人気ブログランキング |

タグ:魚・ギョ~ ( 239 ) タグの人気記事

⇔ 平成よ、サイナラな… いざ!良い世へ ⇔

改元を目の当たりにしたのは二度め
b0141230_01325381.jpg
初回は高校生で 深い感慨を抱くには若く
b0141230_01350284.jpg
寒い時季の灰色の空と 
世の自粛ムードの印象ばかりが思い起こされる
b0141230_01362552.jpg
今回は 年齢・経験値共に十二分(笑)であり
b0141230_01372164.jpg
新緑の時季の青い空 その上祝賀ムード…と
対照的な印象を持ちました
b0141230_01524222.jpg
名前マニアとしては 元号すらも
=時代の名前 と考えてしまう
昭和 うまれた時代ゆえの愛着 憧れも深いために
理屈抜きで『画数もほどよい重さやし字面もええやん』の感
b0141230_02212934.jpg
平成 発表時の第一感想が『か…カンタンな字…!』
『音の響き 軽すぎへん?』だったために
30年あまりも使ったわりには 
最後までピンとこないままだった >わたし内
b0141230_02192702.jpg
令和 当然ながらまだ慣れていないが
出典うんぬんはさておき(おいたらあかんとこ 笑)
響きはいいな、と思うも 字にしっくり来ず
『御礼の礼、やったらあかんの?』(出典無視すな、て)
…まあ 何しろ決まったもんは決まったもん
そのうち 無意識になっていくのでしょう
b0141230_01381339.jpg
いずれにせよ 良い時代になってほしい
その想いは素直に湧きおこる
それこそ無意識に そう思っています
※ ちなみに『令和』の色のイメージは ↑ この色め
b0141230_02294930.jpg
さて この改元につれての超大型連休
わたしにとっては 9連休でした
b0141230_02223149.jpg
昨年の同じ頃 臥しては起きを繰り返し
しまいには 寝こんでも寝こんでも
いっこうに上向いていかないことに
絶望的な気持ちで 連休を過ごしたために
b0141230_02210075.jpg
さいわい 平穏な体調の今年は
徹底的にのんびりしてやる~~~!
GWのGは ごろごろのGや~~~!
…と決めこみました(息巻いていう事か)
b0141230_02395590.jpg
という訳で 前半に一度 後半にもう一度
実家へお泊り …くらいの予定しか入れずに
日々をゆった~り過ごしましたよ
出かけて社交するのと同じくらい
家にいるのも好きなのです
b0141230_02443310.jpg
『…この更新の無さ…すわ、またの体調不良⁉』
もしや そう思ってくだすった方がいるならば
誠にあいすみません 有難いことに元気です!
b0141230_02483867.jpg
こ~んなお肉を打ち喰らふほどに…
b0141230_20445417.jpg
地元に『南海グリル』という
ステーキハウスがありまして
たくさん想い出があります
敷地内の石畳 噴水に映るイルミネーション
こんなカワイイものばっかりでどうしよう!
身もだえせんばかりに魅惑的だった
素敵な雑貨を売るお店のカラフルさ
眼の前の鉄板で焼いてくださるコックさんの
手つきや 音 香りへの ワクワク感
最後にアイスクリームや珈琲をいただくお部屋の
深紅のビロードのふわふわの椅子…などなど
b0141230_20491687.jpg
今もグリルはありますが 敷地内にあるショップで
お店のお肉を購入できるようになっているそう
『これでもか!ってくらい 食べさせたる!』
両親の思いつき ありがた~く享受するばかりの
わたし・息子・娘でした^^
宮崎牛なので 併せて宮崎の名産の数々も
たくさん並んだ店内 楽しかったなあ~

b0141230_20592243.jpgb0141230_20594529.jpg










ギョッと眼をむくおねだんのお肉
その美味しさには 更に眼を見はりました
そのうまみを吸ったお野菜も 何て美味しいこと!
ちゃんとオットへのおみやげぶんまでも包んでもらって
ああああああありがとうお父さんお母さん
(四十半ばの人間のしてもらうことではないよね…)
**************************************
世の連休中盤の平成最後の日 
そして令和最初の日 オットおやすみデーでした
まず平成最後の日 
息子は珍しく試合ではなく 午後イチの練習だけ
練習前に昼食として
上六のハイハイタウンにてランチ
(えらいこのところハイハイづいてます 笑
 むろん夜は飲み屋のこのお店 オットが友達と行き
 たいそう気に入り 先日わたしと二人でも行った)
食後 息子はサッカーに帰り
オットはちょっと所用で自分の店まで
わたしと娘は ウエロクぶらぶら~
息子の練習終わる頃 各人自宅へ戻り
息子シャワーと着替えののち 再び4人で周遊へ~
気ままにあっちこっち行こうか♪と
ランチに出向いたときから 各人
大阪メトロの一日フリーカード買ってたんです^^

b0141230_00063315.jpg

 開通して何年?
 初めて乗ったし
 やっと乗ったわ~
 今里筋線

 それがうなずけるほど
 すいてたわ…(淋)


