タグ:麺食い ( 313 ) タグの人気記事

HUNGRY DAYS

のぼせるような暑い日もあるかと思えば
b0141230_21485919.jpg
ヒンヤリ・・・ 春寒の日もちょいちょいあるもので まだぐらたんなど

b0141230_21494884.jpg

 どうせミートソースを作るなら…と
 どーーーっさりこしらえて
 別の日には 焼いたおなすを ラザニアと見立てて 
 ホワイトソースとチーズと段々~ お約束



段々・・・といえば ほれ 海苔弁
b0141230_21542025.jpg
炊きたてごはんをまず一段 花かつを敷いてお醤油をたらり そしてごはんをもう一段
あぶったお海苔をひらりと置いて 焼き鮭に炒りたまご 揚げたてちくわの磯部揚げ
スープポットには 熱々わかめとお葱のおみそ汁

b0141230_22004250.jpg
 
 まだビギナーなもんで
 おべんとうの算段ばかり
 考えておりますですよ
 冒頭のミートソースも
 ジャーに入れて 茹でたパスタを
 別容器に入れて持たせてはどうか?とか



ちょっとしたおかずの作り置き もっと精を出せばいいんだろうなあ…
b0141230_22021598.jpg
とは思いつつ 無理はしません 息切れするもん
b0141230_22071239.jpg
息子は息子で 『なー 俺肉うどん好きやん? だからさ スープジャーに
熱々の肉うどんのだし入れといてもらって 別のタッパーにうどん入れて
食べるときかけるとかは? 真夏はその冷やしバージョンで』などと言ってくる
・・・つまり『千とせ』の肉吸いの(うどん)玉ありってことやな 
その内やったるわ~ 小玉(しょうたま=TKG)はいらんか?豆腐は?

b0141230_22185568.jpgb0141230_22183124.jpgb0141230_22190388.jpg













こうゆう椎茸のマヨチーズ焼き おべんとうにイイんやろうなあ思いつつ(よく見かける)
プロセスチーズはともかく こうしたとろけるチーズが冷え固まったんて正直どうなん?
おそらく 息子は全く気にせず 快哉をあげること請け合いであるが^^
この子に買うたスープジャー 深くて大容量のにしたので パカッと開けたら
唐突に豚まん!とかウケるんちゃう?とか
お好み焼きワンピース投入大喜びしてたくらいやから 
こんな豆苗チヂミ(TVでゆうこりんが作ってたのを見てやってみた)はどお?
ツナを炒めた豚肉に替えたが(加熱されたツナのにおいが苦手)
焼きたてカリッカリをビールで…最高やってんけど(学校関係あらへん 笑)


アオハルかよ。
[PR]
by toaruhi | 2018-04-21 22:22 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 違いがち ⇔

やっ 嘘ん!? もういはんの? 嬉しい!
b0141230_14353240.jpg
愛してやまない若ごぼう様! 早春の中でも 更に短い期間にしかないはずであり
しかも例年にない厳しい寒さの まだまだ真冬まっただ中に いらっしゃったので
ひしとかき抱くようにして購入  おそらく近年では最短の速さかも!
b0141230_14403106.jpg
若ごぼう その名のとおり ごぼうなんだけれども 根っこのせいぜい15㎝くらいが
いわゆるごぼうで 他は蕗と見まごう形状 葉っぱも蕗っぽい
食感はまあ蕗といえば蕗で(空洞あるし) しかし蕗の薫りはせず(あたりまえか)
かといって ごぼうの薫りかというとそうではない 
かすかなほろ苦みはあるが 山菜ほどでもない
・・・愛の深さのわりにまったく!伝わらなくてすみません・・・
ともあれ ”ごぼう”の名があるだけで ついつい牛肉とあわせがち
b0141230_15143056.jpg
それこそ 本家?牛ごぼうのように 全体を茶色っぽくクタッと煮あげても良いが
まだ青みがのこるかげんで仕上げたいな・・・と こうしてみた
お味もしんみり濃くはせず ややあっさりめに
b0141230_15173790.jpg
一見さして違わないように見えるがこれは 三度豆と糸こん・豚ばらの煮いたん
若ごぼう様のと同じく これも 三度豆を限りなく青く仕上げてみた
(豚ばらと糸こんを煮いておき 三度豆はサッと茹でののちに別に炒めて 仕上げに加えた)
これは わたしの母が作るものが好きで まねて作っているのだが どうも何かが違う
それでも息子など 『お母さんのこれ 好きなやつやん!』
わたし 『いや~ 堺のおばあちゃんにはとーてい かないまへん』 毎回返す
『全体的に茶色いバージョンちゃうやつにしてんな 僕はあれも好きやけどな』
『今回は 味より色めを取ってん まあ これもアリにしといて』

