんある家やわ…美味しく食べなあかんわ!』
子らなど (また始まった…)という表情アリアリですが 食物とはいえ命あるもの 
美味しくいただいて いかんなく血とし 肉とせねば 申し訳が立たんではありませんか
b0141230_18402727.jpg
自分で買い物してきて…も もちろんですが わたしは一体どうした果報者なのか
空恐ろしくなるほどに たいへんにあれこれ それもほうぼうから頂くことが多い
たとえば三度豆 ぱきッと新鮮な青い美味しい食感の いつも素晴らしくまっすぐなもの
買ういとまなどないほどにくださる方がいて(それも自家栽培)
それであれば尚のこと 先述の精神がメラメラ~!(燃)
加えて 食べ尽くし要員に事欠かぬこともありますし
『○○●丁目で 最も食品ロスのない家』も 目指しております!
> 相当イイ線 いけてんで~! 友人からも太鼓判(笑)

b0141230_18494140.jpg

 ちなみに上記の おひたし様のものは
 先日の息子の誕生祝の宴のすき焼きで
 あまった 白菜と菊菜を茹でて
 ぎゅっと水気を絞り 合わせたもの
 この組合せ 甘さとほろ苦みが最高!
 たっぷり用意した とろける牛肉も
 別の日に 関西ふうすき焼きの要領で
 こてっと甘辛く炒り煮し
 予め たっぷりのおだしで
 煮ふくめておいたお茄子と合わせたの
 蒸し暑い頃に ことに美味しい
 鶏手羽元の甘ずっぱ煮には
 件の三度豆 サーッと揚げて
 ぱらぱらお塩をふったのを添えて




特に子らに空前の人気の その三度豆の素揚げ
b0141230_20231007.jpg
ほんの数本あまったものは ほれこうして^^
息子 見るなり 『種子植物…維管束…』などとブツブツ >中1理科
b0141230_20284075.jpg
維管束だし巻(美味しくなさそう)の隣には 前夜の副菜の
焼いたパプリカとお揚げのおかかぽん酢和え
おべんとうを見越して ちょいと取りのけておくワザ 駆使しまくり(笑)
ちなみに唐揚げ様のものは オット母からもらったレンチンで食べられる国産鶏唐揚げ
熱々のうちに すこしスイートチリソースをからめるだけで 男子中学生狂喜の一品に
b0141230_20414223.jpg
この日のだし巻は 肉味噌と刻み葱を入れたのですが
なんてネーミングされたのだろうか …ミトコンドリアとか? >中学理科から離れんか
b0141230_20512070.jpg
じゃあこの日のだし巻は? >…って もうええわ
おひたしは 例のすき焼き野菜利用のですし メインの豚こまDE生姜焼きはですね
b0141230_21043907.jpg
この前夜の豚キムチを作る際 豚こまを適量 おべんとう用にタッパーに入れておきました
さてこの豚キムチ 野菜室でハバを取っていた沢山の長芋を投入
おみそ汁にも入れたし ぬか床にも漬けた 焼いたり唐揚げにしておべんとうにも入れた
生でお酢のものにするにはあり過ぎる…etc 保存が結構きくのを良いことに 
使いあぐねていたのですが これがなんとまあクリーン☆ヒット! 
今後長芋を買う際の選択肢に入った!
***************************************************************************************
―などと 今思えば何と平和な・・・
今回の地震 予想だにしない出来事でした
(それこそが平和ボケ 平和は結構であるが危機意識低いのとは別!思い知りました)
娘は登校した直後で オットはベランダにおり
息子も正に登校しようと おべんとうを取りに 二階に上がってきた瞬間でした
一瞬 まったく訳が分からず …地震だ!と理解したときはすべてが揺れていた
ひさしぶりに息子を固く抱きしめましたよ(笑)
もちろん そのときには笑う余裕など一切なく 恐怖でいっぱい
そばにいたので二人で食卓の下にもぐり オットは凄まじい速さで娘を追いに外へ
それでも うち周辺はこれといった被害はなく 知る限りお怪我などもおらず 
家の中もモノが飛び出すといったこともなく 皆無事 安堵で力抜けました…
同じ大阪府内とはいえ 震源地からは ある程度の距離があるというのもありますが
それであの揺れなら一体⁉と それこそ震えがとまらない
その後 最終的に早めの下校になったものの 子らはいつも通り登校し
オットもわたしも それぞれの仕事へ…
帰宅後は 最低限は準備していた防災用品を今一度見直し 補い
家の中の すこしでも危なそうな箇所は モノを移動したり
考えつく限りのことをしました
いつまた揺れが?と思うと気が気ではありませんが 今のところは大丈夫です
心配して 連絡をくださったたくさんの友人たち ほんとうにありがとう

