タグ:魚・ギョ~ ( 235 ) タグの人気記事

⇔ いやはや、早い ⇔

えらいこっちゃどないしよう もう師走ですやんか
b0141230_23383369.jpg
毎年同じこと言ってて えろうすんません
b0141230_23395061.jpg
しかし毎日 何でこんなに速く過ぎるのか・・・
b0141230_23560589.jpg
決してぼーっと過ごしているつもりもないのに
b0141230_23561776.jpg
気づいたら ああ何作ろ早よせな~と焦っている
b0141230_00021582.jpg
…のわりには 気づけば出来上がってた!感でいっぱい
b0141230_23562559.jpg
だってアタマ空白状態なのに 手もとには出来上がった料理が~
b0141230_00044248.jpg
それだけ 手慣れたものループで乗りきってるんでしょうけどもね
以下 冒頭から
*大根葉のふりかけ
>この頃のお大根の立派さお求めやすさといったら♪
*セロリと豚こまの炒めもの
>これも暖冬の影響か?セロリがいつまでも安くて大束
*かぶのたまごとじ
>いかに暖冬であろうとも この定番は作らなきゃ^^
*いつもの ハンバーーーグ
>挽肉があると作らねばならぬ気になるほど
*中華ふうかきたま汁
>わたしの三大定番汁のひとつ
*蓮根きんぴら
>惚れ惚れするほどイイ蓮根でした!
*ささみフライ&南瓜フライ
>牡蠣と見せかけて、の~
b0141230_00172645.jpg
たまには 『へえー』(>自分)ってなもんも作ってます
>いとよりの煮つけ 新鮮だったからどうやっても超絶美味でした
b0141230_00190632.jpg
すこし気の余裕あるときくらいは ちょいとお手間かけます
>蓮根はさみ揚げ 毎回焼くか揚げるかさんざん迷う^^
b0141230_00202315.jpg
時間もかけて作る日も たまにはある
>おでんと言うより 焼売鍋とでも呼びたい存在感
 蓬莱 豚まんもええけど焼売も捨てがたいス
b0141230_00245756.jpg
日々のおべんとうに関しては どんどん時間短縮するばかり
b0141230_00251719.jpg
・・・・・・間違い探しか!
b0141230_00275928.jpg
食材カットや解凍などの 下準備ゼロにも関わらず
毎朝 10分勝負でカタつけてるあんばい~


[PR]
by toaruhi | 2018-12-01 19:53 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 泡パワー ⇔

解決策というよりは 現実逃避にあたるのか
b0141230_15433969.jpg
しかしこの暑さ ひとときでも忘れるにはもはやこれしか!
b0141230_15475339.jpg
だーい好きなT子さんと夜飲み~ @からほりの評判店『そのだ』
ようやく逢えた嬉しさまでもが泡に混ざった とりビーが
”とりあえず”の域を軽々と超したおあとは この『バイス』
可愛い色に御用心~ 存外マワります! >だからおひとり様3杯までなのかな
b0141230_16135649.jpg
そのだの代名詞的存在?肉豆腐
エネルギッシュに濃いお味 もう~飲むしかないやないの
b0141230_16154526.jpg
なかみとしてはほぼ同じ?の すじ煮こみ
和風なお味で あっさりと… わたしは本来 こっちが好きかも
b0141230_16170335.jpg
肉バルで名高い西中島南方(大阪以外の方読めますか)周辺にお勤めのT子さん
おかげで肉に対する嗅覚上がったのだそう
たしかにわたしだけならまあ頼まないであろう 牛肉のたたき
めっちゃ美味しかった! これまた飲むしかないやないの味
b0141230_16242270.jpg
チャプチェすらわざわざ”肉入り”と銘打つのである
それにしてもわたしは 外で食べるチャプチェが とても好きだ
b0141230_16265967.jpg
泡ニクニク泡ニク泡泡ニク泡ニク… 店内おしながきも然り
せめてもと頼む野菜オンリー品の セロリのナンプラー漬&メキシカン胡瓜
これですら濃い…けど美味しい… Can’t stop 泡
b0141230_20113721.jpg
夏を象徴するすいかサワーでさっぱりと〆・・・られず
T子さん休み明け初日・わたし夏休み最終日でしたが
このあと2軒目へ^^ こんなに飲んだの久しぶり(笑)
b0141230_20183555.jpg
この日 日中は日中で 数年ぶり?の再会でした!
福井に住まうhiyoさんからご連絡をいただき 
帰阪の合間を縫ってのおデート@銀平 グランフロント
タイムラグを埋めるべく 喋りに喋りたおしましたとも~
>昼は魚で 夜は肉って
b0141230_17420142.jpg
幸いこれまでの人生で 二日酔いの経験はないが
久住昌之氏によると そんなとき カレーうどんが有効らしい
ほんまかいな?と思ったが ひょっとして・・・
ターメリック=ウコン効果ってこと?
だとすれば 飲む前じゃないと意味がないのでは???
b0141230_23460779.jpg
まさに昨夜 娘の幼稚園つながりメンバーで 
地元の美味しい地鶏屋さんで飲み会だったのですが
内ひとり 『ウコンの力』飲んできたで~!とのこと(笑)
 :突然クイズ:ウコンの力ならぬ『鬱金香』と書いて 
         さて何と読むでしょう?
b0141230_23515941.jpg
昨夜も それはそれは楽しくて! ただでさえ遅くなったのに 
楽しさの余韻で更に寝られず(どんだけ)
今日も仕事だし 息子のサッカーべんとうもあるしで
無事起きられるかしら…?とまで思ったのですけど
これが スッキリと目覚めよろしく☆
 >いつもは毎朝死ぬ気で起きてる(苦笑)
楽しい気力の充実って 実にパワーになるのね!と実感しきりでした

