タグ:魚・ギョ~ ( 233 ) タグの人気記事

くるみ

家族ぐるみで仲の良い一家来訪。
家族ぐるみの『ぐるみ』って何?着ぐるみ・ぬいぐるみのぐるみとの差異は?
わたしの地元の街の銘菓に『くるみ餅』というものがありますが、胡桃でできているわけではない。
さておき、そもそもはオット同士が元職場の同僚という間柄。相手方の夫婦のキューピットもオットである。
そんな訳でおつきあい時代から仲良くしていて、結婚して子を持ったりとカタチを変えつつも
ずっと楽しい関係が続いています。
b0141230_22373885.jpg
秋刀魚となすの梅酒煮。息子妊娠判明前の夏に漬けた梅酒をついに開封した記念?に。
梅酒で煮魚を作るのはよくしますが、おなすを合わせたのは初めて。けど美味しく出来た!
b0141230_2258162.jpg
いただきものの胡麻が練りこまれたおそうめん。
冷や麦や半田素麺ふうの、すこし太めで食べごたえある麺でした。
つけつゆ、自作です。↑の秋刀魚が甘めのお味なのとわたしの好みで
市販のものよりやや甘さひかえめに仕立ててみました。ちょっとお蕎麦の’かえし’を意識して…

b0141230_22585078.jpg

いつ食べようかな~と
タイミングをずっとうかがってたのですが
こうやってワイワイ食べれて良かった☆

Tちゃん、ありがとう、ごちそうさま!


b0141230_2391655.jpg
素麺といえば?で、天ぷら。
ちくわの磯辺揚げ、えりんぎ・南瓜・舞茸・たまねぎ。
南瓜にハマリきった息子、口いっぱいにほおばりつつも「ク、クチワも…ちょうだい!」と言うのがおかしかった。
’クチワ’って…(笑)ちくわ食べるにはあんたのクチがいっぱいやワ。
b0141230_23124388.jpg
天ぷらついでにゴーヤのフリッター、カレー塩で。友人夫婦にいたく好評でした^^
b0141230_23142972.jpg
先日実家で食べた甘さごくひかえめの醤油味が勝ったのがすっごく美味しかったので
真似してみようと思いつつも急に自信がなくなってきて、普通の甘辛の五目豆を作製。
でもなかなかの出来になった♪(と、思ってるんだけど…^^)
b0141230_23191695.jpg
おみやのアンテノールのケーキでお茶タイム。
もう秋に近いのですね…栗だ。あっさりとしていてものすごく美味しかった。
アイスキャラメルラテがいたく好評~。

その後、男親たちがこどもたちを近所の公園へ連れ出してくれて、妻たちはドリームトーク!!
さすがにおうち待機の7ヶ月の次女ちゃんもじきにすやすや…トークは炸裂するばかり^^

2時間近くはたっぷり遊んで帰宅、夕食は近くの中華料理屋さんへ。
THE中華料理~!な大衆的なお店、美味しく・お値段も良心的で、お気に入りなのです。
オットの友人・後輩などの仲間達、ここに一度来ると、みんなその後もリピート来店。

b0141230_23364084.jpg

やっぱとりあえず?(笑)


b0141230_23385436.jpg

みんな大好き油淋鶏


b0141230_23421980.jpg

友人夫によると
海老マヨ・天津飯は
和製中華料理らしい


b0141230_23442881.jpg

多くの世の男性陣ほどは
唐揚!唐揚!言わぬオットも
ここの唐揚げは好きだといつも言う


b0141230_23462760.jpg

わたしは野菜炒めが大好き
こうゆうお店のしっかり味のってほんと美味しい

b0141230_2349988.jpg
ふくろ茸やくわい
味も食感も大好き
家じゃなかなか
こんなの揃えられないし


b0141230_0274219.jpg

オットたちはこの上まだ〆のラーメンを!
けどここのラーメンが
さっぱりキッパリとしててまた美味しいのだ


いや~それにしても食べた食べた!(飲んだ飲んだ!)友人一家もわがやに負けず劣らずの大食漢(笑)
家族ぐるみの長いおつきあいは胃袋の面からもつながっていると言えましょう…
[PR]
by toaruhi | 2008-08-26 22:02 | おもてなし | Comments(0)