[PR]
by toaruhi | 2018-06-19 16:16 | ひる・よる | Comments(4)

⇔ 出来るか、うまく?ま、受かる気で ⇔

あるまじき体調低空飛行で始まった五月も早や下旬
b0141230_16421756.jpg
お空模様も乱気流で 5月にしては暑すぎる日も多く
b0141230_16430152.jpg
そんな日は 冷たいお蕎麦がことのほか美味しい

b0141230_16462946.jpgb0141230_16464875.jpg













とはいえお蕎麦 茹でども茹でども(”茹で”をこの言い方あんませんやろ)売れに売れました
大銀杏と呼びたいような ほんとに巨大な銀杏のごとき自然薯 美味しかったなあ~
オットも息子も 思うさまお蕎麦を食べたあげく 
とろろ・納豆・温玉・薬味を 白ごはんでも食しておりました…
b0141230_21315293.jpg
かと思いきや ぶるぶるするほど寒い日もあったりして
年じゅう作ってる こういった汁もの あああたたまる
b0141230_21334357.jpg
ようやく浮腫みもほぼひいたし(やっと体重±0!)体調自体はすっかりよいのですが
月末にひかえている精密検査が終るまでは…と おさえめ行動を心がけてます
ゆえに?調理もシンプルイズベスト これオット母直伝のぴーまんの丸ごと焼き
洗ったなりで グリルでこんがり… それだけなのにめっちゃ美味しいんです!
中のタネは気にならないどころかむしろあれ!(>三四郎小宮)なんですよ~
花かつを・お醤油もよし ぽん酢はもちろん 娘とオット父はウスターたらり…

b0141230_14342020.jpgb0141230_14340434.jpg










オットそう好きでないのは百も承知ながら ソーセージもこんがり~
小さい蒸籠で 新じゃがくん蒸かして バターと塩 間違いないシンプル美味
b0141230_14375767.jpg
そんな妻なのに『栄養つけて 元気になってもらわなな!』と鰻を買ってくるオット(愕然)
一家そろって好物なので ヤンヤヤンヤの大歓声(雄叫びに近い)
お酒をふって蒸籠で蒸して 炊きたてごはんでわっしわし~
添えたかきたま汁の青みのみつば オット伯母様宅の庭の片隅のもの
ハッとするほど良い薫りで これもまた 元気出る感じ!
b0141230_14370373.jpg
風邪でなかったにせよ わたしが体調くずし(まくっ)たのに続き 娘…
お鼻ズル~の咳コンコン その間 ピアノの発表会があったので
気をもみましたが 究極に悪化することはなく済み スッキリした頃に
とても楽しみにしていた 天王寺動物園への遠足♪
2年生になって初めての遠足 楽しいこともすごく楽しかったようで何より
それに『〇〇ちゃんのおべんとう おとなっぽいね!』と口々に言われたのが
とても嬉しかったんだって^^ キャラ弁は絶対作ら(れ)ん母やもんねぇ(笑)
せめてものぞうさんピックすら ついにお空に召された長寿象ラニー博子へのオマージュの意

b0141230_14580265.jpg 
 同日の兄弁
 兄は 詰め方なぞ
 何であろうがどうであろうが
 ただコメとニクが
 ありさえすればよい

 …にしてもニク過ぎたかのう



このすこし前に こんなものを作ったものでね
b0141230_15013652.jpg
葱と生姜をどっさり入れた鶏つくね ON温泉卵 like a マグマ
どうせならおべんとうにも回そやないのと たっぷりタネを練ったつもりが
案に相違して 夕食でほぼハケてしまい エンリョノカタマリコロンとふたつ^^
↑ 娘リクのハンバーグも 以前同様にして素焼き状態でストックしてあったものですが
これも娘に詰めたら 残りはひとつ… ええい小肉も積もればニクはニクやろ?と
つくね(鶏)バーグ(牛)ソーセージ(豚)の三種盛りってことでどうぞ
b0141230_15115459.jpg
わたし・娘の次に 実は珍しくオットも少々風邪ぎみでしたが
超絶美味鰻大会が開催された オットおやすみデーには ほとんど通常どおりで
『鰻で俺も盛り返した!』の言葉に 一同確かに…。とそう映っていた
ところが金曜日 仕事から帰るなり グダグダグダ…と倒れ伏す
そうとも知らずとはいえ らーめんなぞ用意してた間の悪いわたし