[PR]
by toaruhi | 2018-08-25 18:13 | そとごはん | Comments(3)

⇔ レアなあれ ⇔

珍しい どころではありません
b0141230_14544741.jpg
舌平目のムニエル、なんて・・・ でもやっぱりそこはわたし 器は和やし添えるの柚子やし(笑)
オット母が トロ箱買いなるもので多種多様な魚を買ったとのことで 恩恵に与りました^^
b0141230_14372604.jpg
ムニエルに合う献立、にまた困る(苦笑)それも 家にあるもので…? 
じゃが芋とほうれん草を用いてのぐらたんしか思いつかず^^

b0141230_14413612.jpgb0141230_14415028.jpgb0141230_14420764.jpg













わあ(歓)どうしたんおかあさん?大喜利のお題か? 『ムニエルにグラタン⁉ 何があった?』だの
『したびらめ、身ィやらかいのに 骨、たっけだけしいな~! にしても規則的過ぎへん?』
子らヤンヤとかまびすしいことはなはだしいが お口には合ったようで何より
*******************************************************************************************
これもまた 珍しいものを作りました 茶わん蒸し
b0141230_15004094.jpg
以前何かの拍子に 子らが茶わん蒸しが好きだという話になり むしろ嫌いだと思っていたわたしは
え!そうなん? そうやん!好きやん!美味しいやん!また作って! うんわかった~と作製
何しろたまごがたくさんあって 三つ葉も鰻もかまぼこなどのそれらしいものもなく
ああ おうどんあるわ!と 正しくは『おだまき蒸し』
おだまき 由来は知らねど たしかお豆腐だと『空也蒸し』って言うんですよね
そういった謂れもの(何)バナシ めっちゃ好きで 胡麻使ってたら=利久
豆乳やら牛乳使ってたら=飛鳥 お揚げさん使ってたら=信太 さつま芋あまく煮いたん=栂尾煮
お昆布使ってたら=松前・でもとろろ昆布なら=翁・・・ などなど
子ら 『またスイッチ入ったでおかあさん…』 てなところでしょうね(笑)
そんで結局なぜ うどん入りがおだまきかは知らないのであるが(謂れバナシ好きなら知っとけ)
おだまきってゆう植物あるよね… 子ども時代愛読した『のばらの村シリーズ』に出てきたような記憶
ところで 子ら夕食時 うっかり青み(貝割れやけど 笑)を入れずに蒸してしまい
ごめんフレッシュでどうぞと 貝割れのタッパーを差し出したら またヤンヤヤンヤ(何かと騒々しい)
ふと見ると息子 貝割れを一本一本 おだまき蒸しの表面に ちまちまと刺しては
『チンアナゴ!』などと言っている いつもなら『食べるもんで遊ぶな!』
一喝するところだが  …ちょっと面白かったので看過
b0141230_17212138.jpg
さーて おだまき蒸しを汁ものの立ち位置にするとして メインは・・・牛肉と蓮根
蓮根はほんの数十秒茹でてから 牛肉は片栗粉をすこしもみこんでから
お醤油とオイスターソース おさとうすこしで炒め煮ふう 
こんなのはちっとも珍しくはなく いかにもわたしらし~い
b0141230_17244293.jpg
もいっちょ わたしらし~い でもひさしぶりに作ったかも?の 『きりぼし大根のおかず煮』
今も敬愛してやまない小林カツ代さんレシピ 鶏もも・干し椎茸が入って 生姜の薫りもきいたこれ
いわゆる一般的な お揚げさんなんかとあっさりめに煮くきりぼしに比して 
もうちょいこっくりとして その名のとおり ごはんのおともによろしいのです