b0141230_15353219.jpg

 母の煮もの全般
 味つけ濃いわけではないのに
 しっかりとしゅんでいて
 脂がギトッとなんて 全然ないのだ
 先日実家で食べた
 お大根と豚ばらの煮いたんの作り方を
 前のめりで聞いたところ
 お肉は 熱湯でサッと霜降りしてるそうな…
 違いはそこか!やってみたらば
 うむーーー!たしかに!!!


同じく先日 実家で食べた いわゆるふつうのきんぴらごぼう
刻み方が違うとかいう以前に 照り照りつやつや しかし油っぽいわけではない
ごぼうとにんじん 仕上げに絹さや お肉っけは入っていないのに
何でこんなにしっとりとしているんだろう… この違いは???
またまた前のめりに母に問うと きんぴらに関してはかなり油を使っているのだそう
でも全然 ジットリこてこてではない・・・ わたしはつい恐れて最小限の油にしてしまうのだ
b0141230_15595087.jpg
そのことを念頭に置いて けんちん汁
水切りしたもめん豆腐・ごぼう・にんじん・お大根 いつもよりぐっと多めの胡麻油で
結構しっかりと炒めてから おだしを注ぎ 作ってみた
すると お肉など入れてなくても(たまに入れる)ものすごくコクのある味わいになった!
b0141230_16114137.jpg
それはそうとして こと挽肉に関しては お鍋に油を入れすぎると
仕上がりに ギョッとするような脂っけが出ませんか? 例えばオムレツ・麻婆豆腐など
わたし それがとても嫌で キッチンペーパーなどで吸いまくります(笑)
b0141230_16165829.jpg
しょっちゅう作るマカロニサラダ これはすべてのお味を吸いに吸いまくってもらいたくて
マカロニはアルデンテの対極のやわらかさに 茹で上げます~
マカロニサラダやポテトサラダのミドリ 胡瓜であることが多いでしょうが
ふと貝割れでやってみたところ 色みやすこ~い辛いアクセントも
水気の出なさも なかなか良かったですよ~
b0141230_16234317.jpg
マカロニサラダ並みによく作る ひじきサラダ これは胡瓜でなくっちゃ!と思ってます
海藻の磯の香と 胡瓜の青くささって出逢いものだからかしら >わかめと胡瓜の酢のものとか
更に欠かせないのはツナですが この油っけもまた このサラダには不可欠
どうしたって出てくる水気は たっぷりのすり胡麻が吸ってくれて
お味の一助ともなってくれるという よくできた逸品(何の立場)
b0141230_16294192.jpg
カレーうどん 再三書いてますが わたしはいわゆる素うどんに
つよくとろみをつけた和風カレーあんをのせるようにかけて作ります
均一な見ため&どこをとっても均一味がニガテなわたし以外の三人には
ハナから混ぜられてしまうし(笑) わたしとてどうせその内混然一体となるのですが^^
お店屋さんでは 良いあんばいのとろみのカレー汁が おうどんにかけられていますよね
もしくは ふつうにおうちカレーが残った場合 そこにおうどん入れるだけやん~って
友達には聞いたりもするんですけれど 何しろうちではカレーが残らへんから・・・
カレーうどんの場合 イチからそのために作るのです^^

[PR]
by toaruhi | 2018-02-06 21:46 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 寒波、ついに一般化 ⇔

さむいさむい
b0141230_15084086.jpg
肉うどん
b0141230_15115592.jpg
粕汁
b0141230_15345565.jpg
粕汁の日 炊きこみごはんにしたのですが

b0141230_15353288.jpg


 切り方 違うだけで

 内容ほぼ一緒ですやん!