そりゃ延伸計画も進まんわなあ…
何とか需要を喚起するために 各所にBRT走らせてはるらしい
↑ それを示す足元の掲示を見て 立ち止まった息子
 『…アマゾン感がすごい!』 >確かに
*********************************************
令和初日 息子は終日試合へ
のこるオット・わたし・娘
生涯この日しか リアルに使えない
何をやっても『令和最初の』と付けまくり
げらげら笑って のんびり過ごす(平和)
b0141230_00172726.jpg
令和最初の夕食 一家そろって食べられて良かったな 
かれいの煮つけ だし巻たまごに大根おろし かぶのおみそ汁に
b0141230_00183519.jpg
令和最初で 今季最初の筍ごはん、でした

by toaruhi | 2019-05-06 01:12 | およばれ | Comments(2)

♪ テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ~ … ♪

ロシア民謡『一週間』
b0141230_23121592.jpg
どこか妙な あの歌詞のような毎日
過ぎるのがほんとうに早い!
b0141230_23123676.jpg
何かは 成し遂げているはずなのに
b0141230_23125640.jpg
…そんで結局 自分 今日何しとったん?
b0141230_23131812.jpg
毎夜眠りにつくとき思う
思ったと同時に夢の国だが
(のび太に圧勝する自信)
b0141230_23133497.jpg
かといって 決してつまらなくはなく
それなりに起伏に富み 毎日楽しい
b0141230_23135056.jpg
怠けているつもりもないし(過度には 微笑)
やるべき/なすべきことには 真正面から向き合い
何なら小さくとも達成感だって味わっている
b0141230_23140927.jpg
自身のお楽しみは決して忘れず(キッパリ)
よく笑い なんだかんだ満足な日々
b0141230_23175363.jpg
有難い 誠に有難いが
まだ何かやれるんじゃないか?とは思っている
b0141230_23181659.jpg
ところで大学時代 第二外国語はロシア語でした
b0141230_23184079.jpg
周囲の友人の多くは ドイツ語・フランス語
スペイン語・中国語がやや少数派と称される中
b0141230_23190257.jpg
そんなん選ぶヒトおるん?とまで言われたロシア語
けれど一切の迷いなくロシア語!
何やったのその衝動?
b0141230_23192277.jpg
『たろちゃんて どっかとのハーフ?』
今もたまーに言われますが 
当時は更に聞かれていまして
b0141230_23194520.jpg
『堺と茨城のバリバリ日本人やけど
その場合 どこの国を想定?』
都度 問い返したらば
b0141230_23200536.jpg
その返答は ロシアもしくはブラジルなどの南国
(幅の振りが極端すぎる)
b0141230_23202526.jpg
色白さんに憧れていたわたしが
ややロシアが優勢だったことに気を良くして(笑)
ロシア語を選択したというのもあるのかないのか
b0141230_23112927.jpg
息子や娘には ↑ この人に
『お母さん、似過ぎやて!』
しきりに言われている
b0141230_23205461.jpg
ちなみに実家の御手洗には
この絵が(原画ね 笑)
飾られているのだが
『おじいちゃんおばあちゃんも
トイレ行くたびに娘を思い出したいからちゃう?』
…そ、そんなつもりはないと思う!
b0141230_23211631.jpg
ともかく未だに 少なくとも
ロシアのアルファベット
意味不明ながらも読み書きは出来る
(披露する場はない)
b0141230_00080688.jpg
『一週間』と同じくらい有名?な
『カチューシャ』は滅茶苦茶ながら歌える
(これまた披露する場はない)
*******************************************************************************
①お好み焼きに比べて なぜかめったにしないたこ焼き
 したならば この明石焼きバージョンと
②大定番ソースたこ焼き 両方味わうのがお約束
③焼きたてをオット実家にデリバったら 偶然母は
 お好み焼きを焼いていた からの物々交換~(笑)
 そして翌日の息子べんとうは コナ・ドリーム
④相変らず ハンバーグは頻度高し
⑤で 翌日はドカ・ロコモコと相成ります
⑥困ったときの?麻婆春雨といおうかチャプチェといおうか
 春巻の具にしてもいいよなあ~なんて思いつつも
 そのまま…がほとんどですけれど^^
⑦むしろ たまご焼きの芯のために作ってるんじゃないか?
⑧⑨愛する若ごぼう様 季節の間に一度でも多く…と必死(愛)
⑩⑪⑫若ごぼう様と 牡蠣のラストスパート期は
 だいたい同じではないでしょうか?
 オット叔父様から 殻付きの牡蠣をどっさり頂いて(喜)
 殻をはずしても 揚げてもビックリ!大きいこと美味しいこと
 冬ならではの お好み焼きに入れるもよきかなよきかな
⑬春きゃべつにブロッコリ 店頭で見かけるだけでウキウキ
 イソイソ買いこみ 買いこみ過ぎても 消費が上回る
⑭そこへもって来て 獲れたてをいただいたりもして♪
 大きくくし形に切り 串をさして焼きめをつけて
 同じく大きいままのおじゃがとにんじんとあわせて…
⑮なーんてまあ 美味しいんでしょう!感激した~
⑯原画は フェルメールの『真珠の耳飾りの女』
 または『青いターバンの少女』
⑰実家といえば直伝のひとつがコレ
 さつま芋と紅しょうがのコロコロ揚げ
⑱でもふつうの芋天も捨てがたく… >ぽぽんちさーん
⑲冬がとにかく好きだけど 春はもう来てますねえ…
 要らざる症状でヒシヒシ感じてます >花粉症(号泣)