レコダイ

b0141230_0164816.jpg
5時間もかかるのでいくらHB任せといえどもたいそうな気がしてあまりやらないバゲットコース。
富澤商店のハードブレッド粉の期限が迫り来たので焼いてみた(正しくは焼かせてみた、ですが)
一家そろってリーンな堅パン好き、好みです~^^
もう一枚はドライフルーツたっぷり入れて。このところプレーン一辺倒だったけど、これも美味しいな。
前夜堀井和子さんの本を読んで寝たせいか、飲みものはミルクティに。
朝の珈琲周期と紅茶周期が交互にやってくるわたしです。

b0141230_0225635.jpg
今日は昼から2週間に1回の託児付母講座
朝がゆっくりなわがやなので
さすがのわたしも昼食を食べて出かけるほどには…
けど帰宅するまでにはモチそうにない
そこで小腹抑えに?♪餡・餡・餡~とっても大好き♪
息子は数秒な勢いで食べた(呆)


さて夜。たっぷり遊んでくれた保育士さんたちありがとう~息子即寝。
b0141230_031452.jpg
鮭のホイル焼き、玉ねぎ敷いて、バターを散らして。ほっくり南瓜とエリンギが美味でした。
b0141230_0325836.jpg
ふだんは直煮の小松菜とお揚げの煮びたし。
息子早寝で心安らかだったので、母のように下ゆでして丁寧に作ってみた。
たしかにすっきりと上品な感じに。
b0141230_0345355.jpg
味調整して足した糠床、こなれてきた感あり。
美しい瑠璃色に仕上げる自信がなくて意外にあまり漬けないおなす、やってみるかなあ…旬な内に…。
b0141230_0364324.jpg
里芋と焼き麩のお味噌汁。
ふだん朝食はパンのわたしも、いつも受験の朝はごはんにしてもらっていた。
受験=冬だからか、お味噌汁は里芋をリクエストしてた。いわば勝負味噌汁?(笑)

b0141230_0385914.jpg
レコーディングダイエット提唱者の彼の著書
『いつまでもデブと思うなよ』…未読なんですが^^
小憎らしいタイトルではありますが
結果を見るとくさせない
BSマンガ夜話でかつて見たのが初見だったオット
先日現在の姿を見て絶句しておりました

日々の食べたもの記録
わたしも手書きのメモ時代から数えてもう何年?
結婚前からだからもう10年はやってるかも
レコダイになっているかは甚だ疑問(苦笑混涙)
[PR]
by toaruhi | 2008-08-24 22:00 | あさ・ばん | Comments(0)

正調

昨日はオット仕事がらみの仲間達総勢15名で森の中のキャンプ場でBBQでした!
気のせいではなく、わたしと息子の風邪はすがすがしい緑の香りとさわやかな空気で快方に。
夕闇せまる時刻開始、焼きそばありカレーあり、シーフードもいっぱいのバーベキュー。
息子含め幼児も何人かいたので、休憩室代わりに・何なら宿泊しても…ということでバンガローも借りてありました。
食後はそのバンガローで、楽しくアイスクリーム。そんなニクニクしい森の食卓をかこんだ翌日は…
b0141230_075029.jpg
秋刀魚。うっかりレモンなどの柑橘買うの忘れた~と思ってたところにオット母からすだちが到来^^
b0141230_0135188.jpg
とことん正調な献立でいきましょう。小がんもと南瓜、おくらの煮きあわせ。

b0141230_0152671.jpg

お味噌汁だって超定番さ


b0141230_016443.jpg
ゆむきトマト利用のわがやの超定番
針生姜たっぷりと混ぜて冷やすだけ
今日は少~し塩ぽん酢たらしました


b0141230_0184018.jpg
BBQでのお子様用に、500mlのペットボトルをたくさん買ったらおまけがついてきたんだそう。
おにぎりみたいな△のプラスチックの容器の中にゆで卵を入れてしばらく置いて
△になる上に白身にQooちゃんが刻印されるという…
時々行くスーパーのQooちゃんが描かれたカートの好きな息子、ひしと離さず、いただいてきたのでした。
そんなわけで、ついでにゆで卵をいくつかゆでた…というわけです。
きゅうりやレタスの緑、たまねぎも切らしていたので、いっそ潔く?たまごだけのマカロニサラダ。
(もはや’サラダ’とは言えまい。たまご和え? 笑)
このゆで卵はとろとろ半熟状態にゆでて、マカロニにからむようにしました。