 刻みながら 自分にツッコミました





そやけどどうにもお野菜が高い・・・  特にミドリいろのもの
b0141230_15365572.jpg
こんなオムレツの添え野菜 ほんとならきゃべつやレタスといきたいところ 苦心します~ 
>まあでもそれもステロタイプ脱出でよいのかもね
b0141230_16064402.jpg
いやねぇ 少々高かろうが 健康や身体のため 
それにお味や彩り(作る/食べる意欲にもつながりますよね)に必要だからと 
奮然と買物へ向かうが(大仰) だいたい意気消沈  > ↑ せめても、のズッキーニ
高くてもコレなら!と納得のレベルなら 全然よいのだけど
この値段でコレ…?という 悲しくなるようなのが多く 店先でハニワ
b0141230_15493701.jpg
マダシも根菜はマシ・・・と Go go go go go go ごぼう  >小島よしお
b0141230_16001686.jpg
わたしがごぼうを買うときは…の ↑ きんぴら系(鶏ver.でした) そして
おじゃこと葱もたっぷりのパスタは わたしの和風パスタの筆頭 しかし葱ですら今は高い・・・
b0141230_16022437.jpg
そして ごぼうサラダ 
>お手伝い大好き娘にサラダチキンをほぐさせたら 『タイヘンやったからもうニドとやりたクない』ですって ふん
b0141230_16112577.jpg
↑ ごぼうサラダ と この牛肉とはるさめの甘辛炒め煮(麻婆ではないんですの)
箸やすめというか お酒のあてというか サイドメニュウの立ち位置でご用意したもの
b0141230_16135145.jpg
オットの仕事関係の取引先の方が家に来られたのですよ
日頃は東京なので 大阪出張でいらっしゃる(ここの社の方は 歴代担当者みんな来られてます^^)
いつもならクローズ後 そのまま周辺に飲みに行くんだろうけど 
ちょうどオットおやすみデーだったもので なんならウチに!と相成り 子らも楽しみに☆
今回の方も うまれも育ちも今も都内とのことで メインはベタにお好み焼きでーす(笑)

b0141230_16201710.jpg

 さすがにふだん お好み焼きは家でもしないそう
    >あさこさ~ん お近くの方でした!
 大阪人の意地にかけて?
 せめて美味しいと召しあがっていただきたい^^

 ええきゃべつ~ ええお葱~
 わがや周辺の買物パラダイス
 くまなくパトロールの末
 まだしも及第点のものものを調達し いざ☆

[PR]
by toaruhi | 2017-11-21 21:21 | Comments(6)

⇔ いよいよ秋~ ♫ ア、ヨイヨイ ♫ ⇔

いったい何の間違いかと思った暑さが去り ようやくの秋
b0141230_20595035.jpg
嬉しくてなりません  重ね着だーい好きなので ぞんぶんに重ねまくってます
b0141230_19372794.jpg
それにしても雨が降りすぎる! 毎日毎日雨雨雨雨・・・
b0141230_19394182.jpg
秋雨、じゃなくて 春雨入れて春巻    >ゆうさーん 食べたくなりました
b0141230_19385754.jpg
ほんまにハルサメのような雨が毎日毎日 降り続いております  >お茶わん見とくなはれ
b0141230_19500677.jpg
肌寒いと 汁けのある温かいものが美味しい  >十割蕎麦と 松葉家のにしん煮付けで 大好きなにしんそば♫

b0141230_19555419.jpg


 麺類+味つけごはん

 この組合せが そう好きでないのは

 うちでは わたしだけ^^

 ← スープ煮仕様のツナと

 潮吹昆布の炊きこみごはん

 生姜をたっぷりきかせました



 


秋らしく 吹き寄せふうの彩りですが 酸辣湯です
b0141230_19524266.jpg
b0141230_20201487.jpg  

 熱々に蒸かした 551の豚まんありき

 からの ↑ 酸辣湯でしたが

 オットは 『(更に)炒飯作れる?』に始まって

 『これ(酸辣湯)に 麺とか春雨は?』と来た^^

 ・・・ いずれも丁重に却下いたしました(鬼嫁)

   551あるたびに話題にして あいすみません
     『辛子の添付ルール問題』
    6ヶ入りに対して 13個の辛子が付いてきました
    551蓬莱の天王寺駅前店よ ルールは『ひとつかみ』か?