b0141230_15170565.jpg
 しかし食欲はあるとのことで
 豆苗ときゃべつ炒めを山とのっけた
 鶏塩らーめんと レタスのサラダ
 こんなたまごと高菜の炒飯も
 ふつうに平らげ 即寝こんだオット
 その晩 寝汗をかいては着替えて
 計 Tシャツを10枚!
 翌朝 かかりつけ医にて受けた
 点滴もめざましく効いて
 今度こそ復活 よかった…
 後日聞いたところ 
 熱い風呂がぬるく感じたほど
 具合わるかったらしい
 それでも『気ィから負ける』
 という理由で絶対熱を測らないのだ



どれほど具合わるくても 入浴しない限り寝ないのは
わたしもそうなので 妙に頑固な似たもの夫婦ではある
b0141230_15375186.jpg
それにしても今回のことで わたしの両親にもそれはそれは心配かけました
(父に至っては 彼氏か!ばりに毎日毎日電話 精密検査終らん限りそう変化はないって…)

b0141230_15563564.jpg
 来週も所用で来てもらうことになっているのに
 毎年恒例の水茄子漬を泉州に買いに行くから
 そちらに届ける(途中に実家あるやんか…)
 などという理由で 日曜日 母が来る
 息子は めずらしく試合ではなく
 練習だったのに チームメイトと
 もうすぐ迫る中間考査の試験勉強するわ!
 (ほんまかいな!皆中学バラバラやんかー)
 と挨拶だけして出て行った
 ま それはそれよね~と
 母わたし娘でランチに出かけました



帰途『Hさんと○○くんにも何か』と母 最寄り駅の551蓬莱にて
豚まん・焼売・肉団子など ありがたく買ってもらう
(あったらあったで食べるわよ 豚まん10ヶ入りにする?などという母に 
 いくらなんでもそんなに要らん あまっても冷蔵庫に入らんし~ 
 と 点心類を追加してもらうわたしであった^^)

b0141230_15255564.jpg 
 翌 月曜日の息子弁にスライドさせ
 題して『551ありがとうべんとう』
 という目論見もあったもので^^
 前夜から ウッシシシと楽しみにしていた
 息子 起きてきた眼つきがドンヨリ
 何しろ毎朝 起きるなり新聞を広げて
 サッカー関連の何かしらを
 大音声でギャースカ言う声もないのだ
 『おかーさん ○○ちゃんの次には
  お父さん! 俺だけ無事~』
  などと豪語していたのに…!



