タグ:魚・ギョ~ ( 233 ) タグの人気記事

サワヤカに~ 恋をして~

日中、オット両親とオット弟宅へ。半年違いのいとこが大好き!な息子。
思う存分遊べて嬉しくてしょうがなくて、常時あごやら息上がってました。
夕刻帰宅、例のごとくばったばた。わかってるんやから何がしか作っとけば良いんだけど…
b0141230_2357149.jpg
とりあえず鯖焼いて…急いでたわりに、すごく上手に焼けました。嬉しい。
b0141230_23574940.jpg
豚こま・かぼちゃ・にんじん・こんにゃく、かぶは実も茎も葉っぱも、葱はざくざく、で豚汁。
野菜摂取は具だくさんの汁もので…の魂胆。

b0141230_004360.jpg

栗原さんレシピの
『白菜おかかの卵とじ』にしようかな~と
思って作りはじめたんだけど
ふとさつま揚げの存在を思い出し
直がつお煮ふうなものに
b0141230_024769.jpg
頼みの綱の納豆にたまご落とそう~と思ってたのもあって、卵とじはやめたんでした。
同じく頼みの綱の糠漬、コマゴマ漬かってて助かり~。
b0141230_072773.jpg
帰宅してすぐ
自治会の会議に行かねばならなかったオット父
わがやもごひいきの例の中華屋さんで会合だったらしく
おみやげで玄関に置いといてくれてはった
オット大喜び わたしも一品増えて大助かり
フライパンで焼きなおして
はふはふとありがたく頂きました
b0141230_014218.jpg

オットは仕事やというのに
愉快に過ごして
おひるはお寿司だったのでした

ああありがとうありがとうありがとう
[PR]
by toaruhi | 2008-10-05 21:47 | 晩ごはん | Comments(0)

たはむれ定食

b0141230_19514680.jpg


蓮根・ごぼう・にんじん・エリンギ・こんにゃく
豚こまも入れて、おかずきんぴら
これが出来たところで
オットから夕食不要との連絡が入る
b0141230_1954137.jpg
急激に寒くなって(11月並みだとか!)その上終日雨…
出かけられず動いてないのに食欲はある~食べ過ぎ防止に(笑)定食を気取る。
* 鯖の柚子醤油焼き(かいわれ菜)  * おかずきんぴら  * にら納豆
* タァツァイと餅麩のお味噌汁  * お漬けもの(茗荷・にんじん・胡瓜)  *虎豆の黒糖煮

息子も一日中あきれるくらい何かと食べていたのに(ストレス食い?)ごはんはおかわり。
鯖と納豆は半分くらい奪われ、デザートかわりか虎豆を延々と…それもぷちぷちと爪楊枝で…
なのに最近徐々に体重が減っていっているのです。
さては貴様、父譲りだな!うぬぅ~小憎らしい、うらやましい!
[PR]
by toaruhi | 2008-09-29 18:50 | 晩ごはん | Comments(0)

あんたがたドコサ

b0141230_22492136.jpg

ドコサヘキサエン酸~~!
最近、どうにもこうにもお魚が食べたくて^^

鯖みりん焼き(つい焼きすぎる)
ししとうも美味し
b0141230_2251744.jpg
タァサイとえりんぎの塩炒め。干しえびもいっぱい。
b0141230_22515815.jpg
巨匠栗原さんレシピに似て非なるフェア、第2回。(第1回はこちら …って、続くのか?笑)
何が非なるかというと、生クリームじゃないの、豆乳なの~。だからさっぱり味。
チーズは先日コストコで調達したもの。いつもチェダーやモッツァレラなど数種買い、ミックスさせて冷凍ストック。
その在庫がなくなると、次行こうかな~となります。
蒸しじゃがいものストック、長葱、アンチョビはあるけど苦手なひとが約1名。
ゆえにロースハム…って加工肉はもっとあかんねやった~^^でも普通に食べてたわ。

b0141230_22553641.jpg
息子も好きだったはずの加工肉系
急に食べなくなってきた
だから単なる豆乳ポテトチーズ焼き

♪ 親父譲りの~よォ~

b0141230_22573610.jpg
お味噌汁はもやし・にんじん・芽ひじき。
以前YUKOさんちで食べたんだったかな?眼からうろこ~な組合せでした。
先日調整した糠床、どうやら引きつづき好調でっす(嬉)

b0141230_22583545.jpg

そういえば最近
♪さかなさかなさかな~ の歌を
スーパーで聞かないような気がする

♪好きだとイワシて サヨリちゃん の冒頭
いつもウマイ!と思ってたんだけど
[PR]
by toaruhi | 2008-09-25 20:00 | 晩ごはん | Comments(0)