さて 日々の汁ものは何といっても おみそ汁ですね
b0141230_21082256.jpg
b0141230_19463156.jpgb0141230_19455548.jpg

 

 外気が冷たくなってくると

 具だくさんになる傾向 顕著

  >ぽぽんちさん
   かような次第でございますわ~

[PR]
by toaruhi | 2017-10-16 20:59 | Comments(4)

半袖

まさかの夏へ逆戻り!
b0141230_22372068.jpg
仕込んだ日は 肌寒いほどだったのに
b0141230_22373793.jpg
数日後には これと同じくらいの真っ赤な太陽~!?の暑さ・・・ 半袖を着ても 
b0141230_22375792.jpg
♪ 苦しくて・・・ 苦しくて・・・ たおれそうになる ♪
b0141230_22445804.jpg
んもー 酸っぱいものや
b0141230_22460565.jpg
シャキシャキ 冷たくて 爽やかなものしか 要りまへん浮かびまへん
b0141230_22473643.jpg
半袖同様 もう来年までお眼にかからないと思ってましたのに・・・
b0141230_22485064.jpg
たこ焼きや 『じゃんぼ総本店』のもの >角地にしか出店せーへん決まりでも? お好み焼きのソースあじ
通年好きだけど 本来なら寒くなるにつれ若干登板回数落ちるはず・・・なのに・・・

b0141230_22530483.jpgb0141230_22524898.jpg

 









ちなみにうちの焼く前の生地は ↑ こーんな感じ
これを決して 両面押さえつけずに 阿佐ヶ谷姉妹のエリツィン曰くの『よく焼き~』で
b0141230_22571663.jpg
明日こそもうすこし涼しくなるだろう  の願いむなしく
・・・やっぱり暑いやないの! 怒りにまかせて 揚げに揚げまくり 『奥茨城母の会』にお持ちしたいような量

b0141230_23014987.jpg  
  
 10月も半ばに近くなって
 こんなものが
 こんなに美味しいなんて!

 ⇔ 感動視野?・・・冷やしうどんが!? ⇔

[PR]
by toaruhi | 2017-10-11 19:07 | Comments(6)

⇔ 浴びるビア ⇔ ⇔ 鍋だべな ⇔

何しろ暑うて暑うて 飲まな到底やっとれまへんわ!
b0141230_21122493.jpg
という以上に もうそろそろ逢わな いてられまへんわ!
b0141230_21141157.jpg
というわけで chicoさんki*koさんYUKOさんと からほり『そのだ』さんで 夕飲みの集い
b0141230_21211022.jpg
ご主人の異動がひんぱんなki*koさん この春 より集いやすいところに越してこられ(喜)
みんなの都合を繰りあわせたのでした♪ 前から行きたかったこのお店にこのメンバーで来れて幸せ~
b0141230_21233311.jpg
セブンイレブンならぬ イレブン‐イレブンで ずーっと飲めるこちら
一品一品どれも食べてみたい~ アテ向きなちょっと濃いめのものばかりやけど^^
↑ これは 煮たまごカツ 敷いてあるマヨは手づくり 作ってる工程ずっとガン見(笑)
たまごをキャッチ―に使ったものが多いのかな? 
アンチョビ添えたポテトサラダにも煮たまご 焼きそばにもめだま焼きがのってたし
ナンプラーで漬けたセロリも真似してみたい
使われてる焼酎がキンミヤってのもイイし(好き) 惜しみなく濃いめなところも◎
名物ドリンクの『バイス』(セーラームーンのグラスのピンクのね) 甘くなくてさっぱりしてて気にいりました♪
b0141230_21355257.jpg
ズラリ並んだお品書きの中でも ひときわクッキリ”名物”と銘打たれた 肉どうふ
升酒感覚?の このあふれさせる盛りつけも ふむふむふむ・・・そしてむろん美味
**********************************************************************************
影響受けまくり(笑)
b0141230_21390771.jpg
そもそも 牛すじはよく煮くんです~ 
結婚前家で食べた記憶ないのに 婚後実家に帰ったら母がよく煮くようになっており それが美味しくて今やわたしも… 
『そのだ』さんはどうしてるかは知らないけど お豆腐と牛すじは別鍋で仕立てました
照りがえらい違いますけど^^ すっごーく美味しく出来て オットも絶賛