ちなみに 中間考査のための試験勉強を 毎夜自宅で遅くまでしていた
…のではありません それどころか 幼き頃からの9時就寝を 
いまだに継続する中学男子^^(夜更かしは身体がまったくモたんらしい)
サッカーはますますの忙しさなのに ゲーム(PS4)だけは欠かさず!
野暮なことは言いたくないので 強制禁止はしないけれど 
時間は捻出しナイことにはナイ ということの実感はナイ様子
所属のクラブチーム 中学部でも継続するにあたって 話し合い
『本業(勉強)をやってこそ サッカーも続けてよし!』としました
その”やってる”を測る指標として 中間/期末の定期考査の数値しかありません
近所の仲良し友人の息子(中2)の通う私学では 
平均点に独自の公式を掛けて出る”基準点”なるものに満たぬ場合
次回挽回するまで 部活動まかりならんという厳しい校則あるとのよし
すまんが それに倣うことを サッカーの継続条件とした
それほどの覚悟をもって 勉強にもサッカーにも臨んでもらいたかったから!
ともあれ 見ている限り 相変わらずサッカーには相当なる熱意と本気
その想いをくんでもらったかのような ますますやる気わくことがありました 
全国のサッカーの向上をはかるため 各都道府県の選抜メンバーなる制度が
あるのですが(所属するクラブチームとはまた別) 
その大阪府選抜に入るには 所属チームからまず推薦を受けた上
選考会を受けねばなりませんが その推薦をいただいたのです
何度かの選考会を 最終まで通過すれば 
そのチームでも 練習・試合があるのだそうだ
とても光栄なことだし どうなるかはわからないけれど
ますます 時間のやりくり・体力の強化が必要なことは確か~
中学生活も 楽しくて楽しくてならぬようで 毎日舞い踊るようにして下校
帰宅した瞬間 『あー早く中学行きたい!』というのもたびたび
うーむ結構 たいへん結構 やれ!すべてを全力で~ しかしケガだけはせぬように!
********************************************
さて ドンヨリ起きてきた息子 それでも登校すると言う
(あー これたぶんあかんわ 早引きしてくるやろなあ…)
それならそれで仕方ないと送り出し 仕事中も頭の片隅にチラついていた
しかし結局 いつもの時間にいつものように舞い踊りながら帰宅
『行ったら治った!』んだそうだ ああそう
そして 大阪府選抜の選考会 たいへん残念ながら
最終選考まで残るも 落選してしまった
本人案外ケロリ 内心はどうなのかわからねど
わたしとオットは 思った以上に落胆、ちょっと驚いた(微苦笑)
ま 大なり小なり 挑戦することやらねばならないことはいっぱいある
さしあたって いよいよもうすぐの初めての中間考査 頑張りなはれー

[PR]
by toaruhi | 2018-05-21 16:51 | ひる・よる | Comments(6)

⇔ シッカリよ!より勝つし ⇔

いくつもの公式大会が並行して行われているので
b0141230_15440328.jpg
いったい今日は 何リーグなのか?何カップなのか?
b0141230_15473680.jpg
合間あいまに ふつうの練習試合もあるしで いっそう訳わかってません
b0141230_16444384.jpg
めったに応援になど行かない テンション低めの母なので わからないのが真相
b0141230_17102476.jpg
はっきりとわかっているのは 以下のこと
b0141230_17115935.jpg
ハンバーグはかなりの高倍率で だし巻に至っては100パー

b0141230_17112593.jpgb0141230_17113755.jpg











b0141230_17124683.jpg
b0141230_17125527.jpg











 


どんなに朝早く夜遅帰りでも どろどろで汗だらけでも 戦績がどうであっても(そこはこだわれ)
『あーーーーーーーーー サッカー楽しい!よっしゃまた頑張ろう!』
息子が毎回 晴れ晴れとほがらかにのたまうこと

[PR]
by toaruhi | 2017-09-11 20:57 | おひるごはん | Comments(2)

つつみ込むように・・・

娘の頻繁で熱烈なリクエストのおかげで 挽肉調理は掌中に
b0141230_21300521.jpg
ハンバーグについで多いのは これでしょう・・・ ぴーまんの肉詰め

b0141230_21320152.jpg

 いつもなら 半割にして焼き 辛子醤油などで食べるのが多いのだが
 この日 ぴーまんの数が多くはなかったので
 まるごとに詰めて 焼いて 煮こんだのでした
 増量?に一役買った ベーコンとにんじんが これまた美味しいのよ!



お揚げに 納豆に チーズ 100パーセントに近い常備率を誇ります
b0141230_21341813.jpg
『マツコの知らない世界』息子と娘が夢中で観ているのですが 
何かの食べ物が取り上げられるごとに わーわーわーわー大騒ぎ
『納豆』の回 『美味しそうすぎる!コレ作ってください~』 即座にお応えしました
『めっちゃ美味しい!ありがとうさっそく!』 喜んでくれて何よりでしたが
『お母さん、そやけどこれどうやって包んだん?』 …あんたら 何見てたん?
b0141230_23182886.jpg
とあるひのこと 時分どきを大きくはずして昼食を摂ったにもかかわらず
あーこれ完全に食べすぎやなあ~とわかりつつ 子らと一緒におやつを食べてしまい
その後 おなかがすかない… 当然 夕食づくりに気は乗らず
しかしそれは 完全に自分の勝手であり 家族には知ったことではない

b0141230_23251932.jpg
 
 多めに作って あましてあった
 先夜の麻婆春雨
 
 苦肉の策で たまごで包んでみたところ
 存外の好評 あー助かった


高校からの仲良しTちゃんと そのルームメイトK子嬢 そしてクヴォさんの4人で集う
わたし以外の3人は同じ大学で Tちゃんを通じての仲であるのだが 思えばもう二十余年のおつきあい
b0141230_23552489.jpg
それぞれとは 折々に逢ってはいるものの 4人顔をそろえるのはいつ以来?
香菜満載 くらげと胡瓜の和えものなぞを前菜にして泡(至福)
b0141230_23571295.jpg
そして続くは めくるめく 餃子餃子餃子!