b0141230_17305166.jpg

 たま~には はりきって
 
 眼先の変わったものに

 挑戦するのも 楽しい

 それがいつしか

 手のうちに入るのも 嬉しい

[PR]
by toaruhi | 2018-02-19 08:25 | 晩ごはん | Comments(8)

⇔ 活け魚もOK ⇔

うんうん お造りも ほんと大好き!なのですが
b0141230_20044990.jpg
煮たり 焼いたりのお魚も好きなんですの
これはにしん オット母も好きなようで おすそわけなどすると
『Mさん にしん、どこで買うた? いつでもどこでも売ってへんやん?』いつも聞かれる
b0141230_20060107.jpg
『ソフトにしん』なる名前で売られていることが多い  >イオンの鮮魚か 関スパの場合 
棒鱈みたいに 固~い水戻しせなあかんようなやつもあるんやろうか…
こうして焼き豆腐と合わせたり 夏ならおなすやお素麺と しんみり滋味深いお味
b0141230_20221151.jpg
母と同じようにやってるつもりなのに なかなか同じように作れないものは多々あるが
煮魚 とりわけ ぶりは難しい・・・ > ちゃんと霜降りもやってるのにぃ~ 
どうしたらあんなにふんわりと 美味しい脂を残すように煮あげられるのか
b0141230_20262113.jpg
秋刀魚や鰯なんかの 青背のものは まだしも及第点かなあ(繊細さ要らん感じやし 笑)
わたしは圧力鍋を持っていないので 骨までホロッホロ…は無理なのですけれど
それでも よほど手ごわい骨でなければ 皆『シーエー!!(Ca )』とか
『カラ固~い卵 産もか!』などと言って ぼーりぼーり噛み砕いちゃう 笑
b0141230_20320392.jpg
青背の魚の焼いたのは 子ら空前の人気  >たまらん美味しさやもんなあ~

b0141230_20370519.jpg

 しかし庶民の代表 

 くらい思ってた 青背の魚だけど

 秋刀魚なんて そうそう獲れないんですってね…

 大根おろしも 今はもはやちょっとした贅沢だし

 困ったもんですわ




子ら(特に息子)が たいへん鍋が好きなようで
b0141230_20524255.jpg
オットおやすみデーともなると 毎週鍋料理でも良いらしい  ↑ これは鱈鍋
それも水炊き様のもの  そのココロは とにかく『ぽん酢』が好きだから
かつてはこんなときもあったのに ねえ~
b0141230_21061110.jpg
白身魚のフライ 揚げるだけのやつ 最近わりとちょくちょく買うようになった  >息子弁対策
ついついタルタル添えにしてしまうけど たいていの弁当店にはある
海苔弁ってあるじゃないですか? ごはんに海苔がぺろーんとのせてあって
こうゆう白身魚フライとちくわの磯部揚げのっかってるやつ
あれ どうもオットが食べたいみたいなので(脈絡なく急に『食べたい!』などと言う)
今度してみよう~  > …って夕食に? まあそれも一興か
b0141230_23433448.jpg
牡蠣フライ これもタルタルも良かろうが レモンでさっぱりも美味しかった~
それこそぽん酢も 美味しくって^^
何のつもりもなく買い物出かけて あまりに良さそうな牡蠣だったのと
ちょうどオットが 『牡蠣フライ近々食べたいなー』と言ってたのもあって即買い
(あれ食べたいこれ食べたいと わりに言ってくる御仁であります 笑)

b0141230_23463785.jpg
 おあつらえ向きに 
 娘がオット母と
 一緒に作ってくれた
 ポテトサラダベース
 (おあとはお好みに
  味つけしてね~
  とばかりの状態のもの)
 使いきりたかった
 ハムだけを足し 
 フライの副菜に♪