b0141230_028397.jpg
いつもオット帰宅までには寝かすようにしている息子
今日はどないやっても寝なかった(たま~にある)
完治には寝るのがいちばんやのに~
わたしもまだ万全でないところに
+まん悪くヒドイ寝違えで朝から首激痛
+空腹過ぎて…1時間半近く粘ってギブアップ
息子なりに気を遣っているのか?
わたしたちの食事中は静か~に絵本なぞパラリ
(だったら寝たらええのに~あんたのためやで~)
[PR]
by toaruhi | 2008-08-22 22:22 | 晩ごはん | Comments(0)

旅の空

伊勢志摩から、元気に帰ってまいりました!
観光立県・三重、中でも太陽の国スペイン村中心だったので暑いこと暑いこと!
存分に歩き回って身体を動かしてるから、何でも美味しかったです^^ビールの味もしみました~(笑)
以下、順不同でざざざダイジェスト。

宿泊したホテルの朝食。海賊家族の大好きな(笑)バイキングです。
多種多様な和洋朝食、中も飲茶っぽい点心などあり、景色も美しく、大満足!
b0141230_21545615.jpg
まずは和で攻める^^いろんなおかずを小鉢にちょこちょこ盛り、欲張りました^^あおさのお味噌汁が美味しかった~
b0141230_21572588.jpg
そして洋風も^^かりかりベーコン、メープルシロップたらりのワッフルに息子はまる。

b0141230_21581665.jpg
バイキング慣れしている息子(恥)
ササ~ッと眼を走らせ、好みのものをあれこれ指定
音が聞こえてきそうなこの食べっぷり…



b0141230_2285527.jpg
初日のパルケエスパーニャでは食はあとまわし(しかし飲む)
お手軽ハンバーガーやホットドッグなど、とにかく徹底して園内遊びまくりました

b0141230_22113067.jpg
遊びまくり疲れ果て、夕食はホテル内の和食店へ
さざえのお造りが殊に美味
こりこり貝類が大好きなオットはご満悦

b0141230_22132493.jpg
息子もお造りは大好物
大根のケンも大好き(食べつくされた)


b0141230_22153524.jpg
かき揚げ

b0141230_22164847.jpg
ただでさえ美味しかろう新鮮な魚の干物
卓上でじゅうじゅう、焼きたて熱々
最高でした

b0141230_22192271.jpg
今年も行きました おかげ横丁
そして今年も『豚捨』の熱々ころっけ

b0141230_22214392.jpg
翻る旗を見て
「●●くんお団子ダンダン!(byぜんまいざむらい)」
結局2串 だだんだだ~ん♪


食べどおし飲みまくり(ビールでなく、いや、’も’やけど、熱中症にならじと水分補給しまくり)の今夏の旅でした。
[PR]
by toaruhi | 2008-08-14 21:46 | そとごはん | Comments(0)

ちょっと冒険

b0141230_22263389.jpg
秋刀魚の海苔チー焼き。てんきち母ちゃん本2より。
開いた秋刀魚に塩胡椒&小麦粉でお化粧してジュ~っと焼き、粉チーズと青海苔を混ぜたものをからめたもの。
先日、TVで新山千春が素揚げしたちくわを同じく海苔チーにからめたものを作っていて
美味しそ~と心に残っていたのでした。
青海苔と粉チーズを混ぜる発想って人々が良く思いつくものなのだろうか。
わたしはオリジナリティがないので、ひとまねこざる専門です^^添えで焼いた青唐辛子も美味しかった。
b0141230_22325167.jpg
きゃべつと豚こまの大阪炒め。これはbyカツ代さん。
要は焼きそばのそば抜きって感じ。ビールにもごはんにも合う^^
b0141230_22345077.jpg
里芋とお揚げの煮いたん。
やわらかく下ゆでした里芋と油抜きしたお揚げをことこと、おくるみ放置で。
煮汁はなんと、昨日の紅ずいきの煮汁をベースにみりんと淡口で味調えたもの。
ずいきは里芋の茎(ですよね?)ということと
かしわのおだしが染みこんだ煮汁がお揚げにもいいかな?とリサイクル^^
b0141230_22385324.jpg
こう暑いと、サラダサラダ…とばかり思ってしまいます。
火を通したものの方が良いのはわかってるんだけど…。