b0141230_23584070.jpg
b0141230_23584964.jpg














日本語ようよう通じるくらいの 本場・中国東北部の方が営む『人人餃子城(にんにんぎょうざじょう)』
包まれた 厚めの皮の むっちりもっちり 粉の味の甘み 薫りのかぐわしいこと! 
b0141230_00041198.jpg
餃子 たくさんある種類から 具を指定して 焼き・蒸し・水餃子 調理法もお好みで選びます
b0141230_00032636.jpg
豚肉と椎茸/羊肉と香菜 を焼きで トマトとたまご/牛肉とセロリ を蒸しで オーダー
b0141230_00083843.jpg
中でもヒットだったのはこの 揚げ烏賊の炒めもの
ハバネロ?ジョロキア?プリッキーヌ? 何やわからんが 激辛の青唐辛子の刺激が最高でした
b0141230_00213436.jpg
刺激はこちらで鎮めましょう・・・ 
韓国ふうかき氷のソルビン?パッピンス?これまた何やわからんが(笑) 
様々なトッピングに包まれた 冷たくないふわふわ氷 美味でした~


(You’re )everything~♪
[PR]
by toaruhi | 2017-09-07 19:19 | そとごはん | Comments(2)

⇔ いやはや弥生… ナイよ、やや早い! ⇔

ややどころか早すぎるわ 弥生
b0141230_15440860.jpg
ひなまつり 遠い遠い昔のよう… 例によってばらずしがオット母から到来したので
わたしはせめてもの御返礼と 桃色を意識して たこめしを炊いたのでした
b0141230_15455818.jpg
炊きこみごはんといえば・・・ で お決まりだし巻き

b0141230_16035751.jpg 
 それから あるもん揚げました
 
 娘の好きな蓮根 さつま芋 

 あってよかった


演る側の保護者はもちろん 子どもたちや先生もすごく楽しみにしていた
気合入りまくりの茶話会  はじめ 卒園関連の行事めじろ押し 
本番の卒園式はもちろんのこと 一日たりとも休ませたくないから
絶対体調崩させるまじ!と ふだん以上に規則正しい生活推進月間でもありました
b0141230_16062706.jpg
スタミナ重視や!の餃子やら
b0141230_16061305.jpg
何しろ大好物の蓮根を 牛肉と炒め煮したのやら
b0141230_16160790.jpg
蓮根についで大好きなごぼう を たたきごぼう
がんがん叩いていると娘 毎回『怒ってるんとちゃうやんな…?』聞いてくる とても困る
b0141230_16234644.jpg
体調管理にキリキリしつつも あれもせな! これもせな! 確定申告も行かな! 
もろもろの日々なすべきことをしつつも お楽しみははずしません~(結局のんき) 
先月末の村上春樹様の待望の新刊 そして同じく待ってた又吉直樹の第二作~ 
ハルキにナオキを堪能して 弥生の初旬は過ぎ去った
b0141230_16203459.jpg
浮かれて気もそぞろになっていたのか やけに鶏肉のストックが豊富・・・
それらを使っての ↑油淋鶏 そして 自分が食べたくなった 炊きこみごはん
ものすごく美味しく出来て 家族からも大好評
b0141230_16370269.jpg
ハルキやナオキに うつつを抜かしていないで わたしには〇〇〇キさんもおりますの
ホワイトデーは オットの誕生日 特にリクエストを募ったわけではなかったけれど
前に作った feat.蓮根の和風ハンバーグが好評だったので 当夜はこちらにした次第
b0141230_16350879.jpg
とうとう卒園式の前夜 しっかり食べて 早めに寝て そなえましょうね~ 
娘の園の卒園式 これからは小学生~の意味を込めて私服です 証書の授与などのいわゆる式の後に
いつもの体操服に着替えて この3年間の運動の成果を見よ!とばかりに 側転や鉄棒 竹馬にこま回し
’塀乗り越え’なる3mほどもの平面板に助走だけでよじ登り・降りるもの 
’律動’なる激しいピアノにあわせた動き この日のために練習重ねてきた和太鼓 
などなどの一連の発表会があるのです すごい見ごたえでした☆