そこへ今日 大きな荷物を抱えた みんな大好きオット叔父様がふらりとやって来て
♪ 箱のなかみは 何でしょネ~
b0141230_00040368.jpg
きゃ~~~~~~ 日生(ひなせ)の牡蠣がどーーーーーっさり!!!
それはそれは立派なもので かるく蒸して(殻をはずすため)も なんという大きさ^^
先述のフライにした牡蠣を見つけたときに 『あまりに良さそう』などと思った自分がもはや恥ずい 
b0141230_00071824.jpg
まずは蒸したて熱々をレモン醤油やぽん酢で・・・ 悶絶の美味☆
これまで 食わず嫌いだった娘ですら 瞳キラキラになる美味しさ
お友達にも走り届けても それでもまだまだたくさん~
フライはまあ今回はなしとして うーん かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)もいいしなあ~
叔父様によると 『天ぷらがまたアリやで』らしいけど 今晩すぐ食べたいし・・・
で 寒~い今日 もともとそのつもりだった たっぷり葱炒め入りの鍋焼きうどんにIN(贅)
すこし柚子胡椒を入れたりなんかして~ あああああ美味しかった! 




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-25 22:29 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 念力、輪廻 ⇔

早いサイクルで ぐるぐるぐるぐる同じもの作ってます
b0141230_16132339.jpg
普段どおりに作ったつもりなのに なぜかフライドチキンふうになった唐揚げ
b0141230_17342254.jpg
ハンバーグ もう眼ぇつぶって片手で作れるかもしれん   おべんとう用の素焼きverも必ず作る
b0141230_17413222.jpg
例のきのこマリネ利用でパスタ     天盛りの紫蘇がマストもマスト
b0141230_17421386.jpg
この餃子 はじめて使う皮でしたがむっちりもっちりして たいそう好みでした
b0141230_20234530.jpg
お肉ばかりでもナンだしねえ…と おさかな  子らはこの梅干しが好きで好きで
b0141230_20273357.jpg
季節はずれの感あれど あまりにもイイあらを見つけてしまったもので ぶり大根
b0141230_20294945.jpg
メインが魚だと どうもやはりテンションがすこし下がる傾向

b0141230_20313988.jpg
b0141230_20312513.jpg

 













けれどこうしてフライにすると 鯵であろうがサーモンであろうが とたんに 
テンションUP↑ となるのも わかりやすい傾向(笑) タルタルソースがウキウキするのかしらねえ~
b0141230_21092568.jpg
この暑さでは そもそも買物自体も辛いが上に 献立づくりにもあぐねる 
ましてや 嗚呼夏休み その懊悩(オーゲサ)は毎食ついてまわります~
そこをおして どうにかこうにか あれがいいかな?いや、コレか? ひねり出したのち
重い腰あげて 作ったものが まるで念力が通じたかのように
『わー これ食べたかってん!』などと喜ばれようものなら 大いに報われた思いでございます

[PR]
by toaruhi | 2017-07-31 22:45 | 晩ごはん | Comments(0)

負けるもん夏

まだ暑さに慣れてないところに この急激な暑さはキツい・・・
b0141230_20575874.jpg
ちょっと奮発した甲斐大アリでした~とろけた~
b0141230_21003548.jpg
きゃべつとにらをどっさりと! カリリと焼いて さっぱりお酢とお醤油ぽとり 一味どば~
b0141230_21053124.jpg
暑さを嘆くばかりでなく ならではのもので迎え撃とうではないか
b0141230_23005174.jpg
この時季だからこそ 作ろう!食べたい! ものを存分に
b0141230_21201185.jpg
しんしんと降る雪の中で味わったならば この甘ずっぱさ 真価を発揮できまい
b0141230_23033050.jpg
b0141230_23035721.jpg