b0141230_22401042.jpg

大根千六本としめじのお味噌汁

b0141230_22413577.jpg
さて何が冒険なのかと申しますと
たんぱく質は豆腐でええねん!な
野菜大好きシマウマオット
この程度の量でも
一回の食事で魚も肉も…とあると
「…両方は食われへん…」となる
可能性があるのですよ
今日はぱくぱく食べていましたけど(ほっ)


b0141230_22463012.jpg
日中、わたしの母が来ていました。
おひるは質素で申し訳ないですが、おかいさんにお漬けものなど。
久しぶりに炊いたのだけど、美味しかった~
寒い時も美味しいけど、夏の暑い日冷たいこれをサラサラ…も美味しいんですよね。
わたしは小さな時から、おかゆと言えばこの茶粥しか食べた事ありません。
病気の時でも茶粥です。さすがに病時のおかいさんにはお餅は入れませんが…
[PR]
by toaruhi | 2008-08-07 19:25 | ひる・よる | Comments(0)

無意識でした

最近どんぴしゃにはまった料理本『京都のお酢屋のお酢レシピ』から、やわらか鶏のこっくり煮。
に、ちょいとアレンジ、梅干し入れたりお味噌をたして、より’こっくり’。
b0141230_0515145.jpg
こっくりといえばコックリさんって昔あったな~。
一緒にやってて、変な結果が出た友達が直後に骨折したというコワイ思い出あり。
b0141230_0532970.jpg
おとなっぽいポテトサラダ。前に友人Tちゃんのお持ち寄り品のレモン風味のポテサラを思い出して。
息子にはふつうのマヨ味にしました~。
はんぱに残ってたくるくるマカロニも入れて、じゃがいもをゆでる。湯を切って、ふたをしめてシェイクして粉ふき。
やわらかくゆでたので、マッシュせずとも粗つぶししたような感じに。
そこへたっぷりの白ワインビネガー・塩・コンソメで下味、粗ざまししてからほんのちょっぴりマヨとヨーグルト。
そして食べる時にも柑橘をしぼる。この青い柑橘、徳島土産で『ぶしゅかん』と書いてありました。
b0141230_10250.jpg
先日の土用の丑の鰻、たっぷりあったので少々残った。
それを用いて、胡瓜と茗荷でうざく。さっぱり・シャキシャキにこくが加わって美味。

b0141230_1234100.jpg

鰻といえば?デアイモノな汁の実はしじみらしいですね

ついつい冷たいものを飲み食いしてしまう季節
しじみのおつゆ飲んで
テイク・ケア・オブ・ユア・おなーか

b0141230_155918.jpg

白菜の糠漬
鷹の爪とお昆布がまるでカオのようだ^^


b0141230_111398.jpg

休肝日?今日はレモン黒酢ドリンク
酸っぱいの大好きなので、何がしかの果実酢は常備

それにしても今夜は何もかもに酢が使用されている…
酸っぱ好きとはいえ無意識でした

コックリさんのお導き?(怖~)
[PR]
by toaruhi | 2008-07-27 22:22 | 晩ごはん | Comments(0)