b0141230_21545353.jpg

 こちらも お気にいっていただけた様子の

 その名も 『なすの地獄漬』

 お料理上手のご近所友に教わった

 お姑さん直伝だというもの

 サッと漬かってても しんみり漬かってても◎





相変わらず 玉ねぎ長者ぶりも続行してまして
b0141230_21212280.jpg
牛挽肉:玉ねぎ:にんじん:椎茸 すべて同割?な勢いの 
ミートソース たーーーーーっぷり作りました

b0141230_22102076.jpg

 玉ねぎと たまご

 こーんなにシンプルな組合せなのに

 なーんでこんなに 美味しいのかしら

 食べるたび 作るたび ニッコリ

 


**********************************************************************************
b0141230_22071607.jpg
いやはや それにしても暑うおますが
b0141230_22173541.jpg
ええこともおまっしゃん  うすはりグラス オット友人の硝子作家さんに作っていただきました
b0141230_22184708.jpg
ものごとのええ面見て 対策も講じて 行きましょやないですか~


何とか 耐え抜くしかない
[PR]
by toaruhi | 2017-07-06 21:21 | そとごはん | Comments(2)

⇔ 根こそぎ葱底値 ⇔

一家そろって葱が好き
b0141230_22285073.jpg
葱はもちろん 薬味的なものがすべて好きなのです
b0141230_22295001.jpg
焼きなす@わがや
b0141230_22373710.jpg
納豆おむれつ with N(葱)
b0141230_22375571.jpg
毎度おなじみ?かにツナどん 山葵醤油と葱が決め手

b0141230_22305734.jpg
トッピングだけでは飽き足らず こうして火を通すとかさも減り 
更にドンドコドンドコおかわりリクエストは葱~  テッパンおかず”肉豆腐”なのでお葱はサイドであるはずが…
************************************************************************************
葱は葱でも 玉ねぎも好き~ 
b0141230_22344397.jpg
生食で キリッと辛みと香気を味わうもよし   野菜トッピングのちきん南蛮でーす
b0141230_22420500.jpg
加熱してひきだされる 甘みを味わうもよし  こちらはたっぷり野菜と牛肉のオイスター焼きそば
b0141230_22485869.jpg
原型とどめぬほどに煮こむと その甘さは増すばかり  レンズ豆ととまとのキーマカリー

b0141230_22560283.jpg
 玉ねぎ 甘さだけでなくて

 なんというか だしが出ますね~

 おみそ汁なんかでもそう思う

   マカサラにもポテサラにも
    さらし玉ねぎマスト派です



今夜は精進揚げをたくさん揚げて 冷たーいお蕎麦だったのですが
b0141230_23002428.jpg
この新玉・新にんじん・コーンのかき揚げが 空前の人気でしたよ◎

[PR]
by toaruhi | 2017-06-28 22:38 | Comments(0)