 
 早めに作って

 冷蔵庫で冷やして

 キ~ンと じゅわ~っと ね 





かように 火のそばにいるのが苦になる季節 しかし短時間で済むので案外と揚げものを・・・

b0141230_00131030.jpg
b0141230_00132018.jpgb0141230_00133030.jpg












であるからこその冷たい麺 +揚げものパターン 
つい先だってしたところだが 暑くてもはやこれしか浮かばず
b0141230_00134052.jpg
今からこんなでどうすんねん 毎年思うが 浮かばへんもんはしょうおまへんねん
b0141230_21232859.jpg
蒸し暑くても 蒸籠で蒸しなおすと格別~ 蓬莱の豚まん♪
551トリビア(古) 夏季には辛子のみならずぽん酢がついてきますのよ 肉い心遣い^^


⇔ 夏が致死量よ 今日より七月な ⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-07-01 22:51 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 完売→定番化 ⇔

その料理を作るようになった理由は
b0141230_20453618.jpg
料理本や番組 はたまたお店やよそ様で食べた経験 
さつま芋とぴーまんを焼いてから甘辛に煮くもの たしか有元葉子さんの本からでした 取りあわせの妙が好き
b0141230_20513679.jpg
けれどダントツの第一位は 食べなれた家庭の味 継がれ継がれて自分の味にもなる
おおかたの方が作るであろう 小松菜とお揚げの煮びたし 
甘みを一切入れずにお酒と淡口醤油とおだしのみ 母が作るこれがそうだから
b0141230_16375185.jpg
もりもり野菜が 実にスルスルいただける おかずになるサラダ
これもわたしには母の味だ~ …って 父とふたりの食卓で 今も作ってるのかは知らないが

b0141230_16400130.jpg
 
 たっぷりの生野菜に 放射状に
 熱々の烏賊やおなすのフライが
 盛ってあるバージョンもあったな~
 日曜日の夜に 『西遊記』を観ながら
 父や母 弟と食べた記憶
 それが盛られていたのは きまって 
 ヒラメのかたちの 硝子の浅いボウル
 お食後には レディーボーデンの抹茶味
 そのうつわも好きやった~ 黄緑×黄色の水玉すりガラス 
 

世間的には定番といわれるものでも 案外自分にとってはそうでもない場合
ちょっくら作ってみるか!の気合で こしらえることもございます

b0141230_21092250.jpg
ところが鯖の味噌煮 わたし実家で食べたことありません 
煮魚お得意の母ならきっと美味しく作れそうなのに 
知らなかったが息子は 鯖の味噌煮がめっちゃ好き!らしく とても喜んでいた ああそうなん 良かったことでした

b0141230_21210867.jpg

定番モノでも お手間がかかりそう~なものも 気合を要しますね
酢豚です 今 旬の真っ盛り!な新たまねぎと つやっつやのぴーまん見てたら 頑張る気に・・・

b0141230_23185972.jpg 
 
 甘酢あじって だーい好き 
 けれど 酢豚は手数が多くて そう頻繁には~
 その上 オットは塊肉NGときてるので^^
 そこで一考 このお肉ね 
 しゃぶしゃぶ肉を重ねて冷凍し
 半解凍した状態で ころころ切り
 下味つけて 片栗はたいて 揚げたんです
 



理由はともあれ いつなんどきでも喜ばれて 圧倒的支持を集めるものは 文句なく定番入り
b0141230_21094436.jpg
麻婆◎◎の類 たいへん多いと思いますが… 間違いなくウケて きゃつらの胃袋もご満足なんですもの

b0141230_21150788.jpg
同じ理由でとん汁 月に何度作ってるかしら 
決まって使用の 赤いルクルーゼがレンジにあるだけで『とん汁?』の歓声
b0141230_20364001.jpg
かように 家族の熱烈支持も 定番化の大きな理由
再三言うように 結婚するまでお好み焼きは苦手な部類だったわたし 今や大好きでお味の評判も上々
b0141230_20411350.jpg
ここ数年に定番化した 冷やし中華  >もう始まってます(笑)
ハムをはじめとする加工肉が塊肉以上にNGなオットが なぜか急に食べたいと言いだしたのが最初
以来 なんだか人気急上昇で 息子も娘も大好きらしい
これもまた わたしは実家では一度も食べたことはないが 錦糸卵の刻み方は母とまったく同じです

[PR]
by toaruhi | 2017-05-15 23:23 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ そう、暖冬 とんだ嘘 ⇔