by toaruhi | 2019-03-10 02:23 | いちにち | Comments(4)

⇔ OH!! 魚~ ⇔

魚 日々の食事にもっと取り入れたいと思いつつ
b0141230_21085633.jpg
ついつい 鰻
…なはんて これはオット母からの頂きもの
娘が オット両親とウォークラリーに出かけるとなり
行けば 娘の瞳が必ず♡になる大好きなお店で
可愛いリュックを買ってもらったんですよ
>いくつも持ってるのに~ 娘狂喜♪
b0141230_21134259.jpg
『○○ちゃんにはリュック買うたげたけど
 ○○くんには このほうがええでしょ~』と
ふっくらツヤツヤ美味しそうな鰻!
> そら息子も狂喜(笑)
そうやって 必ず公平にするお心
いつも感服 尊敬
そしてその精神は オットにも継がれている

b0141230_21244336.jpgb0141230_21245287.jpg








まだまだ寒い時季 ならではの蒸しずし
ごぼう・にんじん・蓮根・ひじきで
”寿しのもと”を作り >おべんとうにもツカエル
酢めしにさっくり混ぜて 蒸籠で蒸かすんです
たっぷり頂いた鰻 ちょっとひとくち鰻ごはんや
それこそおべんとうに う巻にも出来ました♪
b0141230_21291855.jpg
日頃は何てったって 鮭ね(笑)
しかし 特に子ら 鮭が大好きなのでオーライ

b0141230_14301870.jpgb0141230_14302641.jpg













そして 鯖に秋刀魚 青背の魚だーい好き
けれど秋刀魚 
オットだけはひらきでないとNG
両方とも 良さがあると思うんだけどなー
b0141230_15463131.jpg
冬に一度は ぶり大根
いい性格のお大根とあたると 
嬉しいこと嬉しいこと
(たまに何しても根性悪のんいませんか 涙)
b0141230_21290315.jpg
お大根のみならず ぶりも当たりはずれ
あるなあといつも思ってます
(これはおねだん次第なのかしら 笑)
特に照焼きにした場合 その相違は顕著に思う
これは かなり当たり!の部類でした(安堵)
b0141230_15485051.jpg
一寸の虫にも五分の魂 ではないけど
ちいちゃなちいちゃなおじゃことて お魚
つくづく渋い舌だと思いますが
娘は このちりめん山椒が大好き
よほど気が向かない限り 
お手製は作らないんだけど^^
もうすこし気軽に出来るはずの じゃこセロリ
オット大好物なのに 最近作ってない・・・
セロリは たいがい買ってあるというのに(苦笑)

by toaruhi | 2019-02-22 22:22 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ Umm…HiHi~!祝い飯 ⇔

年末年始はごちそう続き
b0141230_20552412.jpg
…ってファストフードかーい
年末 家族で心斎橋界隈ぶらぶらしてて おひるどきを
大きくはずして おなかペコペコだったのもあるけど
ものすごーーーーーーーーーーく美味しくて 
一同 本気で『ジーン…』と感動するくらい
よって ごちそう認定☆
b0141230_21063416.jpg
大食い一家は 勢いに乗って クレープまで~
わたしは おあとを思って 珍しくがまん^^
しかし一方 一切のがまんをせず 勢いに乗りまくり 
ワンピース4着 加えてコートまで 買ってしまった…!
(よくあることと知りつつも オットも子らも爆笑)
>ここに来ると服が向こうから呼んでくるの!
b0141230_00140107.jpg
おあと=夜は 年末恒例のKing of DEEP@道頓堀のお店へ♪
お味の高め安定にもほどがある 美味しい美味しいおでん
大将ったら おうどんやら 白菜やきのこやらも
おでんだしでサッと煮いて 盛り合わせてくれたの 
眼からウロコ ぽとぽと落ちました