土用の丑

何かとお騒がせな鰻、本日はやはり…土用波に乗っときますか(笑)
昨日、オットが「やっぱり食べとかなあかんやろ~!」と激しく主張。
最寄の小規模ながら一応百貨店のものなので、間違いはないはず!と買ってくれました^^
昨日・今日はいつもより2割ほど値上げや、堪忍!といつものおっちゃん手刀切っておりました(笑)
b0141230_23371868.jpg
お酒ふってホイルに包み、グリルで熱くした鰻さん、ちゃーんとごはんとごはんの間にも重ねて、ど・丼。
看板は鹿児島県産、ふっくら美味しゅうございました!かきたまのおすまし添えて。
オットも「食べたいもんを食べたい時に食べるのんてシアワセやなあ~!」と嘆息。うんうん、ほんまやね。
しかし、昨日はオット父誕生日でお気に入り店にて皆で焼肉、今日は鰻…
もとより夏バテしてないけれど、ばてるどころか鼻血でそう^^

b0141230_23404441.jpg
わたしはわりと好きなのだけど
鰻のデアイモノの奈良漬は
オットが得手でないのでいつもの糠漬で
古く漬かった胡瓜、オットに好評


b0141230_23424956.jpg
しっかり水切りしてもかなりどっしりした木綿豆腐を胡麻油でこんがり、かつお節にぽん酢で。
添えたおくらはゆでっぱなし。

b0141230_23443415.jpg

モロヘイヤもゆでっぱなしの刻みっぱなし~
鰻におくら&モロヘイヤの
ねばねばパワーで夏バテ撃退!
(せやからバテてないって)


b0141230_23465190.jpg
半田素麺の横の黄色いもの…皆様、『そうめん南瓜』ってご存知ですか~?クボ嬢、ありがとう!

b0141230_23482473.jpg

ひょうきんな円錐形


b0141230_2349688.jpg

切るとこんな感じ


b0141230_23494476.jpg

水からゆでました
やわらかくなるまで結構かかった


b0141230_23514437.jpg

淡黄色からかぼちゃらしい黄色みを増す
粗熱をとってわたをとり
果肉をほぐしていくと…


b0141230_23535683.jpg

確かに’そうめん’と呼びたくなるような糸状に
クセはまったくなく
大根のツマか胡瓜のような
みずみずしい歯ざわりなんです!
[PR]
by toaruhi | 2008-07-24 19:00 | 晩ごはん | Comments(0)

♪ きっと 想像した以上に 騒がしい

かつての会社の後輩・チェリーちゃんがわがやに来たる。
わたしを通じてオットとも懇意なので、オットおやすみデーに家族で歓待。
午前早めの時間に来てもらって、ゆーっくり昼食&おやつを食べながら
おしゃべりしましょう~という企画。暑いしね~ ^^;
あるていどの用意はしておいたのですが、彼女が到着して昼食までの間
オットが息子をお外へ遊びに連れ出してくれました(優しい気遣いありがとう!)
結婚2年目の彼女、「お料理教えて下さい~」ということで(じゅうぶん上手いのに!)
教えるっていっても、わたしの我流&目分量全開料理、参考になったかしらん…^^
b0141230_03194.jpg
揚げさんまのみぞれ煮。
開いたさんまをひとくち大に切り、片栗粉まぶしてカリリと揚げて
みりん・お醤油で調味した大根おろしを温めた小鍋にぽいぽい投入、さっと煮ました。
大人は食べる時に七味をぱらり。
b0141230_071948.jpg
揚げものもう一種、梅紫蘇チーズとんかつ。
豚ひれに塩胡椒・チーズ+たたいた梅干しを塗りつけて、紫蘇をくるり。
チーズの実態は昨夜のフォンデュのエンリョノカタマリなんですけど~^^
当初単なる梅紫蘇のつもりだった(笑)この使い回しっぷりも参考になった?
b0141230_0125894.jpg
蕎麦サラダ。いろいろ出してくれた彼女からのリクエストの中、とりあえずこれを。
お稲荷さん用のお揚げに詰めようかな~なんて考えてたのだけど、揚げもの多いし、やっぱり普通にしました。
b0141230_0151849.jpg
大根葉とお揚げとおじゃこの煮びたし。なんてこたない日々おかず。
b0141230_0161689.jpg
このところのとあそなのル―キー*レバーひじき。
レバー嫌いだったらどうしようかな…と思いつつ、たくさん煮いておいたのでしたが、なんとレバー大好き!なのだそう。
チェリーのハニー氏も大好きとのことだったので、たくさん持って帰ってもらいました。
そして、大・大・大好評だったそう~良かったわ!
b0141230_0201661.jpg
サラダ代わりにたたききゅうり。
オット母からいただいた産直店のイガイガが痛いくらいのリッパ~なきゅうり使用。
歯ざわりもむちっとした感じで、変わった品種のものかも…


b0141230_0234073.jpg

何を思い違いしていたのか
下戸だと思っていた彼女、実はイケルクチ!