暑さ寒さも

春なら牡丹餅、秋ならおはぎ。同じものでもそう呼ぶらしいですね。
b0141230_2364195.jpg
もともと台所仕事をやたらやりたがる息子、先日のクッキー以来その熱は更に高く。
今日もクッキングクッキングやかましいので、そうやそれなら秋分の日やし…と製作。
ふと思い立って作ったので、あんこなんて煮いていない。…ゆであずきじゃ無理がありましたね(笑)
オットと息子は何よりもきなこ命なので、まあよかろう。

夕飯支度は↑により、バタバタバタ。
b0141230_23132380.jpg
スピーディかつ美味しい煮魚。からすかれい、添えはわかめ。
魚なら煮>焼なオット、わりと久しぶりだったのもあってか「うまいうまい」と舌鼓。
いつも通りに作ったつもりだけど、確かに我ながらなんだかすっごく美味しく煮けました。
b0141230_23184073.jpg
なす・坊ちゃん南瓜・万願寺ししとうの揚げびたし。
ひたしつゆは、おろしたまねぎや酢が入る南蛮漬ふうの大橋歩さん方式。
朝晩は涼しいけど、日中はまだカッとした陽射しだったのでさっぱり食べたかったのです。

b0141230_23212662.jpg

大根の千六本とお揚げのお味噌汁
わたしは大根のお味噌汁というと
いつも『ノンちゃん雲に乗る』の冒頭が浮かぶ
関西人ゆえおみおつけとは言わないけれど
b0141230_23271073.jpg

お漬けもののことも
おしんことは呼ばないなあ

うちの大定番胡瓜の中華漬
これをたっぷり作る季節も
そろそろ終わりやなぁ…
b0141230_2329386.jpg

’薄板蒲鉾’なるもの
オット母の倉敷のおみやげ
年内で閉園する大好きな倉敷チボリ公園
なんとか行きたいなあ~~
b0141230_23304436.jpg
食後のデザート?に
オット用におおぶりに作ったおはぎを
ぺろりたいらげたオットいわく
青海苔のは塩がききすぎていたらしい
何もかもやりたがるちいさい人の仕業やぁぁぁ~

味見してないわたしも悪かった…

嬉々としてオット両親宅にも
持ってったんやけど…明日謝っとこう(涙)
[PR]
by toaruhi | 2008-09-23 21:40 | おやつ | Comments(4)

浪花っ子純情

お買い物に図書館…と、いつものコースをちゃりんちゃりん。
そろそろおひるどき、おなかもすいてきたところにかぐわしいソースのかほり…
間髪入れず、「オコミ焼きと白いゴハン食べたいワ~~~!」息子大音声。
商店街を行き交う人々は大爆笑。
b0141230_22363254.jpg
そうまで言われちゃ女がすたる?帰宅しすぐさまキャベツを刻む。
母のお好み焼きお好み歴は浅けれど、息子の中で脈々と息づく関西DNA。

   *   *   *   *   *
この10日ばかりの間に、たてつづけにあちこち3度ほども旅行に行っていたオット母。
b0141230_23183676.jpg
鯵のひもの。これは榊原温泉や鳥羽方面への旅のお土産。
旅先の塩干ものって、格別に美味しい。おろしとすだちで…うぅ~ん(うっとり)
b0141230_23213649.jpg
野菜室の使いかけあれこれで。
ゴーヤ半本、椎茸が袋に半分、彩りににんじんやコーンも足して、これまたはんぱ量の牛肉と炒めました。
豆鼓醤、オイスターソース少々のみの味つけでしたが、それぞれの野菜のうまみで美味しかった。
b0141230_23232154.jpg
昨夜出し忘れてたお漬けもの。
坊ちゃん南瓜、漬けこんでもわりと固めだったので薄くスライス。
セロリが取りかこんでいるのはかつお梅。
梅干しは昔っぽい塩のきいた酸っぱ~~いのが好きなんだけど、たまにはかつお梅も美味しいな。

b0141230_23245958.jpg
お味噌汁はなす、庄内麩

とあそな・切干し煮は
すり胡麻混ぜてちとお色直し
b0141230_23253668.jpg
家計簿なんてつけたことなくて
ざっくりどんぶり勘定派のわたしですが
(友人達結構皆つけてて感心~)
今夜のメニュウは相当単価おさえめなことはわかる
日々こんな感じでできたら
ベテラン熟練の域に達しているのだろうなあ
[PR]
by toaruhi | 2008-09-22 21:32 | ひる・よる | Comments(0)