しじゅうよ ろこび

44歳 ぞろめのお歳となったお誕生日
b0141230_16455464.jpg
となると慣例~ もはやしきたりに近い(笑) あのお店へ
b0141230_16575695.jpg
  *** 明太子ときゃべつとはんぺんのビーフン ***
ここのお店の 『麺をおかずにする』発想 毎度ハッとしてグー
>そっかそっかそれもええんかアリなんかー!と
b0141230_170059.jpg
  *** セロリとアボカドのキッシュ ***
いろんな具のバージョンがあるけど この類のものがあると 必ず頼んじゃう 
>何とか作りそうで、でもせーへん感88%
b0141230_1753884.jpg
  *** セロリと蓮根とひじき煮 ***
これはかなり自分でも作りそう >セロリを甘辛味で煮たり炒めたりはする、だがしかしここにひじきとは

b0141230_19564136.jpgb0141230_19565231.jpg
共に行った友人ふたり 内ひとりはお初で お味とボリュウムに圧倒されてました^^
**********************************************************
いくつになっても 大好物は
b0141230_2125963.jpg
気のおけぬ友と 美味しいものを囲んでの語らい
よるとさわると・・・な勢いで 何かといえば集まってます~
この日はピカイチに料理上手なご近所友が 最近自宅を改装したので そのお祝いに☆

b0141230_21241836.jpg

やわらかくした里芋を粗くつぶしてまるめ
お粉はたいて からりと揚げて おだしがけ
添えの坊ちゃん南瓜と絹さやがこれまた美味
彼女の故郷 加賀の棒茶も香ばしく
同じく烏賊の糀漬け なんてまろやかな旨み~
トッピングあれこれ 迷うも楽しいばらずし
よそう手がとまりませんでした
もうひとりの友人持寄りの
カレー風味のポテサラ わたしもやってみる!
隣の駅前に出来たデリ ランチも夜もやってます
b0141230_1329105.jpg
息子の学校つながりの友達と行きましたが 親世代 はたまた祖母世代? 
幅広い年齢層の グループで大賑わい ALLご婦人がた(笑)
日頃のくさぐさを 猛然と喋りあいながらも(本来語らいに使う形容詞ではないよね)
これやったら 『なんやサカナか・・・』とテンション下げさせへんなあ~
そやけどこれ作った後の油の処理に こっちのテンションがな! >鯖の唐揚 甘酢ソース
なあなあ このポテサラ じゃがいもだけでこのうまみ~ ほんまやなあ~
あ、わたし ポテサラのとき下味にめっちゃお酢使うねん 胡瓜の緑色トブのん加減しつつ・・・
や~そうなん? わたしはレモン汁よ~ へ~それもええなあ
セロリとささみの粒マスタードのんも 想像以上の酸味が美味しいなあ!
こんなグラスに盛るとよけいいい感じ~ けど家でやったらどないしたん?言われるわ~
その上もっとないん?言われてまうわ~
スプラウトも もやし中のもやしっ子?とか言われるわ~ 出す甲斐ないわあ~
ただ味わうだけでは済ましません~日頃の食卓に活かさいでか!の主婦魂 各人決して忘れません!
******************************************************************************************
肝心の?お誕生日当日が 最もさりげなく何気なく気取りなく(笑)
b0141230_13513419.jpg
しみじみと 里芋など・・・
b0141230_14511252.jpg
芋煮はこないだ作ったし・・・と もうちょい甘めがちの 強めの調味にしました
息子 「は~ん ”里じゃが”って訳やな!」 したり顔で言っていたが
>それやったら芋ばっかりちゃうか? 確かに”肉さと”って響きもナンやけども