b0141230_00190242.jpgb0141230_00205141.jpg













飾り気なんてものはないけれど ここのお造りほど
美味しいお造り めったとないよ!といつも思います
きずしの〆かげんも毎度うなる~~
塩胡椒でレアぎみに焼かれたまぐろ
烏賊の塩焼たるやもう! 
♪肴はあぶった烏賊でいい… 八代亜紀もはや気軽に歌えまいと思う
わたしはこの日 仕事納めだったのもあって 杯がすすむったら
b0141230_01035279.jpg
…って 何がやねーん!前日も飲んでおりましたー(笑)
もはや旧知の仲 chicoさんki*koさんYUKOさんと
昼下がりから夕、いや夜にかけての飲み♪
日取りを決めて さあどこにする~?となり 
chicoさんによる『ハイハイタウンは?』鶴の一声に
一同 ハーイ!ハーイ!! 高らかに呼応
b0141230_01130317.jpg
上本町六丁目 通称ウエロク
大阪人みんなに馴染みのある街というわけでもないと思われるが
すくなくとも我らには 行きやすく親しみやすい
そんなウエロクのハイハイタウンといえば 
ずーっとそこにあるイメージ(実際は1979~らしい)
オットも ハイハイタウンゆうたら…といくつもエピソードあるんだって
(おばあちゃんとホットケーキ…とか)
b0141230_01184824.jpg
ともあれ 三々五々にハイハイタウン集結
ここは立ち飲みをはじめ 何しろ飲み屋が多い(あと何でか餃子)
全員いけるクチでもあるが 何より話が山積で クチが忙しい 
アテを頼むのもそこそこに 飲んで喋って飲んで喋って
b0141230_01233342.jpg
わたしは この日からおやすみデーだったオットが子らを連れて 
これまた年末恒例行事のひらパーに行ってくれてるのをよいことに
同じような理由で おつきあい可能だったki*koさんと はしご酒
>どてやき 美味しかった・・・!
b0141230_01261599.jpg
立ちのぼる蒸気のように いくらでも湧いて出る
話題 慕わしい思い
もはや長きに渡る仲 話す内容はそのあゆみに連れて
くるくると変わっているようでもあり 不変のようでもある
b0141230_23503828.jpg
翌日は一家でわたしの実家入り~
行った当夜は 弟夫婦もまじえて総勢10人
娘大好物のかにすき(珍しい?8歳児)
大みそかはてっちりでした(わたしの父の好物)

b0141230_23541431.jpg


 オカシなようですが

 年越し蕎麦は

 大みそかのおひるに^^



さんざん世話になり(食い散らかすと同義)元日に自宅へ戻る
すると今度は オット実家にてごちそうの嵐
場所を移しただけで やってることは変わらないのであった(笑)
b0141230_15125200.jpg
オットの仕事始めは新年2日から
元気があれば何でもできる!本年もそうまいりましょう
b0141230_15164120.jpg
とはいえ数日ほどはいつもより早く帰ります
『見たら食べたなって買うてきた』 
>スーパー”スーパー好き”男 スーパー空いてる時間に行けるとなるとすかさず(笑)
いや この上太巻きに鉄火巻
ほんとにすごーく美味しかった!>スパーッと綺麗に切れたことにも感心~
新年3日には オット弟さん一家がお越し~
オット実家で またまた!おごちそう並ぶ中
わいわいがやがや楽しく過ごしました♪
>中2のめいっこ・小2のおいっこが可愛すぎる…
b0141230_15233072.jpg
しかし楽しいお正月ムードに浮かれ 忘れてはならじ!
『一日のうちの一食を自分で作る』息子の家庭科の宿題
迷わず朝食!とした息子(比較的ラクとふんだのだろう)
わたしがしょっちゅう作る ありもの野菜ナンデモのスープ
これは前夜から作っていた
セロリに玉ねぎ きゃべつ・にんじん
すべてを同じ大きさに刻むのに 一苦労していた^^ 
固いものから順に投入することに ふーむとうなり
『何でいつもと色ちゃうんやろ?』
『仕上げにチロッとお醤油差してるねん』と答えたら 
『そやったんか!ほんまや、この香りも!』やって(笑)
翌朝にははりきって めだま焼きを作る
それをのっけ~のトースト >いわゆるラピュタパンね
(年末 わたしの実家で食べてえらく感動していた)
更に苦心して林檎をむき ようやく一丁あがり
かんたんなようでも
すべてのタイミングを合わせ
段取りよく調理することは
結構むずかしいってことは理解したようだ
b0141230_15220333.jpg
好きなので 年じゅうお餅も常備してますが
むろん今が最も豊富
たまには おすまし仕立てでも… 
>白味噌派の大阪人でも これまた捨てがたし~
b0141230_15285472.jpg
常にはない食材もあるのがこの時期♪
いくら そう好きではないものなんだけど
せっかくだし~と食べたら めっちゃ美味!
…開眼したが またしばらくその眼は閉じねばならない
b0141230_15284398.jpg
平成31年の初べんは いつでも作れるオムライス~
デンデンデンと乗ってるめだま様のものもまた
おせちからの流用でした(笑)
それこそ眼をむくほど重いこれを持って 息子は初蹴りへ
b0141230_21175263.jpg
今年の『おせちもいいけどカレーもネ』は カレーうどん
b0141230_21193218.jpg
『ハレ もいいけど ケ があればこそ』
あたりまえがありがたい の一念で
今年もまた 一歩ずつ一歩ずつ