世に料理本は数あれど

かつ相当数自分でも所有していて、その上図書館でも借りるといえば料理本。
スーパーのレシピコーナーや、野菜や調味料の外装袋にもレシピが貼ってあって仔細に眺め作ってみたり。
母や友人知人からも知識やヒントを得ることもしょっちゅう。
ほとんど見ない(見れない^^)テレビでも観るとするなら料理ものが多いかな。
楽しみに拝見しているサイトやブログももちろんごはん系~。
いかな食いしん坊のわたしでも、食べられる回数が↑これらの総数を上回ることはなかろうに…^^
b0141230_033837.jpg
なすとさつま揚げの煮こみ。
『恵美子のおしゃべりクッキング』の一週間分の放送メニューが夕刊に掲載されてるのを見てて
「あっこれ近々作ろう」と思い、切り抜いてあったもの。
放送は今日だったのですが、いちおう録画したのを息子昼寝中にチェック。
なすに太葱、さつま揚げ、ししとうと何てことない素材たち。何かをどう変えても美味しく作れそう。
でも、なすの皮を剥いて使ったり、ほんのちょっとしたことが「へ~」って感じ。
なかなか出番がない豆鼓醤も使えたし、もっと気軽にいろんなのに入れてみよう~と思えました。

b0141230_013441.jpg

魚の干ものって何でも好きですが
かますって美味しいなーと
今日しみじみ思いました
b0141230_0144954.jpg
煮ものはわりとしっかりしたお味だし、干ものとはいえ魚もあるので口すすぎ的なさっぱりの1品を。
ゴーヤ(ただ塩もみしただけ~)と茗荷、パイナップルを刻んだのと合わせ、スイートチリソースと塩ぽん酢をひとたらし。

b0141230_02713.jpg
ふと気づけば一昨日から連続して
お豆腐のお味噌汁を食べている
でもまったく飽きない
それほどの黄金の美味ということでしょう
b0141230_019894.jpg

例年夏を過ぎるとフェイドアウト(笑)な糠漬
今年は何だかまだいい感じ
わたしの手荒れの調子も今までになく良いので
いっちょいけるとこまでやってみるか

という訳で今日また
ちょっと糠床の調整をしました(覚書)
b0141230_022949.jpg
新米の季節も到来したし、いろーんなニュースソースから『ごはんに合うおかず』日々精進につとめてまいりましょう~
[PR]
by toaruhi | 2008-09-19 22:00 | 晩ごはん | Comments(0)

何も言えねぇ

………………………………………………………!!!
b0141230_23501176.jpg
わたしの父は松茸やふぐに眼がない。季節になると早々に入手、その恩恵に与れて嬉しいぃぃぃ^^
b0141230_23503876.jpg
すき焼きは先日食べたので、どびん蒸しとシンプルに焼いてすだち醤油。
もちろんどびんなんてないので、とにかくふたのある片口ですが。
お昆布とかつおでしっかりだしをとって…。

b0141230_0133761.jpg

ありえない到来ものに
いつもより酒量も過ごしました

b0141230_23522233.jpg
可愛い南瓜ぼうや、挽肉に葱たっぷり刻んだお帽子かぶせ蒸しあがったところに葛あんを。
お月見も終わったし、ハロウィン飾りにしないとなあ。

b0141230_23515071.jpg
まるごと南瓜があったのですが
あまりの可愛さに買ってしまった南瓜チルドレン
小ぶりで結構使いやすいわ
おつゆの実なんかに残すことなくまるごと1個、とかね

b0141230_2358256.jpg

赤魚の西京漬
ごはんがすすみます…

b0141230_23593211.jpg
今あっちこっちでお安い太葱。好きなのでやたらと買っちゃう。
お揚げとささっと炒めて、お酒にお醤油、七味。シンプルイズベスト。
b0141230_00286.jpg
赤おくら、少し色飛んじゃったけど先日のおひたしよりはわかるかな?
またまたホワイトコーンと混ぜて紅白に。胡瓜はオット好みの浅め。

b0141230_004982.jpg

おなかいっぱい~
はちきれそう~

明朝体重計に乗るのが怖ひ
[PR]
by toaruhi | 2008-09-15 22:10 | 晩ごはん | Comments(4)