b0141230_15242171.jpgb0141230_15243731.jpg
ごはん作るの大好きだけど この日ばかりは自分で作るのが 気分的にすこしむなしい・・・
先んじて お祝いの外食はしてもらってるし(それもちょいちょい 笑) 
オットおやすみデーではないから4人で食べられる訳でもないし~
じゃー何か買ってこようかと思ったが ほんまにそれ食べたいもの?というと そうでもない^^
・・・そこで ふだんと変わりないジミ系に帰着、という(笑)
でもね お誕生日にはいつも以上に思うのです 元気にお誕生日を迎えられる素晴らしさ・ありがたさ
日々なんだかんだとあり 思い悩むこともないではないけれど 
総じてはソレが何?という感じで はるかに暮しの喜びが勝る 楽しい日々 
ああやっぱりありがたい!だからこれからも真面目に生きる!とそれこそ大真面目に誓う・・・
******************************************************************
との決意も新たに こう書いている今日の朝方 母方の祖母が亡くなった知らせを受けました
大正11年11月1日生まれのおばあちゃん とてもとても元気でしたが ちょうどそのお誕生日前後に
急に体調をくずし このところずっと気をもんでいました
遠く茨城にいるおばあちゃん 娘である母もずっと年に数度は帰省 
むろんわたしも子どもの頃はずっと一緒に行ってました だから距離はあっても心は近しい大事な存在・・・
体調崩した知らせを受けて すぐに母が行ったときには 小康状態を保ち 意識もあって
すぐに駆けつけた母のこともちゃんとわかってもいて ひとまずはよかった、と戻ってきたのだけれど
秋の父方の祖母についで 間をおかず・・・ 静かな 淋しい気持ちが 冷気が満ちるみたいに身体の中にいっぱい 
ああ とうとうわたしのおじいちゃんおばあちゃん みーんなお空に上がってしまった・・・!
わたしの年齢からすると 今日まで健在であったことのほうが やや珍しいのだろうけど
この世では逢ったことはない父方のおじいちゃんは仕方がないとして 
その妹夫妻である 正しくは大叔父大叔母からも とても可愛がってもらったわたしは
おじいちゃん・おばあちゃんがひとよりたくさんいて なんて幸せなんだ!と 
あったかい誇らしさみたいなものを 頼りのひとつにして 今日まで来た気がしています

誕生日に免じ 更なる戯れ言 おゆるしください
[PR]
by toaruhi | 2016-12-15 17:15 | きねんび | Comments(16)

千の景 色になって

以下連『麺』・・・と綴ります(また) 
b0141230_21133425.jpg
とろろの群雲にのぞく月・・・のつもりが 温泉たまご ずいぶんゆるく仕立ててしまった
b0141230_21151653.jpg
カレーうどん カレーはつよく葛でとめて おだしをはったおうどんにのせるようにかける派です 
どうせ混ぜられてしまうねんけど(笑)
b0141230_21142341.jpg
家で煮くと ふとんのように大~きいきつね(笑)に出来ます
b0141230_2339362.jpg
作る前に問うと オットはお蕎麦を所望 その日によってうどん気分の時とお蕎麦気分の時とあるんだって
大阪ではこれを『たぬき』と称しますが 京都ではあんかけのきつねうどんを『たぬき』というらしい
関東におけるこれは『はいから』って言うんでしたっけ? 大阪では 天かす&葱のっけが『はいから』
てゆうかそもそもそれらは サービスで常時カウンターにあるので わざわざメニュウにはない場合多し
b0141230_23224499.jpg
うどん玉さえあれば おだしわかして調味 はい出来あがりの素うどん インスタントらーめんより早く出来るのでは?
それこそ トッピングに天かすかと思ったが あっさりいこかと 花かつおにとろろ昆布 柚子皮ひとひら
b0141230_23403381.jpg
更なる究極シンプル系 寒くなるとわたし むしょうに食べたくなります!
ぽってりととろみのついた黄金色のおだしあんに ビリビリくるすり生姜のみ!
の潔さながら 身体のあたたまることったらありません
ちいさい頃 父方のおばあちゃんちに行くと 「おうどん取ろか」と言って よく頼んでくれたもの
懐かしいなあ・・・ その食堂 もうないと思ってたら まだあるらしいのだけど
肝心の おばあちゃんが ちょうどひと月前 亡くなりました
今にすれば 亡くなる前日 お見舞に行っていて わりに落ち着いていたのに・・・
もうこのところかなり食欲が落ちているので 病院食はほとんどすすまず
それでも 家族の誰かが食べさせてあげると 結構食べたりもすると聞いてました
それも ばらずしや海苔巻など おばあちゃん、そんなにおすし好きやったっけ?ってほどだって
母も仕事が休みの日は そういったものを食べやすいようにして持参し 必ず病院に行ってました
わたしがお見舞に行くときは どうしても仕事あとになるので 食事どきには間に合わない
もしかしてこれならすこしくらいは食べられるかな・・・?と持ってったゼリー
聞いてみたら食べると言うので ちょーっとずつ口に運んであげると 
あむあむあむ…と食べる様子が まるで赤ちゃんみたいで可愛くて!
いつもキリッとしっかりしているおばあちゃんやったから よりいっそうそう思ってたら
「可愛いでしょ?ほーんとに、赤ちゃんと一緒でしょ?」 
母もいつもそう思いながら 出来る限りのことしてたみたいです
来てくれる人が誰か よくわかってない場合も多かったみたいなのだけど 母のことは必ずわかってて
たまにしか行けないわたしのことも その日もちゃんとわかってくれて 嬉しかった
翌日も仕事が休みで おひるを食べさせに行っていた母が 
『昨日Mちゃん来てくれたなあ ゼリー美味しかったわって 自分から言ってたよ』ってLINEがあったのに
変わりない様子を見届けて 母も帰宅したのに その夕方 急変したらしく そのまま・・・
覚悟はしていたけれど ほんまに?すごい衝撃の後に じわ じわ じわ・・・と悲しくなりました
お通夜でも告別式でもずっと いろんなことを思い出したり おばあちゃんの94年間に思いを馳せました
「淡島千景に似てるやろ」 父がずっと言っていたので 小さい時から名前も顔も知っていた 往年の女優
実家に飾ってある わたしが生まれるずーっと前の 古いモノクロの写真
父の学生時代に亡くなった ゆえにわたしは逢ったことはない祖父の傍らに
すらっとした着物姿で 涼しい微笑を浮かべるおばあちゃん 
ほんと たしかに似ているよ 見るたびに チラリ思っていたものだった 
空の上で半世紀以上ぶりに逢ったおじいちゃんもそう思ってるかな
[PR]
by toaruhi | 2016-11-12 21:19 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 目先雨多め、秋雨 ⇔