by toaruhi | 2019-01-07 21:45 | およばれ | Comments(2)

⇔ いやはや、早い ⇔

えらいこっちゃどないしよう もう師走ですやんか
b0141230_23383369.jpg
毎年同じこと言ってて えろうすんません
b0141230_23395061.jpg
しかし毎日 何でこんなに速く過ぎるのか・・・
b0141230_23560589.jpg
決してぼーっと過ごしているつもりもないのに
b0141230_23561776.jpg
気づいたら ああ何作ろ早よせな~と焦っている
b0141230_00021582.jpg
…のわりには 気づけば出来上がってた!感でいっぱい
b0141230_23562559.jpg
だってアタマ空白状態なのに 手もとには出来上がった料理が~
b0141230_00044248.jpg
それだけ 手慣れたものループで乗りきってるんでしょうけどもね
以下 冒頭から
*大根葉のふりかけ
>この頃のお大根の立派さお求めやすさといったら♪
*セロリと豚こまの炒めもの
>これも暖冬の影響か?セロリがいつまでも安くて大束
*かぶのたまごとじ
>いかに暖冬であろうとも この定番は作らなきゃ^^
*いつもの ハンバーーーグ
>挽肉があると作らねばならぬ気になるほど
*中華ふうかきたま汁
>わたしの三大定番汁のひとつ
*蓮根きんぴら
>惚れ惚れするほどイイ蓮根でした!
*ささみフライ&南瓜フライ
>牡蠣と見せかけて、の~
b0141230_00172645.jpg
たまには 『へえー』(>自分)ってなもんも作ってます
>いとよりの煮つけ 新鮮だったからどうやっても超絶美味でした
b0141230_00190632.jpg
すこし気の余裕あるときくらいは ちょいとお手間かけます
>蓮根はさみ揚げ 毎回焼くか揚げるかさんざん迷う^^
b0141230_00202315.jpg
時間もかけて作る日も たまにはある
>おでんと言うより 焼売鍋とでも呼びたい存在感
 蓬莱 豚まんもええけど焼売も捨てがたいス
b0141230_00245756.jpg
日々のおべんとうに関しては どんどん時間短縮するばかり
b0141230_00251719.jpg
・・・・・・間違い探しか!
b0141230_00275928.jpg
食材カットや解凍などの 下準備ゼロにも関わらず
毎朝 10分勝負でカタつけてるあんばい~


by toaruhi | 2018-12-01 19:53 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 泡パワー ⇔