連休中日

世間様のおやすみは仕事なオット。
何とはない街のにぎやかムード、すこしさみしいけれど
何より遊びに出かけたいのはオット本人であろうので、しかたないで~す。
往路は出勤のオットも共に。
途中の駅でオットと別れる際、「オトーサーン行ってらッシャァァァ~イ」と笑顔の息子。
ちょっとした特別感でじゅうぶん嬉しいみたい。
そしてわたしと息子は天王寺公園にてわたしの両親と待ち合わせでした。
メインは市立美術館でのオット伯母の属する書道の会の展示です。
展示を見た後、慶沢園やはたまた動物園でも…とは思っていたけど
人出と暑さと息子の様子(おねむ~)でそんなのムリムリ~、早めに退散。
わがやに戻り、ゆっくりひとやすみしてから結局近所の公園へ(笑)
しかし息子はこの公園が大好きなのである。
ひとしきり遊んでから、いつもの買物コースで父にあれこれ買ってもらい、夕飯はラクさせてもらいました♪
b0141230_0203855.jpg
お造り、せめてもうつわに盛りなおす。
このお皿、若かりし日焼きものに凝っていた頃作ったもの。
お造りとなると、何かこれを出してきてしまう(ゆえに登場回数は少ない 笑)
b0141230_0232839.jpg
たまたまあったペッパーロースハムの塊をスライス。
さらし玉ねぎとパセリ散らして四川風の辛~いドレッシングとライム果汁。
ちょっとビールのアテにはなるかなあと。
他、肉豆腐の残りやら卯の花・間引き菜炒めのとあそななど総動員~。
b0141230_0262747.jpg
息子はお造りも握り寿司も好き。
持ち前の負けん気と食い気を全面に押し出して参戦?互角に戦っていました^^

b0141230_0305958.jpg
おひるは天王寺のお蕎麦屋さんでした

このセットのセレクト理由はですね・・・
息子が目下大熱愛のアンパンマン
その中でもとりわけ好きらしい
どんぶりトリオのてんどんまん

おかーさんは蕎麦なら鰊蕎麦が良かってんけど
好きと言うだけあってよう食べてたからよろしわ
[PR]
by toaruhi | 2008-09-14 22:47 | ひる・よる | Comments(2)

これからもあるくのだ

もともと作る予定してたんだけど、ちょうど母が来ていたので「よっしゃお師匠はんいはるし!」と思い
話をしながらお茶飲みながら作製。
b0141230_017858.jpg
筑前煮。鶏のもも肉、ごぼうに蓮根、にんじん・干し椎茸・里芋・こんにゃく。
料理本では椎茸の戻し汁は使っても、だしは用いないとありましたが、母は煮ものと言えば何かとおだし使う派。
ゆえに、わたしもそうなんです。
ちなみに削り節はまったく同じものを使っているし、だしをひくときだけは計量するのでけちってもいません(笑)
母の味つけは関東出身の割に格別濃いというほどでもないと思うけど、少なくともわたしよりは濃い。
なんだかわたしの作るものにこくや深みが足りぬように思うのはよほどうす味なのだろうか?
もちろん年季はいつまでたっても追いつきはしないのだけど。
さておき、母に味見をしてもらうと、一度目はすこし塩気がたらぬかな?
フムフム…と調整後はむしろ若干濃いかな?とのことでした。
そしてそして、オットの感想は。味見うんぬんのことは何も言わなかったのですが「ちょっとうすいなあ~」と…。
かなり味の傾向は一致している方で、めったとそういうことは言われないので(遠慮? 笑)
よっぽどそう感じたのかな(恥)
適宜だし醤油かけてもらったのですが、うぬぅ~まだまだ精進が必要なようです。
でも、わたし的には確かにこってりな味つけにはならなかったなと思いつつも
まあ美味しいかなと思って食べてたんですよ^^
変な騒ぎで哀しい局面を迎えてしまいましたけど、『吉兆味ばなし』(暮しの手帖刊)が和のバイブルのわたしとしては
『ひとくちめから美味しい、と思うような味つけは食べ終わる頃には濃い』という教え?を信じているのです。
もっとも↑はお吸いものの事について仰っていたのだったかと思いますが…。
『吸い加減』=酢のものの合わせ酢/煮ものの煮汁を「ちょっと吸ってみようかな」と思うほどの加減
つまり、濃すぎない程よい味つけなので、それすら飲んでみようかなという意味-というのも理想です。
b0141230_039406.jpg
気を取り直して(笑)秋刀魚の実山椒焼き。
オリーブオイルに実山椒の佃煮の香りを移し
開いたものをただソテーし、あがりぎわにお酒と淡口醤油をじゅっとからめただけ。
オリーブオイルとお醤油って合いますよね。