b0141230_16495247.jpg 
 
 
 同じくすごい見ごたえだった『カルテット』

 この三月 ついに終わってしまった・・・

 お楽しみをサンキュー、パセリ






感動の卒園式の翌日は 同じくカルテットに心酔していたという^^ 京都の友人宅へ
b0141230_17121667.jpg
関東に越した友人が子供たち連れて前夜から京都泊
皆そもそもは 息子の幼稚園が出逢いでした 
日頃は離れていても その頃からの仲が今も変わらず続く嬉しさ 
それぞれわがやにいるかのごとくの居心地よさも 話すことも変わらず
行けばあるものでわたしが調理担当するのも不変(笑)
************************************************************************************
卒園式のあった週は これまでとは一変して 娘のんびり… 
何しろ3年間 みっちり週6 ほとんど休まず通い続けました 
わたしも週6だけど お迎えが4時5時の園なので 
娘の在宅時間は 食事に睡眠・入浴でほぼ終わる(笑)
週半ばには オットと娘で 卒園記念?の旅に出かけていました
行先はキッザニア 甲子園なんて近いのに わざわざ一泊~
なんでも 兵庫の地場のもの尽くしの朝食がご自慢というホテルに泊まったそう
それから神戸王子動物園にも行って 大満足で帰ってきましたよ~
b0141230_17210738.jpg
いよいよ三月の最終週は 在園児の春休み開始に合わせて 
三月いっぱいは 卒園児も受けつけてくれるのです
ほんとに 最後の最後~!と これまでより更に長い 最長の19時お迎え^^
帰ってきたら即おふろ 夕食も連日 好きなものをすぐ食べられる状態にしておいて・・・
b0141230_15403534.jpg
これは一緒に買物に行っていて ぴーまん・パプリカを買ってたら娘
「やった!◎◎ちゃんの好きな パくリカ~ おかーさん なムる作ってな!」言うので
パプリカでナムル…? はて、そんなん作ったことあったっけ? 
まあ美味しいやろうけど…と思ってたら 娘も何だか自信をなくしてきたのか
「なムるやん~ ◎◎ちゃんの好きなめっちゃ食べるやつ! ほら! はるさメ入ったやつ!」
はは~ん 娘よ それはナムルではなく チャプチェと言いたかったんだね(笑) 
>ちゃんと韓国料理つながりではある
b0141230_17382231.jpg
さすがに体力持つのか?少々心配でしたが なんのなんの 毎日大ハリキリ~
ごはん食べ終わったら もう眠くてたまらぬ様子で ふだんの就寝9時よりも早く寝てましたけど(笑)
b0141230_17430622.jpg
さあ ついに最終日 今夜は大好物のぴーまんの肉詰めですよ~
それでは ラストのお迎え 行ってまいります!!!

[PR]
by toaruhi | 2017-03-31 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 土鍋など ⇔

毎年決まってこの時季に ブームが来る気がします・・・
b0141230_20020418.jpg
土鍋調理
b0141230_20033266.jpg
ぎゅうぎゅう焼き ならぬ ぎゅうぎゅう蒸し煮
淡口醤油とみりんひと回しの 極くうすあじなのに なんとも美味 黒七味ぱらりでアクセント

b0141230_20070491.jpg
 

 この晩の メインは

 カレー風味の生姜焼き

 玉ねぎとニラも入れて パンチ利かして
 


これまた パンチきいてますです
b0141230_20103404.jpg
b0141230_20152150.jpgb0141230_20162112.jpg 
 当初 キムチも お豆腐も入れた 

 変わりとん汁… ってな趣のつもりが

 寒い日だったので 鍋仕立てじゃ!と


b0141230_20204837.jpg
b0141230_20233921.jpg

 これがまた オットの喝采を受けまして
 
 結果オーライ 〆におうどんまで…

 熱々の辛~いこれに

 茹でストックのちぢみほうれん草の甘さと

 ひんやりトマトが合うこと合うこと




とあるひは 今度こそふつーに おみそ汁を土鍋作製
心なしか いつもよりまろやかに うまみもきいてる気がしますが さていかに?
b0141230_20290273.jpg
b0141230_20291448.jpg
 