解決策というよりは 現実逃避にあたるのか
b0141230_15433969.jpg
しかしこの暑さ ひとときでも忘れるにはもはやこれしか!
b0141230_15475339.jpg
だーい好きなT子さんと夜飲み~ @からほりの評判店『そのだ』
ようやく逢えた嬉しさまでもが泡に混ざった とりビーが
”とりあえず”の域を軽々と超したおあとは この『バイス』
可愛い色に御用心~ 存外マワります! >だからおひとり様3杯までなのかな
b0141230_16135649.jpg
そのだの代名詞的存在?肉豆腐
エネルギッシュに濃いお味 もう~飲むしかないやないの
b0141230_16154526.jpg
なかみとしてはほぼ同じ?の すじ煮こみ
和風なお味で あっさりと… わたしは本来 こっちが好きかも
b0141230_16170335.jpg
肉バルで名高い西中島南方(大阪以外の方読めますか)周辺にお勤めのT子さん
おかげで肉に対する嗅覚上がったのだそう
たしかにわたしだけならまあ頼まないであろう 牛肉のたたき
めっちゃ美味しかった! これまた飲むしかないやないの味
b0141230_16242270.jpg
チャプチェすらわざわざ”肉入り”と銘打つのである
それにしてもわたしは 外で食べるチャプチェが とても好きだ
b0141230_16265967.jpg
泡ニクニク泡ニク泡泡ニク泡ニク… 店内おしながきも然り
せめてもと頼む野菜オンリー品の セロリのナンプラー漬&メキシカン胡瓜
これですら濃い…けど美味しい… Can’t stop 泡
b0141230_20113721.jpg
夏を象徴するすいかサワーでさっぱりと〆・・・られず
T子さん休み明け初日・わたし夏休み最終日でしたが
このあと2軒目へ^^ こんなに飲んだの久しぶり(笑)
b0141230_20183555.jpg
この日 日中は日中で 数年ぶり?の再会でした!
福井に住まうhiyoさんからご連絡をいただき 
帰阪の合間を縫ってのおデート@銀平 グランフロント
タイムラグを埋めるべく 喋りに喋りたおしましたとも~
>昼は魚で 夜は肉って
b0141230_17420142.jpg
幸いこれまでの人生で 二日酔いの経験はないが
久住昌之氏によると そんなとき カレーうどんが有効らしい
ほんまかいな?と思ったが ひょっとして・・・
ターメリック=ウコン効果ってこと?
だとすれば 飲む前じゃないと意味がないのでは???
b0141230_23460779.jpg
まさに昨夜 娘の幼稚園つながりメンバーで 
地元の美味しい地鶏屋さんで飲み会だったのですが
内ひとり 『ウコンの力』飲んできたで~!とのこと(笑)
 :突然クイズ:ウコンの力ならぬ『鬱金香』と書いて 
         さて何と読むでしょう?
b0141230_23515941.jpg
昨夜も それはそれは楽しくて! ただでさえ遅くなったのに 
楽しさの余韻で更に寝られず(どんだけ)
今日も仕事だし 息子のサッカーべんとうもあるしで
無事起きられるかしら…?とまで思ったのですけど
これが スッキリと目覚めよろしく☆
 >いつもは毎朝死ぬ気で起きてる(苦笑)
楽しい気力の充実って 実にパワーになるのね!と実感しきりでした

by toaruhi | 2018-08-25 18:13 | そとごはん | Comments(3)

⇔ レアなあれ ⇔

珍しい どころではありません
b0141230_14544741.jpg
舌平目のムニエル、なんて・・・ でもやっぱりそこはわたし 器は和やし添えるの柚子やし(笑)
オット母が トロ箱買いなるもので多種多様な魚を買ったとのことで 恩恵に与りました^^
b0141230_14372604.jpg
ムニエルに合う献立、にまた困る(苦笑)それも 家にあるもので…? 
じゃが芋とほうれん草を用いてのぐらたんしか思いつかず^^

b0141230_14413612.jpgb0141230_14415028.jpgb0141230_14420764.jpg













わあ(歓)どうしたんおかあさん?大喜利のお題か? 『ムニエルにグラタン⁉ 何があった?』だの
『したびらめ、身ィやらかいのに 骨、たっけだけしいな~! にしても規則的過ぎへん?』
子らヤンヤとかまびすしいことはなはだしいが お口には合ったようで何より
*******************************************************************************************
これもまた 珍しいものを作りました 茶わん蒸し
b0141230_15004094.jpg
以前何かの拍子に 子らが茶わん蒸しが好きだという話になり むしろ嫌いだと思っていたわたしは
え!そうなん? そうやん!好きやん!美味しいやん!また作って! うんわかった~と作製
何しろたまごがたくさんあって 三つ葉も鰻もかまぼこなどのそれらしいものもなく
ああ おうどんあるわ!と 正しくは『おだまき蒸し』
おだまき 由来は知らねど たしかお豆腐だと『空也蒸し』って言うんですよね
そういった謂れもの(何)バナシ めっちゃ好きで 胡麻使ってたら=利久
豆乳やら牛乳使ってたら=飛鳥 お揚げさん使ってたら=信太 さつま芋あまく煮いたん=栂尾煮
お昆布使ってたら=松前・でもとろろ昆布なら=翁・・・ などなど
子ら 『またスイッチ入ったでおかあさん…』 てなところでしょうね(笑)
そんで結局なぜ うどん入りがおだまきかは知らないのであるが(謂れバナシ好きなら知っとけ)
おだまきってゆう植物あるよね… 子ども時代愛読した『のばらの村シリーズ』に出てきたような記憶
ところで 子ら夕食時 うっかり青み(貝割れやけど 笑)を入れずに蒸してしまい
ごめんフレッシュでどうぞと 貝割れのタッパーを差し出したら またヤンヤヤンヤ(何かと騒々しい)
ふと見ると息子 貝割れを一本一本 おだまき蒸しの表面に ちまちまと刺しては
『チンアナゴ!』などと言っている いつもなら『食べるもんで遊ぶな!』
一喝するところだが  …ちょっと面白かったので看過
b0141230_17212138.jpg
さーて おだまき蒸しを汁ものの立ち位置にするとして メインは・・・牛肉と蓮根
蓮根はほんの数十秒茹でてから 牛肉は片栗粉をすこしもみこんでから
お醤油とオイスターソース おさとうすこしで炒め煮ふう 
こんなのはちっとも珍しくはなく いかにもわたしらし~い
b0141230_17244293.jpg
もいっちょ わたしらし~い でもひさしぶりに作ったかも?の 『きりぼし大根のおかず煮』
今も敬愛してやまない小林カツ代さんレシピ 鶏もも・干し椎茸が入って 生姜の薫りもきいたこれ
いわゆる一般的な お揚げさんなんかとあっさりめに煮くきりぼしに比して 
もうちょいこっくりとして その名のとおり ごはんのおともによろしいのです