さてこれ、なんだかわかりますか?わたしは初めて知りました。
b0141230_0525061.jpg
『花おくら』なるもの。
がくとおしべを取って、黄色い花びらの部分を千切りなどにしてぽん酢やドレッシングをということでした。

b0141230_0583599.jpg

戻したあらめの上にこんもり小山に花おくら
ちょっと食用菊みたいですね
確かに粘りもあって
それでいてのシャキシャキ食感や
香りもおくらのそれでした


b0141230_0441470.jpg
おひるのスープを作るついでにきゃべつやらじゃかじゃか刻み
昆布藻塩や針生姜入れてジップロックでもみもみ、冷蔵庫放置。
いつも以上にぱりぱりとサラダ風に食べたくって、かなり塩ひかえめに。
これにもオットはお醤油少したらしていた…

b0141230_0471937.jpg

さすがに何の異論?もない絹こしのお味噌汁
いつもの小口切りの葱でなく
たまにこうやって斜め切りな気分


b0141230_049630.jpg
鈴木健二氏か!(古)なほど気配り屋さんで
わたしなんかよりよほど繊細なうお座オット

あれこれ長々書いたけど ↑
くれぐれも気にしんとって~
怒ってる訳じゃないねん
わたしに精進が必要なだけやねん
しかも楽しんでるねん、それを
[PR]
by toaruhi | 2008-09-06 22:02 | 晩ごはん | Comments(2)

恒例行事

通算何回目になるでしょうか?今月に誕生日を迎えたやっちゃんの誕生日会。わたしとTちゃんは同じ12月。
高校2年からの仲良しトリオ、やっちゃんとTちゃんがわがやに来訪。
b0141230_21211249.jpg
堂々のメインは、Tちゃんお持ち寄りの芦屋・竹園のコロッケとめんちかつ。
Tちゃん持参がこれだと聞いた瞬間、考えてたメニュウは路線変更~おなじみ定食屋で行く事に(笑)
このぼってりとした重量感…最高です。
b0141230_2124522.jpg
本日の主役やっちゃんが大大大好物~と
いつも言っているしめ鯖の存在を思い出し…思わずよっしゃ!
釣り好きご近所さんの釣りたて新鮮な鯖を’オット母が’キズシにしたものを冷凍してありました。
b0141230_2133285.jpg
ゴーヤをほんのりカレー風味でそぼろ炒め。
思いつきで作ったのですが、ふたりに好評で良かった^^
あとは前夜のささげの炒め煮やなんかの冷蔵庫の整理を手伝っていただきました~
長のつきあい、ありがたし。
b0141230_21351466.jpg
食後はお菓子マスターやっちゃんのお持ち寄りがひかえておりまっす☆
ふわふわなめらかヨーグルトムースにマンゴーソース。
ヨーグルトがまだ時々苦手なはずの息子ですら秒速でたいらげ&おかわり催促でありました。
*********************************************************
Tちゃんがオットの分もどうぞ~とたっくさん買ってきてくれたおかげで、夜もころっけメンチ定食屋開店。
b0141230_23563286.jpg
夜は添え野菜はわがやの定番・針生姜たっぷりのきゃべつにしました。
ただでさえ草食シマウマ夫婦、結局きゃべつはこの倍量~。

b0141230_01527.jpg
カリッと温めなおしてはふはふ…
お芋の味のいきたあっさり味なので
ころっけはぽん酢で
メンチはさすがの但馬牛
挽肉ではなく細かく刻んだものと思われる
濃厚な肉の旨み
こちらは中濃ソースで

b0141230_0174455.jpg
にらとえのきのさっと煮に落としたまご。七味ぱらりがいい感じ。
お酒たっぷりで酒蒸ししたえのき、おだし少量+鎌田のだし醤油で味を調えたところに
サッとにらを投入、間髪入れずにたまごを落としてふたをして数秒。
b0141230_0205174.jpg

先日冬瓜を煮く用に
気をいれて濃い目にとったおだしのストックで
作った今夜のお味噌汁

オット「今日の味噌汁ウマイな」と看破
こうゆうときいつも繊細舌持ってはるな~と内心感心


b0141230_0235465.jpg
わりとまめにわたしのサイトやブログを見ているオットに「なーなー、載せてたぬか漬もうないの?」と先日言われた。
見ている割にはコメントを言うのは珍しいので、よほど食べたいのだなあ~と(笑)

b0141230_0265997.jpg

今日はオットの敬愛する野茂英雄氏40サイ

大親友S子の次男坊は3サイ

8・31=ヤ・サイの日 ばんザイ
[PR]
by toaruhi | 2008-08-31 21:50 | おもてなし | Comments(0)