♪ 雨が降ります 雨が降る・・・
こんなに雨が多くて まとわりつくような蒸した湿気だらけの秋 知らん~
b0141230_012576.jpg
それでも 『・・・秋?』 と感じる涼しい日も もちろんある

b0141230_15221941.jpgb0141230_15304582.jpg
b0141230_1531270.jpg鶏 もも&むね 取合せ
コロコロに切ったものに下味
片栗はたいてカラリと揚げて
ぴーまん・玉ねぎ以外の
各種お野菜も素揚げしておく
いただく際に加熱を兼ねて
甘酢あんをわ~っとからめる

そう 酢豚ならぬ
酢鶏 でございます

ね この色あい
なんだか秋らしくないですか
*******************************************************************************************
こちらもラインナップは まあ秋っぽいのですが
b0141230_15412411.jpg
この日は蒸し蒸し 暑すぎて・・・ お相手はお蕎麦です
『長生き蕎麦』なるネーミング とても太くてこしがありました ざるより温麺向きだったかな
b0141230_1542135.jpg
******************************************************************************************
果ては こんな日も
b0141230_15464214.jpg
冷やし中華が 終われませんッ・・・!  BGMは 『ガラスの部屋』でお願いします・・・ ヒロシです
*****************************************************************************************
ことことじっくり 牛すじとこんにゃくを煮く気になる日や
b0141230_15521652.jpg
秋らしく きのこたっぷりの つくねバーグを作る気分の日もあれば
b0141230_15531698.jpg
冷えたビールと 焼きそばガーッと行く気しかないわ!てな 暑い日もあり
b0141230_15555543.jpg

b0141230_15574428.jpgそういえばこんな麺の日もあった

らーめん通には常識なの?
『油そば』なる 
汁けのない 混ぜそば
息子はたいへんお気に召したようだが
オットは ふつーの方がええわ
わたしも オットに賛同
ものは試し で満足したよ
トメドなき麺 に トドメ麺
b0141230_1652032.jpg
しっかりめの味でペペロンチーノを仕立てた上に 納豆に大根おろしにキムチ
これがうちでは 『納豆パスタ』 いつ何時でも作れるほど常備のもので出来ます^^
****************************************************************
祈るような思いで 本当の秋を待ち望む~ ⇔ 去るさっ!夏、去るさ ⇔ と唱えながら・・・

アキ
[PR]
by toaruhi | 2016-09-30 20:10 | 晩ごはん | Comments(4)