b0141230_17305166.jpg

 たま~には はりきって
 
 眼先の変わったものに

 挑戦するのも 楽しい

 それがいつしか

 手のうちに入るのも 嬉しい

by toaruhi | 2018-02-19 08:25 | 晩ごはん | Comments(8)

⇔ 活け魚もOK ⇔

うんうん お造りも ほんと大好き!なのですが
b0141230_20044990.jpg
煮たり 焼いたりのお魚も好きなんですの
これはにしん オット母も好きなようで おすそわけなどすると
『Mさん にしん、どこで買うた? いつでもどこでも売ってへんやん?』いつも聞かれる
b0141230_20060107.jpg
『ソフトにしん』なる名前で売られていることが多い  >イオンの鮮魚か 関スパの場合 
棒鱈みたいに 固~い水戻しせなあかんようなやつもあるんやろうか…
こうして焼き豆腐と合わせたり 夏ならおなすやお素麺と しんみり滋味深いお味
b0141230_20221151.jpg
母と同じようにやってるつもりなのに なかなか同じように作れないものは多々あるが
煮魚 とりわけ ぶりは難しい・・・ > ちゃんと霜降りもやってるのにぃ~ 
どうしたらあんなにふんわりと 美味しい脂を残すように煮あげられるのか
b0141230_20262113.jpg
秋刀魚や鰯なんかの 青背のものは まだしも及第点かなあ(繊細さ要らん感じやし 笑)
わたしは圧力鍋を持っていないので 骨までホロッホロ…は無理なのですけれど
それでも よほど手ごわい骨でなければ 皆『シーエー!!(Ca )』とか
『カラ固~い卵 産もか!』などと言って ぼーりぼーり噛み砕いちゃう 笑
b0141230_20320392.jpg
青背の魚の焼いたのは 子ら空前の人気  >たまらん美味しさやもんなあ~

b0141230_20370519.jpg

 しかし庶民の代表 

 くらい思ってた 青背の魚だけど

 秋刀魚なんて そうそう獲れないんですってね…

 大根おろしも 今はもはやちょっとした贅沢だし

 困ったもんですわ




子ら(特に息子)が たいへん鍋が好きなようで
b0141230_20524255.jpg
オットおやすみデーともなると 毎週鍋料理でも良いらしい  ↑ これは鱈鍋
それも水炊き様のもの  そのココロは とにかく『ぽん酢』が好きだから
かつてはこんなときもあったのに ねえ~
b0141230_21061110.jpg
白身魚のフライ 揚げるだけのやつ 最近わりとちょくちょく買うようになった  >息子弁対策
ついついタルタル添えにしてしまうけど たいていの弁当店にはある
海苔弁ってあるじゃないですか? ごはんに海苔がぺろーんとのせてあって
こうゆう白身魚フライとちくわの磯部揚げのっかってるやつ
あれ どうもオットが食べたいみたいなので(脈絡なく急に『食べたい!』などと言う)
今度してみよう~  > …って夕食に? まあそれも一興か
b0141230_23433448.jpg
牡蠣フライ これもタルタルも良かろうが レモンでさっぱりも美味しかった~
それこそぽん酢も 美味しくって^^
何のつもりもなく買い物出かけて あまりに良さそうな牡蠣だったのと
ちょうどオットが 『牡蠣フライ近々食べたいなー』と言ってたのもあって即買い
(あれ食べたいこれ食べたいと わりに言ってくる御仁であります 笑)

b0141230_23463785.jpg
 おあつらえ向きに 
 娘がオット母と
 一緒に作ってくれた
 ポテトサラダベース
 (おあとはお好みに
  味つけしてね~
  とばかりの状態のもの)
 使いきりたかった
 ハムだけを足し 
 フライの副菜に♪