女ふたりはくいくいビール
男ふたりはくいくいカルピス(笑)

b0141230_0272133.jpg

息子が大好きなのを
ちゃーんと心得ている彼女のおみや

そのはしゃぎようったらもう~

b0141230_0295223.jpg

あんたがとーちゃんと買ってきた
ちべたいのんで
頭を冷やしたらどないですのん
[PR]
by toaruhi | 2008-07-16 19:00 | おもてなし | Comments(0)

どうしてもこうなる和

白ごはんラヴァーなせいか、洋モノなおかず作製が苦手です(好きは好き)
b0141230_018127.jpg
鮭のムニエル。パセリたっぷりのバター醤油ソースがけ。
しかし添えはグリーンボールと生姜の昆布塩もみ…漬けもんやんか~。
b0141230_0203720.jpg
どうしてもだしの味の甘辛なものが食べたくなってしまう。
こまつ菜と枝豆がんもの煮いたん。brandaffodilさん、お気づきでしょうか~これは触発おかずです~。
b0141230_0231786.jpg
お料理上手の友人宅で食べてずっと心の片隅にあったサラダふう和えもの。
トマトにたまねぎ・枝豆。かつおぶしをたっぷり混ぜこんだくらいで
調える程度にお塩ぱらりだけだけど、野菜からのうまみや水気でじゅうぶん美味しい。色あいも可愛い。

b0141230_0291629.jpg
大根と里芋のお味噌汁
豚汁などの具だくさん系以外で
汁ものに大根入れるなら
千六本にすることが多いのだけど
ふと気が向いて

b0141230_031669.jpg
今日はわたしの母の誕生日(祝!)
朝、お祝いの電話をしたら
これから父と居宅風のフレンチでランチと聞き
鮭をムニエルになぞ…と思ったのでした

そういえば、母はわたし以上に
洋風献立作製が苦手です^^
[PR]
by toaruhi | 2008-07-13 22:00 | 晩ごはん | Comments(2)

つれもて和歌山

オット伯母・オット母、わたしたち三人で和歌山へ。
オットいとこが住んでいるのです。
いとこ宅にも男児が二人、息子はオニイチャン&アカチャンブームなので興奮しきり!
ひとやすみ(ひと暴れ?)した後、昼食は予約を取っておいてくれたお店へ。

b0141230_2333918.jpg

まず冷た~~いとろろ蕎麦が


b0141230_23344665.jpg


枡に入ったぶっかき氷の上に
烏賊のお造りに青もみじ一葉
梅かなぁ?酸味のあるあんのかかった
冷やし茶碗蒸し


b0141230_23371060.jpg

メインはお好みで選びました
これは煮魚
甘みのないきっぱりとしたお味
調理場にあった看板には
『漁師●●年
  水と醤油だけで煮つけました』云々と
美味しい魚だからこそ、なんでしょうね


b0141230_23402262.jpg

こちらは天麩羅
海老に鱧、お茄子に三度豆や長芋など
天つゆや塩で カリッ さくさく


b0141230_23421115.jpg

オットが最も感激し騒いだのが
この香の物
白菜や胡瓜の糠漬や
松前漬や大豆の入った昆布など
こんなたっぷりの量なのに
お替わりOKでした
ごはんも浅蜊のお味噌汁も


b0141230_23444777.jpg

和歌山が本店だそうだけど
確かミナミやなんかにもあったはず
必ずやまた行こう~と思いました
[PR]
by toaruhi | 2008-07-11 21:39 | そとごはん | Comments(0)