 
 しょっちゅう作る 小松菜の煮びたし
 みんな好きなので 大量作製
 こちらを 土鍋で作った方が 賢かったかしらん?
 隣の土鍋を見ながら そんなことを考えた 
   食べる量上がる一方やから 目下鍋サイズの見直しを迫られてる




わたし 圧力鍋を持ってません 
b0141230_20342526.jpg
じんわり煮ものを でも急ぎめに作りたいときは土鍋が出番
早くやわらかく お味もしゅむような気がするのですが さていかに?
b0141230_20361546.jpg
取りあわせたたまごは あくまでとろりん半熟が好みなので ただ同席させただけであります

[PR]
by toaruhi | 2017-03-09 23:44 | 晩ごはん | Comments(2)

師走に し忘 れた!

ことのないように・・・ と バタバタしています
b0141230_2215785.jpg
今更あわてたとて 何ほどのことでもあるまいに ねえ
b0141230_22383863.jpg
気ぜわしかろうとも 当然ながら毎日 ごはんは作ってます 作ったからには 食べてます(笑) 
b0141230_22404230.jpg
となれば 時季ならではのものも食べたいな・・・ 季節感もちょいと添えたい
↑ わたしの冬の大定番 『かぶのたまごとじ』や 白菜漬に柚子を散らしたり

b0141230_22444824.jpgb0141230_2245245.jpg
b0141230_233178.jpgb0141230_2331983.jpg
どーにもドタバタしたときは 揚げるだけ~の市販品など利用したり 
必死のパッチでひねり出した合間にお高野煮いたん 多めに作っておいたハンバーグに助けられたり
そんな中でも おーっと冬至~ 南瓜はせめて食べとこか~とか
b0141230_22305121.jpg
郷里からどーっさり届いたから!と 友人がおすそわけしてくれたお野菜
野菜の高騰期 暮れのあわただしいとき あらゆる意味で これもまた大助かり
b0141230_22314782.jpg
サッと煮いただけでも(牛肉と大根の塩煮) 茹でっぱなしでも(白菜&春菊) まあなんと美味しいこと・・・
*************************************************************************************
そうこうするうち クリスマスやないですの!
b0141230_22365217.jpg
もはや本来の意味?目的?は霧散(ていうかそもそも無知? 笑)
でもなんかすこしは 晴れがましさを醸し出さないと・・・ との思いは強く(焦) イブイブはカレー
b0141230_22522652.jpg
いちおうイブが 最もリキ入れるべき?とのことで みんな大好き重ねとんかつ

b0141230_22534980.jpgb0141230_225481.jpg
副菜からして ハレノヒ感まったくもってございませんが・・・ 箸置きだけ見て見て見て
b0141230_22552264.jpg
ともあれ 喜んでいただけたようで 何よりでした
b0141230_22555351.jpg
で クリスマス当日ともなれば ・・・これ 何やと思います?  

b0141230_22575148.jpg
『ほうとう』なるものを見よう見まねで^^

”間違いなく喜ばれる”

ただ その一点だけを よすがに・・・

クリスマス ≒ 誕生日並みに 好物が食べられる日

という定義が確立されました(わがや内)
b0141230_2394649.jpg
しかし ハレノヒ感 神はお忘れにはならなかったのです

b0141230_23104876.jpg
いつもの馴染みのお店の大将から オットに

『渡したいもんあるから仕事帰り寄って!』と連絡

訪ねると・・・ わたし(そして息子)の大好物☆

オットは大将にクリスマスケーキを差入れたところ 

とても喜んでくださったらしく 

素敵な物々交換と相成ったようです 

・・・ある意味 大人らしいクリスマス(笑)
*******************************************************************************
さてさて 例年どおり ちょこちょこ・・・じりじり・・・と 進めていた大掃除や
年賀状やら お年賀の御遣いものなどの用意も済み お正月飾りもあとは新年を待つばかり
わたしも今日で 本年のお仕事納めでした
と いうわけで 師走のし忘れはない・・・ はずです~
[PR]
by toaruhi | 2016-12-28 22:04 | 晩ごはん | Comments(2)