そこへ今日 大きな荷物を抱えた みんな大好きオット叔父様がふらりとやって来て
♪ 箱のなかみは 何でしょネ~
b0141230_00040368.jpg
きゃ~~~~~~ 日生(ひなせ)の牡蠣がどーーーーーっさり!!!
それはそれは立派なもので かるく蒸して(殻をはずすため)も なんという大きさ^^
先述のフライにした牡蠣を見つけたときに 『あまりに良さそう』などと思った自分がもはや恥ずい 
b0141230_00071824.jpg
まずは蒸したて熱々をレモン醤油やぽん酢で・・・ 悶絶の美味☆
これまで 食わず嫌いだった娘ですら 瞳キラキラになる美味しさ
お友達にも走り届けても それでもまだまだたくさん~
フライはまあ今回はなしとして うーん かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)もいいしなあ~
叔父様によると 『天ぷらがまたアリやで』らしいけど 今晩すぐ食べたいし・・・
で 寒~い今日 もともとそのつもりだった たっぷり葱炒め入りの鍋焼きうどんにIN(贅)
すこし柚子胡椒を入れたりなんかして~ あああああ美味しかった! 




第2回プラチナブロガーコンテスト



by toaruhi | 2018-01-25 22:29 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 念力、輪廻 ⇔

早いサイクルで ぐるぐるぐるぐる同じもの作ってます
b0141230_16132339.jpg
普段どおりに作ったつもりなのに なぜかフライドチキンふうになった唐揚げ
b0141230_17342254.jpg
ハンバーグ もう眼ぇつぶって片手で作れるかもしれん   おべんとう用の素焼きverも必ず作る
b0141230_17413222.jpg
例のきのこマリネ利用でパスタ     天盛りの紫蘇がマストもマスト
b0141230_17421386.jpg
この餃子 はじめて使う皮でしたがむっちりもっちりして たいそう好みでした
b0141230_20234530.jpg
お肉ばかりでもナンだしねえ…と おさかな  子らはこの梅干しが好きで好きで
b0141230_20273357.jpg
季節はずれの感あれど あまりにもイイあらを見つけてしまったもので ぶり大根
b0141230_20294945.jpg
メインが魚だと どうもやはりテンションがすこし下がる傾向

b0141230_20313988.jpg
b0141230_20312513.jpg

 













けれどこうしてフライにすると 鯵であろうがサーモンであろうが とたんに 
テンションUP↑ となるのも わかりやすい傾向(笑) タルタルソースがウキウキするのかしらねえ~
b0141230_21092568.jpg
この暑さでは そもそも買物自体も辛いが上に 献立づくりにもあぐねる 
ましてや 嗚呼夏休み その懊悩(オーゲサ)は毎食ついてまわります~
そこをおして どうにかこうにか あれがいいかな?いや、コレか? ひねり出したのち
重い腰あげて 作ったものが まるで念力が通じたかのように
『わー これ食べたかってん!』などと喜ばれようものなら 大いに報われた思いでございます

by toaruhi | 2017-07-31 22:45 | 晩ごはん | Comments(0)

負けるもん夏

まだ暑さに慣れてないところに この急激な暑さはキツい・・・
b0141230_20575874.jpg
ちょっと奮発した甲斐大アリでした~とろけた~
b0141230_21003548.jpg
きゃべつとにらをどっさりと! カリリと焼いて さっぱりお酢とお醤油ぽとり 一味どば~
b0141230_21053124.jpg
暑さを嘆くばかりでなく ならではのもので迎え撃とうではないか
b0141230_23005174.jpg
この時季だからこそ 作ろう!食べたい! ものを存分に
b0141230_21201185.jpg
しんしんと降る雪の中で味わったならば この甘ずっぱさ 真価を発揮できまい
b0141230_23033050.jpg
b0141230_23035721.jpg

 
 早めに作って

 冷蔵庫で冷やして

 キ~ンと じゅわ~っと ね 





かように 火のそばにいるのが苦になる季節 しかし短時間で済むので案外と揚げものを・・・

b0141230_00131030.jpg
b0141230_00132018.jpgb0141230_00133030.jpg












であるからこその冷たい麺 +揚げものパターン 
つい先だってしたところだが 暑くてもはやこれしか浮かばず
b0141230_00134052.jpg
今からこんなでどうすんねん 毎年思うが 浮かばへんもんはしょうおまへんねん
b0141230_21232859.jpg
蒸し暑くても 蒸籠で蒸しなおすと格別~ 蓬莱の豚まん♪
551トリビア(古) 夏季には辛子のみならずぽん酢がついてきますのよ 肉い心遣い^^


⇔ 夏が致死量よ 今日より七月な ⇔
by toaruhi | 2017-07-01 22:51 | 晩ごはん | Comments(4)