寒いスね・・・
b0141230_1744639.jpg
しみます・・・ 煮たきもの
b0141230_1747918.jpg
パッと見一緒ですけど 違いますねん・・・
b0141230_1754188.jpg
再三∞ 書いてますが 上記のような甘辛煮ものに 焼き魚献立が大好きなんです
b0141230_17563383.jpg
そして お漬けものに おみそ汁とごはんが あれば大満足
*******************************************************************************************
今日も寒いなあ・・・  ⇔ ん、どうしよう・・・よし、うどん! ⇔
b0141230_1815061.jpg
と思い お揚げを煮いたが あまりにも寒いため きつねうどんを鍋焼きに~
舌を焼かんばかりの熱々 更なるアツアツ効果を狙っての七味もたっぷり 美味しゅうございました

b0141230_1894292.jpg

寒くても 

冷たい泡は欠かせず

アテもご用意いたします
***************************************************************
熱~い汁けのあるもの+炭水化物 というのは温まることうけあい
b0141230_18114779.jpg
・・・これ わんたんスープなんでございます たぶん 自作したの お初^^

b0141230_18141118.jpg
どのレシピ見ても わんたんは 別鍋で茹でておいて

そこにスープを・・・ とあった (へ~)

なんで?汁が濁るから?肉あんが出てしまう、とか?

[PR]
by toaruhi | 2017-01-11 20:48 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ KAKI 好きか!⇔

子どもの時からずっと
b0141230_23355843.jpg
くだものの中では 柿がいちばん好き まったく飽きない
b0141230_23372871.jpg
その気持ち あふれ出ているのか? 今年は例年以上にいただくこといただくこと
b0141230_23393157.jpg
自分では 数回しか買ってないうちに まるで吸い寄せるがごとく・・・
これは 奈良の有名な『延命柿』なる大~きな柿 ものすごっっっっっく美味しかった

b0141230_23431378.jpg
食べても食べてもまた増えてる!
バイバインか!!
学校や幼稚園から帰っての 
このところの 子らの第一声

これまでは もっと華やかな?くだものを
好んでいた子らも 美味しさに目覚めたらしい
「おかーさんが 好き好き好き好き
ゆってた訳が めっちゃわかってきた!」とな
*******************************************************************************************
こちらのKAKIは あるていど齢長けてから 美味しさがわかるようになった
b0141230_23514361.jpg
生姜をた~っぷり刻みいれて 牡蠣めし
b0141230_2355394.jpg
王道はやはりフライでしょうか? なんて美味しいんやろう~♪ 
今はそう思うが それこそ子どもの時は 
えらい海臭のする 何やしらんくちゃくちゃした見かけの食べもんやわ・・・ などと思っていた
[PR]
by toaruhi | 2016-11-18 19:20 | おやつ | Comments(4)

風立たぬ

♪ いーまーは 秋・・・? カレンダー間違うてるんちゃうか? なぜこんなに暑いのだ?
b0141230_19504834.jpg
田舎ふうな 里芋のごった煮
おっくうな里芋の皮むき よぅく泥を洗い→まるごと茹でて→つる~っと剥く方式でしてます
b0141230_19563334.jpg
もはや珍しい感ある 日本かぼちゃの煮いたん 手前のふんにゃりしたのは近江の丁子麩 とろ~り食感で美味しいの
外気は暑いけど 秋らしい煮もの 意地になって?せっせとこしらえ 食べてます
*****************************************************************************************
蓮根やごぼうなどの 根菜万歳!
b0141230_20274947.jpg
なはずの今の季節ですが 暑いわ高いわでかなしい・・・ 
b0141230_2005757.jpg
だけど大好きだから やはり食べてます食べてます
b0141230_20303964.jpg
ごぼうのパスタ
b0141230_2031652.jpg
柳川なべ ふう ←どじょうじゃなくて牛肉だから^^

b0141230_20332724.jpgb0141230_2035586.jpg
*****************************************************************************************
名前に 『秋』の字が入る 秋刀魚だって
b0141230_20393717.jpg
しんみりと 煮つけたり
b0141230_20395460.jpg
フライにもいたしましたよ タルタルがけのほうはサーモンね
************************************************************************************************
秋風は立たぬが もうぼちぼち始めたくて 
b0141230_20441177.jpg
ただいま おでん仕込みちゅう

風は秋色?
[PR]
by toaruhi | 2016-10-20 19:50 | 晩ごはん | Comments(4)